司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

2018年06月

梅雨明け!

梅雨が明けましたね。
早いですねー!!



なんかどんどん季節がズレていってるような。



ここ数日とても暑かったですもんね。
梅雨明けの怪しさムンムンでした。
最近は発表より体感の方が早いですね。



暑いぞー!
と覚悟しましたが、昨夜から今朝はとても風が気持ちいい(o^^o)



ジューンブライドも今日まで。
現場張り切って行くぞ!



IMG_1080


ご縁があるのかよくお世話になるホテルです。
プライベートでもよく行きます。
最近のは可愛いヒマワリでした(o^^o)



相変わらずインスタ映えとか無縁です(笑)
目に入ると楽しくて集中しちゃって、写真を撮るという習慣がないんですね(≧∇≦)



が、頑張ります。。。



皆さまも6月最後の週末、どうぞ楽しくお過ごしください!

サッカーおめでとう

おはようございます。



サッカーW杯を観ていた訳ではありません。
ただ今5時過ぎ。
単なる早起きです(≧∇≦)
とっくに起きていた早起きです。
眠いです!



日本はポルトガルに敗れてしまいましたが、セネガルとの兼ね合いで何とか決勝トーナメント進出を決めたようですね。



おめでとうございます(^_^)



昨夜は観られない時間ではありませんでしたが、相変わらず特に観ることもなく(^_^;)夜風にあたっていた時に周りから歓声が上がったので、



どうやら前半何か盛り上がりそうな局面があったらしいな。



と、想像だけはしていました(≧∇≦)



実際はどうだったのかな。
チャンスだったのかピンチだったのかはわかりませんが、何かはあったのかな。



セネガルがコロンビアに負けていたという事もあってか、パス回しで更なる失点を防ぐ作戦がかなり酷評されているみたいですね。



私のような傍観者は(笑)日本のように弱いチームにとって、決勝トーナメントに進めるか否かは全然違うと思うので、ルール内であれば何やってでもとりあえず進む事。



ってのはアリだとは思うんですけどね(笑)
プロの試合だし、失礼ながら綺麗に勝つとかいうレベルにはないと思いますし。



でも、日本のみならず世界からも酷評されているようなので(^_^;)美しくなかったのは事実なんでしょうね。



まぁプロという意味では、観客が楽しむに値するプレーをするべきという、また違う側面もありますからね。



ブーイングもやむなしかな。



朝起きてネットで結果を見て、コメント欄も珍しく見ましたが怒ってますね(笑)皆さん。



やっぱりスポーツって常にスポーツマンシップが求められるという事なんだろうなー。



まぁそれはスポーツの醍醐味ですから当然か。



でも、擁護派でもありませんが、まぁ仕方がないんじゃないですかねぇ。。。などと思ってしまう私から見たら、皆さん怒ってる、熱い!!



と(≧∇≦)



きっとフィギュアを語る私もそんな感じなんだろうなと思いました(笑)



勝てばいいってもんじゃないのよ!
とよく吠えていますから(笑)
まぁ採点競技と得点競技はまた違いますけど。



私がパス回しで逃げる事よりも理解に苦しんだのは、先発を6人も入れ替えた事です。



グループリーグ突破出来るかどうかの大事な局面なのに、これまたエライまた博打に出たもんだと驚いてしまいました。



そんな余裕はない筈の立場だし。



けれど大きなチャンスを手にしていたのも事実な訳ですから、批判されるような戦術をとってでも、とにかく死に物狂いで決勝トーナメント進出を決めたい!



のかと思いきや、なんか頭の中が???となってしまいました。



全くのど素人の感想ですが(笑)



特定の選手に対する感情はありません。
単にメンバーを半分以上替えて、いきなり一戦目で機能するの??と。



何はともあれよかったですね。
応援組の皆さんもお疲れ様でした!(o^^o)

ヅラと強風

とっても風が強い日でしたね。



ヅラ装着の日ではありませんでしたが、吹っ飛びそうでした(≧∇≦)



会いたい時がありますね。
もつ会えない人に。



あー。。。
そうなのかな。
会いに来てくれたのかな。
と、感じる事があった1日でした。



風のせいなら、明日も吹いてね(o^^o)

ケイスケホンダ

私はサッカーに詳しくありませんが、セネガル戦での彼のゴールは上手いんですか?



なんか、美味しいなーとか思ってしまったんですが(笑)あのポジションに入っていた事が凄いのかな。



詳しい人教えてー(^o^)/



あ、ちなみに個人的には別に本田は嫌いじゃありません。でもなんかナイスプレーという感じがしなかったので(笑)



決勝トーナメントに進めるんですかねぇ?



乾選手?とか小柄な人も活躍しているようですが、日本は体格に恵まれた人はまだまだ野球にいくなーと思いました。



大谷くん、生まれ変わったらテニスやってくれないかしら(笑)

二階さんこそ好き勝手

政治の話は書かない主義ですが、珍しくややそれよりの話を(笑)



政治の話というより、単なる文句かもしれませんが(≧∀≦)



では参ります(笑)



自民党の二階さんが、



この頃、子供を産まない方が幸せなんじゃないかと勝手なことを考える人がいる。



と述べたとか。



なんですかねぇ。
年代的な問題なのか。



でも現代の議員なんだから、時代に即した価値観をきちんと持って貰わないと困ります。
それが出来ないなら速やかに去って頂きたい。



勝手とは何が勝手なのか。
少子化問題を指しているのかな?



個々の人生に責任を持てるのは自分だけです。幸せを決めるのも自分です。
他人に勝手とか言われる筋合いはありません。
公人がそんな事言っちゃ尚悪いと思います。



少子化は確かに大問題です。
でも、そうなったのには原因がある筈です。



私たちの世代は、雇用機会均等法が施行された頃にあたります。



あれがいかに名ばかりだったかと、今でもシラけてしまいます。



女性の社会進出は喜ばしい事です。
というか先進国なら当たり前です。



でも、制度の先走りで中身は全然伴っていませんでした。



例えば産休をとったとしても、復帰した時にポジションはないのが実情でした。



私と同世代の女友達には、着々とキャリアを積んできた子も多いです。
今もとても活躍しています。



けれど、その中には出産や結婚をしなかった子も実際多いです。



結婚は関係ないという意見もあるかもしれませんが、当時の日本では結婚したら産むのが当たり前でした。



結婚したらしたで、外から内からやいのやいの言われる位なら、結婚そのものをしないという選択をした子も多いです。



パートナーはいても。



女性がキャリアを積み上げていくという事はそういう事でした。



多くの場合は、結婚や出産と仕事を天秤にかけるしかありませんでした。



また、家庭生活において求められる女性の役割も今とは違いました。



どうしても男性優位です。
今でもまだそうかもしれませんが、当時に比べれば大分マシになったと感じます。



女性が家庭を守れ。
これがまだまだ暗黙の了解でした。
凄い圧でした(笑)



個人的には家庭は2人で守り、つくりあげていくものだと思っています。



平等っぽく見せる為なのか?
男性の育児休暇も話題になった事もありましたが、その制度は開店休業状態の組織がまだまだ多いのではないでしょうか。



真の意味で男女が平等になる為には、結婚・出産がキャリアの足かせになる事がないよう、復帰してもきちんとまたキャリアを積んでいけるような受け入れ体制が必須だと、当時から心底思っています。



友人ともそういう話をよくします。



管理職や役員になっている彼女達の意見はリアルでとても興味深いです。



少子化を食い止める為に、保育園を増やせ、お金をばら撒けと迷走していますが全然違うと思います。



子供に携わる仕事をしている地方の友人曰く、



保育園不足は都会だけなんだよね。
むしろ東京だけかもね。



と。



なんか現場の声だなーと思いました。



日本において東京は色んな意味で主軸ですが、かといって東京だけを中心に回ってる訳ではありません。



単純に保育園を増やせばいいという話ではないと思います。



子育て支援と銘打って、税金をばら撒けばいいというものでもないと思います。



そんな事で少子化問題は解決出来ないと思います。



若い世代のワーキングプア問題。



キャリア思考で保育園に預けるのではなく、共働きじゃなければ家庭生活が回らないから働かざるを得ない。



そういう根本的な部分にしっかりテコ入れをする事が必要だと思います。



就職氷河期の世代を再び生み出さないよう、国としてしっかりと経済を回せるような政策を実行すべきだと思います。



男女問わず、しっかり働けて安定した収入を確保できる体制を国単位で行う事が急務というか、何年かかってるんだって思いますが、いい加減、実を伴って整えてと思います。



保育園に預ける為に働くんじゃなくて、キャリアを積んでいきたい人が、自由にそれを選択出来るようにすべきです。



何かを犠牲にして女性の社会進出を下支えしてきた世代が定年を迎える前に、しっかりと次世代にバトンを繋がないといけないんじゃないかなと思います。



真面目に語りました(笑)



高齢化社会の問題もあるので、年をとったら問答無用で去れと言うのは、今の時代少し乱暴なのかなとは思いますが、二階さんみたいなズレた考えのおじいちゃんなら、やっぱり去らないとダメだろうなーと思います。



こういう人が要職にあるんじゃ困ったもんだと思います。



若者ばかりでもダメですが、年寄りが異様に幅をきかせ続けるのもダメダメだと思います。



若い世代が夢や気力をもって過ごせるような社会にしないと国が衰退しちゃう。。。



なんか、スポーツ選手や有資格者とかじゃないと潤えないような流れを感じて、まるで後進国ではないかと思ってしまいます。



頑張ろうよね。。。ニッポン。。。

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

MC 直井佐知江

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ