司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

あわわわわ

24時間なんですよね・・・一日は。

書きたい事は、とめどなくあるのですが、書く時間がありません困った 元お客様で、PCにとっても詳しい方がいらして、色々貴重なアドバイスを頂いています。師匠と呼んでいますラブ 恥ずかしながら、文明の利器を使いこなせていない私を、気に掛けて頂いて、感謝しています。

しか~し!

そのアドバイスを実践する時間がありません。ブログを始めたからには、中途半端な事はしたくないと、気合いだけはあるのですが・・・

「時間がない」は言ってはいけません。デキル人は言いません!!



しか~し・・・



時間がーーーーーーー(泣)



私もまだまだです・・・悲しい


電車の中で、自分を必死に撮影している男子がいました。笑ったり、しかめ面をしてみたり・・・上手く撮れたかなあ・・・

アットホームとは

昨日はお台場Mホテルでのお式でした。

玄関に到着すると、雪だるまがゴロゴロ!雪 ビックリした~~~。イベントだったみたいですねー。可愛いから、帰りに撮影しよっと♪とのん気に構えていたら、ホテルを出る頃には、なくなってましたね笑顔溶けちゃった訳ではないと思うので、昨日までのイベントで、撤去されちゃったのかな?と。


b6f8d92e.jpg


そうそう、「いなわしろ雪だるま祭り」だった。本当は、このステージの上にも、大きな雪だるまがお出迎えしてくれたんですけどね笑顔

子供の頃はよく雪が降っていたイメージ。その度に庭に出て、雪だるまを作ったっけ。

溶けて顔が崩れている時、妙に寂しかったなあ。

幼い頃の、ウツクシイ記憶です笑顔

さて、昨日のお式・・・

沢山こだわりがあったお二人。そりゃ、叶えてあげたいです!

でも・・・

仕方のない事だけれど、限られた時間の中、出来ない事もある訳で・・・そこがジレンマなんですな~・・・

その中で、いかに満足をして頂けるか。永遠のテーマでしょうねえ・・・

とにかく、アットホームとはこういうもの。それでいて、ご希望のノーブルさは失わず・・・という、「らしい」お式でした。

やはり、「らしさ」は大切にしたいですね。

演出って何だろうといつも思います。

私は、ゲスト1人1人が、一番の演出ではないかなあと思ったりもするんですが・・・その反応や参加具合で、披露宴の様子は全然イメージ変わっちゃいますからね。


最近悩める日々なのです・・・


でも、反省や迷いを感じなくなったら、その時点で私はこの仕事をやめようと思っています。中途半端な気持ちで、人様の大事な日に立ち会うのは、いけない事だと思っているので。

でも、昨日はとにかくいいお天気太陽 お披楽喜宣言の後、再度カーテンオープンした時には、それはそれはレインボーブリッジ始め、夜景が見事でした。皆さま、窓際まで歩み寄って、しばらく楽しんでいましたね流れ星

お食事にもかなりこだわったお二人だったので、ゲストからの「これ美味しいよ~」って言葉が耳に入ってきた時には、思わずニッコリウインク お二人は中座中だったんだ。そうだ、教えてあげなくちゃ。

今日は完全OFF。


の予定でした。

が、いつものように、打ち合わせがメリメリ入りこんできましたね。

明日からは、ちょっとボリュームのあるナレーション録り。数日かかります。

あ・・・
テニス。フェデラーが優勝でした。でもいい試合でしたね。録画で観たけど。ノーシードバグダティスは大健闘でしょう。まだ若いから今後が楽しみ♪でも、彼も途中、足が痙攣していました。タフな試合が続いていたからなあ・・・フェデラーも珍しく表彰式では号泣だったし。いずれにしても、スポーツマンスピリットに惜しみない拍手!拍手

すっかりおなじみになった、フェデラーのガールフレンド。婚約者かな?もう。大会の度にふくよかになっていくのが、本当に楽しいです笑い

明日からは、東レパンパシフィックオープンが、代々木で始まります。日本の森上は、ヒンギスと当たるようです。一回戦で・・・

観に行けるかなあ・・・無理だろうなあ・・・



フリーでよかった

フリーになってよかった

司会者は、お二人のご希望を伝える掛け橋だ。

改めて、強くそう思った1日でした。

どのお仕事もそうだと思いますが、私も、日々進むべき方向、仕事への姿勢、司会者としてのあり方、お客様との距離感、会場側との距離の取り方、などなど、自問自答を繰り返しています。

ベルトコンベアに乗せられただけの進行になるのが嫌で飛び込んだフリーの世界。(勿論理由はそれだけではありませんが。)正直ものすごくエネルギーが必要な時はあります。


でも


「イメージ通りの披露宴になった!」


この一言を聞いたとき、全ての迷いは消え、その瞬間からまた、「お客様本位」という、自分の中で絶対に譲れない信念に正直に、歩いていけるような気がするんです。



いつだって、勇気と元気をくれるのはお客様。



「直井さんに頼んでよかった」




違います




「お二人に出会えてよかった」



私の方こそ、声を大にしてそう言いたいのです。




抽象的でゴメンナサイ。お式の様子はまた明日・・・

今日のお式とインフルエンザ

SMAPの草薙くんがインフルエンザで入院したようですね。

皆さまご無事ですか?

去年は、お客様にもインフルエンザにかかってしまった方が多く困った 打ち合わせもかなり乱れました。でも、誰1人として、当日までは持ち越さなかったので、何よりでした笑顔

どんなに予防していても、ウイルス性のものは、かかる時はかかってしまいますね。
人ごみに近づかないなどというのは、不可能ですから・・・

全豪テニスの決勝。
エナンが無念の棄権でした。彼女もやはりウイルス性の疾患でずっと調子が悪いのです悲しい

気合いで治るものでもないし、とにかく、予防接種・うがい・手洗いは、最低限続けなくちゃですね・・・今年は、まだお客様から、インフルエンザにかかっちゃった、ってお話は聞いていません。よかった笑い

今日のお式情報祝

名門Tホテルでのお式。人数も100名を超えていました。当然時間に余裕はありませんから、こんな場合、淡々とした進行になってしまう事を避けなくてはいけません。インタビューも1往復程度に留めます。でも、予想バッチリOK とてもインパクトのあるお答えを頂き、大いに盛り上がりました拍手

こういう条件のお式では、インタビューで絡んでいくゲストの人選を、かなりシビアにしてもらっています。(あ、私の場合です。)ゲストの人数が多くなると、ネタに対するリスクは当然増えます。年齢層からお立場まで、多岐に渡っていますから。

かといって、あまりに無難なネタばかりの連続では、実に無味乾燥、インタビューの醍醐味は激減です。この辺りのバランスは、緻密な情報収集と、最終的には現場カン、という事になるのかな、と思います。



ちょっと真面目に語りましたウインク



いずれにしても、非常に無駄のない、テンポのいいお式でした。皆さまスピーチに長けている方ばかりだったので、お腹抱えて笑っちゃいました。筋肉痛は恐らく2日後くらいです。すぐには来ない年齢です困った

そして録画しておいた全豪テニスを観ます。今日は本番後の打ち合わせもありません。

モレスモーが、悲願の初優勝でしたクラッカー7年前、決勝でヒンギスに敗れて以来ですから、随分と遠回りした事になるので、しみじみ嬉しかっただろうな~と。でも、でも・・・


エナン棄権


モレスモーは、準決勝のキムも棄権でした。その前の試合も。まさか決勝で、根性のエナンまでもが棄権するとは想像もしていませんでした悲しい

勿論、無念のリタイアをしたエナンもかなり悔しかったと思うけど、心優しいモレスモーの、エナンを気遣いながら喜びを噛みしめる姿を見ていたら、ちょっと涙が出ました。本当は跳んだり跳ねたりしたい心境だっただろうに。表彰式の前も、エナンに声をかけていたし。

いっつもランク上位にいながら、いっつもベスト4どまりだった、男らしいモレスモー。今大会は、怪我や熱さでの体調不良の選手が多い中、メンタルもフィジカルも万全だった彼女は、本当に安定していて強かった。それだけに、どういう結果になっても最後まで戦いたかっただろうな~。

でも、彼女は文句なしのチャンピオンですけどね冠

明日は男子の決勝!
ノーシードのバグダティスと、王者フェデラーの戦いです。


テニスも楽しみですが、私は明日の司会の方が楽しみなのです笑い 結婚式にはいつも、テニス以上のドラマがありますからウインク

さあ、明日に備えて早く寝よう~っと。


妹さんの結婚

一通のメールが届きました。

昨年お世話になったお客様の妹さんがご結婚するそうですハート お相手は、お兄様の披露宴にも出席していたアノ彼です!一緒に歌を歌ってくれたっけ~・・・♪オメデトー拍手 披露宴をする事が決まったそうで、司会をお願いされました。モチロン喜んでお受けします☆

日々、色々なご縁がありますが、こういうお話を頂くと、本当に嬉しいです悲しい 

自分が司会をさせて頂いたご披露宴に、ご出席をされていた方から声をかけて頂くのは、本当にありがたく、貴重な事だと、感謝の気持ちで一杯です。

これまでも、沢山そういうご縁を頂きました。改めて考えると、年間、かなりの割合を占めている事に気付きました。

ご兄弟、いとこの方、お友達、ご媒酌人様のお子様、先輩、後輩、同僚、ご親戚の遠縁、ご両親のお友達のお子様、ご近所の方・・・などなど、一つの披露宴の司会から、どんどん輪が広がっていきます。

こうしたつながりは、自分の財産だと思っていますので、感謝の気持ちを忘れてはいけない。怠らず日々精進しなくてはいけない、と、身の引き締まる思いでもあるのです。

ある時は、3姉妹+いとこの方3組と、立て続けに司会をさせて頂けた事がありました。当然、ご親戚の顔ぶれは同じです笑い (ああ、この伯父様は、お父様のお兄様だったっけ)とか、家系図が書けそうな勢いです。


「直井さん、久しぶりだね~」
「相変わらず丸いね~」

なんて声を掛けて頂くと、しびれちゃいますラブ


「姉の時の、アレが気に入ったからあんな感じで」


と、仰る方もいれば、全く違うイメージングをしている方もいらっしゃいます。そういうものに触れていくのも、また楽しみなのです。

痛恨の怪我

全豪盛り上がっています!

今日は女子のセミファイナル2試合と、男子セミファイナル1試合。デジタルじゃなくても、ようやくライブで見ることが出来ます。嬉しい・・・笑顔

と言っても、仕事は完全offという訳にはいかず、午前中、パーティーの司会の打ち合わせがあって、企業の担当さんとお会いしてきました。こちらの企業さんには、もう何年もお世話になっていて、事あるごとに声を掛けて頂いています。有り難い事です。

結婚式の打ち合わせと違って、1時間半程度で済みます。結婚式は本当に独特なのです。打ち合わせに関しても、日々思うところありますが、そのお話は、また後日☆

まず最初の試合は、私が優勝予想した、

シャラポワ vs エナン

予想は見事に外れちゃいましたね困った あはは。我ながらアテになりません。

しかし、いい試合でした。両者素晴らしいファイトでした!

オーストラリアは、気温39度とかとんでもない熱さで、ヒートポリシーというルールが出来たそうです。屋根を閉めて、温度調節をします。このルールは、過去に女王ヒンギスがバテて大変な状態になってしまったから作られたとか。

そのヒンギスも、キムに一歩及ばず、昨日負けちゃいました。でも、記者会見でも相変わらず爽やかに


「復活でいきなり全部勝てるなんて思ってないわよ。元々ダブルスだけのつもりだったんだから、上出来じゃない?♪」


はい。その通りです・・・


そんなつもりなくて、軽やかにベスト8まできちゃう彼女はやっぱり女王の貫禄です。体力つけて、今後パワーテニスにどう対応してくるか楽しみです。試合も魅力的ですが、インタビューは人柄が出るので、観るのが楽しみなのです。


話を戻して


シャラポワ vs エナン 戦。

そのヒートポリシーが適用されました。それでもウェアは汗でびしょ濡れ。話題になっている、シャラポワの、ベビードールのようなウェア、着替えていました。

エナンは調子悪いと思っていたんですが、しびれるバックハンドは健在でした。ラブ 両者、ウィナーになってもおかしくないショット連発で、息を止めて観ちゃいます。疲れます。


途中、有名なシャラポワのお父さんのユーリさんが、興奮し過ぎて主審から注意を受けますウインク パパの応援虚しく敗れてしまいましたが、二人の一流の技術と「勝ち」への執念に惜しみない拍手が送られます。エナン、決勝進出です。


次の試合。待ってました!


クライシュテルス vs モレスモー


当然1セット目から、二人ともガンガン飛ばして打ち合います。よくあんなところに打てるなあ・・・と、ただただ感心です。優しすぎるキムと、チキンのモレスモーなのに、二人とも、闘志むき出しでイイ感じ♪緊張屋さんのモレスモーは、これまでタイトルに恵まれませんでしたが、直前でビッグタイトルを手にしたんだそうです。何かが違うかも・・・

そして、1-1で迎えた3セット目。事件は起きました。

このショットを決めれば、モレスモーのブレイク、という場面で、叫び声と共に、なんとキム転倒!


メディカルタイムアウトです。


モレスモーも心配そうに見つめます。(この人、本当に男らしくてイイ人)

治療中も、見る見るうちに、キムの足は腫れてきます。角度によってはかなり痛そう。とりあえず、トレーナーが彼女の足をテーピングでガッチガチに固めて、キム、コートに復帰。

モレスモーのサーブ


キム、打ち返すも、ほとんど動けず。





ゲームオーバー。
棄権です。


試合はこれから!これからがお互いの本領発揮、という面白い局面でした。キムはかなり悔しかったと思います。背中の怪我、お尻の怪我、左太ももの怪我、そして右足首の怪我。ちょっと切ないです・・・二人とも認め合っているだけに、最期まで戦いたかったでしょうに・・・


コートを去るキムに、労いの拍手が送られます。勝者モレスモーも、キムを気遣って、笑顔はあるものの、観客へのアピールはありません(この人、ホントいい人)。

でも、モレスモーは3回戦辺りの相手も、熱中症で棄権しているんですよね。怪我もないし、体力は温存出来ている筈だから、決勝戦はかなり期待出来そう。シビアな世界です。


でも、私の予想は、まったくアテにならないけど・・・困った


テニスの試合は、ベスト8、ベスト4あたりが、本当に見ごたえがあります。グロージャンは負けちゃったみたいだけど、5時間近い死闘だったらしいし。あ、ジュニアの森田選手も、頑張ってるみたいですね♪


決勝戦は、意外とスンナリ終わっちゃう事も多いですけどね、今回は面白くなるのかな~。


それにしても、昨日のヒンギス戦、解説の遠藤愛さんは、何故泣いたんだろう???


今日も、完全に自己満足のコアな話題でゴメンナサイウインク




記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ