おはようございます。



サッカーW杯を観ていた訳ではありません。
ただ今5時過ぎ。
単なる早起きです(≧∇≦)
とっくに起きていた早起きです。
眠いです!



日本はポルトガルに敗れてしまいましたが、セネガルとの兼ね合いで何とか決勝トーナメント進出を決めたようですね。



おめでとうございます(^_^)



昨夜は観られない時間ではありませんでしたが、相変わらず特に観ることもなく(^_^;)夜風にあたっていた時に周りから歓声が上がったので、



どうやら前半何か盛り上がりそうな局面があったらしいな。



と、想像だけはしていました(≧∇≦)



実際はどうだったのかな。
チャンスだったのかピンチだったのかはわかりませんが、何かはあったのかな。



セネガルがコロンビアに負けていたという事もあってか、パス回しで更なる失点を防ぐ作戦がかなり酷評されているみたいですね。



私のような傍観者は(笑)日本のように弱いチームにとって、決勝トーナメントに進めるか否かは全然違うと思うので、ルール内であれば何やってでもとりあえず進む事。



ってのはアリだとは思うんですけどね(笑)
プロの試合だし、失礼ながら綺麗に勝つとかいうレベルにはないと思いますし。



でも、日本のみならず世界からも酷評されているようなので(^_^;)美しくなかったのは事実なんでしょうね。



まぁプロという意味では、観客が楽しむに値するプレーをするべきという、また違う側面もありますからね。



ブーイングもやむなしかな。



朝起きてネットで結果を見て、コメント欄も珍しく見ましたが怒ってますね(笑)皆さん。



やっぱりスポーツって常にスポーツマンシップが求められるという事なんだろうなー。



まぁそれはスポーツの醍醐味ですから当然か。



でも、擁護派でもありませんが、まぁ仕方がないんじゃないですかねぇ。。。などと思ってしまう私から見たら、皆さん怒ってる、熱い!!



と(≧∇≦)



きっとフィギュアを語る私もそんな感じなんだろうなと思いました(笑)



勝てばいいってもんじゃないのよ!
とよく吠えていますから(笑)
まぁ採点競技と得点競技はまた違いますけど。



私がパス回しで逃げる事よりも理解に苦しんだのは、先発を6人も入れ替えた事です。



グループリーグ突破出来るかどうかの大事な局面なのに、これまたエライまた博打に出たもんだと驚いてしまいました。



そんな余裕はない筈の立場だし。



けれど大きなチャンスを手にしていたのも事実な訳ですから、批判されるような戦術をとってでも、とにかく死に物狂いで決勝トーナメント進出を決めたい!



のかと思いきや、なんか頭の中が???となってしまいました。



全くのど素人の感想ですが(笑)



特定の選手に対する感情はありません。
単にメンバーを半分以上替えて、いきなり一戦目で機能するの??と。



何はともあれよかったですね。
応援組の皆さんもお疲れ様でした!(o^^o)