司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

2015年03月

専属

昨日はとっても良いお天気でした

素敵なお庭も楽しめる会場だったので、本当に良かった!

良いお式でした

いやー、楽しかったです

色々ご希望はあれど、多くの皆様が、和やかで温かくて自然な雰囲気のお式を目指されます。

が、そういうものは、決して演出できるものではないんだなと思いました。



ご列席の皆様との日々のお付き合いや、新郎新婦さんのお人柄。

それに尽きます。

本当にそう思います。

そういう部分が絶対に出ます。

出てしまう、と言ってもいいのかもしれませんね。



お打ち合わせ段階でも、ゲストの皆様に自然と配慮されるご選択をなさる方というのは、結果的にご自分たちも大変気持ちよく過ごされているように感じます。

正解はありませんけどね。

一つの事実としてそう思います。



お打ち合わせでも、お二人の向こう側の景色というのは結構見えてくるものなのですが、思った通りでした

ゲストの皆様も、自然かつスマートなお振る舞いをなさる方が多かったです。

変な言い方ですが、お見事!という感じでした。

皆さまそれぞれの世界で大変ご活躍なさっている方が多かったようで、基本的に振る舞いというものに対して意識の高い皆様の集まりだったという事も要因なのかもしれません。

でも、それだけではなく、とにかく祝福ムード満載でした

お立場的に、恐らくお付き合いとして披露宴に出席なさる方々もいらしたと思うのですが、あの雰囲気は心から祝福していらしたと思います。

そのまま、日頃のお二人への評価なのだろうと感じました。

そういう一つ一つの積み重ねが実は、一つの宴を創り上げる、大きな要素になるのだという事を改めて痛感しました。

披露宴はみんなで創るもの。

実感しました。



とにかくお二人はとっても素敵なお人柄だったので、人を引き付けるのでしょうね。

そんな風に感じました。

人が寄ってくる(笑)

スタッフの皆さんとも大変良好な関係を築いていました。

特に気負う事なく、ごく自然と。

コミュニケーション力が高いのは間違いないと思います

あのお二人なら、とこれまた納得です。

私も大変仲良くさせて頂き、とても感謝しております。

本当に良いお式ですね。納得ですね。と、スタッフさん達となごなごと話しておりました(笑)



よくお世話になるホテルですが、ここのスタッフさんは大変プロ意識が高く、非常に仕事がし易いです。

ですので、当然に安定したレベルを提供されていますが、やはり人間。モチベーションが更に上がるのは間違いないようです。

見ていてわかります。

今回も大変お世話になりました!



こちらのお二人。こちらのホテルのトップとお知り合いで、それは伺っていました。

が、実は私も知り合い(笑)

その方から仕事を依頼して頂く事もありますが、今回は全くの偶然です。

余計な気を遣わせてしまってもいけないから内緒にしておこうという事で、当日が終わるまで黙っていました。

おひらきの後、トップが降臨しましたが(笑)、そこでネタばらし。

大変驚かれていました。



「やだー。言ってくれればいいのにーーーーーー!!」

と仰るその目は、やはり笑っていました。

いやー、どこをとっても素敵なお二人です。

ははは。ごめんなさいね☆

なんて話で盛り上がりました。

オメデトウ!

楽しい時間を本当に有難うございました!

詳細はまたメールで改めて



時々、理由を添えてブログでもお伝えしている通り、色々考えた結果、基本的に特定のお客様の事はあまり積極的に書かないようにしています。

毎週、というか、日々お伝えしていきたい事も沢山あるんですけどね。

とりあえずそうしています。

が、諸事情により(??)時々出てきます

それらは全て、お客様のご了解を頂いています。

今は怖い時代ですからね・・・

昔は気軽に出来た事が出来なくなって、本当に嫌な時代になったものだと思います。

自分達で自分たちの首をしめる事のないよう、人間もしっかりしなくちゃですね。



披露宴や結婚については、世の中では実に色々と意見があるようです。

個々の宴に対する賛否は、時々見聞きします。

なるほど、と思うものもあれば、ちょっと意地悪だなと思うものもあったり色々です。



が、中には、披露宴そのものが強制的なものだ。新郎新婦の自己満足に付き合わされているだけのもの。

なんてご意見もあります。

また随分斜めから・・・とは思いますが(笑)、個人の価値観の問題なので、それは自由だと思います。



知人にもいるんですよね。一人。

一人ってのが凄いですけど(笑)、本当に一人だけなんですよね。

お式をしなかった友人はいます。が、決してここまで否定的という事ではないので、やっぱり一人だけ(笑)

理由を聞けばわからなくもありません。

が、基本的に何でも斜めから見る人でして(笑)、出た!斜め!!というのが一つのお約束みたいな反応になっています。



そんな賛否ある結婚式・披露宴ですが、良いものですよ

これは、この仕事をしているから言う訳ではありません。

個人的な意見です。



結婚式っていいな。

改めてそう感じる事が出来た日でした

折れそうな心を助けてくれるのも、いつもお客様です。

本当に有難うございます。



さて、今日も楽しい現場です。

お天気が良くてよかったーーーーーーーーーーー!

この後、雨になるかも?なんて予報も出ているようですが、聞こえない聞こえない(笑)



あ、でも、ある時のお式は、雨の降り方がちょっと珍しくて、その会場のお庭でも滅多に見られない不思議な現象が起きたんです。あ、超常現象じゃなくて自然現象です(笑)

それはそれは幻想的で美しかったです。



とりあえず、都内の桜関連の駅はどこも混んでいます!!

それがちょっと泣けてくる・・・。

それでもお花見組の皆さんも、どうぞ楽しんで下さいね☆



皆さま、良い週末を。

今度こそ成功を

東京は開花宣言が出されたようですね。

桜の時期は、いっつも強い風と冷たい雨・・・。



今年は週末のお天気も良いようです。

私は普通に仕事ですが、お花見を予定されている方も多いと思うので良かったですね


先日、東京オリンピックの開会式の話になりました。

さて、誰が仕切るのだろうね。

誰が仕切るのがいいだろうねと。

色々と意見が出ました。

滅多な事は言えないので、固有名詞は避けますが。



あー、なるほどねー。

もあれば、

えー、そりゃないでしょー。

もあって、楽しかったです



長野オリンピックは、Aさんが仕切りましたね。

あれはどうだったんでしょうかね・・・。

勿論、何でも賛否両論あるので答えは出ないと思うけれど。


とにかく伊藤みどりさんによる、聖火の点火が衝撃的だった事が一番記憶に残っています。

何故、みどりさんにあの恰好を・・・。

あんまり日本というか和に特化し過ぎるのもどうなんでしょうか、という事なのですかねえ。


東京オリンピック。

実はとても楽しみにしています。

そもそもスポーツ観戦が大好きな事もあります。

が、何でしょう。

人生で一番盛り上がっているかも(笑)

是非、何らかの形で参加したいなと思っています。

まだ少し先ですが・・・








ストレス

現代人は日々ストレスにさらされていますが、ストレスに関してとっても衝撃な情報を耳にしました。

ご本人にとっては命がけなので、面白がったら失礼なのですが・・・

相手はマンボウ。

風貌も独特ならば性格も独特でした。

マンボウはストレスにとても弱いそうです。

とってもとってもです。

なので、海を渡っている時に、例えば進行方向に何か障害物があったとして、このまま進んだらそれにぶつかってしまう・・・

と、思うだけで、何と死んでしまうそうです!

「想像しただけで」です。

どんだけストレスに弱いんだ・・・そんな事で厳しい海の生活を続けていけるのかい?と、心配してしまいました。

頑張れ、マンボウ!

ステイタス

決算期と言う事もあり、どこの企業も忙しいようですね。

経済畑の人と話をすると、あれこれ聞けて面白いです。

それぞれ視点が違っていたりするし。


大塚家具さん、相変わらずやり合っていますね。

この騒動を親子喧嘩と位置付けるか、経営者同士の意見の食い違いととるか。

この辺も、それぞれ皆さん意見を持っているみたいです。

どれも、ふーん。へー。と頷ける部分もあって、なるほどなるほど。です。


とりあえずこのお父さん、娘さんの事を親目線で言い過ぎかなーと思っています。

悪い子供を何人か持った(多分、ご長女側についた子供たちの事)

娘は今も反抗期(あくまでも娘として扱い、親である私に何でも反対する)

こういう所は、個人的には何のこっちゃと思ってしまいます(笑)

お父さんの意見も私にはわかります。

が、経営者としての目線に発言を置き換えてくれたらもう少しスッと耳に入ってきそう。


しかし、大塚家具でのお買い物ってそんなにステイタスですかね??

私も利用した事があるし、周囲にもいます。

けど、「大塚家具なのよ。うふ」みたいな人はそんなにいなかったような。私の周りには、ですが。

いたとしても、似非セレブリティーみたいな所を目指すタイプの人だったように思います。

お父さんはしきりにIKEAとニトリを例に出していて、うちは富裕層狙いだ!百貨店利用の客層狙いだーーー!みたいな事を力説していますが、そこまで富裕層が行くかなあ??という感じで私には違和感です。

今の時代って、多くの人は色々と賢く使い分けている気がします。

安かろう悪かろうは、どのジャンルも恐らく通用しないだろうし、比較的悪い品物でも物によっては支持されるでしょうし、とにかく適正価格だと消費者が判断すれば成り立つのかあなあと。

百貨店は、中流レベルでも普通に日常的に利用するだろうから、基本、外商さん付きの客層狙いって事ですかねえ?

どうしても大塚家具で!というお品じゃないんだったら、別にそのまま外商さんに頼むし。お付き合いもありますからね。

そもそもこの格付けも何だか年々下がってきて、百貨店でも真の上得意を獲得するのに苦労している感じがしますしねえ。

どこをターゲットにしたいのか、ちょいと中途半端というかズレている感じがします。

その中途半端な人が会員制をやったから、何となーく受け入れにくいって流れになったような気もするし。

バブルが弾け、バブリーな富裕層は消えていった部分はあったと思うので、大塚家具さんの顧客が少なくなるのは何となく必然というか。

娘さんも、黒字化にはしましたが売り上げは伸びていませんから、やっぱり物が売れていないのでしょう。

私は、購入した事はあるけれど、おいおい大袈裟な。と思ったタイプなので、会員制には何のこっちゃ??と最初から思っていました。そこにそんなに意味を感じなかったというか。

気に入らなければ利用しなければいい。

これは持論なので、その後利用していませんけどね。

娘さんの、北欧風、雑貨屋さん風、みたいな店舗もまた極端だなあと思いますから、極端という意味で親子よく似ているのかもしれないですね。

そこそこのものを気軽に見られるっていうんじゃダメなの??と(笑)

桐たんすか何かの職人さんでいらしたそうですね。お父様。

家具というものは、親子三代で使えば使うほど良さが出てくる。そういうものを売らなくちゃダメなんだ!

と仰ったのには同感です。

職人魂が生きているのでしょう。

良い物を長く使うのはいい事だと思いますから、その心意気には賛同するけれど・・・。

良くも悪くも、大塚家具といえば会員制。この位しか記憶になくてごめんなさい・・・。


皆さまよい週末を。







好き嫌い

好き嫌いって不思議だなーと思います。

昨日、滅多に食べないものを久しぶりに頂きました。

本当に5年に一度くらいしか口にしません。

カツカレーです。


私はカレーが基本的にそんなに好きではありません。

そしてとんかつも。

これはどちらかというと嫌いかな。

フライ全般があまり・・・というのもあります。

なのに、カツカレーは時々無償に食べたくなります

おかしなものです。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ