司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

2018年02月

宇野昌磨の方向性

しょーまが妙な方向で注目され過ぎて困って?います(笑)



可愛いとか天然とか発言とか大物感とか。



大物感というのは、五輪を特別な大会扱いしなかった発言からなのでしょうね。



眠かったり(笑)



まぁマイナス要因な訳ではないので良かったねとは思います。



がこうなんていうか、例えとして適切かはわかりませんが、韓流ブームじゃありませんが、アイドル的な要素でもてはやされるよりも、彼は素敵なアスリートなので、演技の方により注目が集まるといいなぁーと思います。



まぁ、しょーまもピンバッジ逆さまに付けちゃったり色々やらかしてくれるからアレなんですけどね。。。(笑)



とりあえずワールドはハマって欲しいなー。
今季ピタリときた感じが1つは欲しい。



平昌団体ショートの時の神アクセルよ再び!

東京五輪マスコット決定

(ア)になったんですね。



(ウ)のポン太は落選でしたか(笑)



こういうのってどれになっても賛否両論ありますよね(^o^)



アは、どちらかというと近未来系で丸っこくなくてシャープな感じですね。



五輪のマスコットっていつもそんなに注目されていましたかね??



どんなメダルかって事の方が割と話題になっていたような。



実際どんなメダルになるんだろう?



カッコいいのがいいなぁー(o^^o)



私はこういうマスコットとかネーミング系とか決定するものを選んだ事がありません(笑)



いつも少数派(笑)



今回は該当ナシだったので、どれに決まっても決まって良かったね。だけです(笑)



とりあえず気温が気になる。。。

おかえりなさい

平昌オリンピックに出場した日本選手団の帰国報告会が開催されました。



修造は相変わらず熱いですね(笑)
松岡修造さんはもう、修造という1つの商標になっていますね。



熱とセットで(笑)



有明でのテニスの司会の時も、いつもさすがの仕切りですよ(^o^)



この人はふざけてもふざけ過ぎないし、アスリートへの最低限の礼儀や敬意を絶対に忘れないし、塩梅がお上手だなと思います。



その辺りが熱苦しくて鬱陶しいだけじゃなく、熱苦しいけど修造だから。



という支持に繋がっているんでしょうかね。



生で拝見したことがありますが、意外とオレ様でしたよ(笑)



彼は正真正銘の坊ちゃんだし、そういうおうちは大体躾にも厳しいです。



実際お父様も厳しかったようですね。



だから何をしても滲み出る育ちの良さというのが彼の強みの1つだと思います。



キチンとしているって個人的には見ていてとても気持ちがいいです。



必要な時にキチンと出来るというかな。
使い分けが出来るのは基本が備わっているからだと思うので。



余談ですが、以前ネットの何かの記事で笑ってしまいました。



産後、お姑さんと修造と暫く過ごさないといけないとしたら、どっちの方が嫌か。というもの(笑)



例えにも笑いましたが、意外と修造の方が多くて(笑)大笑いしてしまいました。



確かにしっかり休みたい時はうるさいかもしれませんね(笑)



そんな修造サンの司会で行われた帰国報告会。



選手の皆さん、一様に晴れやかな表情をしていて、おお!清々しいではないか!



と、ほのぼのしました。



それぞれにまたすぐ練習や試合が始まるのでしょうね。既に始まっている人もいるかもしれません。



束の間であっても心身共にリラックスして休養が出来ますように(o^^o)



主将の小平奈緒選手が修造から、日本の皆さんに勇気を送って下さい!



というまた抽象的な、やや難度の高いフリをされていましたが(笑)首に掛けた金メダルを前に押し出し、



ゆうき〜



とやっていたのが、とても可愛かったです。



ご本人もあまり年齢を意識していないようですが、変に年上?を意識して大人っぽい振る舞いをしようとしない、可愛らしい方だなーと感じました。



金メダルに加え、抜群の人間力が光った彼女が今大会のMVPかなーと思います(o^^o)



選手の皆さんお疲れ様でした。



次はパラリンピック。
引き続き選手の皆さん頑張って下さい!

平昌オリンピックと花火

平昌オリンピックが閉幕しました。



選手の皆さんお疲れ様でした。



ぼんやりと感じました。



花火って綺麗だなー。と。



子供の頃から河口湖の湖上祭に行っていて、花火は比較的身近な環境にあったのかなと思います。



漠然とですが、当時は、爆音と落ちてくる火の粉が引火して燃えちゃうんじゃないかという恐怖心がありました。



人も沢山いて揉みくちゃにされるし。



それでも毎年行かなければならない(笑)イベントでした。



実際には縁日も楽しかったし、何か嫌な思いをした記憶もないのですが、お腹にズドーンと響く感覚は、ある意味季節の移り変わりの目安になっていただけという面もあったようにも思います。



月日は流れ、ようやく風情というものを少しずつ自分のものとして感じるようになってきたかも?と思ったり。



遅いですね(笑)



なんか改めて綺麗ですね。花火。



どこの国であがるものでも綺麗。



花火大会は土日が多いので中々見ることは難しいですが、某ネズミの国の花火は仕事帰りになんだかんだ見ている気がします。



日本人は手先が器用で真面目。
だから日本の花火はやっぱり美しいなー。



東京五輪でも打ち上がるのかな。



個人的には冬の澄んだ空の方が花火は映えると思っています。



が、一般的には夏の風物詩なのでしょうね。



綺麗なものはイイですね(o^^o)




来てるよ

来てる?



来てるよ。



そんな季節がやって参りました。



花粉との闘いの時が。



勝つか負けるか共存するか。



どれも嫌。



もう卒業したいです(T ^ T)



花粉症の方、頑張りましょう。




記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

MC 直井佐知江

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ