司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

2011年11月

真央ちゃん、割と(笑)

またまた話題の時期がズレてしまいますが(汗)お赦しを・・・


フィギュアグランプリシリーズのロシア杯で、真央ちゃんが実に久しぶりに優勝をしました。

リアルタイムでは観られなかったのと、忙しくて録画も忘れたので、翌日?だったかな。の夜のBSで観ました。危ない、危ない・・・。



優勝は、まあ地元だし、SPが僅差で2位のレオノワかな?と、ちらりと思ってもいました。



でも、何とか優勝。
素直に嬉しいですね♪



キスクラでも、なんかちょっと顔が緩んじゃっている感じに、その背後にある、これまでの苦労や苦しみを見た気がしました。

勝てる事が、この苦しい数年の状況には、何よりの手ごたえや励みになると思いますので。




信夫センセは、渋めの表情だったのも(笑)、コーチ、って感じで私には微笑ましく映りました。




演技後、本人も首をかしげ、苦笑い気味だったのが、全てを物語っている演技でしたね(笑)

インタビューでも、50パーセントしか出せていない、という事を言っていました。

残念ながらその通りだと思いました(笑)

ファイナルが見えて、ちょっと硬くなってしまったとか。



まあ、ファイナル出場からは遠ざかっていたし、無理はないですね。矯正中だから仕方がない、と、頭ではわかっていても、人間そうそう単純には出来ていませんから。

何か足がかりになるものは欲しかったでしょう。並々ならぬ苦労の意味を見出す為にも・・・



それでも、メンタルもそろそろ強靭なものに育てていってほしいと、ファンとしては願います。

ソチでは、ロシア勢が国を挙げてやってきますから、状況は決して楽観できません。
ソチでは勝って欲しいし、本人も勝ちたいだろうし、それにはメンタルの強さも必須になってくる事でしょう。



今回のようなミスをしてしまうと、またジャッジに、まだミスが多い、という印象付けをしてしまいかねないし、確かにまだ矯正中ではあるんですが、まだ矯正中だから、当然跳べない、みたいな印象が付いてしまうのは、決してプラスではないように思います。



中でも、2A-3Tがコンビネーションに出来なかったのは実に残念でした。
これは痛かったなあ・・・


まあ・・・3Lzと3サルコウは仕方がないとしても。元々苦手で、今頑張って克服している最中ですから、徐々に、って事で。


それでも、ステップとスピンでレベル4を揃えたのはお見事でした。
信夫先生も、スピンの練習が必要と仰っていたようですが、スピン、よくレベル4取れたなあ(笑)なんてちょっと思ったりもしました。

ロシアの選手の若手たち、まあ~クルクルよく回りますから(汗)、是非、コーチを更に研磨をして欲しいと願っています。




しかし、この「愛の夢」は、彼女にはとてもハマっているプログラムだと思います。

振付師のローリー・ニコルさんが、真央が普通に滑ればいい。それだけで完成してしまう。というような、それだけ彼女の才能を高く評価し、彼女に合っているプロだというニュアンスの事を言っていましたが、まさにその通りだと思います。




首をクイックイッと二度、上に頷く(って日本語がおかしい・・・笑)振付けのところ、去年は、なんじゃこりゃ??って思ってしまって(笑)、全然モノに出来ていなくて、やめた方がいいとまで思っていたのですが、今季観たら、まあ素晴らしい!美しい!表現しようとする世界観に、見事にハマっていると見とれてしまいました。




とても大人っぽく、女性らしく、可愛らしさから美しいお嬢さんへと変貌を遂げつつある真央ちゃん。

ファイナルでは、「愛の夢」の完成版を魅せて欲しいと、今からとても楽しみにしています。



でも、焦らずね☆

NHK杯のフリー、ロシア杯のショート・フリーと、3Aを回避したから、今度は跳んでくるか、とかいう風潮も出てきそうだし、大技回避に関しては、否定的な意見も、誰に限らず出てくるものです。

マスコミ対応なども、信夫先生が、きっちりガード体制を敷いてくれているようですから、これまでよりは守られているでしょうが、周囲の雑音に惑わされず、自分のペースで、自分の思った通りに滑って欲しいと思います。



しかし癒されるなあ・・・
美しいし、可愛いし。

私にとっては、今、一番の癒しです。お酒も美味しく飲めるし☆

また週末が楽しみです♪



あ、そうだ・・・

ソトニコワのフリーが、タラソワ女史振付の、愛の夢。秘蔵っ子と言われています。

タラソワは、ご存じのように、真央ちゃんの前コーチですから、今回、何も同じ曲にしなくても、とは思っちゃいますけどね。

タラソワ繋がりという事で、愛の夢対決、とか、また余計な話題性を振りまいてまっている節もあるようですから。まあ仕方ないでしょう。彼女もロシア人だし。


まあそれはいいとしても、やっぱりもれなく付いてきた、衣装を見て愕然・・・

何だかゴテゴテと、色んなものが付いている衣装でした・・・

ちっとも似合っていないし、衣装そのものが何ともヘンテコで・・・



タラソワさんて、ちょっとメルヘン趣味なのかもしれないという感じはしていましたが、いかんせんセンスが首をかしげたくなるものばかりで、既に私の中では、違う意味での楽しみに変わっています・・・(笑)



これも含めてタラソワさんで、彼女の表現しようとする世界観という事なのでしょうから、それが嫌なら彼女に振り付けは頼むな、って事になっちゃうんでしょうかね。


真央ちゃんのシェヘラザードは、まだおかしくなくて良かった・・・(笑)


フィギュアの事を語り始めると尽きません(笑)


おっと時間だ。

いつもながら中途半端ですが(汗)、仕事に行ってきます♪




披露宴三昧

トップシーズンももう少しです。

週末の土曜日は生憎の雨で、とても残念でした・・・

毎週末、晴れて欲しい。

ちょっと弱気モードだと、せめて降らないで・・・

と、願うようになって何年も経ちますが、長い年月の中で、お天気ばかりはどうにも出来ないという現実もまた、身にしみている訳で・・・

でも、太陽も風も雲も雨もも、全部自然の恵みです。

時々、とっても落ち込んでしまわれる花嫁さんもいらっしゃいます。

お気持ちはとってもよくわかります。

でも、これも自然からの祝福と、気持ちを前向きに切り替えて、笑顔で一日を過ごして頂きたいな、と思います。

これからの人生も、思うようにならない出来事って、必ずあると思うので。

ポジティブにいきましょう!!



今週は祝日もありますから、引き続き披露宴三昧です。

今度は二次会の司会までなので、長~いです☆

頑張らねば。



野球はソフトバンクが日本一みたいですね。

松中さんの走る姿が面白い・・・

おめでとうございます。


中日の落合監督は退任だとか。

お疲れ様でした。



野球はどう~も、昔から中々興味を持てず、薄い感想でごめんなさい(笑)


義兄が、福岡に転勤になったので、現地の様子でも聞いてみようかな。



話は変わって・・・

ブータンの国王ご夫妻が来日され、連日報道されているようですが、とっても柔らかい雰囲気をお持ちの、大変魅力溢れる王様だと感じました。

王妃様も、控え目そうな方で♪

いつも力んで、怒り狂っているイメージの、レンホーさんを見ていると、とても疲れますが(笑・今、偶然テレビに映っていたので)、同じ女性でも随分違うものです(笑)

イケメン国王、とか報道されていましたが、そんな言葉はチープ過ぎて似合わない・・・

気品に溢れていました。



国王が被災地の小学校で、竜のお話をされていたのが、とっても印象的でした。

ブータンと竜は、深い関わりがあるようですね。シンボル的存在のようです。

誰も心にも竜はいる。

竜は経験を食べて大きくなる。

年を重ねて強くなる。

震災という経験を乗り越え、大きくなって欲しい。

というような内容だったと思います。

考えさせられました。

いいお話だ、と感じました。

これから、苦難に直面した時に、ふと頭をかすめそうです。


しかし、本当に優しく神々しいオーラですね~。



国会での演説もまあ、謙虚で素晴らしいものでした。

総立ちで拍手していた議員の皆さんも、ダメダメな人が多いので、是非そうあって欲しいものです。私利私欲を肥やす事にばかり一生懸命になるのではなく、国益の為にしっかり働いて欲しいものです。

国を発展させないと・・・

今の日本はなんかダメダメだし。

私たち大人がダメって事なのでしょう・・・が・・・(泣)

とにかく、国王の様々な姿勢に、日本人の失われてきた大切な面の数々を見た気がしました。

来日して下さって、有難うございます。



ところで、ブータン国王ご夫妻も新婚さんのようですね☆

随分と長い間お知り合いだったようで。

真偽のほどは定かではありませんが、なれそめが本当ならば、ロマンティックなお話です。

とにかく、どんな新婚さんも、やっぱり見ていてほのぼのしていていいな~♪

これを機に、日本とブータンの交流も、より活発になってくれるといいですね。



プライベートもあれこれと忙しくしていますが、息切れしないように頑張らなくては、と思います。


皆様も風邪をひかないようにして下さいね。


では。







ボジョレー

今年も解禁がやって参りましたね。

何度か便乗しましたが、続いていないですね(笑)

まあ、ワインへの愛情はその程度という事なのでしょう(笑)

今年も、「何年に一度の当たり年」って言われていました。あはは。毎年聞いている気がします。

それでも季節のお便りのようで、ちょっと楽しい話題です。


しかし昨日は寒かったですねー。

風邪をひかなように気をつけて下さいね。


フィギュア。

NHK杯の話を書いているうちに、ロシアが始まってしまいそうです(笑)

男子は文句なしで高橋大輔選手の優勝ですね。

小塚くんも頑張っているけど、ジャンプのランディングがどう~もな~・・・

と思ってしまいます。あの真面目そうな感じが好きなんですけどね。

エースになれるかどうか。

運動神経はとってもいいんですよね。彼。

しかし、後には羽生くんが控えています。

才能という意味では、彼の方が高そうな。

でも、才能もですが、やっぱり努力をした人が勝つと思いますので、切磋琢磨しあって、盛り上げてほしいと思います。



女子は、鈴木明子選手が優勝しました。

が、フリーのジャンプ2回すっぽ抜けで、あの点数はちょっとないかな~と思います。

本人も納得いっていないでしょう。

鈴木が出過ぎなのか、浅田が抑えられすぎなのか。



まあ採点競技は、とにかく意味不明な部分がありますから、残念ながら完全に公平・公正であるとは思っていません。正直、業界としては腐っちゃっているかと。

でも、その中で選手は実際に競技を行わなくてはいけない訳ですから、大変ですね。

下げられるのも、上げられるのも、不本意でしょう。

とりあえず、ファイナル進出決まったので、頑張って欲しいですね。



真央ちゃんも、スロースターターの割には良い演技が出来たと思いますので、更にトップシーズン、研磨を続けて、素晴らしいプロを披露して欲しいものです。

今年もファイナルは難しいかな?ロシア大会では、ソチオリンピックも睨み、徐々にロシアの選手が上げられてくると思いますし。

タラソワプロがどこまで影響力を持てるかどうか。

まあ、グランプリシリーズ自体、どの選手も、照準に合わせている試合ではないでしょうから、結果よりも成果を重視して、より良いものを魅せて欲しいと、ファンの一人としては願うばかりです。





フィギュアNHK杯

昨日、途中だったので、頑張って書きます!

今日も途中になるかもしれないんですが・・・(汗)

あ、フィギュアに興味のない方はどうぞスルーして下さいね(笑)



さて、楽しみにしていた真央ちゃんの新プログラム「シェヘラザード」が、ようやく披露されました。

個人的には私は好きです。

軽やか、かつ、

か、可愛い・・・

お尻フリフリみたいな振付けも、本当に下品さがなくて、キュートでした。

ちょっと忙しくてまだよく観てないんですけどね。印象に残っています。



これまで、多くの選手が演じてきたシェヘラザードですが、曲のアレンジが個性的で、印象的でした。アレンジに関しては、賛否両論あるんだろうな、と思わせるものでしたが、私は、真央ちゃんの雰囲気によく合っていると感じました。



タラソワさんにプロをお願いするともれなくついてきてしまう、残念な衣装の数々・・・笑

あ、誤解しないで下さいね。

私は真央ちゃんの(どちらかというと、熱狂的な・汗)ファンです。

でも、衣装に関しては、頭が混乱してしまうようなセンスのものも少なくないので、それはそれで(笑)




で、

今回もどうなる事やらと、半ば諦めていましたが(笑)、諦めていると言いつつも、やっぱりスタイル抜群の真央ちゃんなので、衣装だって正直楽しみなので、懲りずに全然諦めてないようで(笑)、ほんのわずかな期待も込めて・・・


まあ・・・

アリじゃないでしょうか。

色やパンツスタイルという点では全く支持します。

けど、何だかぺったんこの胸が目立ってしまっている感じがするんですよねー。

何だろう、位置が上すぎるのかなあ・・・



パンツの形は、競技をする以上、バトルとのアラジン、ジャスミン姫という訳にはいかないんでしょうが、ちょっと切れ目が変??と思ったり。

とりあえず、第一印象で、ハクション大魔王の、あくびちゃんを思い出してしまいました・・・

向かおうとしているところは、決してそこではないんでしょうけどね。タラソワさん、あくびちゃん知らなそうだし。年齢的に下手したら真央ちゃんも知らないかも(笑)




あとはー

衣装に比べて、髪やメイクが少し負けていてバランスが悪いと感じました。

もう少しアイラインは目立たせた方がいいような。

髪飾りも、競技に支障がない範囲で、もう少し華やかにしてくれると嬉しいなあ。


って、期待が大きすぎて、注文ばっかり(笑)

まあ、トータルでは、アリです。よくお似合いです☆

いつも、シーズン中に衣装を変えますから、色んなヴァージョンのパンツスタイルを魅せて欲しいなと思いました☆




ジャンプも大分矯正が進んでいるみたいで安心しました。

何よりも、真央ちゃんの表情が昨年までと全く違うのが、一番の収穫ではないかと思います。

人間、自信が持てない時期って、本当に辛いですからね・・・。


サルコウが跳べていてビックリです!

2A-3Tも、認定で加点が貰えたようだし♪良かったですね。

ルッツは、やっぱりまだフラット~ややインかな・・・?という風にも見えましたが、引き続き、鬼のような努力をされるのでしょうから、完璧を目指してくれる事でしょう。

しかし可愛いプロだなあ☆




そして、昨年から引き続いている、フリーの「愛の夢」

うん、イイ!

最後の方のビールマンのアレンジされたもの、とっても綺麗です☆うっとり。会場もど一瞬どよめきましたが私も思わず、「おおー!」っと口走っていました。

こういう柔らかい曲調は、本当に彼女によく似合いますね。



マスコミは、相変わらず、3A封印で云々とか、好きな事言っていますね。

別に封印とまで書かなくても・・・フリーで一度回避した位で(苦笑)



しかも、真央、復活か?とか。

NHKのかりやアナも言ってくれていましたが、彼女は「ジャンプの矯正中」なのであって、自らその道を選んだ訳です。

確かに身体の変化に対応するのは大変な年齢ではあったと思いますが、単なるスランプとは全然意味合いが違うと思うんですよね。

しかも、矯正という点では、まだ時間がかかると思いますし、そういうものだと思うからそれでいいと思っています。

そういう意味では、かりやアナの、「階段を一段上がった」は、良い表現だな、と感じました。



毎度毎度、やれスランプだ、復活だと。

そんなに単純なものではないと思うんですけどね。

まあ、今年は信夫先生の、マスコミ対策も本当にしっかりしているようで、あまりメディアに出てこないのは寂しいけれど、振り回されず、スケートに集中出来る環境にある事は喜ばしい限りです☆



という訳で、やっぱり今日も時間がなくなりました(笑)

しつこいですが、また書きますね(笑)










フィギュア

フィギュア、グランプリシリーズのNHK杯。

北海道でしたけど、観に行きたかったなー。
土日がかかるので、絶対に無理なんですけどね・・・

生で何度か観た事がありますが、やっぱり迫力があって良かったですよー♪
寒いけど・・・


日本からは、

高橋大輔
小塚崇彦
町田樹

浅田真央
鈴木明子
石川翔子

選手が出場しました。

高橋大ちゃんは、圧巻でしたね!
魅せ方をよく知っているなー。

個人的には、ちょっと点数盛られ過ぎかも??とは思いました。本人もそう思った面もあったようで(笑)
まあでも、NHK杯は、てんこ盛り点数が出ますからね(笑)
とりあえず、文句なしの優勝です。

以下、あれこれ書きたい事はわんさかとあります。
フィギュア大好きなので。

んが!
今日はもう時間がありません(泣)

11月も半ば。
ブライダルも実に忙しいです。
12月半ばまでは忙しいので、風邪をひかないように湿気と共に生きよう!

また書きます☆

バタバタでごめんなさい。


記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ