司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

2009年10月

続・対応の差は果たして・・・

昨日は途中で終わっちゃってごめんなさいウインク

朝から思い話もどうかと思いますが汗宣言したので書きます笑顔


フリーという立場上、私はあちこちの会場を訪れ、その対応の違いに考えさせられたり、感動したり、憤慨したり(ひっそりと)しています。というお話です。



非常に宜しくない事ですが、私は実に忘れ物が多いです・・・困った

本当に昔っから・・・。

お恥ずかしい限りです。

不思議なもので肝心なものは忘れないので、どこか気を抜いているんでしょうね。




ある日、二箇所の会場に忘れ物をしてしまいました。

まあ・・・

諦めても仕方がないものではありますが、それでもあればやっぱり戻したい。ストップウォッチとかなんですけどね。また買えばいいんですけどね。一応笑い

帰宅し、荷物の整理をしていて、「あちゃ~」と気付き、すぐに電話をしました。



まず、A会場。

フロントの方が遺失物係に繋いで下さいました。

「はい。○○係の(部署名は失念!)△△です(その方のお名前)」

『実はかくかくしかじか・・・』

「かしこまりました。○○ですね(色、形などを確認されました)。確認致しますので、少々お待ち下さいませ」


保留



「申し訳ございません。現在のところ、こちらにはまだ届いていないようでございます。お部屋を確認して参りますので、少しお時間頂戴しても宜しいでしょうか?」

『勿論です!お忙しいところご面倒をおかけし、大変申し訳ありません』

「とんでもございません。恐れ入ります、再度確認させて頂きますが、○○の○○ですね(形状等を更に詳しく再確認)」


というようなやりとりの後、折り返し電話を下さるという事で一旦通話を終えます。





しばし・・・







でも、比較的早くお返事が。






「直井様の携帯電話でしょうか」

『はい、そうです!』

「私、○○ホテル△△係の☆☆でございます」

『ご面倒をおかけしております』

「とんでもございません。お問い合わせ頂きました、○○でございますが、お部屋を確認致しましたところ、△△にございました♪」

『あ、そうですか!良かった~。有難うございます!!』

「はい。良かったですね♪お品物、いかが致しましょうか」

『大変申し訳ございませんが、着払いでお送り頂く事は可能ですか?無理でしたら取りに伺います』

「かしこまりました。着払いでお送り出来ますので、承ります。」



その後、住所等の確認をし、最後に

「○○が承りました」

と、再度名乗って下さいました。丁重にお礼を申し上げ、通話終了。

数日後に届いた迷子ちゃんは、丁寧に包装され、パソコン打ちのお手紙と、最後に自署が添えられていました。

文面そのものは、「今後とも当ホテルを・・・」というような内容で結ばれている一般的と言えるものでしたが、最後の自署でグッと生きてきた。って感じでした。

もう感動の対応でした。さすがでした。

その後、私もお礼のお電話を入れました。

生憎、その方はご不在でしたが、お電話に出て下さった方もこれまたご丁寧で(泣)

「わざわざご丁寧に恐れ入ります。確かに申し伝えます」

との事。

伝言をお願いし、爽やかな気持ちでこの件に終止符を打ちました。




一方のB会場。

フロントから係に繋がれるまでは一緒です。

でも何故か、遺失物係というような名前ではなかった。具体的な表記は控えますが、「ん??ここなの??」というようなネーミング。

いいのかなあ・・・と不安を感じつつも、忘れ物の件を伝えます。

とりあえず最初は普通の対応でした。

とりあえずまだ届いてはないらしい(ついさっきだからね・・・)


んが!!

「かしこまりました。ではあったらご連絡します」

(チャンチャン。みたいな音楽が聞こえそうな程そっけない)
















えええーーーーーーーーーーーーーーーーー!!














そんなもの??

じゃあ、なかったら?

私はいつまで待てばいいの?

忘れたと思われる時間、場所もかなり詳しく、かつ、限定してお伝えしています。

確認します、でも、担当に伝えます、でも何でもない。

あ、そう。みたいな笑顔


そのまま話が終わりそうになったので、おいおい、ちょ、ちょっと。

『申し訳ありません。つい先程なので、確認してみては頂けませんか?』

それが気に入らなかったのか(何故・・・)、少しめんどくさそうに、

「わかりました。折り返しお電話します。ご連絡先は。」

私、このような言葉の切り方って、接客業としては絶対に受け入れない性質です困った

きちんと最後まで言葉を足すべき、という考えです。

私、それなりに名の通った会場の人と話してるんだよね??

と、ちょっとカチカチ来ながらも、連絡先を伝えます。

またそれで話が終わりそうになります。

ちょいと~・・・

何を探すのか聞かないのかい・・・怒り

もう全く探す気なんかないって雰囲気に溢れています笑い

仕方なくこちらから、「こういうものなので」と伝えます。場所もかなり細かく伝えました。

で、また終わりそうになったので、

『失礼ですが、お名前を教えて頂いて宜しいですか?』

「○○です」(もうプンプン怒ってます困った謎すぎる・・・)



でもって折り返しすぐに電話が来ました。

電話に出るといきなり

「○○でございます(ひくーい声で、会場名のみ)」(個人名を名乗れ)

『はい』

「え?忘れ物でお問い合わせ頂いた方ではないですか?」

『は??そうですが・・・』


私はもうここで爆発寸前です。

忘れ物でお問い合わせの方って・・・

私はきちんと名乗っています。名前があります。

しかも人の携帯に電話するのに、第一声、いきなり会場名のみ(しかも実に高圧的な態度)って有り得ない・・・。

私が「はい、直井です」と出たなら別ですが、知らない番号なので、「はい」としか出ていません。「○○様ですか?」って聞けよ!

もしくは、「○○(会場名)でございます」でいきたいなら、「お問い合わせのけんですが」とか「お待たせ致しました」とか、何かつけて下さい。

「○○でございます。沈黙」

って一体・・・。

何だか会話として成立していないっていうか。

ちなみに、このやりとりの時、妙な「間」が流れました。

何故こういうトンチンカンなやりとりが冒頭であったかと言うと、第一声をいきなり聞いた時、何だか悪い事して警察に怒られているような気分?になるような高圧加減に、

忘れ物の件ではなく、心当たりがないような件でいきなり連絡が来たような感覚になり、少し戸惑った為、戸惑った感じの「はい」だったのかもしれないウインク

相手は、「あんたが依頼してんだろー?」という含みがアリアリです。

いずれにせよ、失礼極まりない対応にぶちきれ寸前怒り


とりあえずあったって事なので、着払いでの郵送を依頼します。

住所確認の際、ガンガン先へ先へ進もうとするので、

『まだマンション名があるんですが・・・』

と言うと、

「どうぞ」と、(偉そうに)一言。








えええーーーーーーーーーーーーーーーー!!








あんたが勝手に先を急いで、正しい住所を聞き逃しているんでしょー_?
そこは、「失礼致しました」とか「申し訳ありません」じゃないのーーーー???

きちんと手元に届ける気なんて更々ないってオーラに包まれています。

ドヨーン・・・困った

この人、仕事する気あるのかしら・・・。私なら絶対にお給料払いたくない・・・とか思いながら、我慢の通話が続きます。


で、またまた終わりそうになるので、だから一体あなたは誰なのよーーーー!!と、叫びたくなります怒り

スタッフは大勢いるだろうに、ここの会場って名乗らないのが前提なのかしら・・・。そういう教育方針??

大規模のコールセンターで、指名呼禁止って訳でもあるまいし。
(まあ、仮にそうであったとしても、イレギュラーな問い合わせには名乗った上で、「でも、誰でもわかる」と言うべきって思いますけどね。(で、実際わかるようにしておいてくれ・・・)


またか・・・と、心から疲れつつ

『失礼ですが?』(私も疲れて、その後の言葉をつなげる元気も気持ちも既にナシ)

「○○(部署名)の△△です」(また怒る)








ええええーーーーーーーーーーーー!!!






何と、さっきと同じ人!

あなた声優??ってくらい、全く声色が違うので(プリプリ怒って喧嘩調)、別人かと思いました。

『え???同じ方なの??』

あまりに驚いて思わずスで反応。


ちなみに、私が司会者であるという事は先方には伝わっていません。招待客の1人だと思っていると思います。それでこの対応・・・。

「明日の午後発送しますので、明後日には届くと思います」(ここだけはちゃんとしてた。本当に謎)

という事で通話終了。

最後に、

「私、あなたに何かしました?」

って言葉がうっかり喉まで出掛かりました。



数日後、荷物が届きました。

包装はされていましたが、メモ一つ入っている訳でもなく(まあ、メモって訳にはいかないか)、ポツーンと品物のみが入っていました笑い何だか少しマヌケでした。



もう、とにもかくにも、名乗る(責任を持って承る)、確認する(間違いのないように。相手への安心感)とかって、接客業というより、社会人として最低限必要な事だと思うんですけどねー。

個人的には、誰に聞いてもわかる質問なら名乗って下さらなくて一向に構いません。

あんまりレベルの高い組織ではないな、とは心の中で思うでしょうが、別に関係ないし。

でも、この手の事はね~・・・と思います。

こういう組織で、例えば品物が届かないとか、ハプニングがあった場合、名前を聞かないままだと、大抵の場合、たらい回しをされちゃうんですよね。何度も何度も同じ事を説明し・・・。



この会場へは、正式にクレームを申し上げました。

お詫びを、と言われましたが、丁重にお断りしました。

そこまで大袈裟な話でもない。

不愉快だったって話で。

荷物もとりあえず送ってもらったし。

一応、上司という方から電話がきましたが。型通りのお詫びでしたが。

くれぐれもMさんからは電話させないで下さい。とお願いしておきました。何だかとても気分が悪くなる人で、今度こそガッツリ文句言っちゃいそうだったから笑い

しかもそのMさんの上司って人も何だか慇懃無礼な感じ(これ、接客業にありがちですが、個人的には痛いスキルだと思っています。)だったし、もう呆れ返っちゃってどうでもいいや、って気持ちになりました。

一応、クレームセンターみたいなところとか受け付けはちゃんとしてたんですよね。
まあ、部署柄でしょうが、この担当者が一番まともだったかな~。

部下の不手際で、形だけでも上司が連絡してくるあたり、組織として縦はそこそこなんでしょうが、横が機能してないのかなあ、って印象でした。

個々としてはいい人もいるんだけど、って感じで。

結婚式としては、現場のスタッフは非常に良かったんですけどね。

やっぱり横の連携がダメなのかな~。



とまあ、ダラダラと長くなりましたがウインク、忘れ物をした、というシンプルな出来事を通してでしたが、見えてくるものは沢山ありました。

お目汚し失礼致しました。


さて、また週末です。

寒いですね~。

披露宴も冬の香りが少ししてくるかな?

皆様、良い週末を笑い

対応の差は果たして

皆さんは、披露宴を行う会場を決める時に、何に一番重点を置いていますか?

挙げ出したら本当にキリがないですね。
求めている条件は本当に千差万別だと、日々の仕事を通じて実感しています。

100%条件を満たしてくれる会場が見付かればバンバンザイですが、大抵の場合は、そこから精査して、妥協できる条件を見つけ出し・・・という作業が必要になってくる筈です。

会場選びが一番大変でしょうね~・・・汗


私はフリーという立場上、現在は決まった会場に行く事はありません。

専属か!?
と思われるかのように、同じ会場にご依頼が偏る事が多いのも事実ですがウインク
まあ、基本的には毎週違う会場にお世話になっています。

一つの出来事を取っても、その対応には実に幅があります。

ここでは絶対無理・・・

という会場から、

素晴らしい!!

と感じられる会場まで、それはそれは様々です。

スタッフの仕事への心意気やプライドが、当日の対応と直結しているようにも感じています。

誇りを持っているな~・・・と感じる会場は、やはりあらゆる面において対応も細やかで丁寧で、ぬかりはありません。

披露宴に携わる他のスタッフ(司会や音響やサービスやお花や写真などなど・・・)は、ほとんど外注業者と提携している訳ですが、大元がしっかりしていると、大体外注業者もポテンシャルが高いケースが多いです(例外もあります)。

提携の時のチェックや、何よりも、提携してからの仕事ぶりのチェック等も厳しいのかもしれませんね。

朱に交われば・・・という点も否定出来ないかもしれません。

逆に、「ん??」と感じられる会場は、大体においてトンチンカンです。連絡・連携がまずアウトです。

会場を元に、放射線状に各業者が存在するので、連絡・連携に手落ちがあると、新郎新婦さんは結果的に余計な神経を遣う事になります。

そして何より怖いのは、当日の思わぬトラブルに繋がる可能性が高くなります。

みんながバラバラに仕事をしている印象ですかね。

一つの披露宴を創っているのに、おかしい事だと感じます。

最低限、連絡・連携だけは手落ちのないようにして頂きたいものです。


先日、ある同じような経験を、違う会場でしました。

その対応の違いに唖然。

面白かったですよウインク

今日書こうと思ったんですが、何と!出かけなくちゃいけない時間になってしまったので、ごめんなさい、改めて書きます~走る

行ってきます!





タラソワと私

世の中は鳩山首相の所信表明と酒井法子被告の初公判に注目が集まっているようですね。

しかし300倍以上だったそうですね。傍聴席を確保する為の倍率。

並ぶ為のアルバイトの若者も数多かったとか。

凄い注目度ですね。

私も裁判の傍聴は何度かした事があります。最近していないけど。

一度は被告人が暴れだして、周囲に取り押さえられ、怖かった。

聞けば、傍聴マニアという人も存在するらしいですね。

世の中色んな人がいるわ・・・。


一口に犯罪と言っても、同情すべき理由があって手を染めてしまう人。とっても悪い人と色々だとは思います。中には冤罪だってあるでしょう。

が、多くの場合、その向こうには必ず被害者が存在します。

今回のような薬物犯罪は、誰かを直接的に傷つけたという事はないけれど、お子さんは間違いなく被害者でしょう。

直接的であれ、間接的であれ、それを思うと、当然、興味本位の傍聴は出来ないし、仮にそういう気持ちで傍聴したとしても、事件の全体像が見えてくるに連れ、その気持ちは変わってしまうと思います。

まあ価値観は色々ですから、そうとも言い切れないかもしれませんが。

私はあまり積極的に傍聴したいという気持ちにはなりませんでしたね。

やっぱり幸せな話や楽しい話を聞いている方が楽しい。

覚せい剤からの更正って、口で言う程簡単な事ではないようですが、どうなるんでしょうね。

1週間逃げ延びた根性があれば大丈夫かしら・・・。

お子さんの為には是非更正して欲しいものです。


さて、真央ちゃん(毎日スミマセン・・・汗

帰国したようです。お帰りなさい!

またここで、タラソワとは離れちゃうんだね~。

きちんとコーチと一緒に練習・調整すべし、とは思いますが、矛盾しますが、帰国はして欲しかったので、ちょっとリラックス出来る環境に身をおけるといいなと思います。

タラソワコーチとアシスタントのジェンナさん(いつも隣にいる金髪の髪の長い女性です)

演技が始まる前、いつも物凄い気迫のこもった顔と雰囲気で、真央ちゃんを送り出しています。

私の知人は、ジェンナさんの緊張が乗り移ってるんじゃない?なんて言っていました笑い

彼女、細面の美人だからそう見えちゃうのかもしれませんが、確かに大らかというよりは、神経質なイメージの方が先行しているかもしれません。

嗚呼・・・

いっその事、私がかつら被って、タラソワ化して、「いつものように」と送り出してあげたいウインク

体系似ているけどダメかな・・・。

私がタラソワになるに化けるにせよにっこり最後は選手自身が乗り越え、打ち砕く問題です。

リラックス。力を抜いて事にあたる、って、とても難しい事ですが、何か自分に合ったガス抜きの仕方も身につけて欲しいと思います。

しかしプルシエンコ凄い!

男子は混戦になるのかな。なって欲しいな。楽しみです笑い

あちゃ~・・・

ごめんなさいね。ご興味のない方。

引き続きフィギュアの話題です。


立て直せるとは思っていなかったけれど、「やっちまったな」って感じですね。真央ちゃん。

いや、もう何が何だかわからなくなっちゃっているんだと思います。

何をやってもダメな時ってそんなものです困った

才能がある人の方がダメって事に慣れていないのかもしれないから、ダメージも大きいのかな。

特に真央ちゃんはスケートに関しては挫折は知らなそうだし。

とにかく何をやってもダメな時は、何もしないでその事から離れるか、逆に基本に立ち返って納得出来るまで練習をしまくるかだと思います。

どちらが向いているかはタイプ次第かと。


ショートが終わった後の記者会見は、実に演技終了後一時間後だったそうですね。

ショートが終わった後、キスクラから10分動けなかったとか。

目を真っ赤に腫らしながらも、グッとこらえてインタビューに答える姿に、思わず姉さん号泣してしまいました悲しい

辛そうにしている時、喋った事もない人の為に泣いたのっていつ以来だろう・・・。

懸命に演技する姿に感動して泣いたのもいつ以来だろう。



彼女もよく泣くタイプですが、泣いたら泣いたで「すぐ泣く」とか外野も言うしね~。

泣くには理由があるし、泣きたいなら泣かせてやってよ~。

いちいちうるさい!怒


何事もトップに立った人はとかくあれこれ注目される事にはなりますし、それを乗り越える力も時には必要でしょう。

しかし、才能ある選手。逸材の登場だったと思います。

彼女の登場でフィギュア界が盛り上がった事は事実でしょう。

また、日本選手に金メダルをという意味では、最も近いところにいた筈です。

そういう日本の宝の一つをどうして周囲も大切にしないかな、と本当に疑問です。

かわいそうでかわいそうで。

連盟も何やら動くみたいですが、遅い・・・

まるで不調を今始めて知ったような対応・・・

理不尽なルール改正に問題発言に対し、毅然とした態度でしっかり選手を守ってやる事もせず。

これ以上対応を間違えたら本当に潰れてしまうのではないでしょうか。

日本てどうして国際舞台に出るとダメなんだろう。政治力ない・・・。

とにかく遅いとは思いますが、きちんとした対応を連盟には望みます。

ブレーンに恵まれるって大きな事を成し遂げるにはとても大切な事。真央ちゃん人に恵まれてないのかな?人材不足なのかしら・・・。もう一ひねり「知恵」のある人が欲しい。あとはジャンプのしっかりしたコーチ。

ジャンプは男子にコーチングして貰えばいいのに。


選曲に関しても引き続き賛否両論あるようですね。

しっかり戦略を立てて、「勝ち」に行って欲しい。という気持ちも正直あります。高橋選手もそうでしたが、4年後はどうなっているかなど誰にもわかりません。今あるチャンスを生かすのも才能のうちかなと。

反面、自分の好きにすべき。とも思います。
彼女の人生。彼女のスケート人生です。
挑戦する心は、一般的には、加齢と共に薄まっていきがちです。
10代最後の今だからこそ、好きなようにやったらいい。それで失敗したら、その時はその時。彼女自身が後悔しない事が一番。

非常に複雑です。

そもそもですが、彼女に「表現力がない」と散々メディアは言い続けてきました。その結果、ジャンプが奪われたとも言えるのではないかな。

彼女は元々ジャンパーであった筈。

得意な事を伸ばすのと、苦手を克服するの、どちらがいいんだろう・・・。

とりあえず、現行の採点方式には対応出来ていませんが、表現力はタラソワの元、大分ついたと思います。

指先まで神経が通うようになったし。



でも、迷走してるな~と思うのは、その求められている表現力が、「妖艶」であったり「大人っぽい」事だったり「色気」だったりする必要があったのかどうか、という事です。

出そうと思っても、演技をしようと思っても出せない、彼女特有の「華麗さ」「優雅さ」「可憐さ」「上品さ」という部分の表現力を伸ばしていくのではいけませんでしたかね。

大人になんて嫌でもいつかなります。
その時には若さは取り戻せない。
無理して演じられるものでもないし、そうあったら、見ていて気持ち悪い・・・。

19歳という微妙な年齢にしか出せない、可憐で、大人と子供の入り混じった雰囲気を自然に彼女は身につけていると思うんですけどね。

「素顔は普通の19歳の大学生、演技は大人」

である必要はありません。

おばちゃんになれば、少し子供っぽい面が「いつまでも若々しい」とか言われちゃったりしますから、年齢不相応な事がもてはやされる根拠など何もないのです。



「芸術性」「表現力」=「大人」「妖艶」「何ちゃって色気」ではない筈です。

メディアもそこのところしっかり報道してくれ(無理だろうけど・・・)
そして、もっとしっかりとルールを学んで頂きたいものです。

真央の意思というものは随所で反映されているようですが、経験豊かな大人が無理なく彼女にとって良い方向に導く事も出来たのではないでしょうか。そこに誘導ミスはなかったか?

迷走の一要因として、どうしても、ライバルと言われ何かにつけてセット対応されてきた韓国の選手を少なからず意識してしまった事もあったように思います。

あれだけ不可解で不正を疑わざるを得ない得点など真に受けなきゃいいのに。

何事も「自分らしさ」を失うと、良い事はありません。

最後は「自分らしく」です。

3Aをショート含め3回跳び続ける事にもかなり賛否両論あるようですが、出来る事・出来ない事を冷静に見極めた上で、とにかく「自分らしい」スケートを取り戻して欲しいものです。


しかしどうしてマスコミに注目され過ぎると、スケートに限らず、どの選手もこう潰されるかなあ・・・。実に問題。


何より、「スポーツ」「競技」としてのフィギュアは成り立っているんでしょうかね??まるでショー化しています。ジャッジの低レベル等、かなり色々と複雑な問題を抱えていそうですね。

いつか浄化しないと、本当に五輪から外れそうだし、衰退の一途を辿りそうに感じます。


ショックの月曜日に台風に襲われ、踏んだりけったり・・・。エーン悲しい

続・浅田真央

さて、週末は変わらず披露宴三昧です。楽しみラブ本当に楽しみなんですよ。披露宴て。

皆さんドレスアップしているし、素敵なお花やクロスなど会場のアレンジも見ることが出来るし、好きな空間ですOK

今回の2組様は、ご準備がとても順調で、段取りが良くて、ゆとりを持って当日をお迎えになります。
ちょっとしっとりしたメールも届いたりしました。

追われて迎える当日。
というパターンがどうしても多くなりがちですが、やはり間際の数日はその時にしか味わえない「独身との決別」を楽しんで欲しいなというのが、私の願いです。

ちょっと人数が多いお式で、余興も最近では珍しいくらい多いので、会場との密な連携が必要になりそうです。まあ、何とかなるでしょうウインク



そして・・・

フィギュアのグランプリシリーズ。
今度はロシア大会。
この土日で、ショート・フリーとテレビ放送があります。
日本からは浅田・安藤・小塚選手が出場します。
みんな頑張れ!

小塚君が何かの番組で話していましたが、彼の衣装を見て、お友達か何かが、「高そうなユニクロ」と言ったそうでにっこり
あまりに言い得ていてツボでした。あっはっは。

小塚君の衣装、ホント地味~~~。
ジャージみたいな上下に、よ~く見るとほっそいベルトだけキラキラしている感じです。
控えめ過ぎ笑い

人にはカラーがあるので、高橋大輔選手のように、胸元ザックリ、フリンジたっぷり!みたいなのにはしろとは言いませんが、彼も持っているムード自体が、アクがないので、もう少し違った形の好青年にアレンジしてあげて~。

安藤さんもプログラム変更したみたいですね。
良かった。
あの、クモがへばりついた衣装を見なくて済みそう困った

真央ちゃんはショートをカプリースにしてくるのかな?
今回はまだかな?
まあ、最終的に変更になるかどうかもわかりませんけどね。

真央陣営は、いつも秘策があるような事を言っていて、蓋を開けてみると大した事なかった、みたいなパターンが意外と多いように思うのでウインク出来る策は練って欲しいと思います。ファンとしては。

ジャンプの調子が良くないみたいですね~。

あまりにあれこれ言われすぎたり、体の成長もあったりと、色んな要因があるのでしょうが、要するにちょっとスランプなのかな?なんて思っています。
そんな時もあるさ!

そんな時は初心に立ち返って!真央ちゃん!!
なんて、勝手な事を心の中で叫んだりしています。

でも、昔の動画とかと比較しても、格段に技に磨きはかかっている!
実に美しいと思います。

個人的には、ショートは前シーズンのエキシビションの「タンゴ」を使って欲しいんだけどな~。

もう毎晩見ています。タンゴにっこり
可憐で優雅で本当に似合っているプログラムだと妄信しています。

そんな話は全然出ていないので、まずないと思いますが、タンゴ、今後またどこかでアレンジして使って欲しいなあ。

とりあえず今回は、フランス大会と同じく、ショート「仮面舞踏会」、フリー「鐘」でくるのかな?

仮面のままなら、音源をフルートバージョンに変更してみちゃったりしてくれないかなあ・・・。ちょっとフリーとイメージがかぶり過ぎているし、昨シーズンとほぼ変わらないプロっていうのも飽きられちゃいそう。

本人が一番そう願っているでしょうけど、とにもかくにもスッキリと決めて欲しいですね。

いつからこんなにショートが苦手な子になっちゃったんだろ??

あとは少し「ため」の時間を多めにとって欲しいと素人は希望します。

「ああ、もう少し見ていたいのに・・・」
と思っても、さっさと次に行かざるを得ないので、軽く欲求不満笑い
わんこそばじゃないんだから、もう少し落ち着いてやって欲しいと思っています。

昨シーズンの国別の時は素晴らしい演技を魅せてくれました。

真央ちゃんが納得出来る演技が出来るよう、ロシアよりは暖かい日本から祈っています。

では皆様、良い週末を!

記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ