司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

2006年10月

待望のスケートシーズン到来

私はスポーツをするのも、観戦するのも好きです。

テニスも終わった事だし、さて、次は・・・というと、好きな観戦ものの一つに、フィギュアスケートがあります。荒川選手の金メダルは、睡魔に負けて、普通に見逃しましたが落ち込み


私が好きなのは、ものすごい顔で泣いてくれる、キュートな織田君とウインク真央ちゃん。去年は、代々木にも観に行きました。以下、かなりの独断コメントが続きますのでウインク気のむいた方のみどうぞ♪



グランプリシリーズが始まりましたが、安藤選手、見事逆転優勝でしたね♪彼女は、昨年は苦悩の年だったのかもしれないけれど、ちょっと肩の力が抜けたかな?という印象でした。納得の優勝です拍手

栄光の陰で泣いている選手は沢山いるのですから、今年は是非、メンタル面でも成長して、頑張って欲しいですね。

そして、真央ちゃん♪ショートは、素晴らしい!!!!!!!!!!!の一言。頭一つ抜けてる感じの演技で、感動しちゃいました拍手拍手

まず、大きくなった!笑い手も伸び、足も伸び、首も相変わらず長くて綺麗キラキラ

なのに、インタビューの最後に登場する

「あーとざいした~~~~」(ありがとうございました~)

笑い

あの、ヒョウヒョウとした、ちょっと男の子っぽい感じが、また何ともカワイイ♪彼女は今後、追われるプレッシャーと闘っていくのでしょうけど、あまり気負わず、持ち味である、伸び伸びさ、天真爛漫さを失わず、更に頑張って欲しいなと、期待しています。

フリーでは、ジャンプのミスの連続で、残念ながら3位に転落してしまいましたが、今は、大技を始めたばかり。

テレビでは、しきりに、「彼女もやはりプレッシャーに負けたか」みたいな事を言われていますが、まだ、大技にトライし始めたばかりなんだから~~~。まだ数ヶ月の話です。シーズン初盤だし。雑音に惑わされず、どんどん新コーチの元で、成長してくれ!


彼女がどこをターゲットにしているのかはわかりませんが、次のオリンピックには、是非出て欲しいなと思います。

トリノに関しては、ルールはルール、とか、色々議論はあったようですが、個人的には出してあげて欲しかったですねー。

女性は体の変化があるから、旬の時に、最高の演技をさせてあげる機会を与えてあげて欲しかったと思います。ルールはルール、の考え方にも、まあ納得ではありますけどね。

他国でも、ライバルが着々と育っているようだし、大技をマスターして、輝かしいスケート人生を歩んで欲しいと思います。才能ある選手には、どんどん活躍の場を与えてあげて欲しいな~。

とはいえ、4年て長いと思うので、その間に、彼女の心身にどんな事が起きるかは、誰にもわかりません。本人にも判らないでしょう。でも、昨年が最高潮だった、という事にならないよう、一ファンとして、信じて応援していきたいと思います。

去年、代々木に行った時、練習風景もずっと見ていたけど、とにかく別格。って感じでした。どんなジャンルでも、一流って本当にすごいな~って思います。感動しちゃいます拍手

織田くんは、見事優勝してよかったね♪彼はいっつも選曲が悪いと思うのは、私だけかしら・・・落ち込みマリオとか・・・

ちょっと愉快系じゃないとダメなのかなあ・・・。今回のショートの最後のポーズなんて、ガキデカかと思っちゃった・・・困った彼の膝の柔らかさからしたら、優雅系の方が合ってると思うんだけどな~。

とりあえず、彼女とはラブラブみたいで、良かったね♪

では、また明日~☆

ガス抜き

夜から雨になったのに比例して、私も心も下り気味です悲しい

本番は、結果的には、上手くいきました。が、ちょっと大きなハプニングがありました。詳細は書けませんが。司会者としての仕事・立場を意識させられるハプニングでした。やはり、立場上、瞬間的に、司会者に「どうする?」という注目が集まります。至って自然な事です。空気がピーンと張り詰めます。

恐縮ながら、お2人から、その対応にお礼を言われましたが、お2人と綿密に打ち合わせをさせて頂いておいて良かったと、つくづく思いました。

多くは、周囲から見たら「ひえー」って事でも、私にとっては、さほど対応に苦慮するものではない範囲のハプニングでおさまります。

が、そこは結婚式。人と人の集まり。歴史がも縮されている場所ですから、思わぬ事が起きる場合もあります。その際の対応には、いくつか選択肢がある訳ですが、その選択を誤ると、ハプニングが際立ってしまったり、その後の宴の流れに影響したり、場合によっては、火に油なんて事にもなりかねません。

また、その対応でたまたま合ってた。なんて無責任な対応も出来ません。私の個人的な感覚による判断も、タブーだと思っています。

お2人のお人柄、ご意向、趣味嗜好などを、雑談を交えながら出来るだけ広い範囲で伺うようにしているのは、そういう理由もあります。

宴を盛り上げる為だけのものではなく、滞りなくお披楽喜にする為の情報でもあるのです。むしろ、冒険よりも、無事にひらく方が、優先されるべき事とも思います。

かといって、小さくまとまってしまったら、お二人の色は出しずらいし、その辺のサジ加減が難しいと、年をおう毎に痛感しています。

ほとんどの場合、お2人から得た情報を、ハプニング対応に使う事はありませんが、常に最悪の事を考え、準備しておくべき、という考えを、改めて強く持ちました。

これからご結婚される皆さんも、是非色んなお話をして下さいね♪

ちょっと重くなってしまいましたが、お式そのものは、逆にハプニングがあった事で、ゲストの皆さまが、一つになってお2人のお式を盛り上げよう!という空気で満たされ、お2人も、とても感謝していらっしゃいました笑顔

人は、一人では生きられないものですね☆




でもって、そんなこんなで、本番は無事にハネ、打ち合わせ×2本。ここまでは良かったのですが、別件でちょっと大変な事もあって、夜に向けて、心身共に、雨模様・・・って感じでした悲しい

皆さんは、気持ちの落としどころ、ガス抜きはどんな風にしていますか?

とりあえず、きっと明日はいい日になると信じる事にします笑顔

明日も本番+打ち合わせ×2です。
この時期、いつも以上に、皆さまにも、打ち合わせ時間のご調整にご協力を頂き、感謝しています。

疲れたので、お寿司を食べる事にします。

では、皆さまは楽しい週末を!

電車女

車内アナウンスというのも、私は割と気になっちゃう性質でしてウインク無意識のうちに、聞いちゃっているみたいです。

今日、移動中、新宿から下り方面の中央線に乗りました。

次の駅が近づいた時、車内アナウンスが。

「次は~・・・」


「・・・・・」




「・・・・・・・・・」




「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


















































中野だよ!怒り























悶絶の苦しみでした困った

かつて、上りと下りを間違えた車掌さんがいて、新宿の次の駅、下り方面は中野。上り方面は四ツ谷なのですが、下り電車で、

「次は~四ツ谷~」とアナウンスした車掌さんがいて、数名、腰が浮いていました笑顔正解は中野でした☆残念!(見ませんね、最近、彼)

上ったり下ったりしている内に、混乱しちゃうんでしょうかね♪

さて、週末です。今日は仕事が絶好調だったので、とっても気分が良いです♪

明日、私はいつもの通り、本番ですが、実は、東京と地元、両方で披露宴をなさるカップルさんがいて、先日、東京公演が済んだばかりです。明日がいよいよ地元でのお式ドキドキ大そのお2人の事も思いつつ、明日も頑張ろうと思います力こぶ

秋の週末は、何となく楽しげな事がいっぱいですね。皆さんのご予定はどうなってますか?

では、良い週末を!

善人列車は行く

電車の中は、私にとって、大好物の人間ウォッチングの場ですウインク

今日、帰りにこんな事がありました。

私のちょっと離れたお隣さんに、20代と思しきお洒落なお嬢さんが座っていました。ある駅で、彼女は降りる様子で、駅に着く直前に席を立ちました。

その時、ハラリ・・・と、持っていたマフラーが足元に落ちたのです。が、彼女は気付きません。すると、

「落ちましたよ!」



















周囲の皆さん一斉に!

















ドン!!











ドン!に意味はありません。

彼女は照れながら、有難うございます♪と、可愛く、誰に向けるでもなく、お礼を言って、マフラーを手に降りて行きました。

人数にして、5~6人はいたと思います。私もその中の1人でしたが(笑)お向かいに座っていた方々の方が、反応は早く、声も大きかったです拍手

何だか、教えた側も、ちょっと照れくさそうに、それぞれまた、本を読んだり、携帯を見たりと、自分の世界に戻って行きましたが、何となく面白かったです笑い

一番恥ずかしがっていたのは、一番大きな声を出していた、正面の男性笑顔彼はその後、文庫本を読み始めましたが、しばらく顔に、笑いの余韻が残っていて、

顔・・・笑ってるよ・・・もう戻さないと・・・

と、思ったら、例によって、ゲラに陥りそうになりました。HAHAHAウインク

年輪

子供は正直な生き物です。故に時に、カウンターパンチが飛んで来ます困った

ある日、姪と他愛もないお喋りをしていました。1週間合わないと、如実にその成長を感じる、姪と甥。たけのこみたいに、グングン育っています力こぶ

こんな仕事をしているからなのか、やはり言葉には敏感な方だと思います。甥はまだ一年生なので、時に、はてなはてなはてなな日本語を発する時もあり、またそれはそれで、愉快なのですが、3年生の姪は、大分個性が出てきました。

表現方法も、時々大人みたいな事を言っちゃったりするので、ギョッとしたり笑顔

その日も、彼女が、成長を感じさせるような表現で、何かを私に言いました。まあ、大きくなったわね~・・・なんて、叔母さんモード全開で、思わず表情が緩みます。
そして、更に姪のトークは続きます。

「あのさ、さっちゃんてさ」
「うん、なに?」
「笑うと、ここのところに、ピッピッピって、線が3本出るね笑顔

それはひょっとして






























目尻の事かしら!?怒り怒り



























困った
















悲しい









一昔前は、カラスの足跡なんて言いましたっけね・・・落ち込み


事実には違いありませんが、「おはよ~」と言うのと同じテンションで、何事もなかったかのように、女心をえぐるのね・・・困った再春館製薬に電話しなくちゃね・・・初めての人には売ってもらえないけど。

彼女達が、たけのこのように、グングン上に向かって伸びていく分、私は根菜の如く、地中の奥深くに潜っていきます。泥臭い話です・・・困った

その夜、何となく悪あがきで、目の下パックなんぞしちゃいました。そんな楽しげなものを貼り付けている人が近くにいて、彼女達が反応しない訳がありません。

「私も、私も~~~笑顔

引き続き無邪気だこと・・・落ち込み



友人は、娘さんが小さい頃、彼女に

「○ちゃんのお肌はツルツルだね~笑顔

と言ったら、

これまた虫も殺さぬ顔で、

「ママのお肌は、ガサガサだね~笑い

と。カウンターパンチですね笑い



まあね・・・
加齢は平等にやってきます。そろそろ、顔立ちよりも、顔つきが気になるお年頃。何の足跡でも構いませんですよ。それが自分の生きてきた軌跡の一つなのでしょうから笑顔



私事ですが、私は若かりし日、大切な人と死別しています。(あ、自分の中ではクリア出来ている出来事なので、どうぞ重くならず、読み飛ばして下さい笑顔) その時は、一生笑う事なんか出来ないと思ったものです。でも、人間て強いものですね。目尻にくっきりとシワが出来るほど、何度も何度も笑ってきたという事です。そう考えると、足跡も悪くないのかな♪


単にシワが出来やすい体質だけだったりして・・・困った

この間、公園の茂みから、カラスに脅かされたので、とりあえず、明日はカラスに会いたくないなあ。

ではまた明日!




記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ