司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

o157

感染してしまった方々のうち、意識不明の重体だった女の子の意識が回復したというニュースを見て、フッと力が抜けました。



本当に良かった。



後遺症が残らないよう、全快してくれることを心から祈っています。まだ5歳。頑張れ!



もちろん他の皆様も1日も早くご回復されますように。



しっかりと原因も究明して再発防止に努めて欲しいですね。



少子高齢化。



貴重な子供が被害にあっては困ります。



何かと抵抗力も弱まってる高齢者。被害が多くなり過ぎても困る。



子供や高齢者に比べ、体力もある健康成人ならば重症化せずに済む事もあるかもしれませんが、もちろん健康成人ならばいいって訳でもありません。



とにかく起こらない事が一番なので、気象やら色々と極端になっている昨今。衛生対策も色々変化をさせないといけないんでしょうかね。。。



個人的にはお惣菜でポテトサラダってまず買いません。



ポテトサラダというか、そもそもジャガイモがあまり好きではないので、私にのってのポテトサラダは、食べるならば、自分で自分の好みの味に、自宅で作るものっていう位置付けなんです。



でも一般的には人気があるのだと思います。売り場でもよく見かけるような。



実はジャガイモはじめ、火を通してないキュウリとか、あしがはやいものてんこ盛りのポテトサラダ。



そんな事言ってたら何も食べられなくなりそうですが、自己防衛という意味では、お惣菜を買うにしても季節によって、買うものは少し選んだ方がいいのかもしれませんね。



残暑が厳しいですが、相変わらず雨は降ります。



人様に言う前に自分がね!って立場ですが)^o^(皆さまご自愛下さい。。。

ダウン

例年なら夏休みを頂いている時期に激務を極め、久しぶりにダウンしてしまいました(>_<)



参った!



病院混んでたなー。
とりあえず今日明日は安静にしています。





しかし暇だと有益無益に関わらず情報量が増えるものですね(笑)



その中の1つに何となく私見を。



小林麻耶さんがお母様と海老蔵一家とハワイに行っているんですね。



妹さんが他界されたのは記憶に新しいところです。



何だかんだ、恐らく仏教徒が多数の日本では、喪中期間に暗黙の了解があるとは思います。市川家は神道のようですが。



けれど、ご遺族がどう過ごされようと、他者がとやかく言うものではないと思います。



なので、この時期に旅をする事。その事自体には個人的には何も感じません。



が、わざわざ世界に発信する神経が理解出来ません。。。芸能人てやっぱり物凄い自己顕示欲が強いんだなーと実感しました。



彼女は元局アナですが、体質としては完全に芸能人だと思います。まぁ今の局アナはミスコン上がりが多いし、かつてのように知的さを感じる職業ではなくなっちゃいましたが。



もちろんいらっしゃいますけどね。きちんとニュースが読める方も。



そもそもこちらの姉妹は、失礼ながらあの声質で何故アナウンサーを目指したんだろう??とその感覚がよくわからないので、から騒ぎ出身だし、要はテレビに出たかったんだろうなと思います。




そういう考えは、アナウンサー志望の子にはそれなりの割合で存在します。が、そう正直に言う人は少ないです(笑)



お二人とも容姿に恵まれた事と、現代の女子アナという職業の位置付けに上手くマッチしたなと感じます。



どうであれ基本的に興味はありませんが、こういう発信を見ると何とも。


 
繰り返しになっちゃいますが、旅行時期にに限らず、ご遺族の行動に他人がとやかく言うものではないと思います。



が、少なからず注目された妹さんのご不幸です。



海外でしかもハワイだと、印象として思いっきりバカンス色が強く、喪中の概念も鑑みると、賛否ガチャガチャ言われるであろう事は容易に想像出来るように思います。



まして、お母様の画像までアップする始末。



お母様のような年長者ならば、こう言う時こそ沈黙は金。という事はよくご存知だと思うのですが。。。



発信の仕方に少し助言を加えても良さそうなのにと思いました。



2人の姉妹を育てた方なので、お母様も潜在的には目立ちたがり屋さんなのかな?



相変わらず海老蔵は中毒のようにブログを書きまくっているようですから(笑)どのみちバレるし、という意味であっても、後日、家族で旅行をしたとかサラリと書く程度で十分なのにと思いました。



発信せざるを得ない状況、もしくはそうした方が騒がれずに済む状況であっても、変にあれこれ言われないよう発信内容をもう少し制限するとか、何というか無難な域に留めるとかいう配慮があっても良さそうなのにと。



まぁ注目されてこそ意味があるって感覚なのかもしれませんね。



落ち着いて心静かに時を過ごすという日本人の繊細な感覚ってどんどん失われていくのかな。。。



笑顔の写真が心まで笑顔とは限りません。楽しそうに見える行動が必ずしも心から楽しんでいるものとは限りません。



生きているとそんな時もあります。



が、わざわざ騒ぎの種を蒔くこともなかろうに、とも思います。



とりあえず、お土産でコナコーヒーを頂いたので楽しみです(o^^o)

夏はいずこへ?

夏休み。。。



結局今年は取れませんでしたƪ(˘⌣˘)ʃ
なので、お知らせ無しです(笑)



ブライダルは、お盆は現場はありませんでした。これは例年通りです。



が、別の仕事で日本全国を転々としております)^o^(



どこも子供が多いですが、今年は数十年ぶりの異常気象とかで(東京だけなのかな?)雨ばかりで子供達も気の毒ですね。



今のところ、昭和・平成と生きていますが、生活は平成の方が断然便利であるものの、昭和の方が心は豊かだった気がします。



誰が教えるでもなく、日本の素晴らしい四季を五感で感じる事は、情操教育上もとても良い事なのに。



天候戻れー。






ガン見

ある日のオフの日、友人とかねてから行きたかったレストランでランチを楽しみました。



お互い夕方の予定までまだ少し時間があったので、もう少しお喋りを続行する事に。



車移動だったので自ずと場所は限定されてきます。



お腹は十分満たされています。要は何でもいいどこでもいい。



て事で、マックになりました(^_^;)



友達は桃のシェークとか飲んでいて、女子だわ。。。と(≧∀≦)



私はアイスコーヒーを購入して、2人して空いている店内の座席の方へ。



すると、年配の男性がガン見してきます。



な、なに???(・・?)



ガン見というより上から下まで舐め回すように、しかも殆ど睨んでる状態。



私達は特に会話もせず、単に飲み物を持って座席を探そうとしていただけです。



何かご用ですか?



個人的にはそういう不躾な輩には声掛けをしたい方です。



が、マナーもへったくれもないオジさんが紳士的である訳もなく(苦笑)、自分のしている事が下品かつ失礼だなんて話も当然通じないと思うので、関わらぬに限ると最近は思います。




これがヤンキーちゃんだと、何ガンつけてんだ!ってドラマ的な展開になるのかな(^_^;)




でもなんかあの親父は、そう絡まれても仕方ないレベルでした。




本当にビックリ仰天でした。




時々ガン見する人っていますよね。




ああいう人って何を考えているのか本当に理解出来ないのですが、トラブルになる事もありそうな世の中。自分の振る舞いに気付いてないのでしょうかね??



本当にわかりません。




が、あんな人を見たのは生まれて初めてでした。




人は長く生きたからと言って必ずしも成長する生き物ではないとは知っていましたし、老害という言葉は好きではありませんが、さすがにそう言いたくなるレベル。。。(^_^;)




友人も困惑というか、気味悪がっています。




視界に入るのはかなり煩わしいので、壁を隔て(笑)完全別エリアでしばし楽しくお喋りをしました。





で、友人とああはなりたくないと話すと同時に、察するにこういう事ではないかと。



その人は角席みたいな場所で、足を組んで我が家のように(笑)パソコンをしていました。




ラップトップに飲み物。




スタバに行けば。。。?と突っ込みたくなる光景(≧∀≦)




店内は空いていたので、要は誰にも近くに座って欲しくなかったのではないかと。




自分のお家ですか??(≧∀≦)




気持ちはわからないでもありませんが、仮にそうであったとしても、公共の場なんだから、露骨にこっち来るなオーラ全開ってのも、本当に年甲斐もなくみっともないと感じました。




ランチをしたレストランは人気店なので行列なのですが、運良く入れました。




ただし相席です。




品の良いご婦人のお二人連れが先客でしたが、互いに挨拶を交わし、それぞれの食事タイムを何の問題もなく楽しみました。




年回りはそのオッさんと同じくらいかなー。




単純に性別で区別出来るものではありませんが、男性の方が会社という枠を外されると、偉そうなまま、世間の皆様にも部下のように接する困ったちゃんが多い傾向にあるように思います。




そのオジさんがどれくらい粘っていたかしりませんが、失礼ながら、到底お忙しそうには見えず、ラップトップは使ってはいたものの、ビジネスの雰囲気は皆無でしたから、マックのWi-Fi使って暇潰しをしているようにしか。。。




基本的に急ぎのもの以外は自宅でやれよ。。。と思う方ですが、暇潰しのマックで、何の権利があってか、他のお客さんを威嚇するなど言語道断(^_^;)




不愉快ではありましたが、同時に何だかお気の毒でもありました。




友人は少し特殊な仕事をしていて、仕事の話から子育ての話になり、赤ん坊の頃はみんな無垢で可愛いのに、どこでどうおかしくなるんだろう。やっぱり育ち方なのかな?と言っていました。




上手に年を重ねるって難しい事です。

 


が、下手くそ過ぎるのも嫌だな。。。と痛感しました(^_^;)





夏休み予定、ギリギリになりそうですがもう少しお待ち下さい!調整難航中です。

不思議ちゃん

斉藤由貴さんが会見をしていましたが、50歳になろうとなんだろうと不思議ちゃんのままなんですね(。-_-。)



なんだかんだ消えずに、ドラマのレギュラーなんかもあったりしますが、演技も不思議な感じ。



目の見開き方がなんか独特に見えるんですよね。



公人という訳でもなく女優ですから、個人的にはまぁ好きになさってと思います。



好感度も何もあまり関係なさそうな立ち位置だし。スポンサー契約だけでしょうかね?気にするのは。



しかし彼女も定期的に虫が騒ぐタイプなんですね(^_^;)



旦那様は大人だし、自分で選んだ相手ですからヨシというか自己責任として、お子さんは多感な年頃ならちょっと気の毒かな。周りが黙っていなそうだし。



相手男性の事を好きになりました。でも夫も子供も別枠として大切だから別れません。



とかズバリ言ってくれませんかね(笑)



映画館が古くて足元がおぼつかず、恋人繋ぎで支えて貰って云々かんぬんとか、物凄い整合性のない事を聞くよりはスッキリしそうです(^_^;)



まぁスポンサーもあるしそういう訳にはいかないか(^_^;)



しかし1つ感じたのは、確か斉藤由貴さんといえば熱心なモルモン教信者な筈。



戒律はとても厳しいと言われていますが、信仰とは何ぞや?と(^_^;)



件の相手男性もインタビューに答えていましたが、本棚にあるブックスタンドが可愛い(笑)欲しいなぁ。どこで買えるんでしょう。



長い長い台風が四国に上陸しそうですね。



離れた地域でも局地的豪雨があり得るそうですね。もちろん東京も。



現地はもとより、可能な備えをせねば。



何が大事って

松本清張さんの作品が好きで、あまりテレビを見ない私でも、気付いた時には録画するようにしています。



素晴らしい才能だと惚れ惚れしてしまいます。



本物の才能は、時代に左右されず、いつまでも輝き続けるものなんですね。流行りとか関係ないですもん。



今、連ドラで、その松本清張さんの長編小説「黒革の手帖」が放送されています。



過去にも何度もドラマ化されていますね。



歴代の主人公の元子(もとこ)役は、山本陽子さん、大谷直子さん、浅野ゆう子さん、米倉涼子さんが演じてきました。



そして今回は武井咲さんが演じています。



山本陽子さんのなんて見てみたいですねー。



でも、若い頃のご活躍を知らないので、老舗クラブのママ役の方が似合っていそう?なんて思っちゃいますが)^o^(


米倉さんバージョンで、実際、燭台のママ役でしたが、本当に昔の女優さんで美しいですね。



私は前作の米倉涼子さんのを最初に見ました。



米倉涼子さんはとてもスタイルが良い女性だと思いますが、トータルで言うと特別魅力は感じません。



嫌いでもありませんが。まぁ興味がないんでしょうね。



好きでも嫌いでもありませんが、女優としては正直あんまり。。。だと思っています。何やっても同じ?という感じで)^o^(



作品に恵まれてる人だなと思います。



もしくは事務所のプロデュースが上手で、彼女のキャラクターが光るがような作品を選んで仕事を取ってきているか。



黒革の手帖も、ハマリ役と言われていたようですが、そう??と。



彼女にそんなに悪女のイメージはありません。



Dr.Xの女医役はハマリ役だと思います。



が、脇もそうそうたる顔ぶれが固めてるしなー。



一徳さんは常に主役を喰う勢いで、いつも作品に無くてはならない演技をなさって素晴らしいと思います。長生きしていつまでもご活躍して頂きたいです。



で、黒革の手帖ですが、米倉涼子さんはまぁ普通に米倉涼子さんでした(笑)



でも面白かったです。



そして今回は更に若返り、武井咲さん。


美人なので見た目はいい感じだと思いますが、想像以上に大根ちゃんで(。・ω・。)キツイなぁ。。。と)^o^(



山Pには負けますが、滑舌悪いし声がなんか??



素顔を知らないので、地声なのか可愛子ぶってるのかはわかりませんが、とりあえず声が一番役に合っていない印象です。



完全に脇に喰われてますが、脇役陣がいなかったら厳しかったんじゃないかなー。



でも面白いです。



で、気付いた事。



黒革の手帖は誰の代表作でも無く、やはり松本清張の名作の1つである事に尽きる。



という事です。



あまり上手じゃない人が演じても、原作が素晴らし過ぎるとカバーしてくれるのか!と感動しました。



テレビドラマにフォーカスした感想としては、奥田瑛二さんの髪型が昔から変わっていなくて面白いとか、爽やか路線からすっかい怪演系にシフトした高嶋政伸さんがイイ感じでキモいとか。



真矢みきさんは意外にママ役合ってます。江口さんは好きなのに安島役はなんかちょっと違う。。。今のところ。



ニンニン伊東四朗さんは相変わらずのやな奴安定感がキラキラ。仲里依紗さんは上手ですね。彼女のプロフィールって知りませんけど、結構思い切った演技をする印象です。



高畑淳子さんは、陰気な愛人役を好演していますが、息子さんの一件で失礼ながらバカ親過ぎて見方が変わっちゃったので複雑です。そんなの関係ねぇ!って程の演技にも思えず。割とこういう役は得意だし。



美容院のオネエ店長役の和田正人君には笑っちゃいます)^o^(この人も幅広く演じ分けますね。



という訳で、武井咲ちゃんは残念ですが、脇役は手堅いです。



そして巡り巡って、松本清張、やはり素晴らしい。






記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ