相変わらず連日海老蔵、というより奥様かな?の関係でYahoo!のトップでこの方々のブログ内容を目にしない日はありません。

基本的にスルーするようにしているんですが、策略にハマったかな(-_-)

海老蔵のブログ内容が書かれたタイトルに反応してしまった。。。





舞台と病院の行き来は少し身体にこたえてるみたい。





そう思います。
そうでしょうとも。
家族に病人を抱える家庭は大抵そうです。

とても大変だと思います。
弱音の一つや二つ吐いたっていいと思います。

けれど、それをブログに書きますか。。。

闘病なさっているご本人もブログを頻繁に更新しているようなので、ご覧になるでしょうに。





1番辛いのは本人。

よく言われる言葉です。

そう思います。

けれど、看病する側ならではの心身の苦労も間違いなくあるとも感じています。

そしてそれは比較される類のものではないと思います。

とにかく一枚岩となって病に立ち向かう事が大切なのだと、個人的にはつくづく感じました。





彼の価値観は知らないし心中も全く推し量れませんが、決して嫌味で書いたわけではないでしょう。

けれど、基本的には家族に申し訳ないと思わない病人は少ないと思います。

そこへパートナーからこう言われたら堪えそうだなと感じました。

もちろん個人差があるし、各家庭の事はわからないんですけどね。





内容よりも、この年齢でそういう事に配慮が出来ないというか、そもそも悪気がないっぽいというところが何とも。。。

人は基本的に変われませんね。

私の最近のテーマです。





思いやるとか想像するって事は人にはとても大切な事だなと強く思います。

近々良い事がありそうで楽しみです(o^^o)