司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

2013年04月

迷惑メール

ゴールデンウィークの前半が終わりました。

10連休という方も多いのでしょうか。

私の周りは、カレンダー通りという人が多い感じです。

私はずっと仕事です☆

とりあえず前半を無事に終えて、少しホッとしています。

お天気も良かったし、やれやれです♪



時々、私のメールが迷惑メールの仲間入りをしてしまうようです(汗)

何かがいけないのでしょうね。


ずっと前にも、そんな事がありました。

いつもすぐにご連絡を下さるお客様だったのですが、その時は一向に反応がなく、あれれ?風邪でもひいちゃったかな?と、心配していました。

そんなにプライオリティーの高い内容でもなかったので、しばらく様子を見ていました。

が、やっぱりお返事がありません。

なので、再度連絡してみました。

迷惑フォルダー入りしていたそうです(笑)

彼女はその事をご連絡して来て下さったのですが、

「・・・直井さんからのメールが、何故か迷惑フォルダーに入っていました。何て失礼な!・・・」

と。

その、「何て失礼な!」の部分が、私には妙にツボで(笑)、とてもかわいらしかったです。

彼女が意図的にフォルダー振り分けをした訳ではないのに、プンプン怒っている姿が可愛いなと思ったものです。

彼女も今や二児の母。

懐かしいな~。

最近も久しぶりに同じような事がありました。

彼女はとっても仕事が出来る方だと私は思っています。

連絡一つとっても、実に段取りが良くて、尊敬します!

Nさん。良い奥様を選びましたね♪






フィギュアの採点

ちょっと古い話になります。

少し前に、フィギュアの国別がありました。

ソチからは公式種目になるんだったかな?

フィギュアの採点て、基本的に「???」と思う事が少なくありませんが、今回のはいつにもまして「???」でした。

専門家と素人は認識が違うという意見もわかるのですが・・・



競技中に、衣装の一部が氷上に落ちてしまった場合、確か減点1だったと思います。

アメリカのアシュリー・ワグナー選手のお団子ヘアがほどけてしまい、どうやらピンが落ちたご様子。

でも、得点を見ると引かれていません。

ピンは減点対象じゃないのかな??

衣装とみなされない??

ワグナー選手の演技そのものは素晴らしかったと思います。

素晴らしい演技をすると、減点が相殺される?

そんなバカな?

うーむ・・・

「そんなバカな」

と感じる事が多いこの競技。

ますます謎が深まりました。

ワグナー選手に何の恨みもありませんが。



国別という事もあり、当然日本チームを応援しましたが、鈴木選手の得点も、私にとっては「???」

でした。

大技といえば、3T-2T・・・

他のジャンプも転倒はありませんでしたが、着氷時にグラグラしたものも多かったですね。

出来栄え点という、ジャッジの主観要素満載の、謎の加点は付かなくとも、減点にはならないって事なんですかね。

詳しくチェックしていませんが、加点ついたのかしら?

技に対する基礎点を考えると、そういう事なのかなあ・・・

選手ご本人は、200点に手が届きそうな得点に、

「惜しい!」

と、大変盛り上がっていたようですが、それがまた、一視聴者としては、違和感を感じました(笑)


フィギュア好きなので、もっとわかりやすくして欲しいです。

オリンピックは平和の祭典とされていますが、政治力に尽きると思っているので、公平さを求めても無理なのでしょうが、ソチに向けて観ている人が清々しくなれるような仕切りを望みます。

せっかくスポーツなんだから。



朝から愚痴愚痴ごめんなさい(笑)



風が強いので、皆様もご注意下さいね。



ホスピタリティー

今日は都内の老舗某ホテルでのお式です。

気づけば私も、あちこちの会場に行きましたが、ホスピタリティーの高さでは、やっぱりこのホテルが一番だと、伺う度に感じます。

一度だけ「???」な方がいらして(汗)、お客様から大クレームになっていましたが・・・

あれはなるよな・・・という対応でした。

彼は一体何だったんだろう(笑)

私も打ち合わせで一度お会いしましたが、その時から、この態度で大丈夫かしら・・・と、心配でした。

案の定、当日大失態をやらかしてくれました。

結構おおごとになりましたね・・・。もう何年の前の事ですが。


ホテルの方は、慇懃無礼なのはありがちなんですが(苦笑)、ここのホテルは一味違うと感じます。

老舗・一流のプライドがそうさせるんでしょうかね?

社員教育もしっかりしているのでしょうが、それ以前に、スタッフ一人一人の自覚の高さを感じます。

プランナーさんに始まり、会場のキャプテン、サービスマンに至るまで、しっかりしたものです。

私も、自分の仕事により集中出来るので、いつも気持ちよく過ごさせて頂いています。

プライベートでもよく利用するので、相性もいいのかな。

いわゆる、間違いない。という安心感を抱けます。



あ、でも、この間伺った、京都の会場の「お花やさん」は、実に素晴らしいスタッフさんでしたね~。

聞けば、大手の花屋さんの若い男性社員との事。

あの洗練された、柔らかい、人に威圧感を全く与えない、いわゆる「感じの良さ」は、天性備わったもののように思います。

これは、意外と、かなり大切な要素だと私は思っています。この仕事。

勿論、お花のセンスも抜群でした。

以前はホテルに配属されていたそうで、それも妙に納得。

ズバリ言うと、ハウス系は、どうしても表面的な丁寧さがあるだけで、あまり奥行きがないケースが多く、見る人が見ればすぐバレてしまいますが、その点では、やっぱりホテルはスタートから意識が違うのかもしれません。そつのない人が多いです。

その中でも、彼は相当レベルの高い位置にいると言っていいと感じました。

自分の仕事への愛やこだわりも感じました。

披露宴が始まる前、携わる人間が色んな準備をしている訳ですが、大体その動きを見れば、ある程度の事はわかってしまいます。よくも悪くも。

という事は自分も当然、周囲から見られているという事なんですけどね(笑)

どの業界でも、真にプロフェッショナルな人に出会うと、心が浄化されますね☆

日々、精進精進。

頑張らねば。



何だかお天気が崩れそうです・・・

やめてーーーーーーーーーーーーー(泣)

明日はお庭の綺麗な会場ですから、特に(泣)



皆様良い週末を。

演出の歴史

披露宴では様々な演出があります。

皆さんも、どの演出を取り入れようか、あれこれお考えになると思います。



ファッションに流行があるように、披露宴の演出も例外ではありません。

一旦消えて再び形を変え、受け入れられるものもあれば、消えたままになってしまうものもあります。



変身して再登場したものの代表選手は、「写真系」かもしれませんね。

今は、プロフィールDVDを業者さんに依頼して上映したり、PCや様々なソフトを使って、お写真のスライドショーにしたりするのは、当たり前になっています。

ところが、この写真の演出、一時毛嫌いされていました。

小さい頃からの写真を流すのは、気恥しい。

人のそんな歴史を見て、何が面白いんだ。

こういう意見が多かったのが現実です。



しかし、今ではエンドロールまで付いてきます。

昔と今の一番の違いは、「お洒落さ」かもしれませんね。

昔は、理科の時間かい?と思うような、ガシャンガシャン手動で進めるスライドでした。

それに司会者などがナレーションを付けました。

音楽とのリンクも、設備や技術によっては難しい会場もありました。



現代版は、とってもお洒落です。

写真の映しかたも、ズームインから始まり、バリエーション豊富で、メリハリがあります。

観ている人を飽きさせません。

音楽ともしっかりシンクロしていてリズミカル。テンポもいいです。

文字テロップも付いてスタイリッシュです。

登場当初は、業者さんに高いお金を払って頼む事が一般的でした。

が、今はPCを使ってご自分で作る方も多いです。

その事も、人気沸騰のきっかけになったのかもしれませんね。

業者さんの料金もお手ごろになりつつあるようです。



この火付け役、私は個人的に某ホテルだと思っています。

根拠はありません(笑)

調べた訳でもありません。



ただ、この某ホテルは、当時とっても人気がありました。

ある設備を投入し、エンドロールの上映に成功しました。

当日の挙式の様子を、当日の披露宴の最後で観られる訳です。

これにお客様は反応されたように感じています。


ほぼ毎週、色んな方のプロフィールスライドショーなどを拝見しますが、楽しいです

私は指示する派です。


逆に消えてしまったものは、キャンドルサービスかなあ・・・。

個人的には嫌いではありませんでしたが。

途中、キャンドルリレーという形で、御列席者を巻き込んで盛り上がりを見せましたが、何故か残りませんでした。全く消えてしまった訳ではないけれど。

この先どういう動向になるか楽しみです☆


ゴンドラで登場。

せり上がりで登場。

これらは消えました・・・。

演歌歌手っぽいんですかねえ??








引退

少々、いや、かなり気落ちしている事があります

それは、フィギュアの浅田真央選手の引退表明です。

スポーツ観戦全般好きですが、自分の好きな競技で、特に応援したい選手が出てくると、力の入れようも変わってきます。

テニスで言えば、アガシとか。



大袈裟かもしれませんが、今はまだ気持ちの整理がついていません(笑)

ファンとしては、

引退の意志「も」ある。

それくらいの気持ちでソチオリンピックに挑む。

と、捉えたいですが、彼女は言い訳や細かい事を基本的にあまり言わないので、二言はないような気もしています。

彼女の言葉通り、結婚して子供をもうけたいのなら、同性としても、是非ご良縁に恵まれるように応援したいという気持ちはあります。

でも、正直なところ、まだ辞めてほしくはありません



10代の頃からトップを走り続け、日本のフィギュア界を、高橋選手と共に引っ張ってきました。

フィギュアの試合のチケットが、これほどまでの争奪戦になるなど、昔は考えられませんでした。

彼女らの登場が影響しているのは間違いないと思います。

荒川選手の金メダルも、更に業界を盛り上げたかもしれませんね。


どの競技でも、スター選手というのは滅多に出ないと思います。

強いだけでもダメだし。

容姿だけが良くてもダメでしょう。

要はオーラなのかな。




彼女は人気者だけに、色々ありましたからね・・・。

精神的に疲れ果てたとしても不思議はありません。



シーズンインする度に、彼女の華麗な演技や、くじけず頑張る姿にどれほど励まされてきた事か。


とりあえず目前に迫った大型連休を乗り切って、その後気持ちを整理しようと(笑)思います。





記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ