先日は土用の丑の日でしたが、皆さんうなぎは食べましたか

私はうなぎはあまり好きではありません。
そもそも重や丼という、ご飯にタレがしみている系統のものが好きじゃないというのもありますが。
それでも上にのっているものとしては、あまり好みません。

うなぎはニョロニョロしているからとか、そういう理由でもありません。
アナゴは大好きだし、しゃことかナマコも好きなので、原形はあまり気にしないのかも。

でも何とな~くうなぎは昔から好きではありません。
肝焼きで一杯は大好物ですが

それでも、らっきょうのように食べられないという事ではなく、進んでは食べないというレベルなので、年に数回、時には数年に一度無性に食べたくなります。

やっぱりあまり好きではない頻度ですね

でも食べたくなるとすれば、やっぱり夏かな~。
体が欲するのかも。

今年も頂きました。
うなぎに対してはそんな距離感なので、土用というものをさほど気にしたことはありませんが、食べたのが偶然そんな頃でした。

土用の少し前と、当日と。
おやおや、今年は随分とうなぎな食事。

年とると食の好みが変わりますからね
そのせいなのか、偶然なのかは今後の動向を探る事にします。

うん。美味しかったですね。
一つは昔から行っていたお店。
もう一軒は新しいお店。

二軒目は、たまたま土用の丑の日の当日にドンピシャ当たってしまった為、行列でした。

一軒目は、お昼時の早めに入店したのですんなり入れましたが、一杯飲んで、うなぎを食しているうちに、気付けば混雑。

まあ、ここは老舗だし、客層も長年通っていそうなご年配の方が多いお店なので、普段から割とこんな感じではありますが。

二軒目の方がアクセスはいいので、今後マイお店リストに加えるかどうか検討する事にします。



うなぎといえば、高校時代の友人にうなぎ屋さんの娘っ子がいます。
ここのうなぎは絶品です。

彼女は、大学進学と同時に上京し、東京で働き、東京で結婚し、と、私とほぼ同じルートを歩んでいます。
が、昔から土用の丑の日には、必ず帰省して家業を手伝っていました。

お兄さんも弟さんも、皆結婚して家族が増えたら、場合によってはそのパートナーも(笑)

大学時代も、社会人時代も、結婚してからもずっとです。
(さすがに社会人時代は来られない時も多かったと思いますが

彼女にとっては土用の丑の日とはそういう日なんですね。
きっと小さい頃からずっとそうしてお手伝いをしてきたのでしょう。
普段はあんまりうなぎの話はしないけど。

高校時代はよく遊びに行ったり、一緒に勉強したりした時彼女の家にお邪魔しましたが、うなぎ屋さんであるという事はあんまり意識していませんでした。

単にお友達のお家。

ご両親は、あくまでもおじちゃんとおばちゃんで、店主とおかみさんではありませんでした。

でも、帰省するとよくここのうなぎを頂きました。
お店に行ったり届けて頂いたり。

おじちゃんとおばちゃんとして話をするのが基本なんですが、そんな中にも、美味しいうなぎを提供してくれる店主と、常に美味しい自家製の糠漬けを出してくれるおかみさん、という意識も芽生えました。

昔学生服を着て遊びに来ていた人が、肝焼きで一杯ひっかけている姿は、おじちゃんとおばちゃんにはどんな風にうつるものなのでしょうね(笑)

偶然土用にぶつかる時には、当然に届けては頂けませんので、取りに行っていました。
そんな時もやっぱり来ていましたね。
いつの間にか大きくなった息子クンを連れて彼女が

そんな時は忙しくて立ち話をしている暇もありません。
またね~と、うなぎを頂きドロンです。

おじちゃんは、うちの父と同級生でもあります。
当然にそれなりの年齢。
体に気をつけてずっと頑張って欲しいです。

あー、食べたいな。
登○○のうなぎ。

あ、そうだ。
高校時代はお弁当でしたが、彼女のお弁当もまた、とても美味しかったです(笑)


ごちそうさまでした。