司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

2017年02月

頂きものの付加価値

頂きものって何を頂いても有り難く、嬉しいなーと思います(o^^o)

考え、選び、買ってくれたり作ってくれたり。

手間暇を考えると、何よりその気持ちに最高に感謝感謝です。



頂きものって、ちょっとそれだけでテンションが上がります。ウキウキしちゃう╰(*´︶`*)╯♡




そんな頂き物ですが、時に自分にとって、思いがけず懐かしいものだったりする事があります。




ある日頂いたお品。

こ、これは。。。٩( ᐛ )و

気分が一気に20代に戻ります(≧∀≦)



当時、お世話になっている企業の社長さんが頻繁にお土産を買って来て下さいました。

その方は週に数回ゴルフに行っていました。

20代だった私へのお土産は、地元やクラブハウス等で人気があるというお菓子が多かったです。

多かったというか、殆んど甘いもの。

しかも、



アップルパイホール

とか、

ロールケーキ一本

とか。

中々のボリューム( ^ω^ )



独身一人暮らし。
お酒大好き甘いもの食べない。

という、当時流行ったオヤジギャルを地で行っていた私にとっては、大変ハードルが高いものでした(≧∀≦)



でも、ご年配の方が若い女の子にお土産って考えて下さると、多分自然とそういう発想になるのだろうと思います。



あ。

こんな、何だか偉そうに(笑)書けるのも、社長とは飲み仲間になったからです(≧∀≦)

仲間などめっそうもございません!

お誘い頂くのは光栄ですが、仲間というにはあまりに対等じゃ無さすぎます!(笑)

と、何度も辞退申し上げたのですが、大変寛容な飾らない方で、何度かの会議を重ねた結果(≧∀≦)、では仲間で。

という事になりました。

お酒って素晴らしい?(๑>◡<๑)

わはは。



現在はさすがにお年を召して、以前のように遅くまでという訳にもいかなくなりましたが、本当に可愛がって頂き、懐かしく温かい記憶です。




そんな経緯で仲間になったので(笑)、チョコレートは別として(о´∀`о)、私が基本的に甘い物は好まないという事実ははすぐにバレる事となりましたƪ(˘⌣˘)ʃ

大きな甘いものの話は笑い話になりました( ^ω^ )

そして、もっと早く言え!と叱責されつつ、お土産も変化をしていきました。




言えって言われてもねぇ。。。(´∀`*)

人のお土産にケチつける人っているんですかね?( ̄▽ ̄)




いつものごとく、話がそれまくりましたが(๑˃̵ᴗ˂̵)、仲間となって以降、私に甘い物が来ることはなくなりました。

そればかりか、変化後のお土産により、今に至るまで私が大好物になったものがあります。




それと同じものをある日、別の方から頂きました。

おお!
懐かしい!!!



実は流行の兆しがあるようです。

個人的にはあんまり流行って欲しくはないのですが、まぁ地域の方にしてみれば経済効果もあり、地域の活性化にも繋がりますから喜ばしいのでしょうね。

今回は、そんな軽いブームを知り、買って来てくれたそうです。

暫しお土産談義と相成りました。



食べた事ある?

あるある!大好き!

へーそうなんだー。良かったー。

現地はどんな感じ?

カクカクしかじかな感じ。

本来○○っていうのはさ。。。

と、その食べ物の定義について語ったり(笑)




どこのお店に行ったか等、スマホ片手に白熱しましたᕦ(ò_óˇ)ᕤ

行列店も多いと聞きビックリ。




私が知っているその食べ物は、とにかく黄色。

というイメージがあったのですが、調べてみると赤や白もある模様。

へー。。。

時代は変わってるのねー。。。

なんて話をしました。




そういえばよく社長から貰ったなー。

当時は全国区じゃなかったし、あのお土産が初めての出会いだったなー。

黄色だったなー。

なんて思いながら開けてみると、




黄色!


黄色ダーーーー!!




しかも、これこれこれ!

まさしく私にとって大好物となるきっかけを作ってくれたお店のものでした!

変な(笑)シンボルキャラクターがいたんですよね。

それで思い出しました。



まだあるんだ!!

凄い!



今の時代、生き残るってとても大変ですからね。



ボンヤリしていた記憶が、その黄色と共に全て鮮明に蘇った感じでした\(^o^)/




大変有名なお店のようです。

知らなかった(^o^)

社長ゴメンね。

でもきっと社長も知らなかったよね(*^◯^*)




私にとってその食べ物と言えばその黄色です。

縁もゆかりもない土地のものですが、ソウルフード的な感覚さえあります(^o^)




美味しいものが溢れている世の中。

創作系のものもドンドン生まれては消え。

料理人の皆様の飽くなき探究心と、新しいジャンルへの挑戦は素晴らしいと思います。



が、個人的には、基本に忠実な、丁寧にプロの仕事がしてあるものを好む傾向にあります。



今回の黄色も、丁寧な仕事が求められます。ごまかしがきかない。

だからあんまり変に流行って欲しくないなーと思ってしまうのです。

変わらず守り続けて欲しい味なのです。





中々気の利いたお土産や贈り物って難しいと悩む事もあります。

関係性によっては、情報が少ない場合も珍しくありません。

私も、アップルパイホールとか当たり前にやっちゃってるかも( ^ω^ )





それでも、お渡しする相手を思いながら、きちんと心を込めて選ぼうと改めて思ったのでした。




今日で2月もおしまい!

怒りと発散

テニスの錦織選手、中々勝ちきれませんねー(´-`).。oO



ここ一番で勝負弱いという変な印象がついて欲しくないなとは思います。

でも強くない。

アルゼンチンは250の大会??かな?

小さい試合でも勝てないのにマスターもグランドスラムもまだまだ遠い感じです。

この辺りで、色々全てがカチッとはまって優勝しておかないと、チャンスはそう多くはないかも。

遅咲きであってくれればいいのだけれど。。。



テニス選手は、試合中、主に自分のプレーが上手くいかない時にはキレる事があります。

フラストレーションを発散するので、あながち悪くないという見方もあります。

表現は様々で、雄叫びをあげるのが多いですかね。



テニスは紳士のスポーツ。

ラケットを投げたりすると罰金が科せられる事もありますから、投げようと思って途中でやめる選手の姿もよく見かけますね。

観客からのブーイングを避けるという面もあったり。

それでも折っちゃう人もいますがƪ(˘⌣˘)ʃ



まぁ表現に是非はあっても、例えばジョコとかマリーなんかは、キレてからしっかりプレーを修正してきます。

キレがいがあるというかᕦ(ò_óˇ)ᕤ

強いなーと思います。

素晴らしいメンタルコントロール。

怒りを一度リセットして力を呼び戻せるんですね。



が、ケイ君の場合はあんまり上手くいかない事が多いですƪ(˘⌣˘)ʃ

キレたらグダグダ。
怒りに飲まれて投げやり。

そんな風に見えてしまう事もあり、日本のテニスファンもやきもきしてしまいます。

今回もラケット投げた?かな?

まぁ個人的にはそこまでどうとは思いませんが、とにかく勝ちきれないのは悶々としますね。



どこかに原因があるのでしょうね。。。

頑張って下さい!



主語と目線

冬季アジア大会が開催されています。



ショーマも出るようですが、世界選手権が控えているんだから少し休ませてやって欲しいです(ㆀ˘・з・˘)

アイスショーもあったような。

スケ連さん、お金儲けばかり考えないで( ̄(工) ̄)




さて、アジア大会。

スピードスケートの小平奈緒選手が500mで金メダルだそうで、おめでとうございます。

ご自身の国内記録を更新し、同時に大会新記録も更新されたそうで。

素晴らしい30歳ですね(^-^)



スピードスケートと言えば、私は富士急行のお膝元、山梨出身です。

富士急行線に乗り、富士急ハイランドと共に育って参りました(๑˃̵ᴗ˂̵)

あのバカ高い運賃しか知らなかったので、上京した時に、電車賃てなんて安いんだ!と驚いたものです。

あとは電車の長さとか。
基本的に二両だったので、山手線なんて次の駅まで繋がっていそうと思いました。

単線だったので、上下線が同時に走ってる!とか、無人駅だったので、全ての駅に改札がある!とか(笑)

可愛い時代でした。



ご子息が眞子内親王殿下のお婿さん候補と言われた事もあったようですが、そんな企業とは思えない程、実に身近にありました。




東京の人は富士急ハイランドの事を富士急と言いますが、地元民はハイランドです(๑˃̵ᴗ˂̵)

ハイランドも錆びれて潰れそうだったのに、絶叫マシーンを上手く取り入れ復活しました。

怖いお化け屋敷になっている朽ちた建物は、私達が子供の頃、スケート教室等の時に食事や休憩をしていたものです。

今や戦慄迷宮(笑)



東京から遊びに来た人に、やだー!赤坂だってーーー!と小馬鹿にされる(笑)赤坂という駅もあります( ^ω^ )

私も愛して止まない東京の赤坂とは違い、立派な無人駅です。

地元の友人と東京の赤坂で待ち合わせする時には、

「あっちじゃないよ」

と言うのがお約束みたいになっています(о´∀`о)



関係者も多く知っているので、富士急行の事をあまりあれこれ言うと叱られてしまいそうですが。あはは。


んでもってスケート関連だと、同級生に、スピードスケート絡みで富士急行に所属している人もいたりします。

そんな環境でしたが、スピードスケートは全然わかりませんƪ(˘⌣˘)ʃ




なので、女子選手の選手生命等も知りません。

30歳でこの戦績はそんなにギョエーーーって感じでもないのかな?

岡崎朋美さん?でしたかね。

彼女もそれなりの年齢まで現役だったような気がします。



そんな、さほど興味を持たないスピードスケートですが、小平奈緒選手のインタビューには良い印象を持ち、耳に残っています。

自分の課題を。

相手に勝つことより、自分のレース内容を重視。順位は意識しない。

などなど。

わかりやすくタイムを競うスポーツですから、同時に滑る相手は必ずいます。意識しない筈がありません。

それでも向き合うのは己。

一流のアスリートらしいストイックさだと尊敬しました。



何故そんな事が耳に止まったのか考えてみました。

そうか。彼だ。。。



以下、羽生選手のファンの方はご覧にならないで下さい(о´∀`о)



ネイサンが、ネイサンが。

随分連呼していた印象が残っていますƪ(˘⌣˘)ʃ

実際にはそこまで連呼じゃなかったかもしれませんが、まぁよく人の事を話すこと。。。と思いました。

思っていたとしても少ししまっておけないものかしら。。。と(´-`).。oO



主語というか目線というか。

その違いなんでしょうね。



小平選手のようなコメントの仕方の方が個人的には聞きやすかったです。



主語を、目線を何処に置くかって企業でも大切で。

あるブラック企業とやり取りした時に、どこからどう入っても必ず自分目線になってしまい、必要な局面でもちっとも顧客の立場に立てず、話が進まなくて疲労困ぱいでした。

言い訳はかりで、ギョッとする事もしれっと言っちゃうし。

まぁ根底にある倫理観の問題ですね。

とにかく見事に一事が万事でしたƪ(˘⌣˘)ʃ




最近では、火災が中々おさまらないアスクルさんも、消化活動中にも関わらず社員が建物に入って何かを取りに行ったとか。

しかも会社も承認。

安全確認をして問題がなかったから許可した。

ってもうね。。。

消防が許可していないのに素人が安全確認て。。。

周辺の住人の方で避難を余儀なくされている世帯もあるのに。

危機管理はできません!と宣伝しているようなものですΣ(゚д゚lll)




目線の向け方って思った以上に人の印象に影響が大きいと勉強になりました。


今年のイチゴ

今年のイチゴは美味しくない。

そんな話を聞いていました。

が、前から食べてみたかったイチゴの産地に行くことがあり、滅多には行けないので購入。





美味しい〜)^o^(





初めて食べたいので、その産地のイチゴの今年の出来がどうなのかはわかりません。

でもとても美味しかった(o^^o)



糖度糖度とよく言われますが、果物は単に甘いだけではなく、適度に酸味も欲しい派なので、そういう意味でも大変美味しゅうございました。



岸朝子さん、もういらっしゃらないんだよなぁ。。。




ここで、イチゴの画像とか載せた方がきっといいんでしょうね(°▽°)

中々そういう習慣がなくて(*´꒳`*)

努力します。。。




凄い風。

凄い花粉。。。



ご注意下さい。

一言余計

三原ちゃん帰国しましたね(o^^o)

お帰りなさい。

お疲れ様でした(o^^o)



内容がしっかり伴った戦績に加え、好印象な人柄もあり、俄然注目度が増しているようです。

この注目度が是非良い方向に働くよう、周りの大人は配慮すべきだと思います。

マスコミ対策班とか陣営にはいなそうだし、先輩である真央ちゃんも散々嫌な目にもあってきたので、いい加減自重すべきだと思います。

おかしな騒ぎにはしないでやって欲しいものです。

そして三原ちゃんには、上手に飄々と立ち回って欲しいです。

振り回されないでね( ^ω^ )



どんな競技のどんな選手も、良い結果を残せば残すほど、求められるものも多くなるという大変さがあります。

海外拠点の選手はその点はメリットなのかな。

注目度が上がれば必ずアンチも出てきます。これは誰にでも言える事です。

言動に注意を払う必要も出てくるでしょう。

でもあくまでもアマチュア選手。

温かく応援したいなと思います。




樋口選手も帰国されたようですね。

一つ順位が上の本郷さんの記事はないので、やっぱり樋口選手は推されているんですね。

しかしどうもやっぱりアンチを増やしがちな物言いが多いようで。。。




「この大会が一番目標としている世界選手権じゃなくて良かった」




うんまぁそりゃそうなんです。

ピーキングは世界選手権でいいんです。

そうなんですが、出場したあなたが言うとおかしくなるよ?

という感じ( ̄(工) ̄)

ただ頑張ります、だけじゃダメなのかなぁー。

そんな事言うなら、ロシア勢は不在だし、日本のエース宮原も欠場。

むしろ台乗りしないといけないんじゃ?となっちゃいますよー。

まだまだどんな大会でも全力で真摯に頑張る年頃やキャリアでは?

ベテランやプロなら、戦い方の一つとしてギアを上げたり下げたりはありますが。

まぁそうであっても、ベテランやプロは、そもそもそういう不用意な発言をする事は少ないですけどね。

それがライバル達への、更にはスポンサーへのリスペクトや感謝というものじゃないのかなー。

当たり前のように大会に日本のスポンサーがつき、当たり前のようにゴールデンで放送される時代はずっとあった訳ではないし、これからもずっと続くとは言い切れないのに。




ピンチヒッターとはいえ、世界選手権出場を逃してしまい、今回四大陸に急遽招聘された本郷選手もいますし、200点超えで見事に初優勝を飾った三原選手もいます。

四大陸に出たかった多くの選手もいます。

こんな大会扱いは失礼というもので。




樋口選手を好きか嫌いかと言われれば、私は正直好きではありません。

理由は演技。

これに尽きるんですけどね。

強気すぎるオーラが色んな要素を打ち消してしまうのか、観ていて疲れちゃう感じがしたのです。

ジャンプが凄いとか、新星とか騒がれていましたが、女子のジャンプのピークは、ある意味、脂肪が少なくて体が軽いジュニアなので、割と跳べる子は多いです。

そんな事もあって個人的にはあまり注目してもいなかったんですが、メディアやスケ連の思惑は違うようで、とにかく頻繁に取り上げられるので、あれこれ情報は入ってきちゃいます。

結果的に見聞きする機会も多くなり、ご本人の態度を知るにつけ、特に好きになる要素も見当たらなかったって感じかな。




彼女の発言には思う所ある人も少なくないようで、正直で不器用な子と評する人もいるようですね。

まだ高校生なのに叩くのは気の毒という意見もあるようです。

いずれもご尤も。




が、確かに正直ではあるのかもしれませんが、彼女には何というか色んなものへのリスペクトが足りない感じがしてしまいます。

正直というよりただの自己中にしか見えない?ような(_ _).。o○

想像力の欠如なのかなぁ??




まだ高校生なのに、とも思いますが、個人的にはもう高校生なんだからそれ位わかっても良さそう。

と感じちゃうんですねー。

立派にアンチですね。

わはは。




必要以上にどうこう言うつもりはないんですけどね。あんまり興味ないので。

羽生選手同様、もし今後良い演技をして戦績が上がってきたとしてもファンになる事はなさそうですm(._.)m

好みの問題ですね。




正解はないのかもしれませんが、無駄に敵を増やしてもご本人に良い事はない気もします。

そんなに修正するの難しい事でもないし。

周りは何やってるんだ??

教えてあげないの?言うこと聞かないの?

ヒール希望なのかなぁ(笑)

でもヒールは結構強くなくちゃダメなんですよー(°▽°)




媚びる必要は全くないと思いますが、もう少し礼儀を身に付けた方が自分の為な気がします。




言っちゃったからには、目標としている世界選手権で、きっちり結果出してしっかり枠取りしてね。

とブーメランされても仕方ないような。。。




自分を天才肌と言ってるようじゃ厳しいぞー。

天才はそんなに敵を作らないし、文句なしの技術だったりするし。

そもそも自分で言いません(笑)




まぁいいんですが(笑)何かちょっといちいち一言多い子だなぁ。若いのに。

と思ったもので(笑)手が動いてしまいました。





なんだかんだフィギュア見ちゃう(°▽°)
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ