司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

2012年04月

人生の選択

大分春らしくなってきましたね。

皆さんはお花見には行きましたか?

私は、桜の花は嫌いではありません。
が、少し儚すぎる気がして、そういう部分はちょっと寂しいかな~なんて思っています。


人生は、毎日が小さな選択の積み重ねである。


これは、私より一回り程度年上の、ある男友達の発言です。

彼がちょうど私くらいの年齢の時に言っていた言葉でした。

当時まだ30代前半だった私は、そりゃそうだろう、と、その言葉の表層的な部分しか見る事が出来ていませんでした。

勿論、今になって思う事ですけれどね。

40代になり、その言葉の本質的な部分が少し理解出来たような気がしています。

40代。
やっぱり不惑じゃないぞ~(笑)
惑いっぱなしです(笑)

何を着。
何を食べ。

という小さな日常から始まり、誰と共に生きるか。
時には残酷な選択を迫られる事もあるでしょう。

自分の心の弱さや業が、正しいであろう選択を邪魔する事もあるかもしれません。

人生折り返し。
悔いのない選択をしたいと思う、春の日なのでした。

人生って儚い。
難しいなあ・・・

嬉しい言葉たち

忙しいです・・・

毎週末、色々なお客様とのご縁に感謝しています。
お式後、ご丁寧なお手紙やメールを頂いています。
本来は、HPにUPさせて頂きたいものばかりです。
手が回らず、溜まりに溜まってしまっています・・・。ごめんなさい。


気持ちとしては、恐縮してしまうものも多いので、自分の胸だけにそっとしまっておきたいものばかりなのですが、ご依頼を頂いたお客様からは、「お客様からのお声」をご参考頂いたというご意見も多く聞かれます。

やっぱり先輩たちからの生のお声というもが、一番メッセージ性は高いのだろうな、と感じています。

ちょっとPC環境の関係で、すぐにはUP出来ていないのですが、今日は、某会場のプランナーさんから頂いた嬉しいお言葉を少しだけ紹介させて頂きたいと思います。


-------------------------------------------------------------------------------------


そして何より、直井さん司会が本当に上手で!
(他に言い方が思いつかず・・・失礼ですみません)
使う言葉がすごく素敵で、感動しました。
言葉を使うお仕事って素晴らしいなと思わせてくれる司会でした。


---------------------------------------------------------------------------------------



最後の一文は、私にとってとっても貴重なお言葉でした。

その場その場に即した言葉選びをするのは、司会者としては必須なのですが、毎回ドンピシャって訳にいかないのは、ただただ私の未熟なところです。

マイクを通して、言葉に気持ちを乗せ、かつ、黒子であれ。

常々心がけている事ではあります。

が、同時に、まだまだ勉強が必要とも感じています。



私たちフリーの司会者は、同業の他の方の司会を耳にする機会はとても少ないです。

だからこそ、毎週色んな方の司会を耳にしているプランナーさんから、このようなお言葉を頂けるのは、充実感で一杯になります。

彼女(このプランナーさん)も、とっても仕事がデキル方でした。

プランナーさんは、20代~30代の方が多いのですが、そう感じさせて下さる方は、正直少ないです(汗)

今回は本当に、最初から最後まで、楽しく安心して、仕事をさせて頂けました。
どういうプランナーさんにご担当頂くかは、披露宴を大きく左右します。

もちろん、全てのジャンルのプロたちのポテンシャルが、平均的に高い事がベストなのですが、そこはやはり、現実にはバラつきもあります。

開宴後、大体、乾杯までで一区切りですが、このご披露宴当日、乾杯後に、彼女がつつつ・・・と私の傍に来て、

「直井さん、上手い・・・」

と一言(笑)

「プロにそんな事言っちゃ失礼なのはわかっているんですが、他に表現が見つかりません!」と(笑)



えーっと・・・

難しいですね。こういう話は(汗)

ここでお伝えしたいのは、私が上手な司会者、って事では決してないのです。

上手でなければいけないのでしょうし(汗)、勿論、責任を持って司会の仕事には臨んでおります。

が、何て言いましょうかねえ。
数多くの司会者さんを知るお立場の方から頂けるお言葉としては、最上級のご馳走でした、というか(笑)
言葉の一つ一つに耳を傾むけて下さっているプランナーさんも多くありません。

言われた瞬間、喜びというよりは、実に身の引き締まる思いでした。



フリーの司会者は、同じ担当さんとご一緒させて頂く事は非常に稀です。

勿論、連携をとっていくことは必須です。

ですが、お互い探り合いみたいな面も恐らくあるんだと思います。

個人的には、どんな担当さんでも、その場その場に応じて、踏み込んだり控えたりしながら、臨機応変に対応していかないと務まらない立場だと思っているので、仲良くやらせて頂く事を心掛けています。

が、受け入れる側としては、やはり不安な面もあるという事でしょうか。

乾杯後、こういったお言葉を頂けるという事は、その瞬間で信頼関係が確定しますから、その後はお互いに安心してそれぞれの仕事に没頭出来ます。

この、没頭がとっても大切です。

各ジャンルの業者の経験値には当然差がありますから、助け合いは必須です。
当日になって、あっちはいいけど、こっちはイマイチなんて、言っちゃいられません。

言っちゃいられないので、どんなパートナーでも、連携はするんですが、「今日は大丈夫」という意識を持って司会に臨めるというのは、実にラッキーなのです。



お客様からギャランティーを頂く立場の人間としては、対価に見合った仕事をするのは当然です。

が、その力を出すのに、とてもパワーを必要とする場合もあります。

勿論、私にもデビューの時はありましたし、皆様に育てて頂いて今日がありますから、それは当たり前の事です。

そして、素晴らしい先輩方も数多くいらっしゃる中、私が人に助けて貰っていないとも全く思っていません。

が、全くの初心者でもありませんから、そっとフォローさせて頂く事もあります。

そういう状況もある現実を鑑みた場合、シンプルに自分の仕事に没頭させて頂けるのは、とても幸せな事なのです。

このご披露宴のお客様にも、本当に良くして頂き、とっても有難いお手紙も頂いています。

直筆って、やっぱりいいものですね。

胸がジーンとしました。

勿体ないお言葉の数々に、思わず顔はほころび、目から汗が・・・(古いですか?笑)


幸せなひとときでした。

今日も午後から仕事です。

何が言いたいのか、実に稚拙な文章でしでごめんなさい(汗)

頑張るぞ!春だし!!(謎)

花粉にご注意を。




記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ