司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

2015年07月

当たらない

私が子供のころは、当たらないと言えば天気予報でした。

時が過ぎ、色々進化してもやっぱり当たらない(笑)

まあ、極端な自然現象が起こる昨今。無理もないかな。

一時は、「昔に比べたら、天気予報当たるようになったな~」なんて思っていたのですが


降るというから干さなければ一滴も落ちてきません。

今日は一日大丈夫、大きなものも!なんて言うから干し始めたら、干している最中に雨

ムキー!


出来れば乾燥機は使わず、おひさまの下に干したいと思うので、どうなるかわからない、外れても仕方がないとわかってはいても、一喜一憂してしまいます

でもでも、「絶対大丈夫!」くらい断定的な時に限って、ガッツリ外れているような気がします。特に某局(笑)

私の周りでは、

「○○さんが晴れるって言ってたから、大きなもののお洗濯はやめておいた」

という判断が流行っています

彼が悪い訳じゃないんですけどね(笑)


さて、朝から降られ、これからお庭に洗濯物を出そうか出すまいか・・・

悩みつつ仕事に向かう準備をします

調布飛行場

あちこちから連絡を頂いています。

調布の飛行場から離陸した飛行機が住宅街に墜落しました。

その日、随分と消防車が出ているな~と思いながら仕事に行きました。

何があったかは知る由もなく、仕事を終え帰宅して、家族から事故の事を聞きました。

亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

特に、自宅の2階にいて亡くなられた女性は、本当に・・・。

お母様も怪我をされたようなので、一日も早いご回復をお祈り致します。

肉体は治っても、心の傷の問題は残ると思うと、胸が痛みますが・・・。



調布飛行場のすぐ脇には、今回よく登場しているサッカー等の球技場などの他、公園があります。

広くて手入れがされている公園で、私も時々お弁当を持ってのんびりしに行きます。

プロペラ機が飛び立つのをぼんやり眺めながら過ごしている人も多いです。



まだ情報が錯綜しているようですが、とにかく一日も早く原因が解明される事を願います。

もしも、言われているような、何らかの違反が原因となっての事故なのだとしたら、厳しく罰せられると共に、今後の対応もしっかりして欲しいと思います。



近々、夏休みのお知らせをUPします。

うるう秒

少々古い話になりますが・・・

ホントに一日が終わるのが早いです!


今年はうるう秒がありました。

たかが一秒。されど一秒。


ブライダルの本番が続く中、この間、ピアノの発表会の司会の仕事をしてきました。

何でも時間の管理は必須なんですが、この日はとっても「時間」というものをシビアに意識しました!


今回のピアノの発表会もそうですが、世の中では、日々、色んな式典やイベント等が開催されています。

公私、色んな会場のスタイルがありますが、その時に、どういう会場を使うかによって、時間との、まさに「戦い」と化すケースがあります

勿論、あくせく忙しい雰囲気を出してはいけません。

ゆったりと優雅にしかし、実は秒刻みで、とってもシビアに進めなければいけません。

女優は顔に汗はかかない、という感覚に似ているかもしれません?(笑)



出だし、ちょっとしたトラブルがありました

はい。

どんなイベント事でも、不思議と、ハプニングは本当につきものです。

それにしっかり対応する為にも、「打ち合わせ」ってとても大切なんですよ・・・。

よく、「プロだから」と、あまり細かい事を打ち合わせをなさらない選択をされるケースがありますが、個人的にはそれは間違いだと思っています。

「ここまで打ち合わせる必要はなかったね

で終われるのが理想的だと思っています。

皆で気持ちよく、お疲れ様!です

スタッフ皆が、全体像をしっかり掴んでおくという事は、咄嗟の対応には必須なのです。



イベントなんかだと、当日のスタッフはプロばかりとは限りません。

ボランティアで、当日のスタッフさんとして動いて下さる方も少なくありません。

そんなチーム構成で、もし何かがあった時、「全体像に適した方法」でいかにきっちりまとめるか。

ここが、ギャランティーを頂いて仕事をさせて頂いてる、いわゆるプロがしなければいけない、大きな仕事の一つだと思っています。



各担当がプロばかりの場合も、根っこの部分では同じ事でしょうね。

自分の仕事をきっちりこなし、かつ、各セクションのスタッフときっちり連携を取る。

スタンドプレーはいけません。

と、常々感じています。

そして連携を取る為には、やっぱり全体像は掴んでいた方が、より良いと思います

だから打ち合わせって大切です。



と・・・

相変わらず話が大幅にそれましたがピアノの発表会は、出だしのハプニング(あくまでも裏方での話です)などなかったかのように(笑)、盛大かつスムーズに終える事が出来ました



音楽はいいですね~

個人的にとても楽しむ事も出来て、充実したひとときとなりました



いきなり冗談かと思うような暑さが続いていますが、熱中症にはくれぐれもご注意下さいね






なでしこ アメリカに完敗

サッカーはそんなに一生懸命観ないのですが、週明けオフだし、時間も朝8時からだし、決勝だし♪

という訳で、観戦する事に。

いやー、完敗でしたねー。

アメリカのロイド選手、強いなあ~。上手いなあ~。凄いなあ~。という印象が、ただ強く残りました。



スポーツ観戦好きな友人と、色んなスポーツ観戦の時、よくリアルタイムでやり取りをするのですが、

「ちょ・・・。早くも0-2なんだけど・・・」

「テレビつけたら0-4になってるんだけど・・・?」

そんなやり取りをしました。

ホントそうでした。

ちょっと目を離した隙に1点入っちゃう。

そんな、悪い意味でのスピーディーな立ち上がりの試合展開に、さすがに心が折れました。

野球のスコアかと思ってしまいました・・・



つい先日、ベスト4入りを決めた時、ちょうど朝早くからの現場だったのと、その日はサッカーに絡む演出があったので早朝から観戦していて、そんな事をチラホラお話した時はルンルンだったんですけどね・・・。

今日の試合は完敗だったと思います。

実に残念。



繰り返しますが、私はサッカーはそんなに熱心に観る方ではないので、見当違いなのかもしれないけれど、ノリオ監督さんも、さすがの展開に焦ったのでしょうか?

選手交代が、迷走??

と思ってしまったのですが・・・。

川澄選手は出す必要あったんでしょうかねえ~と。



私見ですが、佐々木監督は、いわゆる名将という印象はありませんが、女子の集団には比較的適していそうなキャラかも?

運も持っているのかな、なんて事をにわかとしては、時々思っておりました

練習でも試した事のないフォーメンションを指示したようなので、気持ちは解るけれど、練習で出来ない事って、本番で出来るのかしら??

なんて思ったり。

何かやらなくちゃ、って事だったんでしょうかね。



それでも、ポコポコポコーっと、アメリカにしてみたら面白いように点が入ってしまった展開に、開始15分で既に心は折れていましたが、大儀見選手がゴールを決めた時は、ちょっと涙が出そうになりました。

選手もボーゼン、という展開には違いないだろうに、それでも折れずに立ち向かう。

何か、生きて行く上で大事な事ですね。

何か、これじゃいかん!とハッとして、折れた心をもう一度繋ぎ直して応援しました。



澤選手は、自身で最後のワールドカップと公言しているようですね。

好きなので残念ですが、もう年齢も年齢だし。

それでも、次世代に繋いだ今も、やっぱり彼女が出ると空気感が変わるというか。

何事もけん引してきた人というのは、大したものですね。



2-4にした時、もしかしてもしかしたら、何とかなるか?という思いが、チラッと頭をかすめたのですが、ダメ押しの5点目。

う・・・。

時間を考えても苦しそう・・・。



勝負は勝つか負けるか。

準優勝は、女子サッカーの歴史としては勿論立派です。

が、優勝者(チーム)の歓喜をそれなりに長い時間目の当たりにするというのは、きっと苦しい気持ちになるような気がします。



流した涙はきっと無駄にならない筈。

無駄にして欲しくないですね。

お疲れ様でした!








記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ