司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

2014年01月

女性らしい??

STAP細胞を発見された、リケンの小保方晴子さん。

素晴らしいですね。

ハーバードと共同開発で、特許出願される予定とか。

研究の成果が高く評価される事を祈ります。

また、小保方さんご自身も、研究者として益々ご活躍されますように。



朝からほとんどのテレビ局が、彼女の事を取り上げていました。

が、(日本の、なのかなあ・・・)報道の常であるように、

「どんな研究努力を重ねてきたか」

という事より、

「普段は、小さい頃はどんな人か」

という事にフォーカスされ過ぎなような気がしています。



勿論、その人となりに興味を持つのは不自然ではないんですが、どちらかというと、やはり比重としては、その努力の軌跡にもっとフォーカスした方がいいのになあ~、と、個人的には感じます。

ご本人の意思はどうかはわかりませんが。



そして、普段はどんな人かを語る時に、今日一番印象的だったフレーズが、

「女性らしい」

人であるという事。

どんな風に女性らしいのかと思ったら、

可愛いキャラ物の小物入れを使っていたとか、可愛いボールペンを使っていたとか(笑)

そういうの、「女性らしい」って言うんでしょうかね??

いや、可愛いものを好んで使うのは、全然悪くない事だと思いますが、そこが中心???みたいな(笑)



何ていいますかね。

日本て全体的に益々幼稚化している気がしてしまって・・・



報道に関してはこのように、あまりにも稚拙だと思いますし、「可愛らしいものを好む女の子」が「カワイイ」とされる日本文化もまだまだ根強いのでしょうね。

もう30歳。
立派な大人の女性ですし、キャリアもお持ちの方ですから、他に沢山紹介出来る事もあるでしょうに・・・。

キャラ物を好んで使っていらっしゃるエピソードを、「とても女性らしい方です」と、ズバリ言ってしまうテレビ様の姿勢にはドン引きしてしまいました。



何かと話題になっているようですが、「明日ママがいない」でしたっけ?

芦田愛菜ちゃん主演のドラマ。

児童養護施設に暮らす子供たちの話で、実際の施設等からの批判も多く、スポンサーがCMを取りやめたとか。


スポンサーって、事前にどういう内容の番組かという事を説明され、それに同意したからスポンサーになるんじゃないんでしょうかね??

芦田さん人気(まだ人気なのかはわかりませんが)に乗っかっただけのような印象を持ってしまいました。

批判が噴出したら、そそくさと撤収し、これ幸いと、カネ・カネ・カネで、いきなり名乗りをあげる高須クリニック・・・

それは気に入らないとごねるスポンサー。


なんちゅーかねえ・・・

企業にも、信念とかプライドとか、全く感じられなくて、浅いな~・・・と、思ってしまいました。

まあ、複数あるスポンサー企業の中には、「いかにもやりそう・・・」と、個人的に嫌悪する(笑)企業も含まれていたので、違和感はないんですが、騒々しいなあ・・・というか(笑)


ドラマ自体は、芦田さんの演技力がどうなったのか(笑)興味本位で初回だけチラ見しましたが、演技はお上手だと感じました。

どういう顔立ちになっていくのかなあ??成長していくにつれ。

そして、三上博が老けないな、と感じました(笑)





番狂わせではないよね?

全豪オープンテニスが終わりました。

ワウリンカ選手が優勝しました。

遅咲きの初優勝、おめでとうございます。

スイスでは、既に国内一位の座は、フェデラーから明け渡されているようです。

勝負、特に男子はわからないな~という波乱含みは常にありますが、多くの人は、ジョコビッチとナダルの決勝戦を予想していたでしょう。

が、ワウリンカがジョコビッチを破っての決勝進出。

実力は間違いないと言って良いでしょうね。

しかし・・・


決勝で、ナダルがまさかの腰のアクシデント。

ナダルは棄権はせずに、最後まで試合を続けました。

が、決して対等な戦いとは言えなかったでしょう。

ワウリンカの年齢を考えると、もしかしたら最初で最後の優勝になるかもしれません。

グランドスラムで優勝するのは簡単な事ではないでしょうから。

そう考えると、

「ナダルが怪我をしていたから優勝できた」

という印象を持つ人もいるだろう、と思われる事は気の毒ですね。

しかし、ジョコビッチも破っているし、体調管理やアクシデントも含め実力という事誰もがわかっている事ではあります。

が、スッキリしない部分はあるのかもしれません。


ナダルはナダルで、サンプラスと並ぶ、4大大会14勝という偉業達成がかかっていただけに、その悔しさはいかばかりかと。

ワウリンカ選手に初めて負けたのが、偉業達成もかかる、この大きな大会の決勝戦だったとは・・・

勝負は最後までわかりませんね・・・

どの選手もお疲れ様でした!

また全仏を楽しみにしています。

ナダル、治るのかなあ?


私はソチオリンピックに向けて、アイドリングを開始しています。

こんな事は人生で初めてです。

いつも、それなりには楽しんでいますが、夢中になるというレベルには達していませんでした。

その理由は、わかって頂ける方にはわかって頂けると思います(笑)


勝負は最後までわからない。


とにかくどの選手も、自分の最高の力が出せるように、心身共に充実させ、頑張って欲しいと心から思っています。



今日は寒いですね~・・・

こんなに乾燥もしていると、またノロが暴れるのでしょうか(泣)

皆さま、ノロにインフルに、どうぞご注意下さいね。


過ぎたるは・・・

「ごちそうさん」ネタです。

希子ちゃんの計らいで、祝言を挙げる事が出来た悠太郎とめ以子。

二人が皆さんにお礼を述べるシーンがありました。

・・・途中割愛します・・・

最後に、二人、両手を畳につきながら、皆さまへの謝辞を述べる時、声を揃えて

「ごちそうさんでした!」















い、いらない・・・

これはいらない。

と、思ってしまいました(笑)

思わず、寒!と言いながら笑ってしまいました(笑)

それまでは大泣きだったのに。



おいおい、タイトルコールするにせよ、ちょっと無理があるのでは?

やり過ぎです。

寒過ぎです。

と(笑)

賛成派の皆さん、ごめんなさいね(笑)


め以子ちゃん(というか、杏ちゃんに見えた・笑)の花嫁姿はとても美しかったし、久しぶりの緑子さん(和枝姉さん)登場、希子ちゃんの好演で、感動的な展開だったのにな~。

最終回かとは思いましたが(笑)、良い話だ・・・と素直に感動していたのに、最後の最後で、全てが軽くなってしまった印象・・・




でもでも、今日、正蔵父さんがとうとう他界してしまいましたが、前夜、お静さんと寝床での語らいの中に、

お静さん「良い事も悪い事もお腹いっぱいの御方やなあ」

正蔵さん「ほんまやなあ。ごちそうさんの人生やな」(というような内容)

というやりとりがあったのですが、この、正蔵さんの「ごちそうさん」は、自然だったし、味があると思ったんですよね。

俳優さんの力量の差なんでしょうかねえ・・・
(東出くん、杏ちゃん、ごめんね~・笑)


まあ、どんなドラマも脇役陣なくしては成立しないと思いますし、ごちそうさんも多分にもれず、特に熟練のわき役陣の好演が光っていると感じます。


特に私が今朝、上手いな~と感じたシーンは、

正蔵さんの葬儀後なのかな・・・(ちょっと詳しいタイミングは明確にされていませんが)

柿の葉寿司となった(と思われる)、和枝さんの自宅の庭にある柿の木の、最後の一枚の葉っぱがハラリと落ちたその傍らで、自宅の縁側に一人座る、木村緑子さんズーム。

というところです。


台詞は一切無しで、泣きや笑いなど、わかりやすい表現も無し。

その表情と、最後に上でも下でもない、少し遠くを見つめる(絶妙な距離感)目の動きだけでのお芝居。

長女である和枝さんの、父親への負の思いと、やはり親子であるが故の思慕という複雑な心理を、実に見事に表現していると感じました。

さすが舞台出身の女優さんは上手ですねー。

まさかこんなにハマると思わなかったごちそうさん。

正蔵さんが登場しなくなってしまうのは寂しいけれど、今後も楽しませて頂こうと思います。

行ってきま~す



皆さま、良い週末を!

小指の思い出

小指。

それは幼い頃、ゆびきりげんまんをした指。

お友達の小さい指や、大人の大きい指があった。



思春期には、大切な人と赤い糸で繋がっているかもしれないという、ちょっと照れてしまう指になった。



そして月日は流れ・・・

40代になった今、私の小指は・・・





























大根の千切り中、包丁でザックリ切ってしまわれる指になった・・・





















痛かったよう~~~~~~




先日の朝の悲劇でしたね。

お味噌汁の用意をしていた時に。

そりゃもう、ざっくりと。

包丁も研いだばかりでしたし。

血は止まらないし、本来まあるい筈の指先は、りんごをかじったあとか、クレーターか、噴火口のように、見事にえぐれておりました・・・

どこへ行った、私の肉片。

薄皮を確認した時には、嬉し涙が出そうになりました



小指とはいえ、体のどこかに不具合があると不便なものですね



ゆびきりげんまんは、絶対ではないんだという事を知り、赤い糸は、皆が皆誰かと繋がっている訳ではない事を知り、40代になると皮膚の再生も遅くなる事を知り。


形は変われど、色んな事を教えてくれる指。

小指って色々あるんだな。



千切り中は集中しましょう。

錦織圭

全豪オープンテニス。

錦織君が4回戦で敗退してしまいました。

お相手はナダル・・・

天敵デルポトロじゃないから(笑)チャンスはあるかと一瞬思いましたが、やっぱり強いな~

ナダル、いつの間にか世界一位に返り咲いていたんですね・・・

ナダルも27歳か・・・

大人になったというか、老けたというか、髪はとても薄くなりましたが、ここ一番が違いますね。

昔から錦織くんの事は褒めてくれていたし、実際錦織くん、強くはなりましたが・・・

錦織くんもいつのまにか24歳。

若手とは言えない年齢になりました。

なんとかトップ10に入って欲しいと心から願います。

全く歯が立たなかった数年前より、余程良い試合をしてくれました。

ストロークだけなら、トップ5内並じゃないですかね(私見)

頑張れ!



陣営席に座っていた少年2人は誰だったんだろう。

日本人の男の子だったように見えましたが。

親戚の子という感じではなさそうだったから、テニスの後進なのかな?







記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ