司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

2006年08月

水戸黄門

疲労!披露!!HERO!!!


この一言に尽きる一日でした困ったトラブル続きで、心身ともに疲れ果ててしまいました悲しい。結婚式のお仕事では、トラブルって経験がないので、つくづく、幸せに携わる仕事って、いいなあ・・・と痛感しました。正のオーラがあるんでしょうね。

人生楽ありゃ苦もあるさ。

水戸黄門の歌は、シンプルだけど、奥深い。

という訳で、頭が完全にフリーズ状態なので、今日はご勘弁下さい。

あ、テニスの全米オープンが始まっています。私の王子様、アンドレ・アガシが、全米で引退です。最後の勇姿、目に焼き付けにゃ~~~。

人気選手って、人気が出るような星回りに乗っかっている気がします。彼も又、そういう星の元にいる1人だと思っています。最後、奇蹟でも起きないかな~・・・

とりあえず、苦しみながらも、初戦突破力こぶグラフの表情も、いつもと違って、さすがに優しく、慈愛に溢れています。スポットの当たっている彼ではなく、裏での苦しみ、故障との戦いを知っているからこその、妻の顔でした。

温泉に入って、身も心もリラックスさせたいよう・・・悲しい

それでも夜明けはやってくる。頑張るぞ!!

マンモスと冥王星

冷凍マンモスを見てきました。愛・地球博には行けなかったので、ちょっと嬉しかったりします笑い

入り口に、マンモスの足が展示してあって、写真スポットになっていました。


272f2ea1.jpg










子供の足は、両足スッポリと入ってしまう大きさ。そうですよね、あの巨体を支えるんですからね。


毛並みがちょっとかぐわしい感じでしたウインク


私の写真もありますが、サイズぴったりじゃ~ん困ったなんて思われてもいけないので、公開は自粛します落ち込み


自由研究の子供に混じって、私も、入り口で配布されていた、「マンモスノート」なるものに、「へ~~~」と、うなずきながら、結構真剣にメモをとります笑い

4d30c98d.jpg


勉強になりましたね。マンモスの皮膚の厚さは約2センチ。一日に100キロ程度の草を食し、歯は4本。生涯5回生え変わるそうです。

ヒトがマンモスを狩っていた事は、マンモスの骨に石器が刺さっていた事で立証済みだとか。

マンモス1頭で、20~30人分の、一ヶ月以上の食糧になっていたそうです。更に、骨は家に家直径4~7m程度のものになるそうで。

まさに、骨まで愛して!力こぶ

私も誰かに自由研究として提出したいくらい、面白かったですウインク

そして、別室へ進み、いましたいました。かの冷凍マンモスとご対面です。マツゲまでしっかりと見えて、ちょっと感動拍手

しかし、この大きな顔に対して、目の小さい事小さい事!

よく、「私は目が小さくて・・・」なんて気にする女子がいますが、そう言っちゃ、マンモスに申し訳ないわね・・・と思わずにいられませんでした。


最後に、マンモスへのメッセージを書いて、マンモスに別れを告げます。




そして、別のゾーンに移動。惑星の模型が展示されています。木星デカ!!

ちょうど、「さよなら冥王星」のタイミングで、マンモスの目以上に、小さな冥王星を凝視していると、

「すみません~。せっかくですから、撮影させて下さい~」

との声。

館内の人かな?と思い、あまり深く考えず快諾。明らかに私を写したい訳ではなさそうなので笑顔すみやかに、チビたちに場所を明け渡します。

姪と甥、そして、説明のお姉さんとの3shotで、数回シャッターがきられます。あれ?そのカメラ、その動き、プロっぽいぞ~???

すると姉が気付きました。産経新聞社の腕章に。

私の頭の中では、早くも、

「夏休みも終わりに近づき、冥王星にさよならを言う子供達」

なんて、新聞の見出しが躍ります。

確か、産経は、夕刊はない筈(定かではありません)。翌朝、兄と競って、親ばか、叔母バカっぷりを発揮し、新聞を買いに走ります。

が、私は移動に手間取ってしまい、ゲットならず。仕事がハネた後、兄が買った新聞をいそいそと開きます。






あったあった!!








載っていました♪











全然知らない、男の人が・・・



















困った











撮影中も、2人でふざけてばかりだった、姪と甥とは違い、天体好きそうな男性が、真剣な、ともすると泣き出しそうにも見える表情で、豆粒ほどの冥王星を見つめ、別れを告げていますを見つめています。


愛が違いますね、愛が。










そういえば、姪とアトラクション待ちをしている時に、「どの☆になりたいか」という話をしていました。

「麦藁帽子みたいだから、さっちゃんは、土星」
「○○(姪の名)は、お金が貯まりそうだから、金星!」

なんて具合に。

すると、係のお姉さんが会話に加わります。

「でもね~、金星は、硫酸の雨が降るんだよ~笑顔


小3の姪は、よくわかっていない様子でしたが、私は、想像したら、そら恐ろしくなってしまったのと同時に、その事を笑顔で話してくれるお姉さんにも、震えが止まりませんでした。わはは笑い


では、また明日!

あ・・・
最近、誤字・脱字のご指摘を頂きますウインク思ったままに、とりあえず更新!を目指し、なけなしの時間の中で書いていますので、基本的に読み直し、という事をしていません。変換ミスは多々あると思います。ご容赦下さいウインク


良い子の皆さんは、真似しないでね笑い



世の流れと私の動き

週末の本番を挟みつつ、姪・甥たちとの、夏休みモードに引っ張られ、ご無沙汰してしまって、ごめんなさいウインク

週末、土曜日は、遠距離カップルさんの朝一からの打ち合わせを済ませ、そのまま、立川の会場Rへ。更に代官山に移動して本番でした。この3組様、全てハウスウェディングチームです。

会場選びをする際、皆さんは何にポイントを置いていますか?ご希望通りの会場に巡り会えれば最高ですが、お2人を取り巻く環境や状況などを鑑みて、どこかで妥協している方々が多いのが現状なのかな~と、日々感じています。

が、「何処」でするかより、「誰と」するかが大切だと思いますので、もし第一希望の会場をゲット出来なくても、凹まず焦らず、可能な範囲で、お2人のご希望を叶えるよう、気持ちを切り替えて欲しいな~と思います。

最初は、「あーあー・・・」とか思っても、お2人にも、ご家族にも、ゲストにもベターな会場を選択するのが、結果的に一番しっくりきているとも感じています。無理をすると、どこかに歪みが出やすいですからね悲しい



一方で、このところ、ポジティブに会場側にも色んな働きかけをなさっているカップルさんが多く、非常に頼もしさを感じています力こぶ

よく言ってますが、「うるさいと思われないか」「クレーマーと思われないか」「きまずくなると、当日に影響しないか」などなどの理由で、本音を心の奥底に閉じ込めてしまうカップルさんもお見かけしますが、どうぞ、臆することなく、どんどんご希望は口にして、その日の成功に向けて前進して下さい!

してくれる「だろう」の賭けより、緻密な準備が大切ですよ♪



さてそして、日曜日は、本番がハネた後、子供達と合流し、多摩テックに行ってきました自動車初めて行きましたけど、噂に違わずつまらなかったですウインクHAHAHA。

でも、TDLなんかみたいに、極端に混んでもいなくて、涼しくて、まったりとした乗り物が多くて、それなりに楽しめました。小学校低学年以下のお子さん連れには、GOODOKかもしれません。

一つ疑問に感じた事。
アトラクションの一つに、電車でGO、みたいなのがありました。レールはあるものの、電気自動車みたいに、一応自分で操作出来るタイプで、定員は4人。列も短い。なのに、60分待ち。え???困った

何故だろう。

よーく観察すると、何と、小さな子供が皆、1人ずつ乗っています。4人家族で、子供が2人いたら、そこは3回に分かれています。なんと、親までも困った

100歩譲って、チビちゃん達は、運転したいんだろうから、まだ許せるとしても、親御さん、あなた方は是非どちらかのお子さんと一緒に乗って下さいな怒りと、思ってしまったのは、私だけではないようで・・・

同じようなボヤキを、行列の前後でちらほら耳にしました。こう考えちゃうのって、オバハンぽいよなあ・・・と思いつつも、私ならやっぱり混んでいる週末は、子供もまとめて乗せるなあ~・・・

うちの子一番は、皆同じなんだろうから、気持ちは解らなくもないけれど、将来、ビジネス街のランチタイムに、行列の出来ているお店で、呑気にお茶しちゃう子になっちゃわないか心配です落ち込み

空気を読むとか、臨機応変さを身につけるとか、社会との関わりあい方とかって、やっぱり、基本は家庭のしつけによると思いました。

まあでも、遊園地側が、規制しないなら、仕方ないって事なんですかねー。この間、「品達」を覗いた時、人気のあると思しきラーメン屋さんを発見。外はうだるような暑さで、長蛇の列。

でも、4人席に、2人、とかの案内なんですよねー困った流行っているお店って、この辺りの客さばきが上手い気がします。ラーメン屋でトークしたいって大人も少ないだろうから、ガンガン相席にしてくれ!と思いました怒り

まあ、私は速攻で諦めたので、別にいいんですけどね笑顔口うるさいおばちゃんのようで、スミマセンウインク




そんなこんなで、バタバタしているうちに、アンガールズが走り、夏休みは終盤のようですね、世間では。

あ、山梨では、夏休み22日までなんだそうです。その代わり、冬休みが長いみたい。そういえばそうだったかもしれない笑顔



ブログも真面目に復活しまっす!
また明日にっこり

スイカ割り

夏休みの出来事、その?。

夏休み太陽のある日、家族総出で、恒例のバーベキューをしました。力こぶ骨折の母も、三角巾と共に、勿論参加です。

当初は、いつものように、家の庭でしようかという予定でしたが、母の骨折というアクシデント、悲しいしかも折りたてほやほや、という状況により、遠出のレジャーを断念。その為、今年は初めて、地元のロッジを丸々借りてする事にしました。

山梨という場所柄、そういう施設には事欠きません。道志なんかが有名みたいですね、東京の人には。

同じ市内とはいえ、道志までは一時間弱かかるのと、台風がセットで接近中でもあったので困ったお天気の心配もあり、却下。本当に地元の山にあるロッジに決定しました笑い

これが、大正解!恐らく次回もそこでする事になりそうです。安い・綺麗・広い・涼しい!秘密のお気に入りの場所に追加ですドキドキ大

ログハウスそのものも大きかったけど、お庭もとっても広く、車2台停めても、楽勝拍手実に快適でした。

清流のせせらぎと、時折市役所から流れる、クマ情報チューをBGMに、男子と子供が炭起こしを始めます。母はひたすら喋りつづけ、父は全く何もせず。これもまた、いつもの光景です。HAHAHA笑顔

私は5時に起きて、つくねを作ったり、食材の下準備を料理う~ん、軽い寝不足が、酔いの回りを早めそうなイイ感じ(か!?)ウインク

バーベキューに加えてみた、新メニューも好評で、我が家の新しい味に加わりそうです。暑からず、雨からず、本当に過ごし易い日で、お酒も、食も進みますにっこり

そして、今年のデザートは、スイカにしました。そこはやっぱりお土地柄。いつもは、桃や葡萄が多いのですが。

スイカと言えば、スイカ割りまる何年ぶりの事でしょう。子供達も始めてで、前の日の夜からドキドキするドキドキ小という緊張ぶり。それはちょっと大袈裟過ぎ・・・とは、私だけの心の声ウインク

余りあるお庭のスペースの一角、一番、せせらぎに近い場所に、UFJ銀行で貰ったシートをセットし、その上に、本日の主役、スイカ殿を据え置きます。後の事も考えず、とても大きなスイカをゲットしまいました。翌々日まで、皆で残ったスイカの、なすりつけあい 譲り合いでした。

武器は、母が手打ちうどんを作る時の、のし棒。長さといい、太さといい、重さといい、おあつらえ向きのものがあったものです力こぶ

目隠しは、私の汗がタップリ染み込んだ、かぐわしいタオル。

参加人数は、大人4人と、子供2人。参加費は無料です。

スタートーびっくり

武器を中心に、3周回ってから、シマシマの丸い奴に向かいます。




















論評






















飲んだ後のスイカ割りは夢心地・・・



























飲んだ後は、スイカ割るなって事です


















もう、ビックリしちゃいました困った回ったのは3周だけの筈なのに、徹夜で飲み明かし、そのまま、TDLの、アリスのティーパーティーに乗ってしまったかと思えるようなグルグル攻撃。

目って回るんだ・・・私がトンボだったら、まず一発で捕獲されていたに違いありません。

私はそれでも、45度くらいしかズレませんでしたが、誰とは言いませんが、1人エライ角度に向けて蛇行し続けた人がいました困ったその後、角度について、大人同士のえげつない自慢大会も開催されました。

私の見解だと、お酒が飲めないので、ひたすらお茶を飲んでいたにも関わらず、あれだけの角度を叩き出した、我がシスターのナンバーワンは不動なんですけどね・・・

子供達が、数回で無事に割り、種飛ばしゲームも追加しつつ、宴は幕を閉じました。

実家、姉宅の庭、都内の某公園と、シーズン毎に、年に数回バーベキューをしますが、やっぱり緑いっぱい、空気も綺麗で、川のせせらぎに癒されつつ、クマだって出ちゃう、蚊がわんさかな環境でのバーベキューは、最高でしたラブ

以上、なおいさちえの絵日記、1ページ目はおしまいです。




明日は、打ち合わせと、打ち合わせと本番です。スイッチ切り替えよう~力こぶ

皆様、良い週末を笑顔

イケてな~い

今日は、何から何まで後手後手に回ってしまった、とっても疲れる一日でございまひた悲しい古いですが、トホホ・・・です汗

思えば、駅でレシートを捨てようとして、その時に、一緒に手に持っていた小銭をチャリン・・・と落としてしまったのが、何かの暗示だったのでしょうか怒り

ウキー!ムキー!!ハラヒレホー・・・って感じで、グッタリモードです。

明日また、元気になって甦ってきます力こぶ

愚痴っぽいつぶやきで、ゴメンナサイ悲しい
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ