司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

2009年11月

よく怒るけど

自分は短気なのか?と思う事があります。

疑問符をつけるまでもなく、恐らく周囲からの評価はYesでしょうウインク

でも、当然ですが自分なりに理由はあります。

また、怒ったとしても、常に相手にその怒りをぶつける訳でもありません。

と、色々と言い訳をしたところでウインク今回の怒りです。


どのシーズンも、季節に合ったイベントって、どこかで何かしらやっているものです。

大体イベント会社が企画段階から入っている事が多いです。

自社の方が企画から行う場合もありますが。

でもって、いずれの場合もですが、企画段階ではMCの起用は予定されていなかったけれど、急遽必要になった、なんて事は多々あります。

大体「困っています」「急な事ですがお請け頂けるか」とかいう感じで本当に間際に問い合わせが来ます。

今日の明日の・・・なんて事も珍しくありません。

そういう時の私の対応ですが、基本的にお請けしています。

勿論スケジュールが空いていれば、ですが。

でも、平日の事も多いので、比較的何とかなっちゃうものです。

時には多少スケジュールを調整する事もあります。

理由は一つ。

「困っているだろうな」

と思うからです。

実際、とても困っていて、当日はほぼMCに丸投げなんて切ないケースもありますが笑い、何だかんだと資料やらを用意してくれる場合でも、「ああ、本当に準備期間はなかったんだな~」と感じる事がほとんどです。

まあ大体において、イベントというものはバタバタしているものですけどね落ち込み

そのご縁で、以降、継続的にお仕事を頂いたりする事もありますし、別の企業さんにご紹介頂いて、というケースもあります。ご紹介の場合は、やっぱり「信用」という点において、圧倒的にやりやすくなります。

が、ちょっと語弊がありますが、私はイベントの仕事はさほど積極的にやりたい訳ではありません。あ、勿論頂いたお仕事は全力で取り組みます。当然です。が、若手もどんどん活躍して欲しいし、他にどなたかいらっしゃるのなら、そちらを優先させて頂いて一向に構わないのです。

(Sさんのところのお仕事が嫌って訳じゃないですよ~ウインクいつも資料が・・・なんて思ってないですよ~~笑い笑い冗談はさておき、また宜しくお願いしますドキドキ小

ただ、どなたもいらっしゃらないのであれば、困った時はお互い様という事で、イベントもかなりの数をこなしているので、お請けして困るという事はまずない事が多いので、何とかするようにはしております。

今日の明日の、という場合には、ほとんどの場合、Ccで、大勢のMCにメールを送っています。それはとても効果的だと思います。

思うところあるのは、その対応の違いについてです。

私は、スケジュールの関係で、必ず、「いずれにせよ再度ご連絡を下さい」という旨を記します。

これに対応して下さる企業さんと、そうでない企業さんがあります。

後者の場合、以降、別の機会にお問い合わせがあっても、まずお請けする事はありません。

何も、イベントの忙しさの真っ最中に返事をくれとは言いません。

が、少し時間が出来た数日後とかに、連絡をする事くらいは出来るはずです。

その辺りに、仕事への姿勢を見てしまうのです。

困った時は、困った困ったと騒ぎ立て、何とかなったらしらんぷりというのは、私の性には合わないようです。

大体において、連絡不備が多い場合は、仮に一緒に仕事をさせて頂いたとしても、意思の疎通が上手くいかなかったりする事が多い事も経験済みなので、迷わずお断りしています。

仕事を選り好みするつもりはありませんが、ただがむしゃらに、ひたすらどんなジャンルの仕事もこなす、という時期も過ぎたものと感じています。

基本的には喜んでお請けする。が、自分の中の譲れないスタンスに触れてしまった場合には、以降は考える、というスタイルが出来つつあります。

先日も、日にちが迫っていたので、私も(忙しい中・笑)、やりとりが出来るだけ完結に済むように、割と長めのメールを打ったのですが、なしのつぶてでございました笑い

何だかなあ・・・なんて思いはしましたが、まあ、イベントが上手くいった事をお祈りするのみです。

完全に骨折り損なので、やるせなくなっちゃう感は否めないのですが、きちんとした企業さんの担当さんは、本当に素晴らしく勉強をさせて頂く事が多い方が多く、その場合に、自分がきちんとした対応が出来ないと、良縁を逃してしまう事もありますので、やはり常に誠心誠意対応させて頂く事としています。

この間、ふと見かけたテレビがありました。

90歳を超え、尚現役の、女性理容師さんを取り上げていました。

「仕事は金じゃない。心だよ」

一瞬、固まりました。

ズドンと心の奥底に突き刺さってきました。

良い言葉を聞かせて頂きました。有難う。

人間、生きている限り、「心」は大切だとしみじみ感じたのでした。



寒いねえ・・・

皆様、風邪をひかないようにして下さいねキラキラ

フワ可愛い

今日の披露宴は、フワ可愛い感じでしたOK

自分でも書いていてよくわかりませんがウインク、そんなイメージを持ちながら司会をしてきました。

ふわふわの何かがあるとか、物凄く可愛らしいディスプレイをしてあるとかいう訳ではありません。

どちらかというと、お部屋のコーディネートは大人っぽい感じすら漂っていました。非常にスタイリッシュで。

でも、場内を包んでいたのは「フワ可愛い」ムードだったんですよね~にっこり

こういうのが、いわゆる「お人柄」から出されている雰囲気なのかな?と思ったり。

今日の花嫁サン。同性から見ても実に可愛らしさがある女性でした。天晴れです。ご両親もとても素敵でした。

バリバリのキャリアウーマンなんですが、可愛らしい。
いいオンナ。って感じがしました。
花婿殿じゃなくても惚れちゃいますラブ

お友達のスピーチからも、愛されている感じがビシバシ伝わってきました。

とってもほのぼのとした気持ちで会場をあとにしたのでした笑い

人を知る

夜、テレビが点いていました。

事務仕事をしながらだったので、見ているような見ていないような状態でした。

「ポーン音符」という音と共に、画面の上には「ニュース速報」の文字。

ああ・・・

また市橋容疑者の関連のニュースかな~くらいに思っていました。

内容は、

「森繁久弥さん死去」




驚きました。

おいくつだったのかしら・・・。

との思いがすぐに頭に浮かびます。

96歳。

うちの祖母と同じ年齢だ。

眠るような最期だったようですね。老衰だそうで。

うらやましい限りの最期だと思いました。

世代的に?なのか、私個人の問題なのか、森繁さんという方を私はよく知りません。

勿論、名前はよく知っています。

が、活躍ぶりや経歴という部分はほとんど知らず、知ろうとする事もありませんでした。

印象といえば、どなたかのお通夜で、「俺より若いのに・・・」といつも嘆いていた姿ばかり・・・。

最近お見かけしないなあ、とは思っていました。

しかし、この度のご訃報で、彼の経歴がよく紹介されています。

激動の人生を歩んだ方だったんですね。

しかもマルチだったんですね。

意外でした。

俳優の大御所というだけなのかな?と思っていたので。

激動になったのは、時代背景もあったのかもしれませんが、そのマルチな才能には驚かされました。

知床旅情なんて素晴らしい名曲だと思うし。

愛を込めての発言ですが、「エロじじい」だったようだしウインク、お元気でもあったようです。でもそれを嫌な感じで語る方はどうやら少ないみたい。

おじいちゃんになってから、可愛いエロじじいには誰でもなれるものではないと思うので、お人柄なのかな。

今日は悲しい涙雨。

確かに雨の予報ではありました。

でも、私は涙雨とかってあると思っています。

よく知らない方だったし、ファンという事もありませんでした。

でも、あらゆる世代に存在感を示していた方だとは思います。

一つの時代が終わったなあ・・・なんて思うと、とても寂しい気持ちになってしまったのでした。

ご冥福をお祈り致します。

披露宴三昧

トップシーズンだなあ・・・

何だか毎日そんな風に感じています笑い

お声を掛けて頂ける事。仕事をさせて頂ける事は本当に有難いです。

私達のような仕事は、声が掛からなくなったらおしまいですから・・・困った

何気で企業さんのお仕事もたてこんでいて、MAXな毎日が続いています。

企業さんのお仕事は、打ち合わせの仕方に幅があるので、その点で大変かな?大変て程でもないのですが。

バッチリ、みっちり決めて下さって、ご指示を待つ形であれば、不明点を質問したり~なんて流れで済むんですが、「初めてこのようなイベントをします」「プロに頼むのが初めてです」というケースだと、担当者様も不慣れな事も多いので、一緒になって試行錯誤しながらの打ち合わせになる場合も少なくありません。

ブライダルだと、あれこれアドバイスも出来るのですが、初めて組む企業さんとのお仕事は、簡単にそうもいかないので、アンテナをバリ3に立ててウインク空気やらスタンス、なさりたい事などを感じながらの打ち合わせとなります。

ブライダルモードにならないような切り替えも必要です。

あーだこーだと考えながらの日々ではありますが、やはりお仕事を頂けるという事は本当に有難いのです。

ありがとうございます!

来月には、お世話になった会場の若きプランナーさんの結婚式・披露宴があります。

一緒に仕事をさせて頂いた後で、同じ業界に身を置く方から司会の依頼をして頂けるのは、これまた格別に嬉しいのですラブ

がんばらねば!!



最後に・・・

酒井法子被告の判決の傍聴券がまたまた結構な倍率だったようですね。

薬物と完全に離れるのは、簡単な事ではないと聞きます。

お子さんの為にも、ご自身の為にも、猛省し、人生をやり直して欲しいな、とは思います。

が、基本的にさほど興味はないので、あの、リレー方式で記者たちが次々とマイクの元まで走りこんで来て・・・という報道の仕方をしらけた気持ちで見ています・・・。

そこまでしなくても・・・と思ってしまって・・・。



今日、はなまるカフェを見ていたら、浅野ゆうこさんが出ていました。

野際陽子さんととても親しくしているそうです。

野際さんの事を、

「毎日を一生懸命に大切に生きている」

「年齢に負けず、常に好奇心を失わない」

というようにお話していました。

素敵です。


誰にとっても一度の人生。

責任を持って大いに謳歌するべし。

ですね笑い

では皆様、一週間頑張って下さい。

新聞記事

ある新聞記事を見て、軽くショックを受けています。

人間、無視されるのが一番キツイ気がします困った

まあ今のところ仕方ないかな・・・



季節は秋。

秋は毎年秋らしい事が出来ずに気付けばお正月という感じです。

今年もそうです笑い

今日も祝日で、お休みも多いし、平日も打ち合わせが詰まっていて、更に秋からは遠のきそうウインク

街を歩けば季節感にも遭遇出来るけれど、やっぱり何事も自分で経験出来るものはそうしたい!

小さい秋でも見つけてみるかな笑い


さてお仕事に出かけます。

良いお天気でよかった~

皆さんも良い祝日を祝日
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ