司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

2007年10月

ハロウィーン

今日はハロウィーン(ハロウィン?)ですね。


あちこちでカボチャやら見かけておりましたが、それも今日までですね。


毎年、この日は山手線に乗る事にしていました。仮装している外国人が多くて楽しいから笑顔


中には何に化けてるのか判断がつかない人もいて、結構面白いです。


でも今日はちょっとそういうタイミングがなかったので、今年は店頭でハロウィングッズ等を売っている店員さん達の姿を見ただけでした。ちょっと寂しい悲しい


かつて、姉一家が麻布に住んでいたのですが、土地柄、近所の外国人の家(多分大使関係者だと思うんですけどね)を開放してくれ、子供達が自由にお菓子を貰えました。


姪や甥も、毎年好きな仮装をして、お友達とカボチャの入れ物を首からぶら下げて、沢山のお菓子を頂きました。随分と楽しませて貰ったものです。


開放されている家は一軒だけじゃないので、とても日本とは思えませんでした笑い懐かしい思い出です。

とりあえず、今晩、カボチャの煮付けは用意してあるので、それくらい・・・困った





食品業界は、相変わらずの不祥事続きですね。
御福餅よ、お前もか、って感じですかね。せっかく褒めたのにウインク


旅先では、お土産を買うのも楽しみの一つなのに、何か躊躇しちゃう人が多くなりそうですね。乾き物ばっかりに人気が集中したりするのかなあ。


ミスドは、昔っから色々とありますね。私は甘いものをあまり食べないので、数年に1回くらいしか利用しませんけど。


とりあえず、自力で作るのが一番安全って事になっちゃうのかなあ・・・。でも、国産表示が輸入ものだったりするからな~。


けしからんですね。


元光るGENJIの赤坂晃くんが、覚せい剤で逮捕されて、ちょっとショックな私です。


別にファンでも何でもないんですが、結構俳優業で活躍していたから、もったいないな~って。ホテルの再放送も楽しみに録画してたのに、打ち切られて、鬼渡になっちゃったし。


美味しいものでも食べて、明日も明るく頑張るぞ。


今日で10月もおしまいにっこり



初めてづくし

人間、初めての経験というのは、いつもドキドキわくわくするものだと思いました笑顔


今日は、偶然にもそんな、初めてのことがいくつか重なった日でした。悪い事も含めというのがいささか残念ではありますが困った


まあいいんです。いい事と悪いこと、適度にバランスが取れていたほうがねOK


初節句、初登園、初登校、初出社、初めての恋ハート矢キラキラウインクHAHAHA。我ながら最後の部分は笑っちゃいましたウインク


年々、初めて経験する事は少なくなってきます。それだけに、ちょっとした初めての経験には、何とも言えない新鮮さがあります。


マンネリとか惰性って恐ろしいものだと思っているので、プチ初めてでも、感動したりする気持ちは保ちつづけたいものです。


「初めてのおつかい」が好きで毎回観ていますが、またお正月も放送されるのかな?


ちょっとネタ切れなのか、昔おつかいした子供達のその後・・・という企画も目立っているので、純正「初めてのおつかい」が観たいなと思っています。物騒な世の中だから企画も大変なのかな?


あ、そうだ。
昨日、かつてのお客様から嬉しいご連絡が笑顔家族が1人増えたそうです拍手まだお腹にいる時、彼女のお友達の披露宴で再会していますが、無事のご出産、何よりだと思います。


あまりにも当時のご新郎様、すなわち新米パパさんに顔が似ていて、いい意味で笑っちゃいました笑い


祝初産クラッカー


この間、美味しい生ハム(大好物)のお店を偶然に見つけて、ちょっと嬉しい秋の夜長です。初めてのお店というのもまた、オツなものですにっこり

続・亀田一家の事

土曜日はすごいお天気でしたねー悲しい

普通に現場+打ち合わせがいくつかあったのですが、風がキツかったですね困った皆さんもお疲れ様でした力こぶ

日曜日は一転、いいお天気で・・・太陽

それは嬉しい事なのですが、少々複雑な面もあったりして。

やっぱり週末は両日晴れてくれると、かなりスッキリします笑い

秋のトップシーズンも、折り返しって感じです。引き続き頑張らないとです。


さて、タイトルの「亀田一家」の件ですが・・・














もういいじゃん・・・ダメ















ってのが、私の正直な印象。

もうちょっとこれ以上はしつこいなって感じです落ち込み

十分に謝罪したんだから、もういいじゃん、って意味ではありません。これ以上の論議は不毛だと思うし、ちょっと行き過ぎじゃない?って感じです。


彼らに対しては賛否両論あるみたいですが、世間から認められるか否かは、もう今後にかかっていると思います。


興起選手の謝罪が、本心なのか否かが、またまた新たな議論として展開されている局もあるみたいですけど、これ以上掘り下げたってどうすんのよ・・・。って感じがしますけどねえ。


反省してなきゃ、また同じような事というか、おかしな事やる可能性があるだろうし、懲りていれば、ボクシングへの取り組み方には変化が出るだろうし。


おかしい事になったら、ソッポを向かれるだけでしょうから、もう色々とあーだこーだ言ってもしょうがないと思うんですけどね。

何だか嬉々として金平会長の責任問題とか追求している姿を見ると、次は会長か・・・責任なんて、元々問われて当然なんだし、今更・・・。って思います。

これ以上は、重箱の隅を・・・っていう風にしか見えませ~ん落ち込み


しかし、人の反応とは様々ですね。


視聴者の意見というのが紹介されていました。


「反則を指示しました」


と、明言していないから、反省していない、と捉えられている意見が多くてちょっと驚きました。


「認める」という事は、「私は○○を致しました」と、そのまんまを言わないとイケナイって事??と私は思いましたけどね。裁判じゃないんだし笑顔


とーちゃんのように、「指示してない」って全面否定(意味不明・・・)したんなら、大問題というか、ちょっと笑っちゃうけど、とりあえずあの会見を見る限り、「認めた」という事は十分に判るましたけどね。


「言葉遣いがなってない」という意見もあったみたいです。


確かに、時々ポロリとタメ口が・・・笑い


でも、以前に比べれば全然いいし、私は、「へー、ちゃんと喋れるんだ」って思いました。いきなり美しい日本語を話せというのはちょっと無理があるであろうと。


これが、誰か手助けをする人がちゃんと付いて、ソツの無い謝罪文を読んだら読んだで、きっと儀礼的だとかそういう意見が出るんでしょうね。


私は自分の言葉で話していた事は評価出来ると思いましたけど、もう、堂堂巡りですね~。


とりあえず、亀田問題を、これ以上「掘り下げて」報じる必要性には、Noと言いたい派です~笑い


今日は皮膚科。
ちょっと仕事がたてこんで、皮膚科に行けてなかったんですけど、真面目に行って来ます走る


ツキノワグマ、手の甲バージョン。


みたいな感じで、手の甲の真ん中に火傷後があります。消えておくれよね・・・困った

亀田一家について

聞いてませんでした。台風が来るとは困った

明日は関東に接近するみたい。困ったなあ・・・。大丈夫かなあ・・・。

週末のお天気には、特に敏感になっちゃいます。
やっぱりお式あるしね。

交通機関の乱れ等、最小限でありますように・・・。


さて・・・

タイトルの件について、今日は書こうかなと思います。

色んなお考え、感じ方があると思うので、以下は完全なる私見であるという事だけ、最初にお断りしておきます笑顔


私も物好きなもんで・・・

さすがにスポーツ紙のトップを飾っているしねえ・・・

興毅選手の謝罪会見、録画しちゃいましたウインク



この一連の出来事で、一番腹立たしいというか、何だかなあ・・・と感じているのは、TBSの存在です怒り

亀田一家との蜜月期における、めちゃくちゃな実況に始まり、あまりにもあからさまで偏ったその姿勢には、嫌悪感すら感じていましたが、今回の問題が発覚してからの手の平返しで、更にその思いを強くしました。

群がり、散々持ち上げ、捨てる、という使い捨ての構図は、どの局も、今に始まった事ではありません。

非常に反発心を感じますが、突き詰めていくと、今の日本社会の風潮とか、有り方という部分と、全く無関係とも思えないので、全面否定はしません。安易なものに反応する視聴者側の責任も、皆無とは言えないと思うので。

でも、何事も、度を超すと、本当に見苦しく、嫌らしいです落ち込み

利潤追求は商売の原則。

視聴率が取れる亀田一家は、美味しい存在であったに違いありません。

でも、そこに全く彼らの未来に配慮する姿勢が感じられないのは、恐ろしすぎます。企業理念もへったくれもない感じ。


企業は人なり。

大人の集団が企業を作っている筈です。

全てが、とは言いません。亀田家にも、沢山の問題があったと思うから。

でも、少なくとも今回の問題で、TBSは責任ないんでしょうかね。

利害関係が一致したのでしょうが、それならば何でもアリって事じゃいけないんじゃない?と思わずにいられません。


何事もなかったかのように、空々しく批判番組を放映していますが、そんな資格あるのかしら?って思っちゃいます。

父、史郎氏の事を、「逃げた、逃げた」と言いますが、TBSの逃げ足も中々のものにしか見えませんけどね落ち込み


とまあ、そんな訳で、一番腹が立つのは、TBSって事でありました笑顔


さて、そして、興毅選手の謝罪会見。

総じて、「立派だった。頑張った。」という印象です。

まあ、反則の指示をしたんだから、立派ってのもおかしな話ですけどね。

でも、目が泳いでいなかったところは、個人的には好感が持てました。ちょっと彼の成長を感じたかも。

彼はベビーフェイスで、絶対得してると思うので、上手くやれば、愛すべきキャラになったと思うんですけどね。完璧にやり過ぎましたね。まあ、身にしみているでしょうが。


しかし、お父さん、とうとう逃げちゃったな・・・。

どんな話し合いがなされて、興毅選手が、亀田家代表って形にする事にしたのか、本当のところは判りませんけどね。

でも、息子は、プロといっても若干20歳。
自分のしでかした不始末を、我が子に尻拭いさせるとは、何とも・・・。

完全に代わりに矢面に立たされちゃって、それはさすがにちょっとかわいそうでした。

親が子供を庇うんなら解るけど、20歳の子供に庇われる42歳って一体・・・。

史郎氏も、一応お金貰ってるプロのセコンドなんだから、最後の責任くらいはちゃんと果たさなきゃ。


父親としては・・・

他人様の親子関係をどうこう言うつもりは全くありません。が、一般論として、子供を守るどころか、守らせるってどうなのよ・・・。とは思いますけどね。引っ張っては来たんだろうけど、肝心のところでこれじゃ・・・。

いさぎよく頭を下げて、けじめをつける。
そういう態度は、オヤジとしても息子に訴える何かがあると思いますけどね。

まあ、とどのつまり、「謝ったら負け」って、本気で信じているという事なのでしょうかね。今のところ、そうとしか思えません。

商売上手な金平会長も、引っ張って来れなかったのかなあ・・・。雇用してるんだし。


金平会長は、誠実な印象は受けるし、今日の会見では、アホな質問をする記者から、興毅選手を守ろうとする姿勢も感じたので、所属ジムの会長としては、妥当な対応をしていたと思うし、一連の出来事の中で、とにかく一番大人な対応だなとは思っています。

でも、こうなる前に、手綱を締める事は出来なかったの?って意味では、この人も、イメージよりは、商売ッ気が強いというか、商売上手というか、って印象ですけどねウインク



しかし、記者たちも、もう少しまともな質問出来ないんでしょうかね?芸能リポーターばっかりだったのかなあ。


聞くべきは、

反則行為を指示したのか。

であって、親子関係についてじゃないと思うんですけどねー。


一応、興毅選手も、亀田家代表って事で出てきているので、父・史郎氏が謝罪会見に同席しない事について、何故だとか聞くのはいいとしても(個人的には会長に聞く事だと思うけど)、それは、

直接的に反則を指示した「セコンド」、張本人が出てこない事について聞くべきであって、「出てきてくれない父親」に対してって事じゃないと思うんですけどね。そこは分けて考えないと。


ちょっと前に行われた、大毅選手の謝罪風会見の時、ガックリとうなだれて肩を落としている様子が流れました。

彼結局、一言も発する事無く退席しました。

かわいそう、という意見も出たようですが、私はそうは思いませんでした。厳しいようですが。

あの姿を見て、かわいそうと感じる人は多いと思います。自然な事でしょう。私も、そりゃあの姿だけ見れば、そう思います。

でも、彼は未成年であってもプロです。

ビッグマネーも動いている訳です。

都合のいい時だけ、若く傷つきやすいから凹んだ落ち込んだ。何も出来ない、切腹だっていうのは通用しないと思います。


往々にして、中立論や擁護論というのは、出てくるものです。

が、お父さんやお兄ちゃんに言われた事をやっただけなんだから、彼に責任はないというのは違うと思います。

プロとしての大毅選手の無言会見に批判が集まるのは、当然の事と思えます。

これは、よってたかって、皆でいじめているという事とは違うと思っています。

勿論、1人の未成年として見た場合には、しっかりと立ち直って欲しいと思うし、スポーツ選手として、メンタル的にも強くなって欲しいと思いますけどね。



でも、今日、興毅選手の謝罪会見を見ていた時には、ちょっと「よってたかって」的な雰囲気を感じました。

繰り返しになりますが、聞くべきは、

「反則を指示したか」

という事と、正式な謝罪です。


「お父さんのどんなところが好きですか?」

なんて質問、必要ですか??って感じです。

彼らは親子であり、兄弟であったりしますが、リングの上では、それぞれ、ボクサーであり、セコンドであった訳です。

その立場においての不祥事なんだから、父として、息子として、って事じゃなくて質問をすべきだったと思いますけどね。


そりゃ、独特の親子関係で売ってた部分も色濃い訳ですから、多少はそういう部分にも触れるのは自然でしょう。


でも、お父さんを庇い、

「不器用だし、世間では色々言われているけど、俺達にとっては、世界一のオヤジ」

というような事を言った時、興毅選手は、一瞬言葉に詰まり、涙ぐみました。

ただの1人の息子。という瞬間だったと思います。


その後からですよ。

涙のシーンをもう一度!とばかりに、調子に乗って、ヘンテコな質問が増えたのは。


「出てきてくれない父をどう思うか」

とか、どうしても、

父の代わりに家族を守る、健気な長男。
父は逃げたけど、それでも息子は父を慕う。

というような話に持っていきたくてしょうがないって感じが見え見えで、うんざりでした困った


史郎氏の行為に批判が及ぶのは、至って当然の事です。

が、父親としての史郎氏までを、よく知りもしないのに全面的に批判し、直接息子に答えさせようとするのってどうよ?って思いましたけどね。

しかも、明らかに「そんな事ない。いいオヤジだ」って答えを多分期待して。

100歩譲って批判はいいとしても、それは息子にぶつける問題じゃないと思います。


誰だって自分の親の事を悪く言われたら嫌に決まってます。ちょっと言い過ぎ、話そソレすぎじゃない?って感じました。


何度も言うように、反則指示・謝罪ナシという、「セコンド」としての史郎氏の行為が批判されるべきであって、「父としての有り方」、という事にばかり焦点を合わせようとするのは、私にはいじめの構図に近いものに感じられました。



ふう・・・


疲れました笑顔

まだまだ思うところはありますが、ふと気付いたらこんな時間。

明日も現場+打ち合わせなので、唐突ですが、私見披露はこれにておひらきとさせて頂きますウインク

台風にご注意を!










復元

やけどをしたのは、いつでしたかねえ・・・。かれこれ一ヶ月になりましょうか。

思えば、何度も皮膚科に通っています。明日の通院で、きっと最後になってくれる筈笑い

思いのほか深かった火傷でした。
やっと皮が綺麗にむけて、その下から、新しい肉が盛り上がってきました。一番ひどかった箇所は、まだ赤いですが、ようやく回復の兆しで、やれやれです笑顔

夏の日焼けのせいだからか、加齢ゆえか困った
新しい皮膚の、まあ色白な事!
周囲の皮膚がいかに茶色いか困ったわかっちゃいました。
夏の日焼けのせいだと信じたい、女心です。

ビタミンを多めに摂取しているので、何だか胃酸が・・・。
内臓系で悩んだ事ないので、これはちょっとキツかったですねー。
完治したら、通常量に戻そう~っと。


世間は相変わらず、亀・赤・鶏・相撲と、眉をひそめてしまうようなニュースが続いておりますが、ブライダルはシーズンまっさかり!毎週、楽しい時間を満喫出来る幸せを感じております。

今、1曲気になる曲があります。
題名がわからない・・・。アーティストもわからない・・・。調べなくては。

最近、突然にワインに目覚めました。
今までワインはほとんど飲まなかったのです。
私が酒好きという事で、結婚した時には、ワインはあまり飲まないという事まではご存知でない間柄の方からも、随分と高価なワインを頂きました。改めて感謝です。

芋にハマった時期は過ぎ、最近は専らワインと日本酒を堪能しておりますグラス

ではまた!

記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ