司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

痛恨の怪我

全豪盛り上がっています!

今日は女子のセミファイナル2試合と、男子セミファイナル1試合。デジタルじゃなくても、ようやくライブで見ることが出来ます。嬉しい・・・笑顔

と言っても、仕事は完全offという訳にはいかず、午前中、パーティーの司会の打ち合わせがあって、企業の担当さんとお会いしてきました。こちらの企業さんには、もう何年もお世話になっていて、事あるごとに声を掛けて頂いています。有り難い事です。

結婚式の打ち合わせと違って、1時間半程度で済みます。結婚式は本当に独特なのです。打ち合わせに関しても、日々思うところありますが、そのお話は、また後日☆

まず最初の試合は、私が優勝予想した、

シャラポワ vs エナン

予想は見事に外れちゃいましたね困った あはは。我ながらアテになりません。

しかし、いい試合でした。両者素晴らしいファイトでした!

オーストラリアは、気温39度とかとんでもない熱さで、ヒートポリシーというルールが出来たそうです。屋根を閉めて、温度調節をします。このルールは、過去に女王ヒンギスがバテて大変な状態になってしまったから作られたとか。

そのヒンギスも、キムに一歩及ばず、昨日負けちゃいました。でも、記者会見でも相変わらず爽やかに


「復活でいきなり全部勝てるなんて思ってないわよ。元々ダブルスだけのつもりだったんだから、上出来じゃない?♪」


はい。その通りです・・・


そんなつもりなくて、軽やかにベスト8まできちゃう彼女はやっぱり女王の貫禄です。体力つけて、今後パワーテニスにどう対応してくるか楽しみです。試合も魅力的ですが、インタビューは人柄が出るので、観るのが楽しみなのです。


話を戻して


シャラポワ vs エナン 戦。

そのヒートポリシーが適用されました。それでもウェアは汗でびしょ濡れ。話題になっている、シャラポワの、ベビードールのようなウェア、着替えていました。

エナンは調子悪いと思っていたんですが、しびれるバックハンドは健在でした。ラブ 両者、ウィナーになってもおかしくないショット連発で、息を止めて観ちゃいます。疲れます。


途中、有名なシャラポワのお父さんのユーリさんが、興奮し過ぎて主審から注意を受けますウインク パパの応援虚しく敗れてしまいましたが、二人の一流の技術と「勝ち」への執念に惜しみない拍手が送られます。エナン、決勝進出です。


次の試合。待ってました!


クライシュテルス vs モレスモー


当然1セット目から、二人ともガンガン飛ばして打ち合います。よくあんなところに打てるなあ・・・と、ただただ感心です。優しすぎるキムと、チキンのモレスモーなのに、二人とも、闘志むき出しでイイ感じ♪緊張屋さんのモレスモーは、これまでタイトルに恵まれませんでしたが、直前でビッグタイトルを手にしたんだそうです。何かが違うかも・・・

そして、1-1で迎えた3セット目。事件は起きました。

このショットを決めれば、モレスモーのブレイク、という場面で、叫び声と共に、なんとキム転倒!


メディカルタイムアウトです。


モレスモーも心配そうに見つめます。(この人、本当に男らしくてイイ人)

治療中も、見る見るうちに、キムの足は腫れてきます。角度によってはかなり痛そう。とりあえず、トレーナーが彼女の足をテーピングでガッチガチに固めて、キム、コートに復帰。

モレスモーのサーブ


キム、打ち返すも、ほとんど動けず。





ゲームオーバー。
棄権です。


試合はこれから!これからがお互いの本領発揮、という面白い局面でした。キムはかなり悔しかったと思います。背中の怪我、お尻の怪我、左太ももの怪我、そして右足首の怪我。ちょっと切ないです・・・二人とも認め合っているだけに、最期まで戦いたかったでしょうに・・・


コートを去るキムに、労いの拍手が送られます。勝者モレスモーも、キムを気遣って、笑顔はあるものの、観客へのアピールはありません(この人、ホントいい人)。

でも、モレスモーは3回戦辺りの相手も、熱中症で棄権しているんですよね。怪我もないし、体力は温存出来ている筈だから、決勝戦はかなり期待出来そう。シビアな世界です。


でも、私の予想は、まったくアテにならないけど・・・困った


テニスの試合は、ベスト8、ベスト4あたりが、本当に見ごたえがあります。グロージャンは負けちゃったみたいだけど、5時間近い死闘だったらしいし。あ、ジュニアの森田選手も、頑張ってるみたいですね♪


決勝戦は、意外とスンナリ終わっちゃう事も多いですけどね、今回は面白くなるのかな~。


それにしても、昨日のヒンギス戦、解説の遠藤愛さんは、何故泣いたんだろう???


今日も、完全に自己満足のコアな話題でゴメンナサイウインク




どうにも止まらない

止まらないのはRomanticだけだと思っていました
(by ccb)

全豪オープンテニステニス2週目に入り、好カードが続いて完全寝不足。あくびが止まりません。妙にテンションが高いです。

ヒンギス、強いです!完全復活なるか?
今日は、優勝候補(だと私は思っている)の、キムとの戦い。熱い夜になりそうです。もう少し放送時間が早ければな・・・

何せ、放送終了が深夜3:00なので、時差ぼけのような状態になってしまいます困った

でも、ハイテンションが幸いしたのか、今日のナレーション録りは、一発ok☆仕事も順調だったし、気分爽快で観戦に臨めます。

気分爽快といえば、勝者インタビューで、
相手を攻めている時の事を聞かれたヒンギス

「爽快だったわ♪」

と満面の笑みで答えているのを見て、ビックリ仰天でした。笑顔で刺す、みたいな印象・・・困った

さすが元女王!ストレートな人なのですね。こうじゃなくちゃ勝てないか・・・

で、私はキム・クライシュテルスが本命だと思っていたんだけど、腰が再発しちゃったみたいですね。悲しい 

優しすぎると評されるキムですが、ヒューイットと別れて、一皮向けたのか、いわゆる「闘志」のようなものが感じられるようになってきたな~なんて、思っていたんだけどな・・・

昨日のダベンポート戦を見る限り、エナンもダブルフォルト連発。ブランクの後としては上出来でしょうが、一時のキレはなくなったな~と。

ベルギー勢がこんな感じなので、ヒンギスにも当然優勝のチャンスはあるのかな。今日、ヒンギスキムに勝ったら、優勝も見えてきそう。でも、そこまで仕上がっているのか疑問。

モレスモーも相変わらず男らしいし笑顔  特に何って問題はないのに優勝できないのは、チキンなせいでしょうか・・・メンタルって大切。

だとすると、THE・闘魂!のシャラポワという事になるのでは、と読んでいます。ボーイフレンドのロディックは早くも全豪を去ってしまったし、パパと共にメラメラ燃えていそう。

さて、どうなるのか。うーむ・・・楽しみだ。

男子は、グロージャンが久しぶりにベスト8に進みました。AIGオープン(日本)には、グロージャンはいつも来ます。日本でも人気あるみたいですね。控え室口で見ましたけど、小柄で紳士的な人でした。

ある年の大会。グロージャンの熱狂的ファンだと思しき女性が、試合中もずっと


「アレー」(フランス語で、行け!とかそんな意味。)


「グロージャーーーーーーーーン」



と、変な「マ」と全く抑揚のない状態で応援していて 笑顔 とても目立っていました。グロージャン自身のサービスも中断させちゃったほど^^;

試合後、控え室口にいると、(実は私もすき・恥)

「グロージャーーーーーーーーン」と聞き覚えのある声。


(ああ、この人だったんだ)


と思いつつ、出待ちにっこりしていたら、グロージャン出てきました。


すると、その彼女、グロージャンに向かっていきなり差し入れ!確か、数本のスポーツドリンクと栄養ドリンクだったと思いますが、袋をカサカサさせながら、

「グロージャーーーーーン」

の声と共に、ニョキ!

すかさず警備員が制止、と思いきや、負けてたまるかとばかりに今度は、それをいきなり投げつけた困った

さすがに警備員数人が飛び掛り、捕獲・撤去笑い

彼女からの差し入れはグロージャンの足元に落ち

グロージャーーン


グロージャーーーン






「グロージャーーーーーーーーーーン」



と、遠ざかって行ってしまいました。

熱狂的ファンはどこにでもいるものですねラブ

男子はやっぱりフェデラーかなと思っています。

と、こんな事を考えながら、連日観戦しています。

今日は、テニス一色でごめんなさい悲しい
あと数日なので、ご勘弁下さい・・・

牛肉どまんなか

この名前が、私と駅弁の出会いでした。

去年、京王線沿線にお住まいのお客様から
京王百貨店で、「駅弁大会」なるものが
やっている事を教えて頂き、
イソイソ♪と出かけてみました。駅弁デビューです。電車

このイベントは、根強いファンが多いそうですねー。
何年も通い詰めている、中高年のご婦人も
沢山いるみたいです。
中には、午後から会社休んで参加している
というオジサマも(笑)
私も昨年から、すっかりファンになり、
楽しみにしていました。

去年も、「買いすぎです!」ってお客さんのMさんに
言われたんですが、
今年も5個ゲットしてきました♪

03f69564.jpg
松阪駅:元祖特撰牛肉弁当
松阪駅:モー太郎弁当
沼津駅:港あじ鮨
福井駅:越前かにめし
北海道:函館夢物語(実はこれは駅弁じゃなかった・笑)

写真と感想はこちらです♪

空弁コーナー飛行機なるものもあって、相変わらずの賑わいです。
常連さんは、予め目星をつけているのでしょう。
午前中で、既に整理券終了、なんてお店もありました。
毎年、売上個数NO1は、「いかめし」のようです。
私は、今年は買いませんでしたけど。

特設の、駅舎風待合室で、皆さん、買ったそばから、
美味しそうに食べています。
お家の人に言われて、
おつかいに来ているっぽい人もいました。

私が「越前かに飯」に並んでいた時の事。
作るのが間に合わず、一時的な品切れ状態でした。
前に並んでいたおじいちゃんの気になる買い物風景。

「かに飯2つ」(でも、今作っているところで、見本もない)
「こちらの、ちゅんちゅんカニ飯で宜しいですか?」
(これはすぐに用意出来る)
「うん。カニ飯」
「ちゅんちゅんカニ飯は1500円ですけど」
「うん」

と、おじいちゃん、
「ちゅんちゅんカニ飯」を2個、お買い上げ。

「おじいちゃん、そのおつかい合ってますか?」
と、思わず突っ込みたくなりました悲しい

そのお店には、「カニ飯」(1000円)と、52792c27.jpg

「ちゅんちゅんカニ飯」(1500円)の2種類があって、
「ちゅんちゅんカニ飯」は、
紐を引っ張ると、温まるタイプ。
でも、圧倒的に、「カニ飯」の方が売れていたし、
恐らく、おうちの人に頼まれたのは、
普通のカニ飯だったのでは・・・
という気がしてなりません・・・困った
お店の人も、いくら商売とはいえ、もうちょっと親切に
説明してあげればいいのにー。

男の人って、意外とおつかい苦手な人が
多いような気がします。
かつて、夫に「厚揚げ」のおつかいを頼んだら、
買ってきたのは「油揚げ」でした。
自分で食べたいって言ったのにね・・・

おじいちゃん、叱られなかったかなあ・・・

食べ物ネタといえば、今でも忘れられない
驚きの演出をする、披露宴をする会場がありました。
披露宴て、地域性が色濃く出ますからね~。
そのお話はまた今度ウインク



新婚旅行の結末

雪がやんだと思ったら、すごい風です。
職業柄、乾燥は敵!
例え化粧のノリは悪くとも、声のノリは!という訳で、
いつも以上に口・鼻回り、首回りを、完全防備で、
厳しい自然に立ち向かいます(←大袈裟)

そんな時、携帯に一通のメールメール
「昨日帰国しました~ハート

そうでした。
とあるカップルさんが、新婚旅行に行っていたんだ☆
あれ?でも、確か帰国日は、一昨日のはず。
ん??もしや・・・

ビンゴです。(←はい。死語です・・・)
最後のご一泊は、成田空港・・・
大雪の影響で、足止めされてしまったそうです困った

さすがにお疲れになったでしょうが、
でも、それ以上に旅行が楽しかった、
という雰囲気がじんわり伝わってきます♪

「これが社内旅行とかだったら、疲れ倍増だろうな・・・」 
などと、つまらない事を考えつつ、
「幸せってすごいなー・・・」と、ほのぼの笑顔

完全防備の姿で、
メールを見てニヤニヤしている30代は、
相当怪しかった事でしょう。

軽ーいお土産話なんぞを聞いて
一旦メールをおしまいにしたんですが、
こうしたお便りを頂く事は、本当に嬉しいですね☆

「帰国しました」
「無事、引越し済みました」
「新生活にも大分慣れましたー」
「家族が増えます!」

届く内容はそれぞれですが、そういうご連絡を頂く度に、
気にかけて頂いて嬉しいな、と思う反面、
この仕事の重みを実感します。

有り難い事に、披露宴が済んだから、
はいそれっきり!ということは、
まずありませんでした。
中には10年以上のお付き合いを頂いている方もいます。

それもこれも、披露宴というシチュエーションを通して
生まれたご縁だからだと思っています。

大事にしなくちゃ・・・

と、今日は、電車に揺られながら
こんな事を思っていました。

人は、日常の何でもない時間に、結構大切な事を
考えていたりするものかもしれません。

S.Naoi

ラー油の演出!?

今日は、ハウスウェディングでした。
演出の一つに、新郎新婦は「光るコップ」を
ご用意しました。
言わずとしれた「サムシング ブルー」の言い伝え。
ある事をすると、く発光する不思議なカップです。

皆さま楽しそうでした。
年齢の隔たりが出ない演出は、
ゲスト間の垣根を自然に低くしますから、一案です♪

ライトダウンした空間に浮かび上がる
幻想的な光の演出で
しばしのロマンティックムードに酔いしれ・・・

しか~し!
お二人は、中にいくつか 「当たり」 を
仕込んでいたのです。
当たりの色は 「黄色」.
新婦のラッキーカラーなんだそうです。

ご承知のように、様々な光の演出は
化学反応を基本としています。

このコップもそう。
ある事をすると、2種類の液体が混ざり合う訳です。
「さあ!私のは何色に変わるか!」と、皆様
子供のようにワクワクしながら、
目の前のグラスを凝視しています。
いくつになっても 「当たり」クラッカーは嬉しいものです♪

キマシタきました。
徐々に液体が動きます。
「わあ~~~♪」
どうやら当たりが出た模様。

すかさずマイク片手にマイクそのお席まで走ります。
確かに黄色い液体が徐々に光を放ち始めています。
私は心の中で思いました。
「これが噂の・・・」

実はお二人から伺っていたのです。
当たりである黄色の液体が、ラー油っぽいと(笑)
「いや~、いくら何でも~」なんて
打ち合わせの時は、半信半疑だった私ですが、
目の前に広がる光景は、
まさにラー油そのもの!
しかも、生きているかのような動き。

当たりの方のお隣に座っていたゲストも
気付いちゃいましたね、その事に。
ボソ・・・っと 「これ、ラー油?」
あはは笑い

おかげさまで、予定していたインタビューも
予想以上の盛り上がりを見せ、
楽しい展開となりました。
常々思います。
ゲストあっての披露宴です☆

勿論、大多数は「青」に光っていますから
その雰囲気も無駄にはしません。
お二人からの、ある、粋なテーブルラウンド演出へと続き
しばし、大人のムードをご堪能頂きました♪

このように、一つの演出で、笑いとムーディーという
二つの見せ方も出来ますねまる

しかし寒いですねー。
皆さま 凍結で転んだりしないよう
お足元にはご注意下さい!






大雪でも普通に披露宴

東京は雪の土曜日雪皆さまいかがお過ごしですか?

私は、新宿Cホテルでの披露宴の後、
お台場Mホテルで打ち合わせの予定でしたが、
雪の為、打ち合わせは延期になりました。

披露宴は、モチロン延期にはなりません。
幸い、都内在住の方がほとんどだったので、
雪による混乱はありませんでした。

こんなお天気でも、お二人の旅立ちの為に集ってくれる人が
沢山いるというのは有り難い事ですね。
やっぱり人は1人では生きられません。
最近こればっかりですが、ホントにそう思います。

今日のお二人は、趣味がサーフィンスノボーだったので、
雪とはちょっとかけ離れたイメージ(笑)
お友達もそんなイメージの色をした方々が多く笑い
「何で雪なんだよ!」って突っ込まれていました。

「知らねーよ!」ってやり合っていましたけど
私はふとした時に垣間見える、こうしたじゃれあいが
実に好きなのです♪
「ス」のものに弱いのかもしれません。

海が似合うお二人は、「逆に思い出になる」と仰っていました。
確かにそうかもしれない。
オメデトウございました♪

しかし、今日は懐かしのセンター試験困った
センター試験の日って、いっつもお天気が悪くて、
何年かに一度は、雪になっているイメージがあります。
この時期じゃないとダメなのかなあ・・・
頑張れー、受験生ー。

S.Naoi

記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ