司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

2014年07月

ミーンミンミン

世間では大人の夏休み入りシーズンを前に、一足早く子供たちが夏休みモード全開です。

ある日、小学生の中学年位でしょうか。
男の子二人組が虫取り網を持って闘っていました。
勿論虫と(笑)

今時は、とかよく言われますが、やっぱり昔からの光景もまだまだ残っているんですね。
二人は日焼けして真っ黒。
正しい子供、という印象です(笑)

二人で一つの網を使用中。
一人は籠の管理や、「あそこにいるよ!」と教える誘導係のようです。
どちらもジャイアン風ではなかったので、かわりばんこなのかな。

網選手は真剣な表情で木を凝視しています。
籠選手もまた、大きな声や虫が逃げないよう時々ひそひそ声で誘導中。

次の瞬間、誘導通りの場所をめがけて網選手がバサ!っと木に向かって網を操ります。
クルリと一回転させ、瞬時に地面へ。
お見事。
素晴らしい連携プレーでした。

この時期だと、当然アレだよな・・・
と、しばし静観していると、やっぱりアレでした。

セミ。

網の中でバタバタと動揺しています。

見ると、籠の中には既に先客が。
仲間ゼミのようです。

さあ、ここから籠までの道のりが第二ポイント。

せっかく捕獲しても、網が開いた瞬間パ~っと逃げられてしまうことも。
敵も必死ですから。

網の真横に籠。
短距離ではありますが、意外と難関です。

ここは籠選手の出番のようです。
新人に気を取られ過ぎると、籠の口を開けた時に先客に逃げられてしまう可能性も。
慎重です。

セミの、あの独特の太ったボディーを掴み(泣)、流れるような動きで無事に籠の中に収めました。
中々お上手なお二人です。
良いチームワークです。

夏を感じられる風景の一つでした。


しかし・・・
持ち帰ったセミを彼らはどうするんだろう・・・。
怖すぎます(泣)

私の友人男子は、子供の頃、おたまじゃくしの卵を自分の長靴に満タンに入れ持ち帰ったそうです。
当然、お母さんの雄叫びと共に、田んぼへ戻す事になったとか。

私も蛇をブンブン振り回して帰った子供だったので、人の事は言えませんが(笑)、
男の子って・・・(汗)

セミは短命です。
というか、ご長寿だけれど地上に出てからが実に短命ですね。
それでも夏を一生懸命に感じ、ミンミンやらジージーやら頑張って鳴いています。

頑張れセミ!
とは思うのですが、時々彼らとの遭遇に戸惑う事があります。

ある友人宅を訪れる時。
どこをどう入ってしまったのか、鳥よけネットのようなものと格闘している事があります(泣)
外に出るに出られず、迂回しようとかいう発想はなさそうなので、ひたすらネットへ真っ向勝負。
ものすごい羽音を奏でながら・・・。

どうしよう・・・
助けるべきか。自然に任せるべきか。
というか、その前に怖くて通れない(泣)

しかし、これまた人(虫)の事は言えませんが、あのぽっちゃりボディーがどうも苦手で・・・。
しかも動きがふなっしーばりに激しいので、捕まえようとして顔にでも激突されたら、
しばらくはトラウマになりそうです。

木に止まって泣いている時はジーッとしていてセミっぽいのに。
飛んでいるセミはちょっと・・・。

結局、見て見ぬふりをし立ち去ります。
が、うっすらと残った罪悪感からか友人にその事を話してしまいます。
セミがさ~・・・。
何て卑怯な人間なんだ(笑)

死んでいる姿も苦手です。
大体仰向けじゃありませんか?
家の庭やベランダに転がっている時は、心臓がドキッとします。
意外と大きいしね・・・。

抜け殻は大人になった今でも平気ですが、生身はちょっと・・・。

しかし大人になると何故虫を掴めなくなるのでしょう。
大人になるって出来る事が沢山あると思っていたし、実際そういう部分もあるけれど、
失うものもまたあるんだな~と思います。

トトロだって子供じゃないと見えないし。

この出来事に触発された訳ではないと思うのですが、友人宅を訪れる途中トンボを見かけました。
そーっと近寄って、無意識に捕獲体制に。

ぴよ~ん。

普通に逃げられました。
まあドンくさい・・・(笑)

もっとも私ごときに捕まってしまうようでは、厳しい自然界は生きていけませんね。

とりあえず、セミは鳴き声だけ聞いていたいものです。
出来れば朝以外でお願いします・・・

面白くないけど

皆さん溶けていますか~?

今週は少し暑さも穏やかになったと感じる瞬間もあります。

勘違いだったとすぐ気付く事もありますが


今年、何年ぶりかで連ドラを録画してみました

連ドラを意識するのって何年ぶりだろう・・・

基本的にあまりテレビは見ないので。

しっかし面白くないな~と思いました(笑)

今クールがたまたまなんでしょうかねえ?

普段を見ていないので、比べようがないんですが・・・。

結構やる気で沢山録画していますが、さて、最終回まで生き残れそうなのはいくつあるか(笑)


全体的に感じるのは、「日本はこのままでいいのか?」という視点が含まれていそう?という事です。

そんなに深い事を考えていないのかな(笑)

そんな気もします。

私自身が、日々そう感じているからそういう印象になるのかな~。

もう少し静観してみる事にします。

ストレスになってこなければ


しかし何年も変わらず同じ演技を続け、それでいながら数字がついてくるという木村拓哉さんは凄いものですね。

木村さんも木村拓哉を演じているのかしら・・・?



梅雨明け

関東も梅雨明けしましたね。

毎日正しく暑いです・・・
クーラーは異様に温度が低い場所もあるし。
クールビズ無関係!という感じで(笑)

どんな環境にも負けない強い体をつくる事が大事ですね。

昔から夏は苦手で・・・
暑いのは嫌だな~と思いつつも、きちんと暑くなってくれないと、
またお野菜が値上がりとかあるしな~とか。

最近は、珍しく連ドラを録画しています(笑)

色々と感想もあるので、また近いうちに!

暑さと急な雨にはご注意下さいね。

おー、暑い暑い。

喜ぶ人落ち込む人

サッカーワールドカップが終わりました。

ブラジルに大勝したドイツが優勝でしたね。
ドイツ強かったな~。

アルゼンチンの国民は、代表に敬意を表しているようですが、
メッシの落ち込みぶりが連日報道されているようで・・・

年齢的にも記録的にもチャンスの時でしたから、気持ちもわかります。

ん??
わかる???
嘘を言ってはいけませんね(笑)
実際には全くわかりません。

あんな、世界のトップで戦っている人の気持ちがわかるなどと言ったら罰があたりそう。
背負っているものの大きさも計り知れないだろうし。

「2番じゃダメなんですか!」

仕分けの時に吠えていた、某女性議員を思い出しますが、2番じゃダメなものって世の中結構多いと思います。

世界2位という戦績だけ見れば素晴らしいものですが、彼にとっては一番じゃなければダメだったんですよね。

初の決勝トーナメント進出で歓喜する人。
世界2番で落ち込む人。

物事は、どこに焦点を合わせるかによって、見え方や感じ方はとても違ってくると思います。

以前も書きましたが、私は、経験していない人にはわからないだろう、という考え方は基本的にあまり好みません。

人間には想像力があるから。
あくまでも議論の場において、という括りではありますが。

厳密には、追い込まれた時にそういう発言を出して逃げる(ように私には思える)人を好まない、と言った方が正しいのかな。

ちょっとそれましたが、勿論、経験しなければ絶対にわからない事もあると思います。

でも、同じ経験をしたもの同士なら100パーセントわかりあえるかというと、決してそうではないと思います。
同じ経験をしても、感じ方や生かし方は千差万別だと思います。

メッシだからこその落ち込みなのか、そうではないのか。

とりあえず各国の選手の皆さんお疲れ様でした。
また、それぞれのクラブチームでの活躍を期待します!


この週末はとてもハイテンションなお式が続きました(笑)
面白かったです。
スタッフさんにも恵まれ、色んな相乗効果が生まれたと思います。
何かとっても充実感♪

少々夏風邪気味でしたが、パワーを貰って一気に吹き飛びました!
と、言えないところが40代(笑)

気持ち的には一気に吹き飛びました(笑)
体調は地道に治しました(笑)

暑いね!
そろそろ関東も梅雨明けかな。
あ、でもまた雨も降るらしいけど。

ご無沙汰しないうちに頑張って更新しまっす!




キレもの

日々、色んな方とお会いしますが、時々物凄くキレる方に出会います

そういう方にお会いすると、ついていきます!!と幸せな気持ちになります(笑)

きっと会社でもお仕事が出来ると思います。

話も早いし決断も早い。

実際、段取りもとても素晴らしいですね。

最近もそんな方と出会いました

ラッキーです

本番が楽しみです☆

号泣県議の話題で朝からちょっと笑わせて頂き、楽しい気持ちにさせてくれました

週末を前に、元気を頂けて勝手に感謝しています

お天気は雨模様ですね・・・

残念ですが、毎週晴れるという事は不可能なので、こればかりは仕方がないかな・・・

皆様、良い週末を!




記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ