この週末は、土曜日は披露宴。そして日曜日はブライダルではなくピアノの発表会でした(o^^o)

古くからホテルでご一緒していた奏者さんがお教室を持っていらっしゃって、数年前に声をかけて頂きました。

現場を一緒にした方からの司会の依頼ってとても嬉しいです。

今年も楽しみにしていました(o^^o)




私もピアノを習っていましたし、子供達は可愛いし、親御さん達の熱意も微笑ましいし、やっぱり音楽っていいなと最近改めて感じています。

スケジュールは早めに抑えてくれます。

6月という時期もあり、配慮して下さっているのかなと思っています。

お断りせざるを得なかったお客様には申し訳ない限りです。

が、スタッフをご紹介させて頂き、とても相性良く楽しくハッピーに済んだと嬉しいご報告を頂いたのでホッとしました(o^^o)

スタッフからも同様の報告を受けています。

おめでとうございました。




そんな訳で私はピアノへ。

今年も楽しかったですよー。

お花を頂きました。


ガーベラです。


早速花瓶に飾りました(o^^o)

花のある生活。

潤いますー。

癒されますー。




生徒さん達の可愛らしいお衣装にも興味津々でした(^-^)

みんなとても素敵なドレスや髪型で正装しています。

ブライダルのミニチュア版を見ているようです(o^^o)

髪にも生花で本格的です。

とても凝った編み込みアップのヘアアレンジをしている生徒さんもいましたね。




どんな衣装を着るかって、そのお教室によって結構カラーが違います。

中学生以上は大体制服があれば制服の事が多いですが、もっと小さい生徒さん達は、シンプルなワンピース系が多い場合もあれば、本格的なドレスが多い場合もあります。

この地区は後者です。

ほぼ毎回、ハーフのお子さんやインターに通っているお子さんもいらして、色々個性豊かです。




みんな演奏を頑張っていて、その姿に思わずホロリとしてしまう(笑)

子供と動物には勝てぬ。

この法則は時代が変わっても不変のようです。




毎回、色んな生徒さん(大人の方です)裏方をお手伝いして下さるようで、今回は幼稚園の先生をしている方でした。

さすがプロ。

対応に慣れていらっしゃいますね(o^^o)

何でもそうですが、裏方あっての表の成功です。

美人さんで気立ても良いお嬢さんでした(^-^)




私の中でのMVPは、トップバッターの小さな男の子(o^^o)

有名な童謡を二曲弾きましたが、ん??

あ、あれ???

私の気のせいじゃなければ、また最初の曲に戻ってる??

一向に終わる様子もなくこのままではエンドレス)^o^(

先生が登場して、小指でピン!と綺麗に終わらせて、抱っこで椅子からおろして貰って強制退場です(≧∀≦)

すんごい可愛かったです。

本人は大真面目ですからね!




大曲もあり、充実したひとときでした(o^^o)