ちょっと遅いですが(笑)、男子のショート、高橋選手の4-3は圧巻でしたね!

フリーはちょっとミスが多く残念でしたが。

小塚くんは良くまとめたと思います。
もう少し点が出てもよかったように感じます。

フィギュアの採点は相変わらずよくわかりません(笑)

羽生くんは、ちょっと力みすぎちゃったかな?という印象ですが、気も強そうだし、これからの男子フィギュア界を担っていってくれるだろうと、期待しています。

ガンガン世界と戦って欲しいです。

高橋、小塚、羽生選手、皆好きなので、引き続き、それぞれの個性を生かした演技を魅せて欲しいものです。お疲れ様でした。



女子は村上かなこちゃんがノーミスでトップでした。
ようやく靴が合ってきたとかで、調子が出てきたのかな?
少しずつ大人になってきましたが、個人的には猫背が少々気になるかな・・・
出来るものなら直して頂きたいと思います。



真央ちゃんは、本当に辛そうでした・・・
演技にも覇気がなかったように、私には見えました。
懸命に、「いつも通り」を心掛けている姿に、涙が出ました。

やっぱり少し痩せたように思うし、顔色があまり・・・
顔つきも、しっかり立つ事を懸命に自分に言い聞かせている、という風に見えました。

演技後、多分少し泣きそうになったんじゃない・・・かな・・・
お母様を思ってか。
会場の応援に感謝してか。
その両方か、どちらでもないか。

元々泣き虫ちゃんでしたから、あ、泣いちゃうかな・・・と思いましたが、自分の今置かれている立場はよく理解していると思うので、こらえていましたね。

もう飛んで行って抱きしめたくなりました(泣)

しかし強い精神力・・・
自分の21歳となど比較しては、トップアスリートに失礼極まりないですが、天と地ほどの差。
正直なところ、私はもっと崩れるかなと思っていたのですが、あそこまでまとめ上げたのはさすがです。

一般的にも親との別れは辛いものなのに、小さいころからずっと二人三脚。

スケートで強く強く繋がっていた母子でしたから、スケートすれば、嫌でも母を思うだろうし、スケートしなければ母との約束が守れないと、追い込まれるだろうし・・・

本当にもう・・・

フリーでは、引き続き、怪我だけはしないように、集中して欲しいです。

「悲しみを乗り越え、母に捧げるV」としたい、マスコミは無視して欲しいです。



解説の荒川さんが、

「しっかり練習をしてきたので、身体が覚えている」

「普段通りを心がける、それこそが現状では難しい事」

と言っていたのが印象的でした。

良いお姉さんという感じでした。

ノーミスでまとめたので、もう少し出ても良かったと思いますけどね・・・点数。
佐藤コーチも、キスクラで固まって、しばらく動かなかったのが印象的。

真央ちゃんに関しては、まあ、上げられたり下げられたり、色んな思惑が常について回っている感じなので、もう点数に関してはよくわかりません。

同情点と思われないよう、抑えた、という印象が残ってしまいましたけど・・・ね・・・。

まあ、ファンのたわごとかもしれませんが。




鈴木選手は、コンビネーションが失敗でしたね(泣)
このところ、3-3を決めたり、物凄く調子が良かっただけに残念です。

が、元々3-3を普通に入れられるような選手ではありませんでしたから、まさに努力に勝るものはないと、彼女を見ていると感心してしまいます。



若手では、庄司りさちゃん(この字だったかな??)が好きなのですが、何だかぽっちゃりしちゃったというか、お上品度が増して、少々お上品過ぎるというか(笑)

演技に何となく個性や空気感が感じられないように見えてしまいました。

応援したい選手の一人なのですが、どうだろう。意外と伸びないかもなあ~・・・と、勝手に少しがっかりしたり。



お上品といえば、今井遥ちゃんも実にお上品ですね♪


しっかし・・・

私はAKBも嫌いなんですが、スポーツ選手の戦いを、がっつりお金の絡んだ、

「センター争奪総選挙」

仕立てにするとは・・・

なんちゅーセンス・・・

と、ドン引きでした・・・

普通に放送出来ませんかね。



さて、フリーはどうなるか。

楽しみです。