司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

2015年12月

年末年始のご案内です

2015/12/24~2016/1/8までお休みをさせて頂きます。

誠に恐れ入りますが、その間に頂きましたご新規のお問い合わせにつきましては、2016/1/9以降に返信させて頂く事となりますのでご了承下さいますようお願い致します。

年末年始しかお二人で一緒にまとまったお休みが取れない!という方もいらっしゃると思いますので、お急ぎの際はその旨お書き添え下さい。「極力」対応させて頂きます。

ご成約を頂いておりますお客様におかれましては、お急ぎの際はお手数ですがauのアドレスまでご連絡下さいますようお願い致します。




こうして「2016」年という数字を打っているのが信じられないような気もします。本当に一年一年あっという間だなと思います。

「いずれ」とか「そのうち」なんて言っていないで、どんどん出来る事からしないとダメだなと、これまで以上に感じています。老けたのかな(笑)。でも人生は謳歌しなくちゃ!




何はともあれ色々あった2015年もあと少し。

今年一年大変お世話になりました。

私は馬か??と思われるような残念な出来事もありましたが(苦笑)、沢山の楽しく佳き出会いに心から感謝しています。

好きで始めたこの仕事。そりゃ迷う事もありますが、祝福の気持ちを込めてマイクを握らせて頂ける幸せに改めて感謝をしなくてはならないと痛感しております。




2016年も既に新しいご縁を頂いており、ありがたい限りです。

更に色んな出会いがありそうで今からワクワクしています。気合いも体力も十分に整っていますので、とっても良い年になりそうだと今から大変楽しみです!

2016年もどうぞ宜しくお願い致します☆

その前に少し長めに(汗)リフレッシュさせて頂きます♪振り返ればちょっと忙しかったので、疲れた体を少し休ませます。




皆様はどのような年末年始をお過ごしのご予定でしょうか?

海外で過ごされる方、帰省される方、温泉に行く方、ニューイヤーイベントに参加される方、初日の出を拝む方、ご自宅でのんびりされる方、特に普段と変わらない方、そしてお仕事の方、病気や怪我の療養中の方・・・。

それぞれのご事情により様々だと思いますが、まずはご体調にはくれぐれも気を付けて頂き、思い思いの時間をお過ごし下さいませ。

今年もあまり更新出来なかった我がブログですが(笑)、来年は頑張ります!(毎年言ってる気もしますが・・・)わはは。



それでは皆さま、また来年お会いしましょう!これにて2015年、一旦失礼致します。

クリスマスカード

街はすっかりイルミネーション。

お店などでも、クリスマスソングが流れています。

クリスマスの本来の意味や、地元での慣習を鑑みたりして、個人的にはクリスマスは単なるイベントとして軽~く楽しむ位置付けです。

甘いものは・・・なので、ターキーかチキンを食べる程度です。

まあ楽しくていいですけどね☆

あ、お酒は飲みます。これはいつもですが(笑)



そんな、それなりに盛り上がっている日本ですが、ロンドンからクリスマスカードが届きました。

国際結婚をされてたかつてのお客様ですが、毎年カードを送って下さいます。

とっても嬉しいです☆

本場から届くそのカードを見ると、おお!今年もクリスマスだ!!とグッと実感します。



今年は忙しくてまだ年賀状の手配も何も出来ていません。

年賀状、もうやめてしまいたい・・・(笑)



気温の乱高下が激しいようなので、皆さまご自愛下さい♪





今年の漢字

今年の漢字は「安」に決まりましたね。

友人と予想しましたが、当たりました。

だからどうしたって感じですが(笑)

投票?か何かで(誰がどこで??)決めるそうなので、私も多数派という事なのでしょう(笑)



個人的に今年の漢字を考えてみました。

そういう人は多いと思います。

ちょっと楽しい慣習になったなと感じています。



うーん、うーん・・・

「切」

かな。

よりによって披露宴では絶対に使わない言葉です(笑)

正直、今年はあまり良い一年じゃなかった気がしています。

というか、色んな事があり過ぎました。



仕事でも珍しく、10年に一度のおかしな波が来ました(苦笑)

同時に、多くのお客様との出会いに救われたものまた事実です。

仕事を通じ、毎年色んなご縁があって、それらはいつも自分自身を成長させ、豊かにさせてくれるものばかりで、本当に感謝しています。

基本的に、体力以外は年齢はあまり関係ないと考える方ですが、やはりこの年齢にならないと見えない角度からの物の見方というものはあるように感じています。

その意味で、今までは普通に感謝の気持ちを抱いていた出来事に対して、一層その念を深めるという感覚は強くなりました。

良くない出来事をあまり引きずるのはよろしくないと思います。

が、中々心の整理をするのに久しぶりに時間を要しました。

ただそのおかげで、仕事に対する新しいルールも加えられたので、まあ・・・良くはないけれど(笑)ポジティブシンキングで参る事と致します。



プライベートもある面では騒々しかったですね。

毎年色々あると言えばあるのですが(笑)、自分ではどうにもし難いような、自分次第のような何ともいえないモジモジした事が多く、ストレスで胃が痛みました(笑)

でも、それらがあったおかげで、自分の人生も半ば。

色々と方向性も見えたし、けじめがついたかなと思います。

また一つ節目を迎えたと言いますかね。

なので、区切りの「切」です☆

決して後ろ向きな気持ちではありません♪



皆さまの今年の漢字は何ですか?

「愛」?

きゃ~♪

グランプリファイナル2015

安心して下さい!生きています!

皆さまご無沙汰しております。

有難い事ではありますが、予定外の仕事に追われてしまい、プライベートも何だかバタバタとしていて中々更新出来ません(泣)

でもフィギュアは観ました(笑)



ブランプリファイナルでの、宇野昌磨選手の演技、素晴らしかったです!
保存しました。
今後も頑張って伸びて欲しいです。
頼んだぞ!しょーま!

フェルナンデル選手も、相変わらず男性っぽい力強いジャンプで、納得の得点です。

ボーヤン選手はモヤシみたいですが、世界最高難度のジャンプ頑張って欲しいです。
ああいう風に細くないとやっぱり跳べないんでしょうかねえ。
軸が細く決まりやすいのかなあ?
ショーマと同世代ですから、良い戦いを魅せて欲しいなと思います。

個人的には、男子はヒョロヒョロよりダイナミックなジャンプの方が好きです。

ちなにみ、キャメルスピンとか要素から外してくれて構わないです(笑)
男子は硬いから、特に美しくないですし。
すみません。男子(笑)

村上大介選手は残念でしたね。
真央ちゃん、GGもそうみたいですが、体調不良だったのかな。
アスリートだから身体の管理は必須ですが、ロボットじゃありませんからね。
どうしようもない場合もあると思います。

全日本に向けて回復しますように・・・。

宮原選手もようやく点が出るようになりましたね。
今季、来季は上がると思います。
「安定」という認知度はかなり高まったと思います。

ショートが抑えられた分(ブーイングが効いたかな?笑)、フリーはちょっと盛られたかな?という気もしますが、フィギュアの点数は気にしても仕方がないので(笑)、まあやれる事を着実にやって欲しいですね。

何せ失敗しませんから!とても素晴らしい安定感だと思います。

長年けん引してきた真央ちゃんに続くエースは彼女だと思いますので、頑張って欲しいと思います。
新葉ちゃん、真凛(とりあえず、変換しやすい字にして・・・)ちゃん、時々本郷さん?も言われていますが、個人的には前から知子ちゃんだと思っていました。

村上佳菜子ちゃんはまあ、ポスト真央とか言われていた時期もありますが、昔からいや別に・・・と思っていました。
嫌いじゃないですけどね(笑)
女子ワールドで、したたかに生きていけそう、という印象です。良い意味で(笑)

で、宮原知子ちゃん。
身体が小さいのは仕方がありませんが、少し特徴的になるといいのかな。
こじんまりとしながらも、所作も美しいですが、ジャンプの低空がもう少し何とかならないとロシア勢とガチ勝負が出来なそうな気もします。

が、華はないけれど、その分、特にコツコツ努力しているという事がクローズアップされて良いと思います。
コツコツ型は日本人には特に好かれるし、頑張って欲しいですね。
応援しています。




そして、うちのお嬢(笑)
真央ちゃんは残念な結果でしたね。
フリーは多分・・・とは思っていました。
長年応援していると、何となくわかっちゃうんですよね(苦笑)
ソチはさすがにシナリオクラッシャーっぷりが顕著でしたが!

復活への経緯を鑑みれば、もっと気楽というか力が抜けてもいいのにと思うのですが、彼女の真面目さゆえなのかな、とも思います。まあ、気楽になんてやれるくらいなら、競技に復帰する必要もない訳ですが。

ただ、ファンの間からも囁かれていますが、メンタルトレーナーはやっぱりつけた方が良いと思ってしまいます。
年齢の事もあり、やみくもに練習すれば結果がついてくるというものでもないステージだと思いますので。

適度に気楽に。
どの分野でもこれが出来れば一番最高で、それが出来ないから皆苦労するんですが、どこかで打開して欲しいと切に願っています。

何せ、最高難度の構成です。
本来であれば、ロシアン娘達とガチ勝負出来るのは、まだ真央ちゃんしかいないと思っています。
しかし、何故か崩れてしまう・・・。

本人が一番あがいているでしょう・・・。
成功しなければ話にならない。
そんな事はご本人百も承知だと思います。

もうルッツのエッジは気にしないで、思い切り跳んで欲しいなと思います。
これがダメで、何故こちらはいいの??っていうのがフィギュアの採点です。
シーズンが違えば基準が変わっちゃったりします。
正直、まともに受け止めていたら心身が持たなそう。

まあ、実際その競技に身を置いている選手からすればそうもいかない部分もあると思うのですが、こわごわ跳んで、抜けて小さくまとまっちゃって、他の要素にも影響するくらいなら、抜けても点にならない訳ですから、ダメ元で怪我のないように思い切りふわ~んと跳んで欲しいですね。

絶対に結果がついてきます!
いや、ファンとしては結果なんてものより、真央が笑顔で滑ってくれれば、それだけで美しく高難度なものが多いので十分なのですが、ご本人が一番勝ちたいんだと思うから。

とにかくあまり落ち込まないで欲しいなあ~。
何せ一年休養していたんですから、復帰シーズンでファイナルに出る事自体、当たり前の事ではないのですから。

相変わらず良い時も悪い時も、周りは騒がしいでしょうが、良い時も悪い時も、どんな選択も支持します。
とにかく笑顔で気持ちよく滑って欲しいです。
スケートが好きで戻ってきたんだから♪
その選択も間違っていないと思いますしね。

全日本は棄権する訳にはいかないでしょうが、少しのんびりやって欲しいですね。

同じく復帰した、Pチャンも今季はゆる~くやるようです。
と言いつつも、恐ろしくツルツルとしたスケーティングでした。
よく転ばないわね・・・と思うくらいのエッジの傾き。

同じスケート選手とは思えない、という素晴らしさなのに、何故かSSの点数は??
まあ、彼もずっと上げられていましたから、今はその対象ではないという事なのでしょう。

総合得点は仕方がありませんが、彼に限らず、個別の採点に対しても本当に謎だらけです。
全く基準が一定しないし、ルールはコロコロ変わるし。その理由もよくわからないし。
やっぱりフィギュアは競技としては終わっているのかもしれません。
美しいスポーツだと思うのになあ~。勿体ない。

そんな中、羽生選手がよくわからない点数を出して優勝しました。
ファンの方は、以降ご覧にならないで下さい。
完全な私見です。

フリーは観ましたが、相変わらず美しくはないものに加点モリモリではありましたが、見た目ノーミスにまとめたのは偉かったと思います。

思えば彼が出て来た時、ああ、高橋大輔選手に続きそうな子が日本にも出てきて良かったと思ったものです。
まだまだ子供体型だけれど、そのうち筋肉もついて・・・とか。
応援するぞって思っていました。

が、彼の目付き顔つき、言動に触れるにつれ・・・
残念なことに、今ではもはや嫌悪の状態です・・・

フィニッシュの時の、何かに憑かれているかのような目つきはかなり怖いです・・・。
私もピアノをたしなみますが、ショパンへの冒涜としか・・・。
フィニッシュに限らず、出来るだけ見ないようにしているインタビューの時等の目つきとかも含めて。
ドヤとか気合いとかの類にはとても感じられません。

気が強いというのとも違う、何かこう、攻撃性が凄いというか。病的なレベルに感じてしまって。
いつも見てはいけないものを見てしまったような気持ちになって、本能的に早送りするとか電源切るとかしちゃいます。

人との距離感の取り方がおかしいのかなあ??
ふざけっこしていて、悪ふざけし過ぎて誰かに怪我させちゃうようなタイプなんだろうな・・・とは思います。

今回のキスクラでの反応ももう・・・
日本人だし、素直に称えようと思っていたんだけど・・・やっぱり玉砕しました。

銀河点が表示された時、オーサーコーチは、ピンクの顔をますます染めて「まさか!」という驚愕の表情。
会場もそんな感じのどよめき。

が、お隣のご本人は、その瞬間「ま、こんなもんだ。どんなもんだい」という反応。
に、見えました。少なくとも私には。

それならそれで、全然いいと思うんです!
俺様は悪い事じゃないし。
若さの特権だと思うし、何も謙虚こそ美徳という事でもないでしょう。

が、私が一番苦手とする所は、彼のそれ以降の反応。

多分、咄嗟に出た反応が彼の本心だと思うのですが、周りの反応に気付き、すかさず顔を覆い始め、頑張って泣いていました・・・。という風に見えちゃうんです・・・。

きっと「こういう時は泣かなくちゃいけない」と思ったんでしょうかね。
何か、わざとらしくても、周囲の要求に応えないといけないといけないという心理が垣間見えました。
幼少期に何かあったのかしら・・・とさえ思ってしまいます。

敢えてノルって事も必要な場合もあるとは思うんですが、彼の場合は本心と反応があまりにも対局にある事が多く、それが違和感というか、私で言えば嫌悪感に繋がっているんだと思います。

まあ、そんな分析しても仕方ないんですが(笑)

全日本はもう500点とか一気に出しちゃって下さい。
全く興味がありません(笑)
相変わらず水平エッジで、ただ滑っているだけで、何の感動もない演技でした。
演技というより、「動き」というような・・・。

彼のイナバウアー?でフォー!ってなる人の気持ちが全く理解出来ません。
ジャンプならまだわかるけど。

曲調を利用するのはオーサーの真骨頂ですからね。
でも、「フォー!」か??
別に綺麗でもなんでもないし・・・。

とにかく日本人ではありますが、彼を応援する気にはなれません。

フィギュアもしばらくお休みかなーと思っていましたが、しょーまが出てきてくれたので俄然やる気になります。
おチビちゃんですが、ゴッつりしているし、力強くていいなと思います。
まちこ先生の所にずっといるのかな?



では、全日本で会いましょう。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ