司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

2012年12月

年末年始のご案内です

寒いですね~。
しかも早くも花粉が飛んでいる・・・。

もう仕事を納めた方、今日までの方、お正月もお仕事の方。
それぞれの年末をお迎えの事と思います。

私も少しお休みを頂こうと思います。

誠に勝手ながら、本日(笑)、12月28日~来年1月4日まで、休ませて頂きます。
その間に頂いたお問い合わせにつきましては、恐縮ながら、1月5日以降に返信させて頂きます。
ご理解頂ければ幸いです。

いつもの事ですが、既存のお客様でお急ぎの方は、携帯までご連絡下さい。
出来る限り対応させて頂きます。

2012年も、様々な出会いがありました。
皆さんに感謝致します。
とても良いプランナーさんにも出会え、その時は、特に気持ちよく仕事をさせて頂けました。
Yさん、ありがとう。

さて、2013年はどうなりますか。
来年も、引き続きどうぞ宜しくお願い致します♪

皆様も、良き新年をお迎え下さい。

私は今年はバッタバタで、年賀状に全く手がついておりません・・・(泣)

では、また来年お会いしましょう!

しばしドロン!!


これがマルちゃん正麺か・・・

美味しいと評判。

CM効果も絶大。

業界に一大旋風を巻き起こしているらしい、マルちゃん正麺を食してみました。

基本的にはインスタントものはあまり食べないのですが、一番惹かれた噂は、

「ラーメン屋さんみたい~」

というものでした。

ラーメンは好きなので、これはやる気が出る評価。



さて、今日はマルちゃん正麺を買ってみるか。

と、思い立ち、スーパーへ。





な、ない・・・



陳列棚は空っぽです・・・

どの味も・・・



う、噂は本物だったか・・・

そんなにか・・・



何度かトライしてみましたが、いっつもありません(超大型スーパーではないからかも)。

私の心の中では、どんどんマルちゃん正麺への想いがヒートアップするばかり。

商品価値は勝手に高まり続けます。


何度目かの挑戦で、ようやく5袋入りの、あのパッケージが目に飛び込んで来ました!

会いたかったよ・・・

食す前にも関わらず、何だ?この満足感。達成感は。



基本的に、ラーメンはお醤油・お塩派なので、とりあえず迷わず、ベーシックにお醤油味を購入。

どれだけ感動させてくれるんだろう・・・

ワクワク♪

キッチンに立つのは嫌いじゃないけれど、お酒のアテを作る以外で、こんなに心躍ったのは久しぶりかも?(笑)

とにかくじらされただけに、期待度MAX!



できた~☆

いただきま~す!





















あ・・・アレ???





















あなたはだあれ・・・?


























ご、ごめんなさい・・・

私は、ナシです・・・(汗)





















えーん。

こうして、私とマルちゃん正麺の恋は終わりを告げたのでした。


期待し過ぎちゃったのかなあ・・・

何ていうんでしょう。

多分、決して不味くはないのでしょうねえ・・・。

あれだけ売れているんだし、美味しいと評価する人もいるんだし。

麺の製法とか、向こう側には、企業努力も感じるし、頑張れニッポン企業!って思いはするんですが・・・。



私はまず、スープがアウトでした(泣)

あの臭いはなあに??

獣なのか妙なスパイスのにおいというか・・・。

勿論、余計なものを加えたりしていません。

この時点で、がっかり度高し・・・(泣)


いや、まだわからん!

これは麺が売りなんだからね。

気を取り直して麺と対峙します。


なんちゅーか、無言・・・


まあ、確かにモチモチとはしていました。

ツルツルもしていました。

あくまでもインスタントの中では、というレベルですが・・・

というか、インスタント麺とも違うっちゅーか。


結論的には、「ないな・・・」という事になると思います。

全体的に中途半端・・・。



具に凝ったりすると化けるらしいから、それを試してみたいという前向きな気持ちも残っています。

でも、それなら生ラーメン買ってくるかな・・・

手間暇省けるのが袋麺のメリットのような・・・

という迷いと同居はしていますが・・・。



でもでも、トンコツも美味しいと聞くので、それも経験してみたい。

だから、今すぐに、次は絶対にない、というところまでではないんですが、全体的に残念な感じがしてしまうのは、何故なのでしょうか。期待をし過ぎたからでしょうか。



基本的には、「ラーメン」と「インスタントラーメン」は別物、と思っています。

ラーメンを食べるなら、美味しいラーメン屋さんが一番。

これにはやはり敵わないし、インスタントがそれに追いつく必要も、追い越す必要もないと思うんですよねー。

インスタントならではの、ジャンクさはアリだと思うから。

住み分けが出来ていればいいのではないかと。


「無性にインスタントラーメンが食べたいな」

と思った時、やっぱり私は、結局チャルメラ(お醤油)か、サッポロ一番塩ラーメンを食べてしまう気がします。

チキンラーメンは、「インスタントラーメンが食べたいな」じゃなくて、「チキンラーメンが食べたいな」という位置付けだし。


無理にラーメン屋さんの味に近づけなくても良かったんじゃないかと思うんですよねー。

美味しいラーメンを作ろうと思うと、やっぱりそこを目指すのかなあ?

個人的には、「美味しいインスタントラーメン」を目指して欲しかったような気がします。


5袋入りなので、まだ残りがあります。

さて・・・

どう食べよう・・・。

あんなに会いたかった相手なのに、残った袋をじっと見つめる自分の目が、少し険しくなっているのに気付きました(笑)

それが答えなのかな。



さて、頭をラーメンから仕事に切り替えないと!

皆様も良い週末を!





笹子トンネル

9人もの方がお亡くなりになってしまった、山梨県の笹子トンネルの事故・・・

私の出身地です。

何人かの友人やお客様から、

「直井さんは使うの?」

という連絡を頂きました。

気にかけて頂いて有り難う(泣)

私は基本的に使いません。

山梨~東京での移動は、勿論するのですが、笹子トンネルは、私が利用するインターチェンジよりも、更に山梨側になるので、滅多に使いません。人生で数回かも。

むしろ、友人や周りの人達からの方が、

「勝沼のワイナリーに行って来たわよ~」

なんて声が聞こえてくるような気がします。



が、数回は通った事がある訳で、長くて古い嫌なトンネルだな~・・・と思った記憶はあります。

特に下り線。

事故があったのは上り線でしたが。

下り線は、進行方向に向かって(山梨側)、勾配がきつくて結構下っています。

しかも、出たところはカーブ。

父にも時々、気をつけろと言われた記憶があります。

確かに、トンネル出たところが結構なカーブって知らなければ、知らず知らずのうちにスピードも出ちゃったりして怖いです。

今回は、カーブやスピードによる事故ではありませんでしたが・・・。

とにかく、あんまり良い印象はありませんでした。



本当に痛ましい事故だったと思います。

上からあんなものが落ちてきたら、逃げようがない・・・。

誰しも、まさか落ちてくるなんて思いもよらないだろうし・・・。

雰囲気で「古いな~」と思っても、検査は行われているだろうと信じているだろうし(というか、信じるしかない)、見た目では、落ちてきそう・・・なんて判断しようもありません。

ボルトの耐性や構造上の問題点や、高速で駆け抜けていく車や自然からの影響など、素人、すなわち一般ドライバー達には、知る由もありません。

これから色々と解明されていく事を願いますが、保守点検をきっちりしていれば、防げた事故だったのではないでしょうか。

というか、そういう根本的な部分から疑ってかからなくてはいけない国になってしまったのかな・・・。

信用しなければ、笹子に限らず怖くて使えない・・・。

今回の事故を受けて、他のトンネル含め、打音検査などが行われ、ボルトの緩みが見つかったり、天板の撤去も行われているようですが、本来は、日頃から念には念を、で、こまめ且つ適正な検査が行われ、とにかく「安全」が最優先されるべき部分でしょう。

何人もの人の命が犠牲になってから慌ててやったって・・・。

勿論、やらないよりはいいんですが・・・。

ご本人やご遺族の皆様は、怒りの持って行き場がないでしょう・・・。



ふと感じた事。

今回の事故のニュースの中で、サービスエリアなどで、利用者にインタビューをしているシーンがありました。

悪気はないんでしょうし、どう編集されているか判らないから、ちょっと穿った見方かもしれませんが、

「怖い。一歩間違えば自分だったかも」

という発言が比較的多かったように感じました。

で、感じたのは、その発言の向こう側に、

「自分じゃなくて良かった」

と思わせるようなニュアンスで答える人もいれば、

「決して他人事ではない」

と、全体を見据えた発言をしている人もいました。

タイプが分かれるな~・・・と。

インタビューって、やらせ以外は、基本的に繕っている暇がない事が多いので、良くも悪くも色々隠せない。

こういう時に、人間性って出てしまうのかな・・・。



世の中綺麗事ばかりでない事は、重々承知していますが、いざという時に、人を思い遣った発言が出来るような人間になれるといいな・・・。



お亡くなりになった方々のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。








日本人初の金メダル。おめでとう!

フィギュア、グランプリファイナルが終わりました。

男子は、日本人初の金メダル!
やりましたね。

やっぱりこの人。
高橋大輔選手でしたね~。
おめでとうございます。

まだシーズン序盤のグランプリシリーズ。
来春の世界選手権に向けて、徐々に合わせてくるんだろうな~とは思っていましたが、
ペース上げてきましたね。
さすがベテラン。

氷の状態によるものなのか、皆さんよくスッテンコロリンしていました。
ご本人も仰るとおり、高橋大ちゃんも決してフリーは良い出来ではなかったです。
でも、この人、風格、貫禄を身につけましたね☆
お見事です。

人柄も力が抜けた感じで可愛らしいから、人気も出るんですね♪

出たばかりの頃から人気がありましたが、その頃は、ナル男くんっぷりが苦手でした(笑)

しかし、年齢を重ね、上手に成長されたと思います。

怪我をして挫折を知ってから一皮向けたな~と感じます。

あ、全て私見ですよ~(笑)

もっと若い頃は、顔の表情頼りという印象を持っていました。
表現をしようとはしているんだけど、浅いというかな。
表層的な表現、というイメージを持っていました。

が、今では体全体を使って表現をし、独特の世界観を創りあげています。

フィギュア界をずっと牽引してきたエースです。
やれるところまで頑張って欲しいです。

羽生くんは、まだ17歳。
良くも悪くもストレートな印象なので、成長に伴い、人間的にどう変わっていくかが、
高橋に続くエースになれるかどうか、かもしれませんね。

記録は出せても、人気とは必ずしも比例しないのが常。
頑張って欲しいと思います。
応援しています。

女子は真央ちゃんが文句なしの優勝。

腰痛があったんですね~・・・
珍しい事です。彼女が不調を公表するのは。
6分間練習の時の表情や、ジャンプが入っていなかったので、心配はしていました。

フリーはきっちりまとめましたが、腰痛の影響はあるな~・・・
という演技だったと感じます。

全日本とか4大陸出るのかなあ・・・
観たいけど、腰をケアして欲しいなあ・・・
世界選手権に向けて。

しかしエキシビションが行われた9日は、お母様のご命日。
もう・・・
マスコミの人も、聞かないで欲しいです。
泣いちゃったし。

まだたった一年です。
思い出さない訳もないし、全然心は復活していないと思います。
記録を出せる日本の宝です。
大切に扱ってくれ・・・

無理をしないで、ソチ五輪目指して頑張ってね♪
応援しています。

鈴木選手は3位でしたね。

彼女、注目されるようになって、メディアにも登場の機会が増え、お人柄が見えるようになってきました。
と、私は思っています。

試合後のインタビューで、

(私は)「まだまだこんなもんじゃない」

発言には、仰天(笑)

こういうのって、人から言われるものだと思っていました(笑)
自分でそう言う人って珍しい・・・

エキシビション後のインタビューでも、ソチ五輪について聞かれると、
引退を示唆とも取れるような思わせぶりなお答え・・・
いや・・・出る気マンマンだと思うんですが・・・

こういう競技だし、とっても人から注目されたい人も多いのでしょうが、
彼女の自己顕示欲の強さは際立っていると感じます。
気を引きたい、という手法がわかり易いというか何と言うか。

嫌いじゃなかったんだけどな~。
控え目で、病気を克服したあっこちゃん、のキャラ設定は失敗だったかもしれませんね。

笑わない目が怖い・・・

昔の映像を見ると、まだ表情にケンはありません。

光が彼女の本質を引き出しちゃったのかな・・・

フィギュアについて、まだまだ書きたい事もありますが(笑)、出かけなくちゃいけないので、
今日はこの辺で!

風が強い~。

皆さま飛ばされないように。
飛んできたものにも気をつけて下さい。







結局か~

この間、体操の内村選手の結婚のニュースに、

「いや~、良かった良かった♪」

と、驚きつつも喜んだばかりですが、内村クン、結局お子さんが出来ていたんですね・・・。

奥様のご懐妊自体は喜ばしい事なのですが、何となく彼には順番を守って貰いたかったなあ・・・

正直な話。

うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーむ・・・

今日は寒いぞー。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ