司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

いざ!

ゆず湯に入りましょう温泉

今年のBGM

BGMも、披露宴においては、かなりの演出効果を発揮する要素だと思っています。
私にとっては、拍手に次いで、優先させたいものの一つです。ナレーション付けたり、BGMとMCの効果的なコラボは、楽しみです。PAさんは、センスいい方がいいなーと思いますね笑顔

私が今年一番気に入ったBGMは、

ケルティックウーマンの、「You Raise Me Up」。荒川静香さんのエキシビションの曲です。会場や、演出内容を選ぶタイプの曲だとは思いますが、諸条件がうまくマッチすると、結構ウツクシイキラキラ

イナバウアーも、無理やり動物まで巻き込んで、流行語大賞までとっちゃいましたけど、私にとっては、イナ・バウアーさん本人が、荒川選手のイナバウアーに対して送った賛辞。

「私と同じくらい素晴らしい」

これがツボでした笑い

個人的には、大分、荒川風にアレンジされていると思うので、「SHIZUKA」とかにしてもいいのでは?なんて思いましたけどね。褒めているような、それだけでもないような、彼女のコメントは、本当にツボだったのです。

今日から復帰の予定が、何となくまだ調子が~・・・。長すぎます!肺炎のバカ・・・悲しい

ゆく年くる年

実に遅いこのタイトル困った

今日は、お客様というより、mcさん向けに書いてみます。興味のない方は、ごめんなさい。後半は、ちょっとしたお知らせがあります。そちらに飛んで下さい。


日々、24時間が短すぎて、中々、ここに登録をされているMCさんのブログを拝読する事が出来ていないのですが、昨日、「ああ、ブログをUPしなくちゃ・・・」と、ゲホゲホしながらPCに向かいました。

体調が悪いと、PCも、本当にただの疲れる箱です。

で、何となく目にとまった、このタイトル。

あれ?何人も同じタイトルの人がいる??????

好奇心だけは3歳なみ力こぶ興味津々で、覗きにいったところ、種明かし発見♪なるほど、そういう事でしたか拍手

そう。私は、mc-naviの飲み会に参加出来ませんでした。実は、私の体調不良は、「肺炎」だったのです。ガーーーーーーーーーーーーーン困った

何をどう無理しても、行ける状態ではなく、Oさんには、わがまま言っちゃってスミマセンでした。当日キャンセルという形になったので、参加されたmcさん達にも、ご迷惑をおかけしてしまって、本当にゴメンナサイ悲しい

その上、気付くのも遅く、今更ながらですが、私も、「せめてタイトルだけでも・・・」と、勝手に今更参加した気分でいますウインク

でも、行かなくて良かったって思っています。何せ、気管支炎も併発していて、それはすごい咳困った私もmcですが、当然皆さんもmc。無理して参加すべきではない。という思いはありました。

かかったのは、恐らく、「マイコプラズマ肺炎」。肺炎の中では、軽症のようですね。通院点滴で、治癒しました。でも、やっぱり飛沫感染らしい。感染力は弱いとはいえ、12月上旬といえば、まだトップシーズン中とも言える時期だし、迷惑保菌者になるところでした。

でも、行きたかったんですよーーーーーーーーーーー。皆さんにお会いしてみたかったです。是非新年会やって下さい笑い

蛍さん。優しいお気遣い、ありがとうございます笑顔

アルコールを離れて早、3週間近く。ああ、美味しいお酒が呑みたい・・・。次の機会がある事を楽しみに待っています力こぶ





さて、最後に、お客様&ご覧の皆さまへ。

ご報告が遅くなりましてすみません。一応完治するまではと思い・・・。

12月上旬から崩しに崩した体調でしたが、ご心配をおかけ致しまして、本当に申し訳ありませんでした。病名は、「マイコプラズマ(多分)肺炎」でした悲しい

私にとっては、必要な無理でしたが、結果的にはこじらせてしまったようです。どこでどう貰ってきたのかは判りませんが、日々、防御に防御を重ねても、ちょっとした隙間から入り込んできちゃうのね・・・と、実に呪わしい思いです。

平日は、休息に務め、一日も早い完治を目指しておりましたので、ナレーション系のお仕事関係者の皆さまには、スケジュール調整等、温かいお気遣いの数々、涙が出る程嬉しかったです悲しいどうもありがとう!来年は巻き返しまっせ力こぶ宿題タップリ溜めといて下さいにっこり

ブライダル関係の皆さまには、通常すぐにお送りしている、お礼のご挨拶等も遅れてしまい、取り急ぎのものになってしまうなど、本当に申し訳ありませんでした。年内には、必ずご連絡申し上げますので、待っていて下さいね。

また、お打ち合わせ時に、何かとお気遣いさせてしまい、ゴメンナサイ。たばこの煙や、空調など、本当に細やかにお気遣いいただいて、感謝しています。どうも有難うございました。

お写真。コメントupの遅延について、ご快諾下さった皆さま。本当にスミマセン悲しい有難うございました。

その他、お見舞い下さった友人達にも、この場をお借りしてお礼を言います。ありがとうラブ


今日、ようやく、直接的な肺炎治療は、終了のお達しが出ました。引き続き投薬は続きますが、ウィルス退治は終了のようですOK

正直、今回はちょっとキツかったです。嫌ですね、肺炎って。もうお腹一杯です。おかげさまで、日一日と回復を実感しています力こぶ元気な状態で、今年を終われそうです。

まだ、諸症状は残っていますが、少しずつ良くなるみたいです笑顔

健康が一番ですね。


また、ブログもチョコチョコ書けると思います笑い今後とも宜しくお願いします♪



打倒!菌!!

また明日。

健康と結果

私は、スポーツをするのも観るのも好きです。

ここ最近は、観る方に大分偏ってしまっていますが、それでも数時間で出来るテニスなどは、時々やっています。ゴルフは一日仕事になってしまうので、ちょっとご無沙汰です。

この間、某ホテルのキャプテンと、ゴルフの話で大盛り上がりしちゃいましたウインクHAHAHA。一緒にラウンド出来るといいですが。

世の中にスポーツは沢山あります。ところ変われば、チェスだってスポーツ馬

基本的には、テニスのグランドスラム大会を中心に、年間の観戦スケジュールを組んでいる感じです丸秘。 いや、そんな大層なスケジュールではありませんがにっこり

そんな中で、冬の楽しみの一つとして、フィギュアスケートがあります。子供の頃から親しんでいたものだけあって、美しく舞う姿には魅了されてしまいます。

このところ、フィギュア界、盛り上がってもいるし。

録画しておいた、GPファイナルを観ました。ちょっと波乱の展開でしたね。何だか皆さん体調不良だったとかなかったとか。特に、高橋選手は、本当にツラそうという印象でした。

真央ちゃんも、ショートは素晴らしかったですけど、フリーは、ちょっとアメリカ大会を思い起こさせるような、不調っぷり。安藤選手の結果に動揺したのでは?なんて説もあるみたいですね。

確かに安藤選手の得点は、非常にサプライズなものでした。スタジオでは、荒川静香さんが、必死にフォローをしていましたね。フォローというより、実際仰る通り、「こういう事もある」「タイミングが合わなかったのは、運が悪かった」って事なのかもしれませんが。素人にはちょっとわかりませんが、そういう事なのでしょう。残念な結果でした。

演技をするにあたり、色んな要素が影響してくるのでしょうけど、そういうものに振り回されないよう、何事も、肉体面と精神面、それぞれを強化する為のトレーニングが必要って事なのでしょうかね。また、そのバランスも。

真央ちゃんは、ステップからの3アクセルという新しい試みにチャレンジ中。NHKでは、ヨロっとしながらも、何とか着氷。他も良かったのでしょうが、それでも、世界最高得点?過去最高得点?そんな感じで優勝でしたものね、確か。

今後練習を積んで、完成度の高いものに出来れば、大きな武器となるんじゃないですかね。焦らずやって欲しいです。

いつまでも、子供の心のように天真爛漫一本って訳にはいきませんよね。16歳といえば、非常に感受性豊かなお年頃。心身ともに、色んな変化にも直面するでしょう。

「プレッシャー」という言葉を、連日耳にしますが、それが事実であれば納得ですけど、本人はそこまでプレッシャーを感じていないのに、外部からの刷り込みにより、変なプレッシャーが生まれてしまう、なんて事にならなきゃいいなと思ったり。

でも、マスコミ対策は、トップ選手の宿命なのかな、と思ったり。

とにかく、1ファンとしては、恵まれた才能。恵まれた肉体。それを生かせる環境。こういうものを大切に、大きな選手に育って欲しいなと思っています力こぶ

しかし、健康って、どの業界でも大切って事なのでしょうね。


私も体調不良により、お薬を飲んだりしているせいか、何となく普段よりボーっとしています。切符売り場を通過しちゃったり。

この間も、クリスチャンの知人の話になり、

「洗礼はうけたの?」

と、聞くつもりが、

「洗脳はうけたの?」










困った














それはうけてない筈・・・。









まあ、親しい仲だったので、大笑いしちゃいましたけどね。一言違うと、随分違っちゃうものです。


さて、今日はOFF。そして、病院へ。

皆さまにも、そろそろ、元気な報告が出来ると思います。

健康な肉体に、健全な魂は宿る。

THE・納得!

副音声だよ・・・

人は誰しも年をとります。加齢からくる特徴なのか、その人個人のアイデンティティの問題なのか・・・。

我が両親を見る時、いつもぶつかる疑問です困った

父の病の関係で、実際に動いているのは、姉と私という事になるのですが、祖母の法要関係で、父と電話で打ち合わせをしている時の事です。

私:「そういえば、例の件はどうなった?」
父:「うん。それねえ、カクカクシカジカだから」
謎の人:「○×△※◇♪●☆・・・」



私:「え?なに?○○って事?」
父:「うん、そうそう。○○する事にしたから」
謎の人:「○×△※印◇・・・」



まるで、副音声のように、私の問いかけに対し、父の返答と同時に、父以外の声(というより、怒号)が聞こえてきます。

三者通話のようでもあり、三者通話としては全く成り立っていないようでもあり。軽く混乱・・・。何なんだ・・・??



わかった・・・。



































母だ





































困った



























謎の人の招待は、我が母でありました。父が返答するのと同時に、発言をしていたようです。

父の言う事も、確かに補足説明が必要な時もありますが、その補足を母がすると、ますます事態は悪化。という光景は、実家ではよく繰り広げられてはいます。

それにいじれて、「ああもう!余計な口を出すな~~~!!怒り」と、父と母のやり取りに展開し、本題はいとも簡単に、はるか彼方に飛ばされるなんて事も、よくあります。

慣れているつもりでしたが、電話でやられると、混乱度MAXです困った

DVDじゃなくて、ビデオ時代、映画を観る時、設定間違って、英語と日本語、両方聞こえてきちゃったりしましたけど、まるっきりあれと同じです。

こちらの声が聞こえていないのに、父とほぼ同時に答え始める母の技も、ある意味難易度高いかも・・・。

皆さま、良い週末をにっこり






























嫌ですわ~

ずーっと家にいるのって、何年ぶりでしょう・・・。でも、週末も仕事だったし、昨日も病院だったので、決してずっと家にいる訳でもないんですが、気分的なものでしょうね。実際、普段に比べたら、間違いなく活動時間も少なくはありますが。

昼間やっている、どうでもいいテレビの事だったら、いつでも聞いて下さい笑い

何せ、家にいられないタイプだわ・・・と、改めて実感している日々です。

事情をご存知で、色んなお言葉を送って下さった皆さん!どうも有難うございます悲しいその日は近いです力こぶ

貴重な12月ももう半ば・・・困った頑張るぞっと!
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

MC 直井佐知江

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ