司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

2010年12月

2010年も本当にありがとうございました!

年の瀬です。

世間では今日が御用納めですね。

年末年始、お仕事の方もいらっしゃるとは思いますが、皆様、一年間お疲れ様でした!


また、2010年も、大変お世話になり、誠に有難うございました☆

昨日からお休みを頂いていますが、ばたばたとしてブログの更新が出来ませんでしたので(汗)、こうしてやって参りました♪


年越しはまだですが、既に来年の秋のご予約も頂いており、有難い限りです。

今年もまた、多くのカップルさん達との出会いがありました。まさに十人十色。色んな方がいらっしゃいました♪

とても楽しく、あれこれ思い出すだけで、幸せな気持ちに包まれます。


年賀状を書いていると、もう10年以上前のお客様になるんだな~なんて方もいらして、続けて頂けるご縁に、本当に感謝をしています。

ご新規のお客様との新しい出会い。そして、ご指名も多く頂けて、心から感謝をしています。とにかく感謝しかありません。

随分以前のお客様から、「友達が結婚するので・・・」というご連絡を頂くことも少なくありませんが、覚えて下さっている事。ご紹介をして頂ける事は、本当に尊い事なのだと思っています。

慢心する事なく、ひとつひとつの出会いに真摯に向き合い、謙虚に丁寧にお仕事をさせて頂かなくてはいけないと、気持ちを新たにしています。


また来年、どんな出会いがあるかわかりませんが、心身の健康に気をつけ、皆様の大切な日に携わらせて頂きたいと思っています。


2010年。毎年の事ながら、反省も多い一年ではありましたが、何事もなく、こうして一年の結びを迎える事が出来、安堵しています。

皆様はどんな一年でしたでしょうか。

生きていると、多くの楽しみや喜びに加え、苦悩も勿論あります。

それら全てをひっくるめて、それぞれの人生という事になると思いますので、皆様にとりましても、時に乗り越え、時に休み、そして前進を続けていけるような一年であったであろうと思っています。

私自身、出来事としては大きな事はありませんでしたが、心の中であれこれ考えることが多い一年だったように思っています。

すぐに結論の出ない考えや、落としどころが見つけにくいものもあったりはしましたが、逃げる事なく、また来年、前を向いて歩んでいきたいと思っています。


皆様、2010年は本当にお世話になりました。有難うございます!

2011年も、どうぞよろしくお願い致します。新しい出会いも楽しみにしています☆

それではどうぞ、良き新年をお迎え下さい。

感謝を込めて。

直井

年末年始のご案内です

あっという間にクリスマスイブイブになってしまいました。

なかなかマメに更新出来なくてゴメンナサイ



取り急ぎ、年末年始のご案内をさせて頂きます。

12/27~1/7まで、お休みをさせて頂きます。

その間に頂いたお問い合わせにつきましては、基本的に、1/8以降にご連絡をさせて頂きますので、ご理解頂ければ幸いです。

また、お急ぎの際には、その旨お書き添え下さい。極力対応させて頂きます。

既にご成約頂いているお客様におかれましては、お知らせさせて頂いております通り、お急ぎの際には、携帯までご遠慮なくご連絡下さい。

先日から大騒ぎをさせて頂いておりますが、長年愛用してきたPCが壊れてしまい、諸々と準備が整わず、HP上で、年末年始のスケジュールのご案内が出来るかどうか、非常に微妙なところです。

皆様にはご不便をおかけ致しまして、誠に申し訳ございませんが、今年は、基本的に、このブログ上にてのご案内とさせて頂きます。

ごめんなさい。

勿論、全力で準備も進めますので、更新出来る状態に持っていければ、HP上でもご案内させて頂きます




年末に思う事。

今年は、いつになく心身共に疲れております40代って色んな意味で私にとっては節目のようです。

人間関係に疲れを感じる反面、人間関係に助けられたり。

心身の健康はとても大切なのだと、改めて痛感しているのでした。

誰もがそうであるように、私もこれまで、勿論、様々な迷いや悩みとも付き合いながら毎日を過ごしてきました。

でも、いつの時も、「自分らしく」生きているという感覚だけは、比較的忘れた事はなかったのですが、どう~も最近イマイチしっくりきません。

そんな感覚を深いところで理解してくれる友人に、とても励まされ、感謝も感じています。大切にしなければと思います。

何故にそういう感覚を抱いてしまうのか、解明出来たような、まだ出来ていないようなところですが、いずれにせよ自分自身で解決すべき事。

しっかりと充電し、納得のいく答えを探り当てたいと思っています。



皆様は、どんなクリスマスを過ごされますか?

お天気は良いみたいですね。

しかし今日も何だか異様に風が強そう・・・

多くのお客様が、外でのお写真撮影もありますから、やっぱりお天気は、どうしても気になっちゃうところです。


この時期のご披露宴は、会場デコレーション等に、クリスマス要素を取り入れる方が非常に多いです。

そんな空間を楽しませて頂ける事もまた、この仕事をしていて大変楽しいと感じる一つです



胃腸が最悪的に不調なので、私はクリスマスディナーどころではありませんが、それならば、という事で、のんびりとした聖夜を過ごそうと思います。


皆様も、それぞれに平和なクリスマスをお過ごし下さいね。



フィギュア・・・

真央ちゃん復活してくれるかしら・・・

話を聞くという事の大切さ

PCが新しくなり、何だかまだ使い勝手がスムーズにいかず、引き続き悪戦苦闘しています(泣)

こういう時に限って、私用の煩わしい事も重なり、寝不足だし精神的には疲労困憊だし、ヘロヘロです(泣)



そんな中、とても考えさせられる出来事に遭遇しました。

私用の雑事の中で、いくつかの会社とやりとりをしました。

まあ~・・・

人によってとにかく対応や、その先に見えてくる、仕事への姿勢や、企業の理念などは、違うこと違う事!

弟子にして下さい!
とお願いしたくなるような、責任ある、誠意ある対応をして下さった方・会社もあれば、喧嘩売ってますか?と、お尋ねしたくなるような対応にも遭遇しました。



そして感じた事。

まず話をよく聞く事の大切さ。

これを強く感じました。

自分の言い分より、まずは相手の言い分をきちんと聞く姿勢を持つ事。これはとっても重要だと、改めて良い勉強になりました。

第一段階の人が、なぬ?という対応で、クレームに育ち、更に出てきた上司という名の人も、はい~??という対応だと、まずクレーム(というより、私は単に意見のつもり)は諦めます。

正直言って時間の無駄。

話せば話すほど不愉快になるだけです。

もうそういう体質なのでしょう。

次からはそこには問い合わせをせずに済む、効率的な方法を考えた方がずっと建設的だと思いました。

この忙しい時に携帯まで不具合になり、更にその対応が最低最悪だった某auは、終わってるな・・・と思いました(怒)

一部の部署ですけどね。

どこまでいっても話は噛み合わない。

私は、立場が明確な場合、クレームとして取るべき手段は非常に明確だと思っています。

迅速かつ、誠意ある対応を心がけ、言い訳をしない。

これはとっても大切だと思うんですけどね。

勿論、顧客に非があり、それが自分の立場を大きく脅かすものでしたら、何でもイエスマンになる必要はないし、然るべき主張はあって当然でしょう。

主張のタイミングは考慮すべきとは思いますが。

が、そうではなく、責めてもいない段階での、徹底的な責任回避、言い訳、と、まあ見苦しい限りです。

大体において、そういう場合、高圧的な態度の人がほとんどだと思います。

そして、小さな火種は、やがて大きなクレームへと立派に成長する運びとなります(笑)

auは、クレームにも関わらず、折り返しの電話は明日以降。

それでは困ると言えば、

では勤務時間内の午後8時までには、「とりあえず」電話を一本入れます。

そして、「とりあえず」かかってきた電話に応対出来ず、5分くらいしたら掛けなおしてと言っても、お約束しかねる、と、数時間放置(笑)

もう、全くクレームという認識ではないんでしょうね(笑)

何だか、電話のオペレーターみたいな人の、独特の癖のある喋り方+慇懃無礼な態度+間違った敬語の使い方がミックスされていて、思わず笑っちゃいそうになりました。

どうせ内心では悪いと思っていないのならば、少なくとも上司という立場の人は、それを完璧に隠すくらいのテクニックは持っていてもいいものなのに、何となく滲み出てしまうというお粗末さ。

何ていうんでしょうねえ。

個人的には、クレームに育ちやすいのって、基本的に、自分のペースで事を進めたがる人に多いような気がします。

顧客の都合とか、手間とかは一切関係ないんでしょうね。

根本的に何かが違っている気はしますが。

読み上げているかのような、「○○が承りました」の名乗り。

今って、大体、やり取りは録音されていますからね、対応者にとっては大事な事なんでしょう。

「私が責任を持って承りました」という姿勢は、微塵も見えてきません。

何かあったらまたいつでも聞いてね♪

という気持ちも皆無。

勿論、大人数で対応してあるであろう、大きな問い合わせ先に、指名呼をするケースって、よほどこんがらがらない限りはなさそうですが、そういう気持ちを持って名乗るのと、そうでないのでは、受け手の印象は全く違うんですけどねー。

とりあえず、マニュアル通りに読み上げている印象だもの。

わっはっは。です。

まあ別に、そういう人って世の中少なくないでしょうしね。

けれど、出来るだけ関わりたくないタイプですな・・・と思いました。

若い頃は、人との出会いも、数が多ければ多いほどいい。その出会いを実に変えるのも自分次第、と思っていました。

でも、40代になると、やっぱり取捨選択は必要、という認識は正直出てきますね。

それは人との出会いに限りませんが。


経験を積むと、どうしても知識をひけらかしたくなる。

こういう面は、強弱こそあれ、多くの人に当てはまると思います。

が、私の仕事も、お客様あってのものなので、無意識にそうなってはいないだろうか。きちんとお客様のお話、もっと奥深くにある想い等に、耳を傾けられているだろうか。

とても考えさせられました。

再度言います。


人の話を聞くって、とっても大切な事。


そう思った師走のある日でした。

悪戦苦闘

長い期間共に闘ってきたパソコンが逝ってしまった為、新しい子がやってきました。

osはwin7

うーむ・・・

時代は進化している・・・

とりあえず移植作業で悪戦苦闘!

住所録もどうしましょ。

とっても旧式から、とっても最新への移行は、困難を極めています。

情報も少ないし。

HPの更新はますます遅れそう・・・

オローン・・・

そんな中、来年の秋のご依頼も入り始め・・・

年末年始で何とか頑張らなくては!!

便利なものって意外と脆弱な面もあるのね・・・と、改めて実感。

ペーパーレスな方向を目指していますが、アナログ部分は完全撤去は出来ないな~。と、痛感。

口内炎は出来るし目は痛いし、中々苦しんでおります。

説明書とかって、こんなに読むのメンドクサカッタっけ???

お式関係のお話もあれこれあるにはあるのですが、忙殺されております。

記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ