司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

2008年02月

交渉人

3月は忙しくて、ちょっとてんてこまいしています困った

時間と体と体力がもっと欲しいところです。

3月は誕生月なので、今年は免許の更新にも行かなくちゃです走る

歯医者にも行かなくちゃです走る走る

こういう時は、怪我をしないように、メンタルがカサつかないように、という事を心掛けるようにしています。

元気の源?

お客様。

既に38歳の私にとっては、もはやほとんどのお客様が年下です。

時々同世代や少し年上の方にお会いすると、嬉しくなりますが、若い皆さんと接する事が出来るのは、エネルギーが貰えて楽しいです力こぶ

年と共に「落ち着き」が身につくとしたら、若い時には、若さ特有のオーラがあります。

ティーンの頃ウインク伯母達に、「若い女の子はいいね~。いるだけで場が華やかになるわ~」

と、よく言われたものです。

その気持ちが少し解り始めて来ている今日この頃。

39歳を前に、複雑に揺れ動く女心なのですにっこり

お子さんにインタビューする時、

「お姉さんに教えてくれる?」

の冒頭に迷います笑い

「おばちゃんに教えてくれる?」

も、何となく華やいだ場にはそぐわない気がして気がひけますが、「お姉さん」と堂々と言ってのけるのも実に気が引けます。

明らかにパパやママの方が私よりお若いですしね。HAHAHA。

主語ナシ言語で逃げ切り体勢をとるようにしていますが、さあ、どこまで逃げきれるか。


元気の源?

お酒

美味しいです。楽しいです。嬉しいです。

まあ、これは今も昔もこれからも変わりませんね。

健康に気をつけて、いつまでも呑みたいものです。


元気の源?

頭を使わないドラマ。

寝る前は、大抵何も考えずに観られるものをチョイスします。

「交渉人」は、最初興味がありませんでしたが、筧さんや、大杉さんや、あの耳当ての人、何て言うんだっけ・・・。

とにかく、割と脇固めが好きだったので、結局観ました。

米倉サマ的なドラマではありましたが、まずまず面白かった部類に入ります。

とりあえず、陣内孝則さんの目ヂカラがすごくて怖かったです。


あとは、「食わず嫌い」を、真剣に当てる。

これが意外と当たらなくて、「見る目ないな・・・」と、己の未熟さを反省しながら笑い本気で観ています。

私が出演するとしたら、迷わず「ラッキョウ」を選びます・・・。

でも、即バレかもしれない・・・困った

今、卓球で愛ちゃんが戦っていますが、愛ちゃんのお母さん、雰囲気変わりましたね~。娘が大きくなれば、母も大きくなる・・・か・・・。

大分春めいてきました笑い
皆様、良い週末を!

嘘か真か

ロス疑惑の三浦氏がサイパンで逮捕されましたね。

20年以上が経過しているという事と、日本では無罪判決が確定しているという事で、何かと話題になっているみたいですね。

世間の反応も様々のようで・・・。

これについて、声高に叫ぶつもりはありませんが、個人的に一つだけ気になる事があります。それは、

「なぜ今更」

という表現です。

確かに「ロス疑惑」という出来事は風化しつつあったかもしれません。

でも、そこに「被害者」が存在する限り、その遺族の傷が癒える事はないと思うので、例え何年経っても、「今更」という事はないと思うのです。

真実が他にあるのなら、知りたいと思って当然だろうし。

彼が嘘をついているのかいないのかは、全く判りません。

が、嘘をついていなかったとしたら、殺人においては冤罪の被害者という事になります(殴打事件では実刑ですが)。

が、嘘をついていたとしたら、涙を流しながらの「僕が一番辛い」という発言は空々しい事この上ないって発言になります。

人は嘘をつく生き物かもしれません。

が、割と簡単に嘘をつく人・保身の為に嘘をつく人って、よく、「自分が一番辛い」という事を言うように感じます。

そう言えば、確かに多くの人は何も言えないかもしれない。

でも、嘘がバレた時にその発言て実に恥かしいというか、どうなのよ・・・。

とりあえず、周囲からは完全に信頼を失うという事に考えは及ばないものなのでしょうかね。多分、そういう手法で乗り切ってこれた局面も多かったんでしょうね。

政治家さん達を見ていても、「また白々しい・・・」と思う事しばしば。

彼が真実を言っているのか、嘘を言っているのか。

ご遺族は真実を知りたいと心から思っているでしょう。


名前と違って

ものすごい強風ですね困った

春一番だそうですが、その可愛らしい名前とは違って、まあ激しい事激しい事!

交通は乱れっぱなしです。

今日もこれから現場ですが、その前に打ち合わせの予定でした。何だかんだとお客様のお使いの路線が乱れまくってしまい、日を改める事に。

自然の猛威は、どんなものでも大変ですね~。

披露宴へのご出席って、多くの方は時間にゆとりを持って来て下さるものだとは思いますが、今日は間に合わないという方ももしかしたらいらっしゃるかも・・・。

昨日は、某ホテルでの本番でした。
ピアノが入っていたんですが、おひらき後、奏者さんとちょっと会話をしたら、

「砂が入ってきて、鍵盤がザラザラ・・・手が真っ黒になっちゃった」

だそうです。

午前中は穏かな顔してましたけど、確かにホテルのバンケットにいても、時折

「びゅ~~~~」

っと、いう音と共に、色んなものが舞い上がっている様子が、窓の外に見えました。

きっとわずかな隙間から、砂も入ってきていたのかもしれませんね。

恐るべし、春一番。

さて、私も何があるかわかりません。

早めに出る事とします。



そういう発想か

人は、その年代によって、ものの見方・捉え方が変わります。

ある日、姪と電話で話をしていました。

ふいに彼女がこう言いました。

「今ねえ、Lの持ち方してるの」


HAHAHA笑い


想像したら笑っちゃいました。

ロッテの「キシリトール」のCMでしたっけ?

Lが、例の電話の持ち方をしていますね。

とりあえずやってみるんだ・・・汗


私も、「デスノート」も「L」も好きなので、今度の映画も映画館に行く時間はなさそうですが、いずれDVDで観ようとは思っています。


しかし小学生って面白いなあ・・・と思った出来事でした。

自分が小学生だった頃、物事がどんな風に見えていたのかなあ・・・。

もうその頃と同じようには見る事は出来ないんでしょうね。

今日という日は、二度と戻ってこない。

変化は恐れませんが、わずかでも、童心を残しておきたいものです。

とりあえず、加齢に負けて笑い柔軟な発想を忘れないようにせねば力こぶ





モスとミスド

モスバーガーとミスタードーナツ、すなわちダスキンが業務提携をするらしいですね。

私は、知る人ぞ知る、モスオタクですウインク

さちセットがあります。

いっつもオーダーするものは同じです。

月に5~6回は貢いでいますにっこり

基本的にジャンクなものはあまり好きじゃない方だし、同じ食べ物が続くのもあまり好まない方ですが、モスに限っては、いっつも同じ注文。お店の人にも完全に覚えられています困った

まあ、某食材を抜いてもらうので、余計に覚えられやすいんだと思うんですけどね。

テープの貼り方とかが、ちょっと違います。

たまに、通常と同じ貼り方をしている店員さんがいると、「お!新人サンか??」なんて思います笑い

以前のお客様で、大学時代にモスでバイトをしていたという方がいらして、そのバイト仲間のお友達と、おひらき後、モス談義に花を咲かせましたにっこり

その事を告げると、「結構通ってますね?」と言われました笑顔HAHAHA


あ、でも、基本の「さちセット」に、時々オプションを付けたり、一品だけ気分で変えたりするので、そういう時は「お!」っという反応をされます。

クックック・・・

してやったりですチュー

何のこっちゃ?にっこり

まあ、そんなお店の人との攻防もまた、楽しかったりする訳です。



ただ、「モス」そのものが大好きって訳でもないのであります。

モスにおける、さちセットが大好物なのです。

二日酔いになった日には、間違いなく直行です走る

でも、モスさんも、よくメニューを変更しちゃう。

私が一番好きだったものは、今やシーズンメニュー。

どうしてなくなっちゃったの~?って思うんですけど、採算が合わないか人気がないかなんでしょうね、やっぱり。

登場したら、購入回数は加速します力こぶ



「匠」バーガーとか、ご飯ものとか、どこへ行こうとしてるの・・・?モス・・・

って思っている部分も、個人的にはあるので、ミスドと提携した事で、デザートの充実とか図られちゃうと、甘いものはあまり食べない私としては、切ないです。

是非、さちセットはキープさせて!!

シーズンメニューに転落した某商品の代わりに、新たに生み出した「さちセット」なんだから・・・。

さあ、次はいつ行こう・・・にっこり



記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ