司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

2010年03月

救急車

綾戸智恵さんが、救急車で搬送されたそうですね。

精神安定剤が効き過ぎたとか。

お母様の介護を公言していらっしゃいますが、やはり大変なんですね。

以前、披露宴でご一緒させて頂きました。

プライベートでもあのままのお人柄でした。

明るい方ですが、勿論それが全てとは思っていません。

が、ご本人もそれなりの年齢でしょうから、親御様の介護をするというのは心身を痛めつけているのでしょうね。

親は看たい。でも溜まるストレス。

難しい問題だなと思います。

無理をされませんよう、早くご回復されますように・・・。

忙しかった連休

3連休が終わりました。

少しばかり忙しかったです。

でもホテルばかりだったので、そういう意味では楽でした。

何故楽か。

まあ、色々あります(笑)

スタッフのポテンシャル、会場のポテンシャルの問題とでも言いましょうか。

ホテルと名がつけばどこもOK、という訳ではないんですけどね(汗)

まあ、司会者が司会に集中出来る環境というのは非常に有り難いですね。正直。

それぞれの立場は尊重しつつ、場合によっては、気付いた人がする、出来る人がする、という姿勢も、披露宴の成功の為には必要な事だとは思います。

が、あまりに負担が大きくなると、肝心の司会の部分で集中力を高めていくのが大変になるので、おひらき後はグッタリして、しばらく固まっちゃう事もあります(笑)

この連休はスケジュール的に厳しくはありましたが、気持ちの上ではゆとりをもって臨ませて頂けました。

スタッフの皆さん有難うございます♪

そして新郎新婦の皆様、おめでとうございます~☆☆

今日はOFFです。

誰が何を言おうと(笑)絶対に休みます。

じゃないと体が持たない・・・トホホ・・・(笑)

久しぶりにスッピン生活を満喫しようと思います(笑)

あ、でも、花粉で肌も荒れちゃうんですよね・・・。うーん・・・悩むところです。

おのれ~、花粉め~。



WCのくまたん

若槻千夏さんがプロデュースするガールズ・ブランドの、WC(ダブルシー)のキャラクター、「くまたん」が最近気になっています。

ブランドとしては、10代がターゲットなのかな?

凄い人気で、通販で福袋を売ったら、4000万近い売上げで、他を圧倒していました(驚)

原価もそんなに高くなさそうだし(笑)、相当儲けているのでは・・・

「くまたん」はそのゆるさも人気の理由みたいですね。

うん、確かに可愛いかも。

女の子はこういうの好きそうです。

しかし見ようによってはただのクマ。

でも、ラインであったり表情であったりが、ただのクマとは違うんだろうな~。

微妙な違いなのでしょうが、キャラクターとしてヒットするかどうかという意味では、実に大切なポイントなのでしょう。

何がヒットするかわかんないものですねえ。

狙ったのか、偶然なのか。

若槻さんご自身は、正直どこへ向かおうとしているのか、「???」と感じる時もありますが(笑)、このブランド展開は当てたと思います。

人生、諦めたらいけませんね。

連休はずーっと本番+打ち合わせでカツカツでした。

今日は連休最終日。

穏やかなお天気になるみたいです。

強風もおさまっているみたいですね。
お写真撮影したりしますからね。
良かったです♪

行楽予定の方は怪我などをしないよう、まったり予定の方はゴロゴロし過ぎないよう、お仕事の方は割り切って、良い一日をお過ごし下さい☆







いちょうと涙

少し前のお話ですが・・・

鶴岡八幡宮の大銀杏が倒れてしまいましたね。

樹齢・・・どれくらいでしょうね。(調べればわかるんでしょうが、ごめんなさい・汗)

とにかく、八幡様のシンボル的な存在の大木だったようです。

その報道のさなか、倒れてしまった大銀杏を見て、涙しているおじさんがテレビに映っていました。

聞けば、地元の方で、小さい頃からその木を見ながら通学したり遊んだりしたそうです。

「寂しいよね・・・」

と、マジ泣きしていました。

ちょっとジーンときました。

いい涙だなあと思いました。

おじさんは、銀杏に郷愁を感じていたのでしょうか。

そんな風に流せる涙もあるのだと。

若干41歳の私には、まだそこまでの情緒は育まれていないのかもしれません。郷愁を感じるにはまだ20年ほど足りないのかな。

何事も、年齢が全てとは思っていません。

年をとってもわからんちんはわからんちんだし、若くてもデキた人はいます。

が、その年にならないと解らない事も間違いなくあると、40代になって少しだけわかりました。

個人的感想ですが、30代までは、口では「年をとった」とか言いつつも、まあ元気です。パワーもさほど衰えません。

でも、40代になると違います・・・

という事を知りました。

体力だけに限らず、その年齢にならないとわからない事はやっぱりあるようです。

銀杏さま。
幸い、農学部の教授センセか何かの指導の元、再生の措置がなされているようで、復活の可能性は高いそうです。

おじさん、良かったですね

また堂々たる姿で、参拝者はじめ、多くの人を見守って欲しいものです。

仕事で鎌倉方面に行く予定はしばらくありませんが、行ったら銀杏に声をかけてこようかなと思います。



一方の私は、というと・・・

胃腸の調子がイマイチで、気がつけば1年通院しているらしい。

「ちょうど一年だねえ☆」

ドクターよ、そんなに楽しそうに言わないでおくれ・・・

こちらの胃腸もそれなりに涙です。

先生、再生して・・・

梅祭り

シーズン柄、3月一杯くらいまで、あちこちで梅祭りがあるみたいですね。

私はどちらかというと、桜より梅の可愛らしさの方が好きという事もあり、梅園に行きたい!と突然思いました。スケジュール的に無理そうですが・・・。

偕楽園は以前からずっと行きたいと思っていたので、袋田の滝か何かとセットで、はとバスツアーっぽく行くのも楽しそう♪とか、妄想だけは膨らんでおります。

10代の時、高校の卒業旅行の一つとして、熱川に行きました。その行程で、熱海の梅園に行ったように記憶しています。

花は好きではありますが、梅を見ながらまったりするには、ちと若すぎたせいか、「梅園つまらない・・・」という思い出しかありませんでした(笑)

シーズン終わりに近かった事もあり、満開という訳にはいかなかったせいもあるかもしれません。お天気も悪かったような(笑)

青梅の吉野梅郷も、いずれ行ってみたいと思っています。

以前、お客サマがご夫婦で訪れ、その時のお写真を送って下さいました。広くて見事な感じでした。

青梅の梅たちは、今、ウイルスか何かに感染して、危機みたいですね。根こそぎ引っこ抜いちゃっている木もあるようです(泣)

スケジュールの見通しが立ったら、えいや!と行くかもしれませんが、それまでは梅干しで我慢します。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ