司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

2016年02月

今年のお客様の傾向

この仕事を何年やっているか。 時折数える事があります。 そんな時、毎年毎年、お客様のカラーは様々だな~と感じます。 今年、既にご成約頂いているお客様は、とにかく20代が圧倒的に多いです。 ここ数年は、30代のお客様の占める割合が多かったのですが今年は今の所そんな流れです。とりあえず初夏頃までの傾向ですが。 自分もそうでしたが、20代の時って元気ですね! ポジティブだし♪ 若いっていい事です。楽しい事です。 勿論、その年代なりの楽しみはあるけれど。 私もパワーも貰えて嬉しいです^^ 今日は寒い! オフの筈でしたが、予定変更(汗) 時間がいくらあっても足りません(泣)

土鍋ラブ

皆さんはご飯とパン、どちらが好きですか?
はたまた麺党ですか?

私は全部好きです(笑)

とりあえずご飯とパンは一日一食は食べないと納得しません

麺も好きですが、超麺党かというとそうでもないのかな。



しかしご飯も捨てがたい!

これもまた日に一度は口にしたいです。

それもとにかく白米が大好きです。




実家が米農家という(笑)電気店の店員さん一押しの電気釜を購入したので、とても美味しく炊けます。

さすが米農家の息子さん!と唸りました。

正直、すすめられたメーカーには少し抵抗があったので・・・。



ですがですが、やっぱり土鍋には敵わないなあと思います。

今の所大小2つ持っていますが、どちらも微妙な水加減や火加減でコロコロ表情を変えてくれるので、そのさじ加減が楽しくて仕方がありません。

炊きあがったときの、ふっくらと艶々のお米達を見ると、農家の皆さん、美味しいお米をありがとう♪と、自然に手を合わせ「いただきます」が出てきます。

手入れとか、日々の使い勝手が大変かな?と気になっていましたが、私にとっては何も苦になりませんでした☆

問題はご飯が美味しすぎて、食べ過ぎとの戦いをしなくてはいけない事です(汗)

電気釜もタイマーがあるので、ほぼ使わないけれど、状況によっては使っています。ずっと美味しく炊いてくれていたし。日本の技術は凄いなあと感心しています。




こう書くと完全なお米党のようですが、パンも甲乙つけがたいのです。

新しい街を訪れた時には必ずパン屋さんに立ち寄ります。

美味しいパンに出会った時の幸せはたまりません☆



異物混入・終結

某食品メーカーの異物混入の結果が出ました。

担当者が報告書を持参。

原料由来のものと知り安心しました。

結構大きく、 見た時にはギョッとするサイズだったので。

営業マンも大きいと言っていました。




まあ、人のする事だし、原料由来のものならば衛生面の特別問題という事もないし、間違いはあると思うので、気を付けてねって事で一件落着な筈なんですが。

所々に違和感を感じた一連の流れでした




異物が入っていた時点で、企業はまずお詫びをしなくてはなりません。

そしてしっかりとした調査。

今回、隠ぺいされやしないかとまで感じられるテキトーさを感じたので、保健所にも調査の相談をしましましたが、面倒という理由で、結局はメーカー調査にしたのですが。。。




色々と順番が違う会社だなと感じました(笑)

立場をわきまえない方が多いというか。




結構、日常的に異物混入があるのかもしれません。

一人を除いては、「ありえない!」というテンションじゃなかったので。

「へーそうですかー。異物ですかー」みたいな感じの反応で、異物の大きさに引き続きギョッとしました(汗)

私がいけなかった??と思ったので、「珍しい事じゃないんですか?」と聞いたら、決してそんな事はない、と仰いますが(当然か・・・)




そして、お詫び発生時点で傷口を広げるなんて事はあっちゃならないのに、初期対応で広がりまくり、細かい事ですが、結局私の名前の漢字も見事に間違えていて(笑)

同じ人の対応なので、一事が万事という事なのでしょう。

一応、お詫び案件の報告書として顧客の手に渡るものなんですけどね(苦笑)

色々と緩い会社なんでしょう。という結論に至りました。





シェアナンバーワンだから、代替品を見付けるのは大変だけど、正直ちょっと今後の購入は引け越しになりますね。




ピンチはチャンス。

ロイヤルカスタマーになって頂くチャンス!

と力説されていきましたが、それは私が伺わないといけないのでしょうかと(笑)




初期対応を大間違いしてしまった子も、まだ入社二年生という事でした。

それは関係ないと言いつつも、これを経験にレベルアップしていかないと、と。

そして、だからそれは私が伺う事でしょうかと(汗)

やっぱり色々と順番が違う会社だなと感じた出来事でした(笑)




誰だって新人時代はあると思うのでそれをとやかく言うつもりは皆無ですし、少しずつスキルアップをしていけばいいと思います。

が、出来ないなりの一生懸命さとか謙虚さとか熱心さのようなものが完全に欠落している印象で、目の前の文章を読んでいる感じだったので、大丈夫か??と心配になる程でした。

ポイントポイントで突っ込んだんですけどね(笑)

ちーっとも届きませんでした(笑)

まあ、関係ないのでいいんですが。




私も社会人として、順番は気をつけないといけないなと思いました。

でも結局人柄が出るんだろうなーと思います。




私の好きなアメリカの鞄メーカーがあるのですが(コーチではありません・笑)、希望の色がなかった為取り寄せになりました。

しかし、しっかり間違った色がお店に届いたようで(笑)

そこはアメリカなんで、倉庫担当の方も、「オー!わっはっは」みたいな感じだったようで(笑)




しかし、日本店の店長さんは神対応でした。

別に購入を急いでもいなかったのですが、今でも本当に素晴らしい出来事だったと新鮮な感動を覚えます。

彼の対応に感激し、あまり手間をかけても気の毒だと思い、結局とっても欲しかった当初の色を諦めて、元々お店にあった色を頂いていきました(笑)

一瞬、後悔するかな?と思いましたが、そっちはそっちで可愛いと気にいってきました。

使う度に彼を思い出し、良い気持ちになる事が一番得した事です。





勿論、他の商品も続けて購入しました!

少し衝動買い気味でしたが(汗)





こういうのが、結果的にピンチをチャンスにした、という事なのだと思います。

彼の心にそういう意識があったのかはわかりません。

が、あったとしてもそんな事はおくびにも出さずに対応出来る方だとお見受けしたので、可能性はあるでしょう。

大いに結構♪

また買いにいきますね~。




今日の教訓。

順番は守りましょう♪






清原氏3(桑田氏)

ふう・・・。

週末も楽しかったです♪
またお写真が楽しみです。

HPの更新が相変わらず遅れています。
お待たせしてしまっている皆さま、ゴメンナサイ。



さて・・・。

連日、清原氏の薬物に関する詳細がどんどん報道されています。

そして、それに関連してマスコミも色んな方にコメントを求めたり、自発的なものも含まれるのか色んな方がコメントをしています。

KKコンビ。盟友としてよく取り上げられる桑田氏もコメントをしていました。

今はつきあいがない事。

自分とは一切関わらないでくれと清原氏に言われた事。

小姑のように良からぬ噂について小言を言い続けていた。それが出来るのは自分しかいないと思った事。

もっと言い続ければ良かったのかな。という気持ち。

色々お話になりました。




あくまでも私見ですが、私は何となく違和感を覚えました。

勿論、清原氏、もはや清原容疑者という表現の方がしっくりくる程、薬物に汚染されていたようなので、弁解の余地はないでしょう。

が、多くの昔の仲間からは、それとは別に、彼の繊細さや功績、人柄について配慮するような発言が多いように思います。




そんな中、桑田氏のコメントはどうも冷たいというか、自分は正義で彼は悪。そんな図式を感じてしまったのです。

主語が自分というかな。。。




二人とももう40代後半。

彼らの中で、実際どういう位置付けになっているのかは知りませんが、ドラフトの件に関しては少なくとも桑田氏に自責の念はないのだなと思いました。

勿論、それが清原氏のその後の人生に陰を落とす発端になったとしても、薬物使用の言い訳には成り得ませんが。




桑田氏が早大進学をドタキャンして巨人入りした事で、後輩達の早大進学への道は絶たれた。

PL学園が落ちぶれてしまった事の一つの要因であるのは紛れもない事実。

東大の監督などしている場合ではない。母校の監督をして立て直せ。

とは清原氏の過去のコメントです。

真偽の程はわかりませんが、外野としては、あのドラフトについて「あれはないよな・・・」という感想です。




私は野球に興味がないので、KKコンビにも何の思い入れもありません。

が、この二人は本当に「盟友」なんだろうか??

という事は漠然と感じていました。

どちらかというと裏切り者・・・?のような・・・(汗)

勿論、PL学園時代は共に汗し、努力し闘ってきた仲間である事は間違いないとは思うのですが。

中々、関係性を一言で表すのは難しい事がありますね。




清原氏の息子さんの心中を思うと本当に気の毒だと思います。

良くも悪くも「あの清原の息子」という立場で生きて来たと思いますし、今後もそうだと思うので。

「あの」の意味が当面正反対になってしまいます。苦しいでしょうね。野球をやっているようだし。

清原氏もお父様としてしっかり更生し、最低限、息子さん達への悪影響をほんの僅かでも食い止められるよう死ぬ気で努力して欲しいと思います。






そして、イクメン宣言議員の不倫?

訳わかんない人ですね。あの人(笑)

軽い軽い。薄い薄い(笑)



イクメンという言葉自体個人的にはかなり大嫌いです。

自分の子供なんだし、共に育てるのは当たり前の事です。いちいち声高に言う事でもないでしょう。

子どもを武器にしてのイメージ戦略だったとしか思えません。

そこに何の政治的信念も感じられませんでした。私には。

そんなものに乗る人っているのかしら・・・とさえ思ってしまいます。勿論、個人の自由なんですが。

それで何とか票が集まると思っている節がありありなので、本当に人生舐めているなと思います。



女性関係にだらしない人と言うのは定説だったようで、奥さんはそれを踏まえて、大人として自分の目で選んだのだから仕方がないと思います。あくまでも妻としては。

「恥をかいてきなさい」

という発言がとても評価されているようですね。

しっかりした女性ではあるようです。

が、「ミスなんとか」さんだったみたいですけれど、加えて国会議員。

とても自己主張というか我の強いタイプであるのは間違いないと思います。



これは完全な偏見ですが、女性関係にだらしがない男性を選び、「そんな彼も私との出会いで変わった」という事に価値を求める女性って一定数いるように思っています。

勿論、彼女にそんな意図があったのかは全く知りませんが。

が、母としては気の毒すぎますね。

切迫流産の危険もあったとか。

とても不安で支えて欲しい局面だったろうし、産まれてくる命に対してお父様とお母様共に両手を広げて迎えてあげる時なのに。

お腹に宿す母親と違い、父親は少しずつ父親になっていくのだとは思いますが、それにしても。

また、ベタなタイミングでの不倫。というより浮気?

その時期の浮気は相当陰を落とすと言われているので、そういうわかりやすいタイミングでの軽々しい行動がまた、実に合うというか、らしいというか、ペラペラ感満載で。



偶然今、テレビでのその不倫相手とされる女性の超ロングインタビューが流れていますが、この方も何だか(笑)

とりあえず、よく喋る!(笑)

話す内容はやっぱり浅いですねー。

まあ勝手にやって下さいです。



が、有権者としては怒り心頭です!

辞任は当然。

語るに及ばずなタイプに感じられるので、是非国会議員に未練を残さず永遠にイクメンをしていて欲しいものです。








異物混入2

祝日の夢と魔法の王国は混雑していますねー。

現場でしたが、バレンタインデーが近い事もありまあカップルが多い事!

いつものように、そんな人混みを尻目にホテルへ向かうのでした。




異物混入で担当者の方が現物を引き取りにきましたが、まさかの手ぶら

初期対応に問題もあったりして平身低頭だったんですが、何となくこちらの企業さんはズレているのかもしれない・・・。

該当商品の現物交換は当然して頂きますが、それ以外に特別物が欲しい訳では決してないけれど、子供のおつかいか・・・と驚いてしまいました。

企業イメージは悪くなかったんですが、ガラリと変わっちゃった。

さて、今後どうなりますか。

一応、検査結果は文書で下さるよう依頼はしてあります。





失敗を成功に出来るか。

リスク管理はいかに。

この辺りに企業の本質が問われるという事でしょうね。




おー寒い。

皆さま風邪をひかないようにご注意下さい。





忙殺されていて、手の込んだ作業をする時間がなかなか確保出来ず。

ブログも大した内容じゃなくてゴメンナサイ(汗)




記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ