司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

衝突

三原舞依ちゃん、6練でタクタミちゃんと衝突してしまいましたね。




明らかに滑りが全然違うのでどうした??と思ったら。




多分、どこか痛めてますね(T ^ T)
かわいそう。。。




大事ない事を心から祈っています。。。




連休突入で、初日楽しく終われました^_^
皆さまも良い週末を!

スケートカナダ

フィギュアGP第2戦、スケートカナダをザクッと観ました。



ショートもフリーも観ましたが、とりあえずフリーについて雑感を。



まずはショーマ、優勝おめでとう。



女子は予想通り、地元のオズモンド選手の優勝でしたね。



彼女の場合、決まったジャンプは加点がつくものだと思うので優勝は妥当でしょうが、ちょっと点数は高すぎますね。



メドべに頑張って欲しいけど、何度もしつこいですが(笑)五輪荒れそう。。。



本田選手は大きなミスなくまとめましたね。ショートのボロボロからよく立て直したと思います。



でも、得点が出た瞬間の首振りは??



まさか得点に納得いかないのかな???



いやー、あんなものでしょう)^o^(



スケーティングはまだまだジュニアだし、フラットエッジで繋ぎも薄く、お手てヒラヒラ、時々クネクネ、お顔を艶かしく撫で、低めのジャンプ。



この繰り返しですからね。。。



振付師の先生にも苦言を呈されてるようだし。



自分に自信を持つと言う意味では、自己評価が高いのは時に必要でしょうが、あまりに実力と乖離があると、傍目からは違和感を覚えられちゃいますね。



本郷選手は結構刺されましたね。。。



涙のインタビューが切なかったです。



今に始まった事ではありませんが、もう少し彼女の猫背をカバー出来るような振付けにして貰えないのかな。。。



今季のプログラムは彼女に合っているという声が多いようですが、個人的には衣装も含め全体的にゴテゴテし過ぎで、せっかくの長い手足がいかされていないように感じてしまって。



個人的にはフェイラーあんまり好きじゃないのもあるんですかね。どうも衣装がフェイラーっぽくて(笑)



着圧タイツもテカテカ過ぎると思ったり。



怪我からの復帰で、きっと自分なりには納得出来た演技だったのだと思います。悪くなかったですけどね。



心が折れないよう、頑張って戦い抜いて欲しいと思います。



ポゴちゃんは大丈夫かな。
・°°・(>_<)・°°・。



怪我に苦しんでいますね。



腰にコルセットを装着して臨んでいるようですが、よく最後まで滑り切りました。



演技中の幾度かの転倒などが、新たな怪我に繋がっていない事を心から願っています。



栄光も感じられる席だから仕方ないけれど、必死に泣くのを堪えているキスクラでの姿を長々映すのはかわいそうだと泣けてしまいました。



負けるな!



男子は、Pチャンのスケーティングは相変わらず圧巻でしたー。眼福眼福。



エッジがフラットの時がない!(笑)



あまりに惹きつけられて上半身殆ど観ないので(笑)いつものコンビニ行くよ!みたいな衣装でもオッケーです😳



ジャンプがねー。。。中々決まらなくて本人ももどかしいでしょうが「ハレルヤ」私は技術で魅せる感じの曲で好きなので、見せ付けて欲しいです。



ジェイ子は相変わらず素晴らしい柔軟性、姿勢、演技構成ですね。



下手な女子より全然柔らかいし、柔らかいだけでなく丁寧で。



失敗しちゃったけど4tにも挑んできたし。



ちょーっとジャンプミスが多かったのが残念でしたが、もう狭いホッケーリンクやめればいいのにー。



全部は見ていませんが、女子も自爆大会だったみたいだし。リンクの狭さだけが問題ではないのでしょうが、前から問題視されていますからね。



ジェイ子もクワドジャンパーではありませんが、あそこまでのミスも、ん??と。



しかし、個人的には男子のドーナツスピンとか要らないって思います。だって別に綺麗じゃないし。。。



男子は男子の、女子は女子の醍醐味ってのがある訳で。



ジェイ子くらい素晴らしい柔軟性を持つ人以外はやらないで欲しいです)^o^(



魅せてくれる貴重な選手なので、長く頑張って欲しいなと思います(o^^o)



そしてショーマ。



今季のショーマには私はちょっと不満気味です。。。



ショートは素晴らしいと思うのですが、フリーはなんか以前滑った時より引き込まれないんですよね。



これまで3戦観てきましたがいずれも。



スケカナもジャンプミスはあったものの、リカバリーも大分上手くなったので、どんな状態でも一定以上にまとめられるようになってきたとは思います。



でも個人的には金メダルを狙って欲しいので、こんなにミスが多いとネイサンとか、まだ観ていませんがボーヤンとか、ガシッとハマられたら危なそう。。。



演技構成点とか繋ぎとか、まだまだショーマの方が上をいきますが、もう少しピリッと気迫が欲しいというか。



フェルナンデスもギアは上げてくる筈だし。



いや、ちゃんとプロがついて心身のピーキングはやってるのはわかっているんですが、何かヘラヘラ笑い過ぎというかリラックスし過ぎというか。



良い感じに力が抜ける状態って、そう簡単に作り出せませんが、それにしても何だか緩すぎる気がして。



気迫の空回りとかガチガチの緊張より、緩めが合っているタイプなのかなぁ。。。



でもなーんかトゥーランドットが響いて来ないんですよねー。



グイグイ曲の世界観に本人が入り込み、観ている側も自然に引き込まれる感じがとても好きだったのに。



そこにはやっぱり気迫もあった気もしています。



まぁまだまだシーズン初戦ですけどね!



点数の事は本人が気にしていないので(笑)ナンですが、300点超え5連は史上初です。一応(≧∀≦)



羽生選手は3連。



しかし本田選手もなんというかそのまんまな感じはしますが、わかりやすく得点が欲しいみたいですね。



得点がもっと欲しいような事をいっていましたが、欲しければもっと難しい事をして下さい。それには当然練習も必要です。



五輪シーズンに、練習しないとコーチに公言されるようでは、あまりに舐めきってると思いますけどね。



まぁ彼女の場合アスリートではなくて芸能人だから仕方ないか。。。



とりあえず、ショーマとかジェイ子とか三原ちゃんとか気になる選手ともいる事はいるので録画はしますが、フィギュア面白くなくなっちゃったなー。



エキシビションなんてホント観る気しません。



勝ち負け抜きで見たいと思う選手がいないのは残念です。

ケビンスペイシーさん

同性愛者である事を告白したんですね。



ユージュアルサスペクツは面白かったなー。名優さんだと思います。



確かにセクシーなんだけど、そう言われると違和感はないですね。



もうすぐ還暦かー。



何故このタイミングでのカミングアウトなのかはわかりませんが、人間それなりに年を重ねると、



自分とは何者か。



というような感覚を持つ人もいるんだなとぼんやりと感じる事があります。



生きる意味とかって永遠のテーマで、その答えは、あるかないかも含めて人それぞれで。



色々とありのまま、シンプルになりたいのかなーなんて思ったり。



人の考えてる事はわかりませんけどね。



個人的にはへー、と思うだけで、彼への印象が変わる事はなく、素敵な俳優さんだと思います。



彼にとってこの告白が良い事であるならそれが何よりです(o^^o)




辛いけど

人生には良い事も悪い事もあります。



久しぶりに辛い!とという感情を抱きました。



辛いじゃなくて悲しいかな。


理屈抜きで湧き上がってきてしまった想いでした。



それでもそこまでの道程に後悔はないので、心は必ず回復してくれる筈(o^^o)



焦らず無理せずのんびりいきますか(o^^o)








清宮幸太郎

ここ数日、一番名前を聞いたかもしれません(≧∇≦)



周りには、男女問わず熱狂的な野球ファン(マニアの域?笑)が大勢いるのですが、私は逆のベクトルで(≧∇≦)



本当に有名な人しか知りません。



清宮幸太郎君も、知らず知らずすりこまれた名前と、早実でホームランバッターらしいとは知っていますが(≧∇≦)他は何にも知りません。



お顔が、元子役の内山信二君に似てるなーと思ったり(≧∇≦)



あ、でもラグビーは好きなので、あの清宮さんの息子さんかー。程度は知っていましたが。



ドラフト会議を経て、結局日本ハムが交渉権を獲得したみたいですね。



日ハムは、実は少しだけご縁があります(^-^)監督さんはじめ先輩達も喜んでいるようですね。



記者会見の様子をチラ見しましたが、まだ入団前なのに、夢はメジャーで、とか言っちゃって良いものなのか!と、勝手にアワアワしてしまいました(笑)



野球界では別におかしい事ではないのかな。今度マニアに聞いてみよう。



しかし時代を感じるわーと思ったのは、今よりまだ少しは野球も観る環境にあった頃に知っていた選手の皆さんがもう、こぞって監督さんなのね(≧∇≦)



記憶の時は止まっているけれど、時は確実に流れているシビアな現実(笑)



また台風が来るので、気持ちいい秋晴れを堪能しましょう!



新たにプロ入りする皆さんのご活躍をお祈りします(^-^)




ネイサン・チェンのロシア

フィギュアのグランプリシリーズが始まったようですね。



まずはロシア大会から。



今回は興味のある選手はネイサン・チェンだけだったので、まったり録画を観ました。



ネイサン優勝おめでとう(^-^)



フリーは2位でしたが、個人的にはフリーもあなたがトップです(≧∀≦)



目を離す暇がなく、グングン引き込まれるフリーは素晴らしかったです。



そういう感覚って久しぶりでした。



ショートも悪くはないし、セクシーな振り付けもあって楽しいですが、オリンピックにはすこーし軽過ぎるかなーとも思ったり。



ブラッシュアップされるとまた印象は変わると思うのでもう少し様子見(o^^o)




とりあえずフリーは見入ってしまいました。



アクセル安定するといいなー。苦手意識を攻略するのって簡単ではありませんが、頑張って欲しいです。



本田真凛選手のように、何だか妙にクネクネしているのが表現力と言われる事に違和感しかない身としては(笑)、絞りあげられたアスリートの肉体、しっかりとした体幹と技術で魅せてくれる真の表現力は眼福でした。




しかし、某ジャッジ。



ネイサンのあの美しい4lz-3tに加点2かー。



羽生選手は、オットっト着氷でしたけど何とかふんばり、初めて4lz降りたのは良かったですね。



と素直に言いたいところでしたが、まさかの加点3を見て相変わらずのドッチラケ(≧∀≦)



基礎点は勿論入っていいですが、GOEはむしろ減点でしょう(笑)



だって出来栄え点なんですから(笑)出来栄えの良いものに加点しないと。



なのに、クララが立った!!



みたいな大騒ぎで連日ニュースになっているので何事かと思えばなんだ、オットットかと(笑)



かたや高難度コンビネーションを美しく決め、かたや単体をオットットでやっと降り。



相変わらずよくわからない採点と馬鹿騒ぎです。。。



フィギュアが永遠にマイナーな位置付けである所以なのでしょうね。




「ユヅ、初めて降りておめでとう」




とはネイサンのコメント(笑)余裕ですね(≧∀≦)




彼はいつも落ち着いた物腰で、明晰な頭脳を感じさせるので見ていても清々しいです。




ボーヤン・ジンの仕上がりはどうなのかな?




ショーマはネイサンとボーヤンのジャンパー合戦に食らいついて欲しいですね!フリップ持ちだし。




フリップはルッツの次に高難度なんですけど、決めても全然騒いで貰えず(笑)




ある意味気楽だと思うので頑張ってほしいです。
 



女子は、日本からは樋口選手と坂本花織選手が出場しました。




樋口選手は、アスリートらしく是非もう少し身体を絞って欲しいものですが、今季はプログラムに恵まれましたね。ショートは。




坂本かおちゃんは、ショートは本来ならもっと点数が出ていい素晴らしい出来でしたが、ジュニア上がりだし、ネームバリューもないので中々点数出して貰えず残念。




でも大きなジャンプと長い手足は外国人選手にも見劣りしないし、回転不足を取られないので、ガンガンアピールしていって欲しいですね。




けど、せっかくのチャンスだったのにフリーが(T ^ T)




突然空気に飲まれてしまったそうですが、いくら飲まれたからといってショートのポーズしそうになっちゃったって。




飲まれ過ぎです(T ^ T)



まぁそんな事もあるのかなー。若いし。



でもライバルみーんな若いですからね。厳しいけどそれではフォロー出来ないし。




結果が出れば出る程プレッシャーってついて回るので、シニア初シーズンの立場としては、思い切り良くのびのびやれる貴重な時期だと思いますから、一試合一試合をチャレンジと成長の場として大切にして欲しいですね(^-^)




ショートの月光はかなーり良いと思います。




とても合っているし、失礼ながら出来栄えにも驚きました。




勿論平昌もですが、北京がかなり楽しみな選手です。頑張れ!




全部観ていませんが、メドべ転倒したんですね!



なんと珍しい。



順当にいけばメドべちゃんの金メダルですが、しつこいようですがなーんかカナダの爆盛りがきそう。。。



個人的には平昌盛り上がらないなー。



スノボの平野歩夢クンが大人になっていてビックリしました(o^^o)








記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ