司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

2008年03月

手の内を読まれている

今日もハヨから、せっせと労働しておりました力こぶ

ナレーションの仕事に加え、いくつかブライダルの打ち合わせもありました。

今日、お客様からあるものを頂きました。

いっつもお土産を持って来て下さるお客様です。

「今日は絶対に手ぶらで来て下さいね!!」

と、お願いしておきましたが、うっすらと、そのお願いは届かなそう・・・という予感はしておりました困ったとにかく、非常に真面目で、きちんとしていて、それでいて花嫁サンは可愛らしい方なのですドキドキ大

いつものように、いつもの場所で打ち合わせが始まる時、恒例の、紙袋差し出されタイムがやって参りましたにっこり

「う・・・。いや、もう本当に・・・困った

と、恐縮している事をお伝えしたのですが・・・。

でも、やっぱりお土産って嬉しいものです笑いそのお心遣いが嬉しいのです悲しいご馳走様です♪

聞けば、今回は、ご新郎サマが選んで下さったとの事。

「いや、直井さんきっと好きかな~と・・・」

と言いながら、お二人で何となく含み笑い。

「後で見て下さい」



はい。わかりました!その言葉を忠実に守り、全ての仕事を済ませた後、楽しみに開けました。

何だろう・・・私が喜びそうなものって・・・

オープン!!















eb0c678b.jpg




















やばい・・・う、嬉しい・・・
















クラッカー














じゃがいもが好きそうに見えたのか、明太子が好きそうに見えたのか、じゃがりこが好きそうに見えたのか・・・笑顔

実はワタクシ、じゃがりこは大好物なのであります。HAHAHAにっこり明太子も大好物です拍手しかも、多くの女性がそうであるように、「限定品」には、結構弱いですウインク

嬉しいですね~。

まだ頂いていませんが、おやつの楽しみが出来ました笑いあ、でも呑みながら食べようかな♪

まんまと手の内を読まれ(はてな)本気で嬉しかったのでした拍手




ちなみに、全く関係ありませんが、こちらのご新郎サマ、いつも「ホット柚子ネード」をオーダーします。さて、どこのお店のものか、判ったあなたは、○○通です笑い

触発されて、今日は私も、「グアバジュース」など頼んでしまいましたウインク

基本は珈琲党です。ジュース類は、滅多に飲みません。

オレンジジュース系は、ほとんど飲みません。というか、むしろ、ダメです困った

ご新郎サマお気に入りの、「柚子」も、苦手ちゃんです。

リンゴジュースは好きです。そして、グアバジュースも大好きです。

柑橘系がダメですが、レモンはOKとか、まあ、勝手な選り好みをしちゃってますね。

更に話はそれて、実はじゃがいももあまり好きではありません。女性が好きと言われている、芋・栗・かぼちゃは、そんなに・・・です。

が!

じゃがりこは好きだし、かぼちゃ・栗系のスイーツも好きなんですねえ・・・。自分でもよく判りませんが、好き嫌いって、そういうものなのかな?とも思います。

友人は、大根卸しは好きだけど、煮たのはダメって言ってるし。

まあ、食材も、調理方法で全然変わりますからね。って事で笑い


で、話を戻して・・・

柚子ネードを召し上がるこちらの新郎サンの、私はファンでありまして笑い

立ち込める湯気と柚子の香りと、実にマッチしているのです笑い

柚子が苦手な私が、個人で柚子系の何かをオーダーする事はありえないので、とっても新鮮であったりもするのでしたキラキラ

ご馳走様でした!!





子供は和む



専門会場ではない場所での披露宴というものもいいものです。

創業120年を越える、老舗料亭でのお式でした。基本的にお料理の事しかやってくれません。なので、色々やらなくちゃです。

が、そうはいっても、そこはさすが老舗。責任者の女性は、披露宴もよくご存知だった方で、出来る事、出来ない事をテキパキと明言してくれ、とてもやりやすかったです。

こういう会場だからこそ、意思の疎通は大事だし。

わからないまま、抱えられちゃって、土壇場で丸投げされるよりは、出来ないと言ってもらった方が、断然楽です!私が対応すればいいだけの話だし。

設備上、当然色んなものは整ってないので、演出面では、「アラ」が見えてしまう事はあります。が、それが逆に温かさに繋がるという部分は、最大のメリットです。全て見渡せますから、温かい雰囲気になるのが早いんですね。

逆に、全て見渡せるだけに、シーンとしちゃった場合も、ウインク早いって怖さもありますけどね。

だけど、ほとんどの皆さんが、お2人とそれなりに満足出来る長さの時間、直接お話したり、お酒飲んだり出来たんじゃないかなあ?

呼ばれる方としては、やっぱりお2人と直接交流出来るのが一番嬉しいと思うので、こういうのが基本なのかもしれないな~・・・などと思いつつ、お座敷におりました。非常にいい雰囲気でしたね。幸せな気分になりました。

鏡開きも、間近で見て頂けるので、一体感もアリアリですOK

お子さん達も、よく騒がずいてくれました。まあ、聞き分けが出来ないような小さい子はいませんでしたけどね。

皆、春から小学生になったり、学年が一つ上がったり。そっか。春休み中だ笑顔

お子様チームを全員揃えて、ちょっとインタビューしてみましたが、

「お母さんの作るお料理で一番好きなものはなあに?」

の問いに、あるお嬢ちゃんは答えてくれました。

「肉じゃが」

オオ~~~~~~~~~!!


何故かどよめき笑い

うん、何かわかる気がします。

必死にビデオを撮っていたお母さん、見た目には、マロングラッセとか作っちゃいそうなスタイリ~ッシュなママさんラブ

肉じゃがなんて、いかにも母の味で、日頃からいかに栄養にも気をつけているかが、一発で伝わっちゃうような模範解答でしたウインク

パパもちょっと鼻が高そうだったのが、個人的には可愛かったです。

何か、心理、わかるわかる・・・ウインク

パパが作っている訳じゃないんでしょうけどね笑い

でも、じゃがいもとかお肉を買ってくるお金は、パパが稼いできているか・・・力こぶ

そのお嬢ちゃんは、にんじんも、ちゃんと食べられるそうです。

根菜はいいですからね。エライぞ!やっぱりちゃんと食べている子は、何となく落ち着いています。

お子さんの出席には、賛否両論あるようですが、ご出席されている場合、やはり絶大な効果をもたらしてくれる存在でもあるようです笑顔

4月の半ば過ぎまで、過酷なスケジュールが続きそうです。

何だかいっつもそうやって、8月までは一気に進んじゃっていくな~・・・。

今日は雨。

雨だろうが雪だろうが、お仕事はあるのです笑い

基本的に、月曜日はお休みしようと思っているんですが、自分で破ってるし困った

今日は年度末。

皆さんもお忙しいですか?

お詫び

メッタメタに忙しくて、更新に手が回りません。

楽しみにして下さっている、貴重な皆様困ったホントごめんなさい!

しばし温かいお心でお見守り頂けると嬉しいです悲しい



心身共に忙しい中、可憐なサクラの花たちが癒してくれます。

自然は偉大だと感じます。

それに比べ人間は、何と業が深い生き物なのでしょう、と、思い知らされます。

幸せに形はないけれど、心の通じ合った人間同士が、幸せになる手段の一つとして、結婚というスタイルを選ぶのならば、その時は祝福をしたいと、心から思っています。

派手でなくとも、大勢でなくとも、そんな人が1人でもいたら、自信を持って、信じた道を進んで欲しいと願います。

春を告げるサクラの花が、どうか多くの人の心を溶かしてくれますように・・・。

意味不明でごめんなさい。

では皆様、また!


その先は何だろう

あるCMが目に止まりました。

あるフレーズに惹かれたからです。

ある航空会社の、長い長いバージョンのCMだったと思います。

「恋とか愛とかの少し先」

ふむ・・・。

最近、自分の中の価値観の変化を感じる時があります。

価値観の変化っていうか、興味の対象の変化でしょうか。

年齢に相応しい変化であるのかどうかは判断出来ません。

とにかく、総じて、「恋とか愛とかの少し先」なものに、とても興味をそそられる事が多くなりました。

こういう事(もの)だったのか・・・と、実感出来る事が、この先あるのかどうかはわかりません。恋も愛も、渦中にある時は、何かと気がつかない事が多いと思っているので、その先にあるものも、ちょっとやそっとじゃ体感出来そうにはないだろうね・・・とは漠然と感じています。

ただ、人の持つ、色んな面の深い部分に非常に興味をそそられます。

そういう変化が、仕事にどう影響してくるのか。

現場でのコメントであったり、お客様との関わりであったり。

ちょっと興味深いなと思うのでした。

プライベート司会2

後輩の結婚式が無事に済みました祝

以下、何も考えず、ただツラツラと書かせて頂きます。ご容赦下さい笑い


いや~。可愛かったね~笑い

「チーフー。ドレスを純白にしちゃったんですけどー。どんなもんでしょう。衣装屋さんからも生成り系を薦められたんですけどー」

「そうだねえ・・・年齢的には純白じゃない方が、基本的にはいい気がするねえ」

とかいうやりとりが、数日前にありました。
が、色々言っても、彼女は自分の好きにするのは解っていたし笑い花嫁衣裳は、花嫁サンの好きなものを着たらいいと思うので、「好きなの着るのが一番いいよ~」なんて話していました。

いやいや、何の!
全然可愛かったですね~。

もちっと年齢出ちゃうかな?と思いましたが、元々CM出演してた事もあるくらいの美人さんだし、小柄で可愛いオーラを持っている子なので、純白全く問題ありませんでした。いい意味でビックリ!

自分で白無垢作ったってMCには、皆「おおーーー」と、反応していました。何故か男性が多かった・・・にっこり

当たり前ですが、彼女にも色んな交友関係がある訳で、色んなお友達のスピーチを聞いて、改めて彼女が愛されている人である事を知りました。

私にとっては可愛い妹みたいな存在だけど、そんな彼女をお姉さんみたいに頼りにしている人もいるんだな~と知りました。

スピーチをしたお友達は、皆泣いていました笑い長く付き合ってきた二人を、やっぱりずっと見守ってきただろうし、色んな相談にも乗ったりしたでしょうしね・・・。感慨深いのでしょう悲しい

「今日は○○にプレゼントがあります。これです」

と、出したのは、ミッキー&ミニーの何かの模様。

「以前二人でTDLに行って、喧嘩になってしまい、それ以来行ってないって言ってたので、今度は喧嘩しないように、また仲良く言って欲しいなと思って」

と、TDRのペアチケットとプレゼントしていました。

後輩も号泣です。
当然私も号泣です。

いつ以来行っていないのか、私は知りませんが、そういう事を友達が覚えていてくれたって事実も凄く嬉かっただろうし、彼女が感激したのはとてもよく解ります。あんまり泣かない子なんですけどね。

また別のお友達も、お手紙形式で号泣。

一人っ子の彼女(後輩)は物凄く大事に育てられ、同時に親思いでもあります。

「私がまだ20歳くらいだった時、親の過干渉が嫌で嫌でたまらなかったんですが、○○さんの、お父さんとお母さんを思う気持ちや、大切にしている行動を見て、私も考え方を変えられた気がします」

みたいな部分がありました。その子も一人っ子なのかな??

程度の差こそあれ、割と誰もが経験する親への思いだとも思うので、そのせいかどうか、まあ皆さん、拍手喝采。良かったねえ~・・・悲しいみたいな。

たまに書きますが、いわゆる披露宴で生まれる、一種の「一体感」の部類のうねりがきましたね~。

何よりも、後輩自身、とにかく闘争心のない子で、非常に敵を作りずらいタイプの女性でありまして、そんな一面は素晴らしい宝物であるとも思うんですが、そんな彼女ならば、確かに人の心を自然に溶かし、和ませるという事はあるかもしれないな~・・・というような、ゲストの共通した想いも根底にあった気がします。

(15年も付き合ってると、友達もほとんど共通だし、親戚にも既に呼び捨てにされちゃってるくらいなので笑顔これは彼女のキャラもあると思う)


とにかく、彼女独特の可愛らしいキャラクターで、多くの人に幸せを(多分、無意識。それが凄いところ拍手)与えているという事なのだろうと、色んなシーンで、司会台から、そんな風に感じていました。


時間は予定通り、押しましたがウインクまあ、あの人数であの内容だったら、十二分な許容範囲だろうと思います。記念館さんのスタッフさんはもっと押すと覚悟してたみたいなので、「きっちりまとめて頂き、有難うございました!」なんて仰って下さいました。

いや・・・
私は昨日は完全プライベートモードだったので、特に何という事はしたつもりはないのですけどね笑顔HAHAHA

どうにもならず、完全涙声で喋っちゃった箇所もありましたしね。HAHAHAウインク

考えてみれば、少なくとももう大分長い間、私は「友人司会」というものを目にする機会はないので、会場側の、「やりやすい」「やりにくい」という線引きは、イマイチよくわからんのです笑顔

が、会場側にしてみれば、予想より早くおひらきになったのは、色んな意味で助かったには違いないでしょうね。司会のおかげとは、全く思っていませんが。私も昨日は、色々と助けて頂きました笑い

しかし、明治記念館の、模擬披露宴か!?ってくらい、THE・披露宴でしたね~笑い元々、「和」が好きな子ではありますが、エライまあ盛りだくさんで、フリータイムなど、皆無でしたね笑い

まあ、普段から割とみんな濃い付き合いをしてるみたいだから問題はないんだろうけど。それに、やっぱりあれだけの大人数のお式だと、フリータイム設けちゃうと、収集が付かなくなってしまう事は、容易に想像されます。写真一巡だけでも、とんでもない時間困った

その分、話したりない人、飲み足りない人用に(?)ってテーマで、ニ次会を設けたので、まあ、ヨイのではないですかね。

それでも余興削ったっていうんですから大変です。

記念館さんでお式をなさる方(なさった方)はご存知だと思いますが、獅子頭に始まり、お餅つきもあり、でございました。

獅子頭も、あれだけ練り歩く距離が長いと、存在感あります。

めでたやさん、大活躍の前半戦でしたね。


折に触れ、言っておりますが、私は何故か明治記念館さんにご縁があり、スタッフの皆様にも毎度、よくして頂いております。

そして、そんな事が繰り返されるうちに、何だか顔見知りのスタッフさんが、1人、また1人、と増え・・・。間が空く事もあるんですが、何故か覚えて頂いています。

基本的には、ひっそり行って、ひっそり帰って来たいんですけどね笑い

昨日も、会場入りして、一通りのスタッフ同士の挨拶が始まります。

あら?見たことある音響さん(この彼女がまた、動きのいい、イイ子!音響スタッフって大事なんですよ~。センスとか含め)

「あ、記念館専属司会の、直井さんだ笑顔


困った


まあ、わからないでもない発言です・・・。このところ、特に多いし。

いや、でも私はフリーですよ。れっきとした。

んで、最後、奏者さんと音響さんと、「来週はどの部屋?」なんてスケジュール確認しちゃったりしてウインク

おひらき後、恒例の階段写真で、私も「友人」として、バシバシ撮りまくっていたら、階段の下の方に、どこかで見たお顔。

あら、営業の○さんと、介添えの○さん。

営業の○さんが、そもそものきっかけなのですが(かつて現場のキャプテンでした)、毎回欠かさずご挨拶に来て下さり・・・。

その介添えさんは、昨年の12月にご一緒し、玄関までわざわざお見送りをして下さいました。

記念館の介添えさんて、総じてレベルが高いと感じています。場合によっちゃ、サブの若い子より多分実権がありそう笑いここら辺は、長年のカンで、誰を抑えるべきかって判断が無意識に働いちゃってるんでしょうね・・・ウインク

きちんとした介添えさんが多いので、ご丁寧ではあるのですが、お見送りまで・・・。

「あ、こんばんは!今日は完全プライベートなんですよ!!あ、先日はお世話になりました(介添えさんに)。もう~、○さん(営業さんに)、そんな、毎度、毎度、お気遣いなさらないで下さい!言ってみれば島荒らしみたいなもんなんですから!お忙しいでしょうし。」

「いえいえ、とんでもないです。次はいつお見えになりますか」

なんて話をし笑い二言三言、言葉を交わしました。

多分、「わざわざ」来て下さった模様。

誰がどう知らせるんでしょうかねえ??
当たり前ですが、私が呼んでくれと言った訳ではないんですけどねえ??

ただ、現場のスタッフさんに、快く受け入れていただけるというのは、やはり有難い事だと感謝はしております。

が、完全プライベートで行った昨日は、何だかいつにも増して、あっちにもこっちにも見知ったお顔があり、色んな方が気を遣って下さった気がします。

私が独身ならば、是非営業の○さんに、披露宴を申し込むところなんですがね・・・。こればっかりは汗

後輩とは、また近々会おうと思います。

DVDも楽しみだ。
写真も楽しみだ。

本当に乱文で失礼致しました。

唐突ですが、時間がなくなったので、また改めます!

そうだ。

Hさん♪「勝負服」喜んでくれましたよ笑い






記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ