司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

2014年05月

サッカー

ワールドカップが近付き、サッカーが盛り上がっていますね。

その陰で、ひっそりとテニスの錦織くんは、全仏初戦敗退しちゃいましたが・・・

トップ10陥落してしまうようですね・・・

でもまだ、全英も全米もある!

怪我や体調をしっかり治して、頑張って欲しいです



あ、サッカーでしたね

忙しくて、全然試合がどうなっているのかわかりません

ニュースでチラリと見る限り感じるのは、

「みんな年をとったなあ・・・」

という事です

間違いなく私には言われたくないと思いますが

でも、みんな永遠の20代みたいなイメージだったので、30歳になっていたり、一年に一回年を重ねることだけは皆平等なのね~と、しみじみしてしまいました。

若くして怪我に泣く人もいれば、おじさんになっても頑張っている人もいる。

運命や才能ばかりは平等とはいかないのかもしれないけどね・・・

それでも人生、嘆くより前を向こう!

サッカー情報も集め、せっかくのワールドカップ、楽しもうと思います

スポーツバーとか行けるかなあ・・・

スケジュール的にちと厳しいかな・・・


そういえば、先日あるお客様とお打ち合わせをしている時に、サッカーの話が出ました。

Jリーグの某チームのファンでいらっしゃるようです。

仰るに、ワールドカップよりも、クラブチームとしての勝利の方にサポーターの皆さんは興味があるチームだそうです。

う~ん
何かわかる気がする
コアなファンてそういうものかもしれません


スポーツ観戦は楽しいですね

まんぱく

立川の昭和記念公園で、「まんぱく」というグルメイベントがやっているようですね。

立川はずっと若い頃、進学と共に上京した時に住んでいたところです。

立川にも時々仕事で行きますが、まあ変わったものだと、行く度に感じます。


「まんぱく」

土日は行けないけれど、平日時間が取れたら覗いてみたい面白さっぽいです。

平日の方が空いていそうだし。

お天気も良い時期。

のんびり出来そうです。

でも来週はちょ~っと忙しいんだなあ・・・


皆さま良い週末を!

あ、暑いみたいです。

そろそろ熱中症対策もお忘れなく☆

言葉の指名

ありがたい事に、仕事が済んだあと、お客様や、時には担当者さんから(笑)お礼のメールや手紙を頂きます。

毎回、もったいないお言葉に、身の引き締まる思いです・・・


皆さま、様々な表現でお伝え下さいますが、

司会者さんのあの表現にとても感動した。
直井さんの一言でスッと楽になった。
言葉の選択が素晴らしく、言葉を使うお仕事っていいなと思いました。
(ちょっと自分で書くと嫌な感じですが・汗、単に事実をお伝えするという意図です)

などと、具体的な部分を挙げられると、本当に涙が出ます。
言葉が指名されているようで。
聞いて下さっているんだな~と、有難くなります。

以前、大盛り上がりのご友人テーブルがあって、私のナレーションをよく聞いて下さっているな、という雰囲気は最初から伝わって来ていた事がありました。

テーブルラウンドの時は、内容によっては、わりとガヤガヤしますが、状況に応じ、ナレーションやフリートークを入れたりします。

その時、結構会場は賑やかだったんですが、私のナレーションに対し、拍手を頂きまして(笑)。
あの時は面白かったですね~。

とにかく、最初からとても盛り上がっていたテーブルだったので、何となく流れでそうなったのでしょうが、思わず私も笑ってしまったというか、恥ずかしくなってしまいました(笑)

後で、お声をかけて頂き、皆さんと記念写真を撮影させて頂きましたが、その時に、同じ趣味である事もわかり、話が弾みました。

その後、そのご披露宴に出席していらした方から、続けて指名を頂きましたので、当然毎回ハードルは上がり(笑)、プレッシャーだったのものです。

元々が大きいご披露宴でしたので、何年かかけて、思えば、結構な人数の皆様にお声をかけて頂きました。

とても良い思い出です。


我々は言葉を扱う仕事です。
勿論、声も大事です。
好みはあるにせよ、最低限、聴きやすいものでなければならないでしょう。


で、この、言葉というものがまた扱いが難しい、という思いを年々強くしています。

まず、適したと思われる言葉を選ぶ。

それもまあ神経は使いますし、センスも問われるところなのでしょうが、

問題は、それを

「自分のものにする」

こと。

この、熟成させるのが、とっても大変だと個人的には思っています。


日常生活においても感じますが、綺麗な言葉であればあるほど、その扱いは難しいと感じます。

しらじらしさという、やっかいなものと闘わなければなりません。

自分のものになっていなかったり、本当にそう思っていなかったりすると、途端に凶器となります。
自分のものになっていないと、ただの「単語」を声に出しているのと変わらないと思っています。

結局は人柄なのかな~。

そうなると、人間として日々精進!という事に尽きるのでしょうが。


仕事をしていても、思う訳ですよ。

お打ち合わせを通して会話してきた事を思い出しながら、出来るだけ違和感なく、自分のものとして喋りたいと。

知識とは、まず知り、使って初めて自分のものになると言いますが、言葉は、使うだけじゃ、まだ自分のものにはならないと思います。

そこに、プラスアルファ何かを乗せないと、人には正しく伝わりにくいものだと感じています。


年々、絶叫や過度な抑揚が苦手になっています(笑)
元々あまり好みませんが、ここ数年は特に顕著です(笑)
そんな年齢になってきたという事かもしれません。

使ったら「まだ」おかしい言葉と、「もう」おかしい言葉があるのと同じで、自分が心地よくいられるスタイル、周囲の方に嫌な気持ちを与えない表現や立ち居振る舞いというものは、変化をしていくのでしょうね。

いつの時代も、自分に合った、違和感のない司会を心掛けていきたいと、ふと思いました。

昨日、良い夢を見たからかなあ(笑)

1週間くらい前は、怖い夢だったけど(笑)

アナと雪の女王

真央ちゃんの、正式な休養宣言から心の傷もまだ癒えておりませんが(笑)、あちこちのメディアで姿が見られるのはいいなあと思います。

あまり出過ぎて、語録を増やさないでね・・・という心配と共に(笑)


その真央ちゃん、何かのインタビューだったと思いますが、お姉さまの舞ちゃんとカラオケに行ったというお話をしていました。

そこで歌ったのが「アナと雪の女王」だそうです。

フィギュアではベテランなので錯覚していましたが、そういえばまだ20代前半の女の子なんだよな~と、今更ながら改めて実感。

カラオケでこの曲を熱唱していても、何ら不思議はありません


高校生の姪も映画を観たようです。


街で見かけた、どこかの小さいお嬢ちゃん(4歳くらいかなあ・・・)も、

「ありの~ままの~~~♪」

なんて口ずさんでいました・・・



ヤバい!

ついて行けていないか?(笑)


単純に流行を追うのはあまり好みませんが、好むと好まざるとにかかわらず、やはり流行っているものは自然と見聞きしますし、何より、仕事として知っておいた方が良いものも少なくありません。

流行歌は特に披露宴で使われ易いですし、流行りのネタもやはり、それなりに登場します。

ディズニーは基本的に人気ですしね。

「アナと雪の女王」対策、急務かも・・・(笑)

年齢は理由になりません。

アンテナは常に高く!(笑)


この「Let It Go~ありのままで」ですが、アナのお姉さんである、エルサの日本語吹き替えを担当している、松たかこさんバージョンと、May J.さんのバージョンがありますね。

それぞれ挿入歌とエンディングのようですね。


May J.さんは、好きです。
とても歌がお上手だと常々思います。(歌手への表現としては失礼ですが・・・笑)

松たかこさんも、舞台などでもとてもご活躍しているようですね。
落ち着いて活動されているな~と思います。
年々好印象になります。

個人的な感覚ではMay J.さんバージョンが好きになるだろうな~と思っていましたが、結果的には松たかこさんバージョンでした。


May J.さん→歌

松たかこさん→表現

という感じの印象。

May J.さんはやはりとてもお上手だし、相変わらず声量も素晴らしい。

でも、松たかこさんの声量は、全然負けていません。
発声が別物というかな。
舞台で鍛え上げられてる!というオーラがビンビン伝わってきます。

彼女は、何か歌で当てますね。
昔から。

「あ~した~春が来たら~」

という歌もヒットしたような。古いですが(笑)


いずれにしても、どのバージョンも素晴らしいのは間違いありません


ちなみに、アナの吹き替えをしている、神田沙也加さんも透き通る声で、良いですね。

彼女の最大の不幸(?)は、お母さまが松田聖子さんだった事なのかな(笑)

メリットも沢山あるでしょうが、やはり同じ業界で生きるには、松田聖子というブランドって・・・(笑)

色々と越えなければならないものは多かったように思います。

「松田聖子(と神田正輝)の娘」として、鳴り物入りでデビューした時、そのデビュー曲を聞いて、声が聖子さんにそっくりで驚きました。

天性備わった財産でしょうね。

当時から歌は下手じゃないと思っていました。

お母様とくっついたり離れたりしながらも、こうして個人として高く評価されたのは嬉しい事だろうなと思います。


ありのまま

か。

出来そうで中々難しい事ですね。


CHAGE & ASKA

連日、ASKAの覚せい剤による逮捕報道がされていますね。

私が20代の頃、リアルタイムで活躍していた人たちです。

個人的には特別好きでも嫌いでもありませんでしたが、良い楽曲がありますね。


CHAGEさんが、報道に対応していました。

謝罪もしていました。

数年前から薬物の使用を疑っていたとか、それを止めようとしたら逆切れされて喧嘩になったとか、様々な事が書かれています。

どこまで本当で、どこまでが想像なのかは全く知る由もありませんが、相方としては、こういうの辛いでしょうね。

複雑な心境だと思います。

記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ