司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

大人の背中

今日は、独断と偏見満載の、私のつぶやきを書かせて頂こうと思います。
多分に個人の主観なので、予めお断りしておきます笑顔

WBCの話題で、世間は盛り上がっているようです。

イチロー選手の意外な一面も、大きく報道されているようですね。
そもそも、マスコミから流れてくる情報を元にしたイメージというものに、
どこまで信憑性があるのかは疑問ですが、イチロー選手、カブを上げたのは間違いないようです。

私も、今回の日本チームの活躍には、非常に清々しい感動を覚えた一人です。
ひたむきさ、気迫、真剣さ、素直な喜びの表現。
元々野球にはあまり興味がなかったのですが、教えられる事が多かったように思います。

松坂投手が、イチローを評したコメントで、
「背中で引っ張るとはああいう事なんだ」
というような事が紹介されていました。

何ていいますかね・・・

昔、大人に憧れる子供は多かったと思います。
早く大人になりたい。
私もそう思った時期もありました。

でも、昨今の日本においては、憧れられる大人が少な過ぎるように思うのです。
背中で人生を教えるような大人が。

デジタルな時代、何事も簡略化されて、
「一生懸命」なのが、揶揄されるような風潮さえ、時に感じます。

かっこいい。
強い。
すごい。
こんな風になりたい。

というような、漠然とした憧れを子供が持てるように頑張るのが、
本来の、あるべき大人の姿なのではないかと思うのです。

今回、プレーのみならず、強烈なリーダーシップを発揮し、
日本チームを勝利へ導いた(と、私は思っています)イチロー選手の姿には
ハッとさせられるものがありました。

目を輝かせて、「すごかった!」と語る子供達のインタビューを見ていると、
彼の功績は、一プレイヤーとしてのみならず、
一人の大人として見せた、生き様でもあるように感じられ、
賞賛に値するものだと改めて痛感します。

時代は受け継がれていきます。
大人が子供に何を教えられるかで、
時の価値観も変化し、また、形成される時代も大きく変わってくると思います。

今を懸命に生き、次代を担う子供達に、
人として大切な何かを教えていく。
それが、大人の使命であるような気がしてなりません。

我ながら非常にまとまりのない文章です困った

頑張るぞ!!力こぶ

歌えバンバンが歌えた

昨日は、甥ッ子の誕生日ケーキ 仕事がハネた後、かけつけます。今日も当然仕事だった為、顔出して、一緒にパーティーして、すぐ帰るつもりが、

「お泊りして~~~~~ドキドキ大

という、姪、甥からの誘惑に、自他共に認める叔母バカな私が勝てる訳もなく、宿泊決定。数年後には、「泊まってもよろしいでしょうか・・・」と、立場は逆転いるのであろう、恐怖に怯えつつ・・・落ち込み

そうと決まれば、遊びモード全開です笑顔 あれ見て、これ見てと、2人が交互にアピってきます。(しまった・・・ちょっとうるさい・・・困った)アピールその?に、小学生の姪からの、「この歌知ってる?」攻撃が。

2年生の彼女は、ようやく、「勉強」らしい事を学校でやっているご様子。
音楽の教科書に載っている楽曲も、「世界に一つだけの花」とか(これ、いい曲だもんな~)、私たちの頃とは、また違うものもあって、中々楽しそうです。

その中でも、変わらずに伝えられているものもいくつかありました。

「さっちゃん、歌えバンバン、知ってる?」
「あ~!あったねえ~~~!でも忘れちゃったかな~。30年、あ、ううん。29年前だし」

姪につられ、一緒に歌い始めます譜面



「く~ちを大きくあ~けまして~・・・」



「・・・歌えバンバンバンバンバ~~~~ンマイク








完璧









困った





昨日の夕食のメニューは覚えていなくても(それもかなりマズイけど困った) 脳がピチピチだった頃の記憶は、フォーエバー笑い



その他、諸々のアピールも終わり、就寝タイムです月 大抵「一緒に寝る!」と、まだ言ってくれます。最近は一人寝をしている姪の部屋にお邪魔する事が多いです。

彼女のベッドの下に布団を敷き、スタンバイOK。隙を見て、園児、甥が私の布団にもぐりこんできます。


チッ!落ち込み・・・


舌打ちの理由・・・


夜中、息苦しくて目が覚めました。か、金縛り???寝ぼけまなこで現状把握につとめます。


私の顔の上には、真横に回転した甥の足が、ドーン!しかも、彼の足の指が、ちょうど私の鼻の穴を塞いでいます。

そうかあ・・・子供の足の指だと、ジャストサイズなのかあ・・・

と、つまらない事を考えながら、彼の足を払いのけ、真っ直ぐに寝かせようと向き直った次の瞬間、後頭部には、ベッドの上からはみ出した、姪のキックが直撃です。


て、敵は一人ではなかったか・・・


こうして安眠は予想通り妨害され、たまらず両親の寝室に、甥、撤去です。


かといって、私の十分な睡眠が約束された訳ではありません。
昔から異様に朝に強い姪が、朝もハヨから、


「さっちゃん。(トントン・・・)」
「○△☆※×!?(私は寝起きが悪いです・・・)」
「目覚まし鳴る前に、起きちゃったキラキラ


確か、めざましセットした時間も、結構早かったよね困った


いいんだよ・・・
今日ゆっくり寝よう・・・



やりたい事と出来る事

暖かい日でした。
今日は、みなとみらいでした。久しぶりです。混んでました。

横浜生まれ、横浜育ちというお2人は、横浜が大好き♪
ハマ~なお式でした(ど、どんな笑顔
ちょっとバタバタなので、詳細はまた後日!

打ち合わせも、目一杯です。

そして、打ち合わせといえば、時にぶつかる壁が。

「やりたい事と、出来る事」

です。

このバランスが上手くとれている場合は、全く問題ありません。やりたい事が少ない分にも、問題はありません。増やすのは何の事はないので。

頭を抱えてしまうのは、やりたい事が沢山ある場合。
司会者としては、お2人の願いは、全て叶えたい!でも、現実には、2時間半という、
短い時間の中で、お食事も召し上がっていただき、くつろいでも頂き、楽しんでも頂く、という事をやってのけなくてはなりません。

私は、フリーという立場を悪用して(笑)結構、パッツパツに詰め込む事もあります。
勿論、お2人には実情をお話した上で。それでも、どうにもならない場合もあります。

時には、心を鬼にして、「無理です。どこか妥協しましょう(泣)」と、言う事もあります。
出来そうもない事を、ぼんやりと濁すより、当事者であるお2人に、きちんとご納得頂きたいので。

私が避けたいと思っている事の一つに
「こんな筈じゃなかった・・・」
と、お2人が思ってしまう事、というのがあります。

なので、どう頑張っても、ちょっと厳しいなあ・・・という場合には、ありのままにお伝えします。
が、勿論、お2人がご納得いくまで、何度でも、色々策を練りながら、話し合いを続けます。

本当は、全部叶えてあげたい・・・うう・・・

色々な方法を提案しつつ、願いはただ一つ。お二人には、胸にしこりを残さない状態で、当日を迎えて欲しい。という事です。

司会者の立場ばかりになっていないか。新郎新婦の気持ちを置き去りにしていないか。
お2人と同じ方向を向いているか。自問自答を繰り返しながら、何度でも話をします。

普段の自分の生活の中でも、よく思う事ですが、時間は平等なんですよね・・・
こればかりはどうにもならない悲しい

長くてもいいんです。短くてもいいんです。大切なのは、ゲストへの配慮など、諸々、全部ひっくるめて、お2人がご納得をする事。

何だかつぶやきのように書きなぐってしまい、意味不明だと思います(笑)
ご容赦の程を!

明日も、早い!養命酒飲んで寝るぞ!!

お誕生日いつ?

3月15日は、誕生日でした。あちこちからメールを頂きました 私は何故か、人の誕生日だけは、昔から全然覚えられません悲しい にも関わらず、毎年覚えてくれている皆さま!ありがとう~~~~~笑い

小さい頃から、私は小さい子が好きでした。よく下の子の面倒をみていたそうです。
田舎育ちなもので、年齢の違う子供達が一緒になって遊び、上の子は、下の子の面倒を見るのは、当たり前な子供社会で育ったものです。

そんな子供チームにも、体が弱い子、知育が遅い子、などもおりました。でも、わけ隔てなく遊んでいましたけどね。何の疑問も持たず。少なからず、その後の価値観の形成に影響しているように思います。

で、その中の1人に、H美ちゃんという、小さい頃から心臓を患っている子がいました。胸からお腹にかけて、大きな傷が通っています。そして、その影響かはわかりませんが、知育もやや遅かったようです。

彼女は、私より6つくらい下だったと思います。「さっちゃん、さっちゃん」と、よく世話をやいてくれました笑顔

月日は流れ、私も高校を卒業し、進学の為、上京しました。実家に帰省する回数も段々減っていきます。そんなある日、私の車があったからでしょうか、とにかく、「さっちゃん帰っているんだ」というのが、H美ちゃんにもわかったようです。

当時、彼女には既に子供がいたのですが、自分で育てる事は出来ず、お母さんが引き取っていて、確か、実家に同居していたと思います。

私は帰省していたのですが、友人と会っていた為、留守でした。そんな時、H美ちゃんが突然我が家を訪れ、

「おばちゃん。(うちの母)さっちゃんいる?」
「あ、さっちゃんねえ、今お友達と出かけてるわー」
「あ、そうなんだ」

「ねえ、おばちゃん、さっちゃんの誕生日いつ?」
「え??3月15日だよー」
「あ、そうなんだ」

こういう会話がなされたという事を、後に母から聞かされました。
が、私の誕生日に、何かが届く事も、連絡がくる事もありませんでした(笑)
一体、何の為の「誕生日いつ?」だったのだろう・・・と、今でも不思議の一つです。

当然のように、私はH美ちゃんの誕生日は知りません・・・
名前やその他は覚えるの得意なのに、どうしても誕生日は覚えられません困った

皆さんのお誕生日は、覚え易い日ですか?

私の友人で7月10日生まれの子がいます。全然覚えない私に、納豆の日だから!と、教えてくれました。私の誕生日は、確定申告の最終日。あちこちに、横断幕が一杯です。

今年の誕生日は、完全OFFを決め込んだものの、風邪にノックアウトされ、寝込んでおりました困った

き、貴重な休みよさらば~~~~~~困った

また、風邪流行っているみたいです。ご注意ください!

打ち合わせ一色

今日は、朝から晩まで打ち合わせでした。

風邪をひきそうな予感・・・ヒタヒタ足音が聞こえそうなので、今日は早めに寝る事にします。

また、後日!

弟よ!

寒い寒いです!風邪

そんな中、ホットなニュースが2件届きました。
私の、弟分が笑い結婚する事になったのです。1人は5月。1人は冬。

彼らが10代の頃から知っていますが、二人とももう30を超えました。すっかりいいオヤジになって笑顔 などと冗談言い合ったり。

彼らにも、様々な恋の歴史がありました。結局、おさまる所におさまったな、という感じのお相手と結婚しますラブ

縁は異なもの丸いもの。どこかでつながっていたのでしょうね。しっかりと、彼女を幸せにしてあげて欲しいと願っています。そして、勿論、彼ら自身の幸せも☆

最近、チーズケーキファクトリーのチーズバーにハマっています。定期的に、このハマリの波がやってくるのです♪

スイーツといえば、吉祥寺のKIHACHIが、閉店していました・・・結構賑わっている感じだったんですけどね。オーナーのキハチさんとは、結婚式でご一緒した事があります。ご来賓としてご出席されていました。インタビューしたり、合い間に少しお話させて頂きましたが、いい方でしたよ☆

明日は打ち合わせ三昧!4件です。私の場合、打ち合わせの時間が長いので困った披露宴の打ち合わせは、1日3件が限界です。集中力的にも。明日の4件のうちの1件は、式典司会の打ち合わせ。最終確認だけなので、時間はかからない予定なのです笑顔

1件は、町田まで行きますが、移動時間は、メールが打てたり、本が読めたりする貴重な時間だったりもします。

あ、そうだ。
何だかイナバウアーブームはいいんですが、イナバウアーをする亀とか、カワウソとか、意味不明ですね笑顔 テレビに突っ込んじゃいます困った

おやすみなさい。

記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ