司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

2015年04月

披露宴大成功

終わりました!

とっても心配で心配で(悪い意味ではなく)、ドキドキ、しかしウキウキしながら迎えた、とってもお若いお二人のお式。

やっぱりお二人の涙も衝突も全て報われました!

あんまりおばあちゃんみたいな事は言いたくありませんが、若い時ってどうしても感情もフレッシュ

自分に置き換えても、今なら絶対に、問題にすらならないような事でも、若い時だったら間違いなくファイト!していたな(笑)と思う事も多いです

勿論、個人差はあるので、年齢だけで一括りには出来ませんが、基本的にはそれが若さ。良い所だなと思っています。

熱い時代もなくちゃ(笑)



お二人もとってもよく喧嘩をしていらっしゃいました

その度に、お二人から個別に連絡を頂いたものです(笑)

ビャンビャン泣いたり、プリプリ怒ってみたり。

とっても忙しかったですね

でも、私は不思議と全く疲れませんでした。

多分、基本的にはとても建設的な喧嘩だったからだと思います。

お二人は、その度に、迷惑かけてすみませんと謝罪をして下さいましたが、何の何の。

本当に全く全然ちっとも気にしていなかったんですよね。

(まあ、そう言っても謝ってしまわれるのが、愛される理由だとも思いますが)

とにかく何だか、私にとっては全てが「ウフフ」な感じで母のような心境でした(笑)



また、何ていうのかな~。美しい喧嘩?(笑)

ドロドロ、意味不明な感じじゃないんですね。

痴話喧嘩って、ここにはまっちゃうパターンも多いと思うんですけどね。



でも、明確な目的に向かう為の必要作業で、お互い原因もちゃんとわかっている。

仲直りする為には、どうしなくてはいけないかもちゃんとわかっている。

けれど、感情や意地が邪魔をして歩み寄れない。

何て可愛らしいんでしょう!

人間らしくていいじゃないですか!!

と、私は疲れるどころか、拍手喝采でした(笑)



基本的にお二人とも頭の良い方ですし、とにかく性格がいい!!

素直で謙虚で、でもきっちりとご自分も持っていらして。

更に、これって実は披露宴でもとっても大切な事なのかもしれないと感じているのですが、思い遣りの心を持っていらっしゃる。

これはもう、多分すぐには出来るものではありません。

ポーズであったり、付け焼刃的な感じでは、すぐにメッキははがれるてしまうのではないかと思います。

普段からそういうお考えが身についていらっしゃるのでしょうね。

ここはご両親の功績も大きいのではないかと思いました。

ご両家のご両親も、とっても魅力的な人生の先輩でしたから。

とにかく、とっても素敵だなと思いました。



ちょっと話がそれますが、私は、わがままな人は、結構思い遣りが同居していると思っています。
(あ、このお二人がわがままだったという事ではありません。むしろ逆・・・)

愛すべきキャラというのかな。

あ、私見です。完全に。

一方、身勝手な人は、中々思い遣りの心って根付きにくいように感じています。

で、そういう内面って、本当にちょっとした所で出ちゃうものなんですね。

そして、意外と人はそういう面には敏感だと感じています。

それは、非常に披露宴の雰囲気を大きく大きく左右します。

あ、ホントに話がそれましたね(笑)

脱線したら戻ってこられなそうなので、この手の話はまたいずれ。



いやー。とにかく本当に良いお式でした

感動しました。

幸せでした。

お二人がいかに皆さまから愛されているかという事が、隠しようのない位溢れていました。

ああいう、正のオーラの中に身を置くというのは、人間、それだけで居心地が良いものです。

変な言い方ですが、皆が物凄い集中していたお式でした。

ああいう空気大好きです!

私もテンション上がりっぱなしでした。



ハキハキしていますが、根底にあるお考えはとっても謙虚なお二人。

ご両親やおじい様やおばあ様など、他のご家族にもお会いして、なるほど納得です。



この点は本当に最近、強く感じるポイントです。

ルーツというのかな。

人間は一朝一夕出来上がるものではありません。

勿論、家庭環境だけが個人をつくる訳ではないと思っています。

が、ご両親のお人柄や子育ての影響はゼロとは言えないのかもしれませんね。



楽しかったです。本当に。

おひらき後、ご挨拶に伺いましたが、「直井さん、ありがとう!」と泣きながら抱きつかれた時には、もう涙腺が(笑)

この娘はもう、とにかく、人懐こくて、喜怒哀楽が魅力的過ぎるのですよね

わかりやすく表現すると、彼女は両家の子女でいらっしゃるのですが、気取りもなく実にキュートなお転婆さんというか(笑)

「すみません」や「ごめんなさい」より、何よりのご褒美でした。

宝物の言葉です。

「ありがとう」って心に染みる5文字です。



そして、おまけに、彼まで泣く事もなかろうに(笑)。あ、勿論、愛を込めての表現ですよ

感動屋さんの彼。

花嫁さんと喧嘩をして、一見するとプリプリ怒っているように見えましたが、実は内面はとっても繊細な方です。

色んな事を考え、色んな事を感じていらした。そして、沢山の感謝を彼女に抱いていたと、私は強く思っています。

口には多くは出さない所がまた、憎たらしい男子です

大きな体ではありますが、息子にハグされているような気持ちになりました(笑)



おひらき後には、あちこちで、「おめでとう」「ありがとう」が溢れかえっていました。

披露宴て、ここさえ一つになれれば、あとは色々と細かい事はいらないのかな~って思っています。

お互いが心からそう思える事。

この一体感は、麻薬のような効果を持つのかなと思いながら、20数年が経ちました。


Kさん。Mちゃん。

お互いを力いっぱい幸せにしてさしあげて下さい

そして、私の方こそ

「ありがとう」








自分らしく

「自分らしく」

という事を意識するという事は、その時点できっと自分らしくないと感じる自分がいるという事なのだと思います(笑)

長い人生、そんな事もありますね。



自分が自分らしくあり、生きる為には何が必要で何が不要で。

他者との比較により、自分を認識する人も少なくないそうですが、私はあんまり他の人は関係ないタイプみたいです。

あくまでもターゲットは自分。

自分だけは騙せません。



年齢や環境など、その時々で変わる価値観もあれば、変わらない価値観もあります。

その事自体に改めて気付かされる事もあります。

人生、ずっと自分と向き合い続けるものなのだろうな~と感じる今日この頃。

少し疲れていましたが、何となくスイッチが入った感じ。

大好きな新緑の季節だからなのかなー。



「疲れない?」

大切な人からそう聞かれる事があります。

「当然疲れるよ!

私は、そう怒りながら答えています

あっはっは。

いいんだ、いいんだ。

疲れたって。それも含めて自分です。

自分らしくある時の心地よさも知っているから、らしくないと感じたら、軌道修正をすればいいんだいいんだ。


仲良くさせて頂いているお客様から、

「直井さん、最近お疲れ?何かありました??ブログで凄い語っているけど・・・(笑)」

とご連絡を頂きました

わっはっは。

鋭いですね

「あ、うざかったです?」

とか言ってお互い笑ってしまいました。

彼女はいっつも陽気なオーラを下さるので、本当にありがたいです


この所、読んで下さっている方からは、意味不明な内容も多かったですよね。

本人、十分に認識しています。

ああ、心が折れているのね、とでも読み流して下さい。

ごめんなさい


また、司会者としても、個人としても、くだらない事も、結婚式関連の事も発信していきますね~


さあて・・・

今日は若者チームのお式です!

本当に色んな壁にぶつかって、ヨロヨロになっていらしたお二人ですが、ダイジョウブ。絶対に報われます。

理由?

現場に立つ人間のカンです

ドラマの刑事並みに当たると信じています!(笑)



あんなに頑張り屋さんで素敵なお二人のお式が、成功しない訳はありません

理屈じゃないですね。

私も勿論ですが、会場スタッフさんのテンションも上げ上げのようです。

裏方も頑張りますよ~

安心して楽しんで下さい。

スタッフを信じて頂く事も、とっても大切な事です



あ~気持ちの良い新緑!!

行ってきま~す



皆さま、良い祝日を。




花嫁の品格?

気持ちの良いお天気が続いていて、本番が安心して迎えられます

先日も、とても思い出に残るお式となりました。

いつもいつもいっつも書きますが、とにかく披露宴はお二人のお人柄が出ます。

価値観も出ます。

それはどんなに繕っても出てしまいます。

演出などもインパクトはありますが、披露宴全体の雰囲気を一番左右するのは、もうこれに尽きます。

少なくとも私はそう感じています。



この日の花嫁さんは、とにかくとっても品のある方でした。

生い立ちがそうでいらっしゃるので、やはりその辺りは理屈ではないのでしょうね。

一見すると大らかな方ですが、とにかく細かい立ち居振る舞いなど、ふとしたところから躾が行き届いていらっしゃる雰囲気が滲み出てくるんですねー。

とっても気持ちの良いお打ち合わせ期間を過ごさせて頂きました。

所作だけではなく、物の考え方もとってもお上品です。

人との関わり合い方や、物事の捉え方に雑念がないとでも言いましょうか。

聡明な方でもいらっしゃるので、ご準備も本当に順調に進みました。

ご新郎様との時折起こる喧嘩も含め(笑)、実に無理なくご準備を満喫されていて、当然無意識なのでしょうが、本番に向けて、上手にチェンジアップしていかれたな~と思いました

見ているこちらも幸せな気持ちにになりました。

お友達もとっても良い方が多く、お打ち合わせにお友達が同席されたのは珍しいです(笑)

必要があったといえばありましたが、なくても大丈夫でした(笑)

半分は遊びに来ていましたね

心から彼女たちの結婚を祝福していらっしゃる様子がひしひしと伝わってきて、「ああ、普段から良いお付き合いをされているんだな」と実感しました。

私も物凄く楽しかったです

本当に魅力的な方でした。

「直井さん、誉めすぎ」

と、また叱られてしまいそうですが(笑)、実際そうなのですから仕方がありません。



そうした一面は、見事に当日にも反映されていました。

まあとにかく美しい花嫁さん!

内面から滲み出るお人柄の良さが、美貌に磨きをかけています。

ご新郎様もまた、とっても男らしい方です。

竹を割ったようなご性格でした

何だか素敵なご夫婦でしたよ♪



会場も、勿論細部にまでこだわっていたのですが、アイテムではどうにもならない品格というものが随所に溢れていて、とても居心地の良い空間となりました。

お写真が楽しみです



明日はとってもお若いお二人のお式。

年齢的な事もあり、やっぱりわからない事も多かったようで、色んなところで戸惑っていらっしゃいました。

でも、いっつも素直で前向きで一生懸命。

ああいうひたむきさは、とてもグッときますね。

お若い方ならではのパワーです。そういうものに触れさせて頂けてラッキーだなと常々思います。

流した涙も笑顔も、全てが報われるお式となると確信していますよ

頑張りましょうね。



明日からは、有給を絡めて長期休暇を取られる方もいらっしゃるのでしょうね。

怪我のないよう、それぞれの連休をお楽しみ下さい


距離感がヘン

皆さま、お久しぶりです。


ここしばらく、とても色んな事があったな~と。

友を想う。

この事が一番大きな出来事でした。

大切かつ素晴らしい友人に心を寄せたいと強く思ったのと同時に、友たちとの日頃の交流に感謝の気持ちを抱けるきっかけの一つにも遭遇しました。

ありがとう。


一方で、「あの、何か??」という出来事もありました

まあ、どうでもいい事ではありますがあんまり気分が良くない事は、出来れば無い方が良いという事ですね(笑)



「親しき仲にも礼儀あり」

個人的にはその通りだと思いますし、長い人生、これが出来るかどうかは大切な事だと思います。

その意味では、私自身、割と古いというか、基本的な事を重視する面があるという事なのでしょうかねえ。

かなり対局的な考えも同居していますけれど。



でまあ、何て言いますかねえ・・・。

いい年して、人との距離感がヘンテコな人っているのね・・・という感じです



親しき仲にも礼儀あり。

これはまさしくその通りだと思っていますが、そもそも親しくないのに・・・という場合(笑)

実に不思議な感覚になります。

こちらは、さほど親しくないと思っていますが、先方はどうやらそう思っていない場合。

これは少々メンドクサイです

そもそもその感覚からして、???という感じだからなのか、親しい間柄でも中々踏み込まないだろう、という部分に、まあ微塵の遠慮もなく、ズカズカと侵入してくるものですね(苦笑)

随分とお行儀の悪い・・・と感じてしまいます。

そして、そういう人には色んな説明をしても、色んな説明を求めても無駄だという事なのですね(笑)

言葉を交わせば交わすほど、何だかおかしな方向に進んでしまいます。

ちょっと面白いくらい。

そもそもピントが狂ってるのだろうなあ・・・という事で、納得はしていますが少々疲れました。ははは。



年齢を重ねてもおかしい人は沢山いるし、若くても素敵な人も沢山います。

ただ、年齢を重ねてもおかしい人の場合、ちょっと痛々しいというか・・・。

色々学ぶべき事ってあったと思うんですけどね。

そしてやっぱりそういう人からは、本来近くにいるべきであろう人をはじめ、人が離れていく気がします。見ていると。

まあ・・・そりゃそうだろうよ・・・とも思いますけどね。



「一事が万事」

これもまた日頃から、かなり強く感じる事の一つです。

さほど親しくない間柄なのに、親しい前提という認識を持ってしまう方というのは、個人的にはやっぱりちょっと人との距離感がおかしい・・・。

だから、その後の色んな距離感がおかしい・・・。

一事が万事ルール、ここにアリ!!

と、気付かされました(笑)

周囲からはあれこれと声が聞こえてくる場合でも、自分の感覚は大事にしようと思うタイプだからなのか、色々気付くのが遅いのかな(笑)



ここしばらくは、己の価値観を自問自答する事が多かったのですが、昔の事をいつまでも愚図愚図言い続けていたり、自分はどうであれ、相手が大切にしている存在にいちゃもんをつける行為は、実はかなり受け入れられないのだなと発見しました。

46年生きていてもわからない事だらけです!



そういえば昔、ある人の大切な人に、周囲があれこれ言うという、個人的には歓迎し難い状態になった事があって、どうやら私がそれをたしなめた模様。いやまあ、そんな偉そうなものじゃありませんが、「そういうものではないのでは?」と意見したそうです。

本人、覚えていませんがある友人の一人は鮮明に記憶に残っているようで、ある時にそんな事があったという話をされました。

その子は勿論、今でも大切な友人の一人です。

仕事も家庭も頑張る素敵な人間になっています。

当時は気付きもしませんでしたが、あれから10年以上の歳月が流れた今、自分はそういう価値観なのだなと知る事になりました。



気付きは大切な事なのでしょうね。

そういう感覚は大切に、楽しくゆる~く進んでいく事にします☆


よくわからない自分語りをゴメンナサイ(笑)


さて、連休に突入、と言っていいのかな?

私はきっと目が回っています(笑)


皆さま、良い休日を。











自然の恵み

気分が落ち込んでいる時でも、自然と笑顔にしてくれるものがあります。

子供の笑顔だったり、動物だったり、お花だったり。

私は加えて、風や太陽の匂いだったりもします。

久しぶりの晴天。

頑張るぞ!
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ