司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

2010年11月

新しい出会い

新しいPCを購入せざるを得ないようです。

オローン・・・

バックアップもやらなくちゃ、PCも選ばなくちゃ、仕事も行かなくちゃ!

どうして一日は24時間なのか・・・。

12月に入ると忘年会が増えるので、それにも行かなくちゃ(?)笑。

とにかく12月中旬までは仕事がマッハで忙しいので、ついつい色んな事が後回しになったりしがちです。

ダメですね。

今日出来る事は明日に回しちゃいけませんね。

今日の私に出来ることは・・・休養です(笑)

ちょっとお疲れモードなので、早寝する事にします。

長年のパートナーだったのに

PCが、とうとう逝ってしまいそうです

この忙しいさなか、バックアップ作業にも時間を取られています。

メーカーに確認したところ、古いから修理も不可能との事。

OSは2000なんですが、PCに詳しい(自分で作っちゃうくらい)友人に勧められて10年以上前に購入したものです。

これが実に使い勝手がよく、他のOSのものも利用しますが、比較にならないくらいしっかりしている、という印象。優秀でした。

それが、少し前から、キーボードの不具合から始まり、異音も発生

長い間、仕事のパートナーとして、共に頑張ってくれた同志ではありますが、そろそろお休みさせてあげないといけないようです。

寂しいな・・・

このPCを通じて、公私共に色んな出会いがあったし、出来事がありました。

私も40代になりました。

20代から30代になるのとは全く違う心身の変化は、乏しい想像力ではちょっと思いもよらなかったので、驚いています。

人生、幾度となく大小の節目を迎えるものだと思いますが、また一つ、その節目の時が来たのかもしれません。

PC一台買い換えるのに、大袈裟な気もしますが、正直な気持ちなのです。

あるお客様から、こんなメールが来ました。

「直井さん、今のお仕事やめちゃうのかな?なんてちょっと思いました」

と。

ブログをよく読んで下さっているお客様で、お式が終わってからもおつきあい頂いているお一人です。

とても可愛く、魅力溢れる女性です。

彼女から、今年の24時間テレビの後にも連絡が来ました。

「今年のテーマはありがとうです。直井さんもありがとうを伝えたい一人です」

と。

ありがたかったですね(泣)

この仕事をしていなかったら恐らくここまで深いお付き合いにはならなかっただろうな、と思います。色々とあったので。

そんな彼女がブログから何かを感じ、連絡をしてくれました。

いえいえ、辞めませんよ♪

ただ、先にも書いた通り、40代になって、自分自身の価値観など、大きな変化に驚いていて、それを面白がっている反面、真剣に考えたりしている訳です。

私にとっての仕事の位置付けは、人生の中でも上位にありますから、仕事との向き合い方も、当然考えさせられました。

20代の時はいざ知らず、30代の時ともまた違った感覚を持つようになった自分を感じ、さて、その対応をどうしましょうか、といったところなのです。

仕事への熱意が冷めた訳では、全然ありません。
戸惑いや、模索中の様子が、文章を通じて、何かを感じさせてしまったのかもしれません。

ただ、20代・30代と同じようなやり方、事をやっているようではいけないと思いますし、自分も納得しないと思いますし、それでは違和感を感じる、とでも言いましょうかね。

別のお客様は、「一皮剥ける時なんじゃないでしょうか?良い意味での変化だと思う」とおっしゃって下さいました。非常に聡明で人間味溢れる女性です。その上で、現実的な一面も兼ね備えている方です。

嬉しかったですね。

果たして、どういう取り組みをし、仕事とどう向き合っていくのか。

仕事から離れる、という選択肢は一切ありません。

あくまでも自分自身の心の中の問題で、困っているというより、ワクワクしている驚きと言った方が近いかもしれません。

メインPCも新しくなる事だし、自分で納得のいく、良い向き合い方を探り当てられればいいなと思っています。

またまた固い話になりました

失礼しました!(笑)



成熟!?

秋のブライダルシーズン中です。年間で最も忙しい時期をトップギアで走る毎日が続いています。

そんな中、先日、ご新規のお客様からこんなお問い合わせを頂きました。

「誰かの紹介がなくても大丈夫ですか?」



勿論大丈夫です

確かに、年間ご縁のあるお仕事のうち、ご紹介によるものは少ないとは言えません。

が、HPを検索してご依頼下さる方も沢山いらっしゃいます♪

聞けば、そのお客様は、ブログも古いものからずっと読んで下さっていたとの事。

そういえば、「ご紹介によるもので・・・」という内容は多かったかもしれません。

赤坂辺りの料亭じゃありませんから、一見さんお断りなど、滅相もない!どしどしお問い合わせ下さいね

そのお客様とは、来春ご縁を持たせて頂ける事になりましたお問い合わせ同様、とても可愛らしい方です☆春の訪れも楽しみに待てそうです



さて・・・

いつも悩むところなのですが、基本的に毎週毎週の仕事の事をブログに書くのは控えるようにしています。

毎回、良くも悪くも色んな事を感じていますし、司会者のブログという事で、ちょっとした裏話とか、参考にしたいという意味で、別の方の披露宴の事も興味がある、という方は結構いらっしゃるんじゃないかと思っています。

が、どうしても公平性に欠ける部分が出てきてしまいますので、結果的に控える事になりがちなのです。思いっきり書きたい時もあるんですけどね。

もうちょっと悩んでみます。



そんな訳ですが、今日は最近感じた事を書いてみます。


以前も何度か書いていますが、ハウスウェディングについてです。

邸宅風・お庭がある、など、器としては、お若い層を中心に、それを魅力的と感じる方々もいらっしゃいます。

私は若くはありませんが、そのお気持ちはよくわかります。

が、あちこちにお邪魔して一貫して感じていた事は、とにかくプランナーと名乗る方々のスキルが、どうにもこうにも・・・という点です。

どうしてなんだろう??と、驚くほど、同じような面に問題があるように感じています。

(あ、勿論、全員が全員そうではない、という大前提はあります。これはどの業界にも言える事ですが。)

そもそも、組織としてそういう風潮になりがちな何かがあるのかもしれません。

また、プランナーを目指す人のタイプって似ているのか??同じようなタイプの方もよくお見かけします。(残念ながら悪い意味で)

そのせいかどうかは判りませんが、新郎新婦さんからも、不安や不満の声が届く事が多いのは、圧倒的にハウス系なのです。

トータルでは結構いい金額とるのに・・・。

まあ、具体的にどういう点が、という事を書き始めると、一昼夜かかってしまいそうなので今日はやめておきますね。


と、ハウス系には正直あまり良い印象を持っていなかった私ですが(司会者はじめ、ビデオ・スナップカメラマンなど、業界では同じように、問題だと感じている人は多いです・・・)、先日、「ほほー」と感じる会場と出会う事が出来ました。

まず、プロデューサーの子が、とてもしっかりしていました。これは嬉しい。有り難い。本当に、ハウスでは久しぶりにああいう方を見た気がします。

打ち合わせ時に感じる、新郎新婦さんの反応で、担当者に信頼を置いているかどうかはある程度感じ取れます。

あとは、進行表を見てもわかります。

大体において、出来がいい人が向こう側にいる場合、まず、とんちんかんな対応っていうのがありません。

何と言いますかね。一貫性があるというか、辻褄があっているというか。

で、一時が万事で、当日会場にうかがっても、そういう場合は大体ちゃんとしています。

今回もそうでした。

キャプテンも実に良い方でした。

会場スタッフに関しては、ミーティングやセッティングをしている時の雰囲気でわかります。

縦の教育が行き届いているんでしょうね。

聞けば、やっぱり笑顔の練習とか、眉毛と目尻を下げ、口角を上げ、みたいに、かなり細かく指導されるそうです。

会場担当じゃない、他のスタッフに触れる機会もあったのですが、こちらもちゃんとしていました。

まずちゃんとしているところは、礼儀がなっていますね。挨拶がしっかりきちんと出来る。

簡単なようですが、これ、意外と出来ない人多いんですよね。

色んなジャンルの人間が絡みますから、チームワークという意味でも、ここは非常に大切な点だと思っています。

この会場は、音響やビデオ・カメラなど、出入り業者にも同じように通達されていると見ました。

まあ、正直、イマイチ出来ていない業者もいましたが(笑)

皆が気持ちよく仕事に臨める、これは大切だと思うので、これが出来ているだけでも、本当に良い事だと思います。

担当の女の子は、本当に、とてもよく出来た子でした。そんな事はない、未熟者だと謙遜していましたが、出来る人だと思いました。

大分お若いですから、どんどん成長を続けて欲しいものです。

全体的に、若さゆえの軽さという面はどうしてもありますが、ここは仕方がない事。若いスタッフで固めるというのは、組織の方針なのでしょう。

ちと、やりすぎ感も否めませんが(笑)、いずれこなれてくるのではないでしょうかね。


ハウスも登場してから大分年数が経ちました。

教育する立場の人が成長したのか、また、ホテルからの転職組とか、人材が豊富になったのか。

または、これが一番歓迎すべき点ですが、ジャンルとして成熟してきたのかもしれません。

ハウス全体が、このような流れになってくれると有り難いんですけどね。

きちんとしている、って気持ちがイイ

私もしっかりせねば!



非常にマズイ!

なんと!
PCが壊れそう・・・です・・・

まあね・・・
聞いてビックリですが、私が使っているのはwin2000・・・
立派に古いですからね・・・

しかし非常に使い勝手が良いのですよ(泣)
もう2000が入っているのは出ていないって、vaioの人っていうかsonyの人っていうか、が、言う。

そうだろうよ、そうだろうよ。
動画だって観られなくなっているのもあるしね。
IEだって、6以上はヴァージョンアップ出来ないしね。

でもとってもショックです。
形あるもの、壊れる・・・
10年すれば壊れるか・・・

明日、明後日と、本番なんだから、テンション挙げていかなくちゃ!!

皆さまは明るく元気な週末を!

枯葉だけれど

ブライダルのトップシーズンのさなか、さすがに少々疲労感を感じる事もある今日この頃。

そんな時はリフレッシュ

という訳で、大好きな懐石料理を楽しんでおります。

秋はさすがに食材が豊富で、懐石料理とよく合うものが多いと思っているので、秋は普段よりお店に足を運ぶ回数も増えがちです。

いつものお気に入りのお店の一つ。

味もさる事ながら、その美しい盛り付けも、秋バージョンは特に好んでおります。

飾られた葉っぱ(笑)を見て・・・

そう。

これでとても稼いでいるおばあちゃん達がいるんですよね。

山で葉っぱを採ってきて、料亭などに卸す。

まあこれが儲かる事!

ずっと前ですが、何かでその事を知り、とても驚きました。

たかが葉っぱ。されど葉っぱ。

採る人も、あしらう人も、食べる人も、皆それぞれにその美しさを楽しんでいるでしょうから、オーライという事で♪

私もやりたい・・・(笑)
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ