司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

2012年01月

錦織くんの20位と寒波

先日、史上に残る、トップ選手二人の死闘で幕を下ろした全豪オープン。

この大会で、日本人としては実に80年ぶりにベスト8進出をし、テニスファンのみならず、日本に元気をくれた錦織圭選手が、予測通り、世界ランキング20位になりました☆

おめでとうございます。

やったね!

ランキングを上げれば、ドローも有利になるし、より、戦い易くなりますから、焦らず出来るだけ上位ランキングを目指して頑張って欲しいですね。


ここしばらくの、錦織くんへの日本メディアの注目度も高まっている感じです。

まあ、海外の新聞でも取り上げられるくらいですから、自国メディアには、大いに、かつ、正しく、妙な脚色はせずに、どんどん取り上げて欲しいものです☆


修造さんが、報道ステーションなどでコメントしていますが、彼のコメントもまた、謙虚で爽やかでいいな、と思うのでした♪



しかし・・・

おかしいです。

寒すぎです(泣)

子どもの頃は、雪なんて降ろうものなら、大喜びで、雪玉に泥が混じる状態まで雪が融けるまで、雪合戦をしたり、鎌倉を作ったり、勿論雪だるまを作ったり、寒さも楽しみながら遊び尽くしたものです。

大人になるって、出来なくなる事もあるんだな・・・(笑)


風邪にはご注意を!

激闘!ジョコとナダル

昨日は忙しい一日でした。

基本的には、一日に入れる本番は1本(二次会とセットの場合は除き)、打ち合わせを入れても1本と決めています。

が、昨日はお客様のご都合もあり、午前にお顔合わせ。午後本番。夜打ち合わせ(友人)

という流れになりました。

風がビュービュー強くて、本当に寒い一日でした。

「今日は寒いよねー」
「風が強くてねー」

なんて会話が、あちこちでされた事でしょう。

私も何人かとしましたし(笑)

おー寒い寒い。



午前中のお顔合わせでは、四か月になる赤ちゃんも一緒でした。
もう、凄く可愛かったです!!

本当は抱っこさせて頂きたかったのですが、今ってインフルエンザも流行っているし、私も、インフルにはかかっていませんが、菌だらけの大人かもしれないので(笑)、グッと我慢しました。

しかし可愛かったなあ・・・



ご披露宴にも、お子様がいっぱい!
キッズスペースみたいな個所が、会場内に設けられていました(笑)
でも、全然ワサワサした雰囲気にもならず、おチビちゃん達がちょろちょろしていて、可愛かったですよ☆

司会台のところには、祝電が置いてある事も多く、ミッキーさんやらプーさんやら、バルーンやら。
まず、ほとんどの子供は一度は司会台を訪れます(笑)
下からつぶらな瞳で(笑)見上げられると、ついついお相手してしまいますね(笑)
勿論、喋らなくてはいけない局面ならば、別ですが。



最後の打ち合わせは、2月に挙式を控えた友人との打ち合わせでした。
これがまた楽しみ!
本当は司会じゃなくて、ゲストが良かった(笑)

彼女とはある事情で、このところ特に結束が固く、私も改めて友の大切さを実感していたところです。
当日は、挙式から参加になりますが、今から涙腺チェックは必須です!

何だかんだとおしゃべりして、5時間近く(笑)
トークは楽しいものですね。




そんな中、全豪の男子シングルス決勝が、行われていました。
NHKでも放送していたのかな??
確認はしていませんが、なんかそんな話をチラリと聞きました。

ジョコビッチとナダルの試合だったので、さして興味はありませんでしたが(笑)、帰宅後、友人からの連絡によると、何とまだ試合が続いているとのこと!!

聞いてみれば、フルセットじゃありませんか!

ナダルの気合いの入り方が尋常じゃなかったみたいですね。

今大会、ジョコビッチもあんまり絶好調には見えなかったので、ナダル、チャンスかな?と思っていなくもなかったんですけどね。

結局6時間の激闘を制したのはジョコビッチだったようです。今年も彼の天下かな?

しかし、テニスファンとしては、とても楽しめた試合内容だったようなので、録画ではありますが(笑)、後日チラリと観てみる事にします。



嗚呼、今日も寒い・・・

夜は温かいものを食べよう・・・



マレー・・・

引き続きテニスのお話です。

ご興味のない方、ごめんなさい(笑)


昨日は、全豪男子シングルス準決勝の2試合め。

ジョコビッチ vs マレーでした。

私はジョコビッチが苦手なのと、マレーにもさして興味がないのですが、カードとしては面白そうかな、と思い、観てみる事にしました。

昨年の決勝カードですしね。

オーストラリアの首相も観戦に訪れていましたね。



結果はフルセットでジョコビッチの勝利。

5時間超えたかな?試合時間。

長い長い観戦でした(笑)疲れたー。

1ポイントがいちいち長い長い!(笑)


しかし、あれですね。

マレーのセカンドサービスが、あれだけ叩かれるんだから、錦織クンのセカンドなんて、一体どうなっちゃうのかしら・・・と、いらぬ心配をしてしまいました(笑)

錦織クンのセカンドを待つマレーのポジションが、「え?今からボレー??」みたいな程、前にズズッと出てきていたので(笑)泣けたなあ・・・


ジョコビッチは、まだ風邪の鼻づまりが治っていないのか、決して絶好調とはいえない様子でしたので、マレーにはチャンスだったんですけどねー。

1セット落としたあと、先に2セット連取したのはマレーだし。

ジョコビッチも何度も屈伸したりして、疲れている行動もしていました。


が、マレーも意外とキテいたのね(笑)

第4セットなんてもう、ダルダルで(笑)

そりゃ、あれだけ1ポイントを取るのに、ながーい長いラリーばかりじゃ、お互い疲れるのも無理はありません。

心身の集中力を高め続けるのは至難の技でしょう。あれだけの身体能力を持ってしても。

テニスはつくづくハードなスポーツ・・・



あれですね。

マレーくんももう少し修行が必要ですね。

ここ一番のところで、きっちり攻め切れなかったり、チャンスを生かせなかったのが、最大の敗因だと思いました。

グランドスラムとか、勝利へのプレッシャーは勿論あったでしょう。

でも、残りの3強もみな、当時の格上選手に、そうした諸々を乗り越えて勝ってきた訳です。


技術には申し分なく、スタミナもあるマレーくんが、何故優勝出来ないか。

よくテニスファンの間でも話題に上がりますし、皆さんそれぞれ色々とご意見をお持ちのようです。

私は、メンタル面や戦術に少し甘さがあるように感じました。

同意見も多そうですが。

優勝したかったら、頑張って乗り越えないといけませんね。

まあ、物凄いレベルでの話しなんですけどね(笑)


マレーは、往年の名プレーヤー、レンドルさんがコーチ。

彼は相変わらずのポーカーフェイスでした(笑)

一度も立ち上がらなかった?のは多分、両陣営で彼だけだったかもしれませんね(笑)

私にはそこが隠れたツボでした。



しかしまあ、トッププロの試合って、何でも面白いですねー。

長時間でとても疲れた観戦でしたが、楽しませて頂きました。



決勝はジョコビッチとナダルと、順当に№1と№2の対決ですねー。

ナダルは、ジョコビッチ苦手だし(笑)、調子も決して良くなさそうだし、ジョコビッチは、自分が覚醒している時期にしっかり勝っておきたいだろうし、まあ、ジョコビッチの勝ちですかねえ。

やってみないとわかりませんが。


明日は本番前に打ち合わせ、本番も早くは終わらないので、リアルタイムの観戦は出来ません。

一応録画するかもしれないけれど、まあ・・・観ないでもいいかな。



しかし、こんなに強過ぎる選手が4人も固まった事って、今までにありましたかねえ・・・

ちょっと頭いくつも抜けていますものね。

フェデラーは段々おじさまになってきましたが(笑)、可能な限り美しいプレーは見たいと思います。

この4人意外でグランドスラム優勝したのって、最近ではデルポトロぐらい?

贅沢な悩みですが、この4人の対戦も、少々見飽きてきました。わはは。



名プレーヤーたちの試合、ってなお題目で、全豪のライブ放送の合間に、かつての選手達の試合をwowowで放送しています。今はアガシシリーズなのかな?

大好きなアガシの素敵なプレーにうっとりしてしまいます(笑)幸せなひとときです。


さて、仕事に行きます。


今朝の地震は大丈夫でしたか?

何だかまた最近、地震が多いですね・・・(泣)

今朝の地震の震源がモロに私の実家付近でしたので、かなり焦りました(汗)

お蔭様で無事でした。

ご連絡下さった皆様、ご心配して下さり、有難うございました!

自然災害はもう・・・嫌です(泣)

日本全体がそういう気持ちでしょう・・・。

それでも、出来るだけ明るい気持ちで、一日一日を生きていく事が、人間としての使命なのかもしれませんね。命ある限り。



では皆さま、良い週末をお過ごし下さい☆



錦織圭と世界の壁

全豪オープンテニス。

何となく日本でも注目される流れになった、ニシコリ君のクオーターファイナルです。

今日は午前中に打ち合わせがあっただけだったので、ギリギリセーフでライブ観戦に間に合いました。



とりあえず、実況は鍋島さん。久保田さんじゃなくて、本当に良かったと、一安心しました。

鍋島さんは、喋り方が何だか少々気持ち悪い感じはしますが(笑)、よく勉強されていると思いますし、とにかく、久保田さんの、意味不明な知ったかぶりと、押し付け、解説者への言葉被せ等々には、辟易してしまいます。

音声消したら臨場感がなくなっちゃうし、なるべく聞かないようにしようとしても、耳障りな音ほど耳に入ってきてしまうものなので、なかなか試合に集中出来ない事になってしまって・・・

形勢不利とはわかっていても、頑張って応援したかったので、その点はひとまず良かったです☆



さて・・・

以下、完全に私見が続きますので(笑)、ご了承下さい(笑)




錦織君のベスト8進出は凄い事ではあるのですが、それで、今日のマレーとの試合を、急遽NHKが放送する事になっても、なんかちょっと遅いっていうか(笑)

出来れば、一昨日のツォンガ戦の方が、これまでの戦績などからしても、勝てる可能性は高かったので、それを放送した方が良かったと思います。実際良い試合だったし・・・

まあ結果論なんですけどね。




wowow組は基本的にテニスファンとして、NHK組を含めると、今日は、必要以上に楽しみにしている沢山の人が、錦織君の負け試合を観る事になるのか・・・と、少々複雑な気持ちで今日を迎えました。




勿論、勝負は結果が出るまでわかりません。

わかりませんが、今の4強は、ただでさえ化け物みたいなものですし(笑)、ここ2年の全豪では、マレーはファイナリスト。いずれも準優勝で終わっています。

彼にしてみても、絶対に優勝したいでしょうから、その点だけ考えても厳しい展開になる事は予想出来ます。

世界4位で、確かに4強の中では一番下なんですが、そういう問題ではありません。

この人たち、本当にとっても強いので(笑)




結果。

6-3
6-3
6-1

で、マレーのストレート勝ち。





一言で言うと、

「歯が立たなかった」

という印象でした。

個人的には予想通りでした。





錦織君が悪かったとは思いません。

よく頑張っていたと思います。

中々自分の展開にさせて貰えない中、決定的なミスはなかったように思いますし、ここっていう時には、比較的きちんと決めていました。

それなりに少ないチャンスを生かせてもいたと思います。

1ポイントの取り方が派手で(笑)、その度に観客を沸かせていました。

凄いな~♪と思いましたし、観客が錦織君のプレーに沸く、その光景は、日本人として何となく嬉しかったです。





第一セットでの、最初の方のゲームでの、40数回に及ぶラリー戦。

最後はマレーの、特にウィナーとはいえないボールを、もう追わなかったように見えた錦織君。

追えなかったのかな。

体力負けした感じがしました。

そこでまず一つ勝負は決まったのかな・・・という印象。




これまでタフな試合が続いた錦織君に対し、マレーの直近の試合は、相手の棄権。体力は有り余っている筈です。

マレーもよく承知していて、前後にも容赦なく走らされていました。




あと、錦織君のバックに大きく振っておいて、それを錦織君が何とか返し、体制を崩したところを、次のショットで決められる。

この展開もとても多くて、観ていてイラっとしてしまいました(泣)

まあ、ポイントが取れているパターンをやめる必要は全くない訳なので、勝負としては当然ではあるんですけどね。

もうやめて~~~。

みたいな感じでした(笑)





同じく第一セットで、0-40のブレイクチャンスが訪れましたが、結局ブレイク出来ませんでした。

第一セットを落として終わった後の、錦織君のコーチへのインタビューで、

「世界のトップは滅多にそういうチャンスをくれない。そういうところをしっかり取っていかないと、こういう事になる」

というような事を言っていました。

なるほど。その通りだと思いました。

やっぱり世界は厳しいね。





せっかくブレイクしても、すぐにブレイクバックされてしまう事が2度ほどありました。

こういうところも敗因の一つなのかな。





結局ストレート負けはしてしまいましたが、少なくともトップ10に入れる実力は十分にあると感じました。

もっともっと体力をつけて、もっともっとロブも上手になって、もっともっとサーブも練習して、もっともっと一つ一つのショットの精度を高めて、もっともっと戦術も向上させて。

絶対に目指して欲しいなと思いました。

彼が素晴らしい結果を出している事に変わりはありませんし、間違いなく期待も持てる選手に成長してくれたと思っているので。





既に十分に努力はしているでしょうが、世界の壁はまだまだ厚いという事を、ご本人も嫌というほど実感された試合だたったと思います。

そこを乗り越えるのは、更なる努力しかないのでしょう。

やっぱり日本人の活躍は嬉しいものだし、引き続き応援しようと思います。

でも、次は土で、その次は芝か・・・

うーん・・・(笑)全米に期待しましょうかね!!

まだ一年は始まったばかり。

ツアーでしっかりとポイントを稼いで、着実にランクを上げていって欲しいなと思います。





うーん・・・

しかし世界の壁は厚かった!!

完敗です(泣)





それでも、ところどころで、素晴らしいプレーを見せてくれて、ありがとう!

引き続き頑張ってね。





とりあえず、ユニクロの、あの白いバッグ。

あれは何なんでしょうか??

何だか小さいし・・・(笑)

あんまり役目を果たしているように見えなかったんですが(笑)

ちょっと改善してあげて下さい。




ふう・・・

疲れた・・・(笑)





さて、誰が優勝するのかなー。

ジョコビッチなんでしょうかねえ・・・

私としては・・・なんですが(笑)










やったね!錦織くん!!

全豪オープンテニスがやっています。2週目に突入しています。

やりました!

日本の錦織圭くん、世界ランキング6位のツォンガを破り、見事にベスト8に進出しました!!

次はマレーだけど(笑)とりあえず気にしません!しばし喜びに浸りたいと思います。



観ていましたよ~。ライブで!

いや~、彼、強くなりましたねー。



1セット目は落とし、2・3セットと連取した後、いけるか!と思ったのですが、第4セットは落としてしまいました。

あの、0-40からのブレイクチャンスを生かせなかった時、終わったか・・・とも思いました。

とにかく第4セットの錦織君は、何だかもう見ているだけで、

「俺は疲れているぜ!」

という雰囲気がマンマンだったので(笑)、やっぱり世界6位は、簡単には勝たせてくれないなー。いくら勝った経験のある、ツォンガが相手でも・・・

と、一瞬思ってしまいました。

体つきは大分たくましくなったなあ~と思ったんですけどね。



途中、対戦ゲームか??と突っ込みたくなる形で(笑)、二人のデータが紹介されました。

攻撃性3
守備力4
メンタル4
スタミナ3

みたいな感じで、二人の評価が表示されます。

ツォンガのスタミナ(体力だったかな?)は、5(笑)

確かに!

第4セットでも、彼はまだあと5セットくらい出来そうな勢い(笑)

まあ、さすがに疲れている感はありましたが、ヘロヘロに見えるニシコリ君よりは、はるかにお元気そうに見えます(笑)




しか~し!

本当に強くなりました。錦織くん。

第五セット、先にブレイクし、素晴らしいプレーで見事に勝利しました!




全豪男子の歴史においては、何と80年ぶりの8強進出だそうで!!

グランドスラムにおいては、修造のウィンブルドン以来だそうです。


いやー。

嬉しいですね。

テニス男子は、まだまだ世界では全然通用しない、っていうレベルだったのに、本当に素晴らしい事だと思います。



錦織くん、22歳になりましたか。

大分、大人っぽくなったなあ。

私的には、目元はサッカーGKの川口くん。

口元は、女優の中嶋朋子さん(でしたっけ?「北の国から」の蛍ちゃん)。

そんな印象の錦織くん。

どちらが好きかと聞かれれば、ウッホウッホな感じのツォンガの方が好きなのですけどね(笑)。

彼はとても紳士だし。




しか~し。

やはり日本人としては、やっぱり錦織くんの活躍は心から嬉しいです。

もう第五セットの最終ゲームは、1ポイント1ポイント、何度逃げてしまおうと思ったか・・・。ドキドキし過ぎて観ていられませんでした(汗)

勝利が決まった瞬間は、雄叫びです(笑)

やっぱりスポーツ観戦は楽しいですね~。




今、錦織君の世界ランキングが26位?24位?とかなので、近々ベスト10に入ってくれないかなー。

いや、夢ではありませんよ。

あのプレーを見ていると。

スタミナをもう少しつけてね。うん。




次はマレーが相手なので、正直諦めていますが(笑)、それでも良いパフォーマンスを魅せて欲しいと思います。全力で応援します。

土日じゃなければライブで☆



いや~

良いもの観せて頂きました♪



インフルエンザが流行っています。

うちの姪っ子もやられました。

学校はね~・・・仕方が無いですね。

勿論予防接種もしていますが、防ぎきれない面はあるでしょう。

小学生の甥っ子には、病院から予防のリレンザが処方されたようで、何とか踏ん張ったみたいです。



私も色々な方とお会いしますし、仕事柄、人の集まるところにもよく行きますから、予防接種は勿論の事、出来る限りの予防はしています。

このまま乗り切りたいです!

皆さんも気をつけて下さいね。

特にお式が近いお二人は要注意ですよ~。






記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ