司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

2013年09月

ナダル優勝か

テニスです。

全米オープンは、ナダルが制覇したようですね。

最近ライブで観る事がすっかり減ってしまいました・・・。

ナダルも怪我をしたり、そのまま落ちていってしまうのかなあ、なんて思ってもいたんですが、ジョコビッチ1強時代という訳にもいかないのか。

何せ観ていないのでわかりませんが(笑)、男子は凄いなあ。層が厚い。

勝ち続けるという事は、並大抵の事ではないんですね。

化け物みたいな選手が一杯いますから(笑)

どうやったらそう打てる訳???

という素晴らしいプレーはショーですね。

面白い。

ただ、カリスマ性のあるスター選手が何となくいないようなイメージもあります。

2020年の東京五輪の時には、やっぱり選手も入れ替わっているんでしょうね。

あと7年あるし。

日本は、錦織くんに続く選手が、是非出て来て欲しいです。

国枝さんもさすがに引退していそうだし・・・



大分秋めいて参りました。

ぼちぼちトップギアのシーズンです。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、皆さまもご注意下さいね。




祝・東京五輪!パラリンピック!

いつもの事ながら、旬が微妙にズレた話題になってしまうかもしれません(笑)。ごめんなさい。

2020年、夏季オリンピックとパラリンピックが、東京で開催される事が決定しました!

報道では、連日、フェンシングの太田選手が歓喜の涙を流す様子が流れていますね。

決まった瞬間は、夢の中でしたが、朝一番でニュースをチェックして、思わず

「よっしゃ!!」

と、テンション上げ上げになりました

昔はそうでもありませんでしたが、30代後半頃から、こういうお祭り事を、素直に楽しむようになりました(笑)

加齢って凄いですね(笑)



私の周囲では、大方の読み通り、マドリード優勢か、という見方も多かったのですが、私は、経済があまりにも不安定過ぎるから、どうかな~・・・と、消去法で東京に決まるかも?と思っていました。

シリア情勢がなければ、イスタンブール最強っぽかったですかね。



五輪て実は、平和の祭典でも何でもなく、大人の事情がドロドロうごめく世界に尽きると思っています。

が、そうであっても、日本、しかも自分が暮らしている東京で開催されるのは嬉しいです。

今からインフラの整備とか、7年かけて色んな事や色んなお金が(笑)動くのでしょう。



新国立競技場はとても楽しみです。

一度は行ってみたい。

でも、高島屋に行く時、道路が混むようになっちゃのかなあ・・・

IOC本部は帝国さんか・・・。さすが(笑)。帝国びいきなもので(笑)



自分が生きているうちには、もう東京開催はないと思いますので、7年後は可能な範囲で楽しもうと思っています。

「今回は参加しようよ」

と夫に言うと、

「え?何に出るの??」

だって・・・(笑)

出られる訳がありません。

面白い発想です。

じゃあ、自分は何に出られるつもりだったのか・・・



最近、どの業界でも、所謂「プロフェッショナル」な人が減ったと思っています。

文明の利器が発達し過ぎたのも原因なのかなと。

加えて、長引く不況で、多くの人に覇気がなく、出来るだけ賃金以上の事はしたくない、という風情を遠慮なく前面に出してくる人も増え、何だかなあ・・・と思っています。

日本を、東京を、もっと世界にアピールするよい機会です。

当日に限らず、関わる全ての日本人の皆さんには、「さすが日本人!」と言わしめるような振る舞いをして欲しいものです。

何も出来ませんが、勿論自分も。

元々、素敵な民族だと思っていますので、伝統文化的な技も復活したりとか、普段やり過ごされてしまう分野なんかも注目されるといいな。



そして何より、若者への追い風になって欲しいと思っています。

就職氷河期などと言われ久しいです。

今の若者の中には、「は???」と、思ってしまう、本当に困った人もいると実感します。

遭遇率も高いし。

仕事していても、ドン引きしちゃうような子もいます。

でも、こういう時代背景は無視出来ないのでしょうね。

そういうものも、「は??」と思わせる態度に影響してしまっているのだと信じたいです。

底力はある筈です。

雇用の増加もそうですが、若い世代が夢や希望を持てる国に復活して欲しいと願っています。


今日は雨か・・・













友情

美容院に予約をしましたが、あまりの悪天候の為延期しました。

注意報やら警報やら。

自宅周辺も雷がゴロゴロだし、山梨も状況はよろしくない。

徐々に晴れてくるという予報ではありましたが、最近の天候不安の中、あてにはならないし、このところ何でもかんでも極端なので、雨といえば豪雨。洪水も本当に注意報レベルなのか?という不安がつきまといます。

中央道は走り慣れているけれど、やっぱり山間部。

万が一の時には逃げ場もないので、不要不急の用件と判断し、断念しました。

スケジュールの組み直し!



ただね。美容院の予約といっても、高校時代の友人のお店なんですよね。

もう長いなあ・・・(笑)

修業時代、彼女のカットモデルとかもよくやったものです。

某店の店長を経て、結婚後自宅にお店を開きました。



お互い頻繁には会えないので、まあ喋る喋る!

髪を切る手なんて、ふつうに止まっちゃいますね(笑)

だから、彼女も極力予約が少ない日に来て欲しいみたいです(笑)

私もそうです。

時間を気にせずお喋り出来ますから。

営業としては宜しくないのかもしれませんが(笑)



お店にいると、ちょっとした同窓会。

とにかく田舎なので、公私を問わず、やれお届け物だなんだと、色んな人が出入りするのですが、結構同級生に遭遇する事も多いのです。

しかし最近は、同級生や先輩、後輩の「子供」に会います・・・

凄く年を感じます。わはは。

「誰の子かわかる?」

「わかる・・・顔がそっくり・・・」

なんてやりとりもあります。

凄いなあ、DNA(笑)

凄いなあ、加齢(笑)


皆さんも突然の天候変化に備え、お水持ったり、有事への対応を十分になさって下さいね。

姉に聞いて、防災の日に、防災バッグの中身の入れ替えをしています。お水とか。

災害は、忘れたころにやってくる・・・か・・・

まだ、大震災の復興もままならない状況。

ないに越したことはありません・・・。





富士登山

富士山が世界遺産になり、益々賑わっているようですね。

この間、日本3大奇祭の一つ、「吉田の火祭り」が例年通り行われたようです。

吉田の火祭りは、富士山の冬支度に合わせて行われるお祭りです。

地元が近かったので、子供の頃はよく行っていました。

とにかく暑い!!

金鳥居(かなどりい)の道にずらーっと並んだ、それはそれは大きな松明が、ボーボー燃えているので、そりゃ暑い訳です。

子供のお目当てとしては、もっぱら露店でしたけど

とても沢山のお店が出ます。

で、まあこのお祭りを境に、富士山は山じまいとなりますので、当然登山は出来なくなります。

富士山はしばらくお休み。



んが!

登山禁止の看板やバリケードを無視して、強行突破する登山者がかなり多いようですね・・・。

世界遺産という事で、話題にもなったし、「富士は日本一の山~」と歌われてもいるし、一度は富士山に登る!という人は決して少なくないと思います。

でも、ルールは守らないと・・・ね・・・

一番の理由は危険だから。

自然を舐めたらいけないと、この事に限らず心からそう思います。

昔の人が、この時期に山を開いて、この時期に山を閉じる、と決めたのには、それなりの理由もあると思います。

気温の問題もそうだし、落石も多くなると聞いた事もあります。

山に登らなくても、もうこの時期は、朝晩は窓を開けておくと寒いくらいです。

気温に限らず、地元にしかわからない独特の自然現象ってあると思います。

そういうものには素直に従うべきと思ってしまう訳です。

日々の生活の中で、共存してきていますから、良さも怖さも知っているでしょう。

その経験から得た知識を生かし、色んなルールや文化が生まれてきたのだと思いますので軽視してはいけないと思います。

よそから来た人が、どの程度、山や地元のリサーチをしてくるのかはわかりませんが、予想外の出来事が起こる可能性は低くはないように思います。

ただの旅とは違いますからね。その予想外の出来事は楽しいものばかりではないでしょう。



ルールを無視して登山したけれど、無事に下山出来たから結果オーライ、って話ではないと思います。

山じまいに合わせて、色んな業者もしばらくオフになると思うので、トイレやゴミの問題とかもね、どうするんだろうとか。

万が一、怪我や体調不良に見舞われたり、遭難してしまった場合、やっぱり誰かが助けにいけなくてはいけないのだろうなあ・・・とか。

厳しい事を書くようですが、正直、いい迷惑だと思います。

救助をする側も、当然危険にさらされる訳だし、その人たちにも家族がいます。

自己責任で、と言っても、アクシデントが起きたと聞けば、黙っていられらない職業の方もいる事でしょう。



世界遺産の登録に伴い、急増した登山者。

世界遺産になると、色々規制もかかってきますから経費もかかります。

有料にすべし、との声も含め、今後徐々に色んな事が検討されていくのでしょうが、皆が楽しく安全に登山をし、これからも長い間、富士の恵みと共に生きられるよう、最低限のルールは守らなくてはいけないと思いました。



いつも思うんですが、ダメと言われた事をしてしまう大人って、結局何なんでしょうかね??

欲求が抑えられないのでしょうか。

お盆過ぎたら海に入るなって小さい頃から言われていましたが、毎年聞こえてくる、海の事故も胸が痛いです。被害者はお子さんの場合も多いし。

この時期、そんなニュースを聞くにつけ、大人は何をしていたんだろう・・・と思ってしまいます。

自然は本当に舐めたらいけません。

危険が伴います。


でも、富士山は美しい山だなあ・・・




イクメンっぷり

週末の電車にはさすがに家族連れが多いなと感じます。

平日も、通勤ラッシュ時に電車を利用する事はほとんどありませんので、時間帯的に、場所によっては、ベビーカーを押したお母さん達はよく目にするのですが、週末はそこにお父さんも加わって、という光景は珍しくありませんね。

ガソリンが高いのも影響しているのかな。



「イクメン」なる言葉の賛否は置いておいて(汗)、先日、おおー!と素敵なお父さんを目にしました。

そのお父さんは、年の頃、結構いっていたと思います(汗)

お子さんはお兄ちゃんと妹。

ボクは幼稚園生かな。

お嬢ちゃんはまだ未就園かと。

大きな駅から、ベビーカー片手にお嬢ちゃんを抱っこ。

お兄ちゃんを、すかさず私の向かいの空いた席に座るよう指示。

このお兄ちゃんもまた、エラク良い子で、さっさと座ります。

きっと普段からこのメンバーでお出かけする事もあるんだろうな、と思えるほどスムーズな連携(笑)

そして、お父さんは、買って来たばかりと思われる絵本をサッと出し、お兄ちゃんにパス。

お兄ちゃんは、わくわく顔で絵本を広げ、その時きちんと履いていた靴を自ら脱ぎました。

躾がいいですね。

見ていて気持ちが良かったです♪

思わず小遣いでもやりたくなりました(笑)



そして、続いて、少々手こずりそうな(笑)、お嬢ちゃんにシフト。

ベビーカーを広げ、そこに座って絵本を読むように言いますが、「パパー、パパー」と甘えている様子で、少々苦戦。

でも結局はベビーカーに座って絵本を広げます。

が、こちらは一人でいい子に読むという訳にはいかず、パパも誘われ(笑)、お父さんはしゃがみこんでお嬢ちゃんとの読書にお付き合い。

その後、良い位置の(端席から2つ)座席が空き、すかさずお父さんゲット。

お兄ちゃんを呼び寄せ、ドアのところにベビーカーをセットし、良いフォーメーションをとります。

そしてお父さんはしばらくうたたね。

うん・・・疲れているんだね・・・

でも、あなたのその手際の良さは素晴らしい!

と、思わず心の中で拍手を送ります。

しかし予想通り、お父さんの一瞬の安眠も、ぐずり始めたお嬢ちゃんによって破壊(笑)

結局、ご本はお気に召さなかったのか、必殺「抱っこ」(笑)

お父さん、ひるまず、サッとお嬢ちゃんの要望に答えます。

で、その時きちんとベビーカーを畳んだのですが、男性とは言え、片手に娘、ベビーカーには、本の袋やお嬢ちゃんの麦わら帽子やら、マザーズバッグやら、子持ちならではのグッズが沢山引っかかっています。

電車は大きな駅に着いてしまいます。

お、お父さん、きっと人が沢山乗ってくるよ!

私の方が焦ってしまい(笑)、バラバラと落ちた荷物を一緒に拾いました。

「あーあー・・・、すみません~」

と、この受け答えも、必要以上に恐縮もせず、当然という風情でもなく、実に感じが良かったです。

年齢的になのか、個性なのかはわかりませんが、いずれにしても落ち着いた方なのでしょうね。

ドアは開いてしまいましたが、何とか無事にベビーカーも畳めたし、めでたしめでたし、でした。

素敵なお父さんでした。

子育てを自然になさっている風情からして、「俺、イクメンなんだ」とか、「うちの旦那、イクメンだから」とは、間違っても言わなそうな安心感がありました(笑)



その日は、面白キッズとの遭遇率が高く、他にも可愛い子がいました。

そのお話はまた後日・・・


記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ