司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

2011年06月

残念な選択

毎度の事ながら、少し古い話になります
ズレズレでごめんんさい

三谷幸喜さんご夫妻が離婚されましたね・・・
奥様の小林聡美さんとは、とてもお似合いの夫婦だと思っていたので、とても残念に感じました。

皆、それぞれ事情はあるけれど、結婚するのも離婚するのも、最終的にはご本人達の自由ですし、極端に若いとか、極端に年配とかでなく、自立した大人のカップルであれば尚、とやかく言う人もほとんどいないでしょう。

が、やっぱりどこか寂しいと感じてしまいました。
知り合いでも何でもありませんが

一応、公には、

「小さな価値観の違いが積み重なっていった」

というような事が、理由の一つに挙げられていたようですね。

どこも一緒なんだな~・・・と思いました。


結婚生活って、まさに生活です。

物の置き方、しまい方一つとっても、長い時間の中で、その違いがストレスの一つになっちゃったりします。

不思議なものですね。

でも最近は、いかに「生活」感を出さずに結婚生活をするか、という事を考えたりもしています。

震災の影響で、結婚をするカップルが増えたと言われています。

どういう形であれ、あの経験を通して、何も考えなかった人は皆無ではないでしょうか。

私は、意識としては、「自分がどう生きるか」・「次の世代に良い日本を残す責任」などは考えましたが、結婚というものに関しては、さほど意識には上りませんでした

でも、上に書いた通り、生活感を出さずに生活する、とかを考えているのだとしたら、意識にも上らないほど、自分の生活に密着し、基盤になっている「結婚生活」という事になるのだろうか・・・。

などと、自分を疑いながら、そんな考えに出会ったりしました。

結婚観も人生観も、無常ですからね。
大なり小なり変化をし続けるものだろうし、生きていると、変化をせざるを得ない出来ごとに遭遇したりもします。

ですから、この先も様々な事を感じ、実践すると思います。

が、そこで一番やっかいなのが、「相手とそのペースを合わせる事」かな・・・と思っています。

結婚生活って、何なのか、まだこの年齢では、きちんと形を捉えられずにおります

長いようで短い人生。
何があるかわからない人生。

人生は、選択の連続だけれど、自分に責任を持って、出来るだけ悔いの少ない選択をして、満足は出来なくても、納得の出来る人生を送りたいなあと思う、梅雨の日でした。


今日はちょっと肌寒いですね。
皆様、風邪をひかないようになさって下さいね!

慢心が?

テニスのお話を。

もうウィンブルドンが始まっちゃっているので、少々古いですが、全仏のついて。


ナダル強し!
クレーキングの名に嘘はないでしょう。

立ち上がり不調だったので、

ああ~ジョコビッチの優勝かな~

なんて思っていましたが、見事に合わせてきました。さすがですね。あのフィジカルに勝てる人って、この世にいるのかしら・・・と思ってしまうほど、相変わらずおかしいほど、強かったです(笑)

今年からボールが変わったそうで、重く?なったとかなんとか。
ナダルの武器の、グルグルグルンとかけるのがやりにくかったようなので、それで立ち上がりイマイチだったのかな?

40数連勝中という、絶好調のジョコビッチの強さに怯えたなんていう説も聞こえてきましたね。

フェデラーが少し落ちてきて、ナダルの王者時代が続くかな~と思っていたのですが、マレーも面白いし、男子は今、とっても層が厚くてとても迫力があります。

なんですが!

個人的に、夢中になれる選手がいない私・・・
こんな黄金時代に、なんて残念な・・・。

強いて挙げるなら、フェデラーかな。
あの美しいプレースタイルはお見事としか言いようがありません。

ナダルとジョコビッチの陰に隠れて、今回は正直注目されていませんでしたが、ジョコビッチを準決勝で下し、決勝進出となりました☆

因縁のナダルとの決勝では、やっぱり敗れてしまいました。
クレーでは、恐らくフェデラーは、ナダルに勝つのは難しいかもしれません。

バック、バック、バック、と、しつこいくらいに狙われポイントを取るスタイルは、もはや定着してしまいました・・・。

フェデラーとしては、ナダルに全仏で勝ってこその喜びって、間違いなくあると思いますが、今回駄目だったという事は、今後も無理かもしれません。

ジョコビッチも狙ってくるだろうし。いや、むしろ本命かも。

一人の選手の、絶対王者時代って、中々実現しないものなんですね・・・。
プロは大変だ。


とりあえず、フェデラーとジョコビッチの準決勝は見ごたえのあるものでした。
勝ったフェデラー。
負けたジョコビッチ。
何故か。

全く個人的な感想ですが、ジョコビッチの敗因は、慢心かも・・・と感じました。

残念ながら、現在は、ジョコビッチの方が恐らく強いでしょう。
今季、フェデラーも絶好調だったとはいえ。

それを意識していたかは判りませんが、フェデラーは挑戦者として、最初からガンガン飛ばしていました。
ここ一番で決まるサービスは素晴らしかった!

フェデラーはもう駄目だ。引退か?
なんて声も、恐らく少なからず聞こえてきているでしょう。

みんなの注目は、ナダルとジョコビッチだろうけど、僕もまだまだ頑張っている。
というような事をインタビューで言っていましたし。

厳しいプロの世界の現実ですから、仕方がないとはいえ、あれこれ、不愉快な記事も出ているであろう中、見事に挑戦者になりきって立ち向かったフェデラーの姿勢は立派だったと思います。


一方、それまでずっと勝ち続けていたジョコビッチ。

当然、フェデラーにも勝ってきていました。
恐らく、今大会は、ナダルにロックオンしてた筈です。

本人ではないので、真実はわかりませんが、ジョコビッチのプレーからは、そんな慢心がちらほらと見え隠れしているように見えました。

フェデラーは最早、敵ではない、と言ったら言い過ぎかもしれませんが、そんな雰囲気を感じましたし、いずれにせよ、苦手意識はなかったと感じました。

そういう事ではなく、ジョコビッチにとっては、フェデラーに勝った時点で、世界ナンバーワンの栄光が待っていた試合。それを意識するなというのは、難しい事だったのかもしれませんが。

それでもやっぱり、プレーのあちこちに、慢心を感じてしまったのは、穿った見方でしょうか。


王者として君臨し続けてきたフェデラー。
順調に落ちてきて(汗)、現在世界三位。

そんな状況の中、挑戦者プレーを続けたフェデラー。
レベルは違うかもしれませんが、サッカーのカズの姿勢にも似ているのかな~なんて思ったり。
テニスが好きなんだろうと感じました。


引き際の美学が、毎日うんざりするくらい、日本でも叫ばれていますが、プロの選手の引き際の一つとして、若手に抜かれた瞬間、引退を選ぶ選手も少なくないとは思います。

でも、アガシも30歳過ぎまで現役で頑張っていました。

さて、フェデラーはどういう引き際を見せてくれるでしょうか。


まだまだ全然やれると、素人は感じますが、一度王者となった選手が、ガンガン負けていく現実を受け入れるのは、決して簡単な事ではないと思います。

それを実行したフェデラーの姿勢には、ちょっと感動してしまったのでした。

全盛期に比べると、格段にミスが多くはなりましたが、やっぱり美しい!

芝のシーズンが始まりますが、さてどうなりますか。
マレーにも頑張って欲しいなーなんて気持ちもありますが、やっぱりフェデラーを応援してみる事にします。

ハートを射止めてくれる、私にとっての素敵な選手がまた出てこないかな~・・・。



今日は貴重な晴れ間って言っていましたが、なんか、曇っています・・・

湿気に負けず、節電しつつ、今日も一日頑張りましょう!



金券

梅雨入りしてしまったので当たり前なのですが、本日もアメなり。ですね。

可愛いレインブーツが欲しいなあ・・・と思いつつ、きっと私の事なので、欲しい欲しいと言いながら、気がつけば梅雨は明けているような気がしています。

皆様は雨対策はどうされていますか?


さて・・・

頂いたものの使い方ですが・・・

うちはよく諸々の贈答品として金券を頂きます。

頂いたら感謝をしつつ、どんどん使えばいいんですが、どう~も私は金券を使わない傾向にあるようで。

全国共通百貨店の商品券はまあ、それなりに使います。

が、この現代、プリペイドカードを含めると、それはそれは色々な金券があるものなのですね・・・

先日、某企業から発行されているギフト券が出てきました。
結構レアなものかもしれません。

そういえば、10数年前に目にしたようなしないような・・・(汗)

そもそもこの発行企業が存続しているのかどうかすらあやしい・・・

でも、母体はとても大きいので、何かしら問い合わせは出来るかなと思い、駄目もとで検索。

普通に同名の企業はありませんでしたが、どうやら、多分ここの前身が、私の手元にあるギフトカードの発行元のはず、というものには辿り着きました。

駄目もとで聞いた時、うまくいくととっても喜びを感じますが、今回もわくわくしながら期待して問い合わせると、普通にもう使えなくなっていました。オローン・・・

代替え品とか、引き取ってくれるとかそういう事もなさそうです。

うちの母の口癖は、

「こういうものはいつ何どきどうなるかわからないから、早く使わないと!」

です。

おお!
母よあっぱれ!その通りでございました。

でもでも、全国共通百貨店商品券を、上京の折に、金券ショップでめきめき現金化し、何割か損をし、その足で、吉祥寺東急とかで、現金化した以上の買い物を現金でしているのを見ると、意味がわからない・・・とは思います(笑)

母よ。
スタートの発想は正しいけれど、着地がどうも間違ってはいませんか・・・?

まあ、一応進言はしていますが、彼女にとって不要と判断された情報は瞬殺されているようなので(笑)、一向にその傾向は直りませんが、本人のものなので仕方がないとします。

頂いた金券は、優先順位高めで使わせて頂く事にします・・・

しかしこの大量のテレフォンカードはどうしよう・・・

6月です

あれー、おかしいなあ・・・
もう前回の更新から10日も経ってしまった・・・
しかももう6月。

おかしいです!
時の進みが早い!!

公私ともに元気に生きています(笑)

取り急ぎ、全仏オープンテニス女子シングルス、スキアボーネが勝ち進んでいてビックリです!彼女、好きな選手なので、頑張って欲しいと思います。30歳ですが、年齢に打ち勝って!!

記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ