司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

今度は弟さん

先日の、お客様の妹さんに続き、今度は弟さんから嬉しい便りが届きました笑顔

一昨年お世話になったお客様で、やはり一緒に出席されていた彼女とゴールインです祝
司会をさせて頂ける事になり、喜びヒトシオです笑い
幸せの輪が数珠つなぎで、嬉しいです。

今日は何件か打ち合わせがありました。
花嫁たちは、日々悩んでおります。一つ一つの出来事に、真剣に向き合っている姿には感動を覚えます。新郎がしっかりと支えている姿にも、頼もしさを覚えます。費やしている時間は、絶対に報われますよ♪頑張れ!

花粉が飛来を始めた予感。街でもマスク着用率が上がっているみたいです。皆さま対策は万全ですか?

言葉のチカラ

街を歩いていると、色々な言葉に出会います。

職業柄、友人にも、言葉に敏感に反応し過ぎ~って言われます落ち込み 電車の車内アナウンスなんぞは、突込みどころ満載で、「え~、この言い方っておかしいよね~」と言うと、「そう?気付かなかった」なんてやりとりもよくあります。

正しい日本語を喋るよう、心がけてはいるものの、母国の国語ながら、日本語は難しい!時代と共に変化する言葉なんかもあって、ややこしいです。自分で使って、「ああ・・・」って落ち込む事もあります困った 精進が必要です。



世の中には、俗に、死語と言われる言葉がありますね。

以前、有明でテニスを観戦していた時、すぐ後ろの席の二人連れの会話が耳に入ってきました。どうやらテニスに詳しい中年男性と思しき人が、もう1人の若者に、選手のプレーについて色々説明しているご様子。説明クンは、意外と多いのです。

その時は、世界ランクに大分差がある男子の試合でした。



ビシ!


上位選手の素晴らしいパッシングショットが炸裂します。相手選手、動けません。その時



「ほらね、やっぱりレベルがさー、ダンチなんだよ~」




ダンチ!


ダンチ・・・
ダンチ・・・・・
ダンチ・・・・・・・・・・・・


ツボでした。

どうしよう・・・笑いが止まらない・・・肩が震えちゃう・・・ばれちゃう・・・でもどんな人なのか顔見たい・・・でも、そんなの失礼だし・・・・

平常心を取り戻すまで、しばし試合は目に入りません。苦しい時間でした(笑)



友人のお父様は、よく食事にご招待してくれます。人の親ながら、自他ともに認める明るいエロおやじですウインク


「わ~、さっちゃん、見て見て!あの娘、ボインだね~~~ハート




友人の会社の飲み会に(何故か)ご招待された時の事。

「はじめまして!直井と申します」
「直井さんて言うんだ~、ナウイね♪なんちゃって☆」


連打です。


でも、言葉で笑えるっていい事だな~って思います。言葉の暴力より全然いいです。


園児で「とうもろこし」と、正しく言える子は少ないそうですね。「とうもころし」になっちゃうらしいですウインク


ギャル語なんて、最近は全く解りません。チンプンカンプン・・・
眉をひそめられる事が多いギャル語ですが、私はね、いいと思うんですよねー。使い訳さえきちんと出来れば。


園児と言えば、子供ってホント面白いですね笑顔 私は無類の子供好きです。いじくり回して泣かせて嫌われる事もあります(笑)

友人の家に遊びに行った時、その子の息子といとこの男の子が二人でなにやら揉めているご様子。二人とも保育園児です。


「俺、部長!Y(名前)社長な」
「えーーーーーーーー、俺が部長だよ!社長はT(名前)だよ!」


どうやらこの二人の中では、部長の方が人気があるらしい笑顔

可愛いねえ~~~♪




うちの甥(幼稚園)がブランコをこげというので、こいであげていました。


「もっと大きく!」
「はいはい、これくらい?」
「もっと大きく!!」
「え?じゃあこれくらい?」
「もっと大きく!!!」

エライ大声で命令します。

「だって、危ないよ、これ以上大きいと」
「もっと大きく!!!!!ハイジみたいに!!!」



困った


ハイジのブランコは、特注じゃん・・・悲しい 雲のブランコだもの・・・



たかが言葉、されど言葉。優しい言葉を使った優しい会話は、思わず顔もほころびますウインク


皆さんの周りで、最近面白かったコトバってありますか?

取材

取材の依頼がありました。

よく、そういうお話があります。大抵断っちゃいます笑顔 理由は、時間がなかったり、まあ色々思うところあったりもします。ははは。友人知人からは賛否両論ありますが、いいのです。ははは。

以前、うっかり某キー局に出た時には、おびただしい量のメールが来て、ビックリしました。
それこそ何年ぶり?っていう知人からも来たし、しまいには隣の奥さんにまで「出てたでしょ」って言われました困った 障子に目あり・・・の心境でした。すごいですねえ、メディアの力。いい意味でも悪い意味でも、メディアの影響力は脅威ですね。時に恐さも感じたりしちゃいます。

感動秘話も素晴らしいけれど、結婚式は誰にとっても特別な日な筈ドキドキ大 傍から見たら所謂ごく普通のカップルさんであっても、必ず存在する、一組一組のドラマや歴史・感動を大事にしたいなって思います。

作り物ではない、ナマの感動に毎週触れらる事は、すごく幸せな事なのでしょうね。

まずは、日常の小さな幸せに、ちゃんと気付ける人間でありたいものです。

天気予報が当たっています。雪になりました。シンシンと冷えてきています。私は冷え性とは無縁だけれど、友人に、極度の冷え性の子がいます。無事かしら・・・

お客様が、地酒を送って下さいました熱燗 さあ・・・何をおつまみにしようかな♪


トラブル

今日は、怒涛のスケジュールのせいで、先週から溜まりに溜まったメールをやっつけて、司会をして、顔合わせをして、普段どおりの週末です。でもメールの量がちょっと多かったかな。遅れちゃった皆さま、ごめんなさい悲しい


今日のお式・・・


トラブルってね、つきものなんですかねえ。披露宴には。いや、そんな事はないと思いますが、今日もトラブル発生。今日のはハプニングではなくて、トラブルですね。さすがにこれは、司会の立場では防ぎようがない出来事でした。私も後から知ったので。その後解決したかどうか判らないので、場所はじめ、詳細は書けませんが。

お披楽喜後のご挨拶では、お二人のテンションが大きく下がった様子もなかったから、ちょっと胸をなでおろしましたけど、心配だから、また連絡してみなくては。

お式の感じとしては、ワイワイガヤガヤ、賑やか楽しい宴でした~笑顔 お二人の弾けるようなお人柄を、映し出しているかのように、ゲストの皆さまもよく喋り、よく飲み、よく笑います。とても楽しそうなご様子。

途中、奏者さんへのリクエストなども入って譜面(これまたまた上手な奏者さんだった!思わず名刺交換)本当に皆さま宴を思い切り楽しんでいました。皆様の反応がいいので、スピーチをする人、余興をする人も、相乗効果でノリノリでした笑い

テニスは、ヒンギス負けちゃったみたいですね。残念!女王完全復活ならずでした。でも、ヒンギスは日本では本当に人気があります。日本では、有明で開催される、AIGオープンテニスと、東レパンパシフィックオープンが代々木であります。

東レの方は、グレードの高い大会なので、世界でもランク上位の選手が来ます。私は男子テニスの方が迫力があって好きだから、AIGの方が好きですけどね。

何故なのかわかりませんが、東レは、中年以上のご婦人方の観戦率が異様に高いのです。しかも何故か多くの人はジャージを着て。有明は学生とか少年も多いんですけどね。インドアだからなのか、利便性なのかはわかりませんが、面白いものですねえ。

さて、から揚げ揚げるかな・・・ニワトリ
いやー・・・絵文字にするとちょっとリアルかも・・・困った

皆さま、明日からの一週間、また頑張って下さい笑顔

ヴェールが反対

ちょっとお久しぶりです。

今週は、ナレーション録りが、半端じゃないハードスケジュールで、中々ブログを書く時間がありませんでした悲しい 喉が完全に練れた状態で臨むので、朝から、発声や読み込みも入念にします。そして、とにかくものすごいボリュームで、口が一つじゃ足りないよ!って思うほど困った でも、誰かの口を借りる訳にはいかないので、とりあえず自分の口一つで頑張りました力こぶ 

担当K氏、とっても人使いが荒いので泣きそうです困った Kさん!!見てますか!!!(きっと、いや、絶対に見ています。フフフ・・・)この埋め合わせはちゃんとして下さいね!!怒り


なんてのは冗談で、こちらの会社には、とってもお世話になっていて、お仕事を頂いているのは勿論ですが、あちこちに、お仕事を広めてくれます。本当に有り難い事ですウインク 足向けて眠れません!どこまでも着いて行きます~~~~ドキドキ大 

きっと


ハートなんかじゃ


ごまかされないでしょうが・・・


ははは


まあ、冗談はさておき、ハードスケジュールの甲斐あって、無事、予定通りに終了してよかったです笑顔お疲れ様でした!Kさん、また近々♪


さて、そして週末はいつものように、花嫁さんに会いに行きます。今日は恵比寿。激サムな状態に、首をすくめて歩きます。ちょっと亀の気持ちがわかったかも。

お式はというと、寒さなんて何のその!テーマであった「カジュアルリッチ」な感じに仕上がりました。



が!!



実はちょっとしたトラブルがありました。当日のご挨拶とは別に、挙式直前の緊張したお顔でも、ちょっと見に行こうかな~♪と思い、お二人の追っかけになります。写真を撮っているところでした。


あ、いたいた。や~ん♪可愛いお嫁さん~~~ラブ お二人も私に気付いてくれて、「後でね♪」と、そっと視線を交わします。




が!



何かが違う・・・何だろう・・・



よーく見ると、私の目には、ヴェールの前後が逆に見えるのです。え、でもまさか・・・と思いつつも気になってしまい、ツツツ・・・と新婦に近寄ります。やっぱり逆に見えます困った

私は基本的に、越権行為が好きではありません。披露宴には、様々な立場のスタッフがお二人に関わりますが、どのジャンルのスタッフも当然プロですから、その領域は侵してはならないと強く思っています。

どうしよう・・・

一瞬迷いますが、最優先すべきは新郎新婦です。言わない訳にいきません。かといって、周囲の人に悟られるのもうまくありません。とにかく、花嫁さんに恥をかかせたり、嫌な気持ちにさせてしまう事だけは避けなくてはなりません。

キョロキョロとキャプテンを探しますが姿が見えません。なので、介添えさんにそっと声をかけました。挨拶をして、

「あの・・・私の勘違いでしたら申し訳ないのですが、ご新婦様のヴェール、前後逆じゃないでしょうか・・・ご新婦様から、先日たまたまお写真を見せて頂いたのですが・・・」

「え?!!!!!!」

「一応メイクさんにご確認頂いた方が宜しいかと思うんですが・・・」

介添えさんも、逆だと気付いたようです。慌ててキャプテンを探しに走りました。その間、私がお二人とお話。まだ真相は判りませんから、他愛のないお話をします。

程なくしてメイクさんが登場。やっぱり逆だったようです。

挙式の時間はかなり迫っていましたが、仕方ありません。

めでたく(?)然るべき状態に付け替えられて、挙式に臨まれましたにっこり 幸い、挙式前に気付いたし、ご新婦様も「いやだ~~~♪」って感じで、わははは笑っています。あっけらかんとした方なのです笑顔





あーよかった・・・・




これが、率直な私の感想です。

あのまま挙式をしていたら、写真は全て前後逆の状態で、写っていた事でしょう。お友達などは、その事に気付いた可能性もあるし。とにかく事前に気付けてよかったです。

その後、キャプテンの平謝りに、私は恐縮しきりです。今日は仲間なんだから・・・。と、キャプテンの謝罪を懸命に阻止します。同時に、出過ぎた事かとは思いましたが・・・とお詫びします。

皆、プロではありますが、人間のする事ですから、ミスは起こります。そうならない為に、入念な打ち合わせが必要だと思っています。

よく、「プロなんだから」と、大まかな打ち合わせで済ませる事がありますが、逆にプロだからこそ、ミスを起こさないよう入念な打ち合わせが必要だと、私は思っています。

が、それでもやはり、時にミスは起こります。その場合大切なのは、チームワークだと思っています。会場、カメラマン、ビデオ、お花、音響、司会、などなど、多くの人が動いています。

ジャンルは違えど、大勢のスタッフがいるのですから、誰のミスでも、大きな失敗に繋がる前にどこかで食い止めたり、フォローするのは当然の事だと思っています。専属でも外注でも関係ありません。一つの披露宴を成功させようという気持ちは、皆同じな筈。大切な同志です。

そして何より、新郎新婦とゲストの皆さまに、気持ちよくお過ごし頂く為に最善を尽くすべきだと常々思っています。

私は、進行に関係のないお話も色々と伺います。勿論支障のない範囲で。今回もドレスのお写真を見せて頂き、ヴェールの形も聞いていたので、気付く事が出来ました。

過去に、会場手配のお席次表の誤記に気付き、前夜直す事になった事もあります。ゲストについても色々伺っていた結果です。

偶然と言ってしまえばそれまでですが、雑談から得る情報はとても大切だと言う思いを年々強めています。勿論、本当に雑談で終わってしまい、当日特に出番のない情報の方が断然多いです。それでもやっぱり・・・

沢山の情報を持っておく事で、未然に防げる事もあるという事です。

当日、私がするのは、勿論司会なのですが、お二人に、「その日」をトータルで満喫して頂く為には、時に越権行為もやむを得ない場合もあるのかもしれません。




「あのまま逆だったら、超~~~~~マヌケでしたよね~~~~~~。」ケラケラケラ笑い



実にあっけらかんとした、今日の花嫁サンでございましたウインク


最後にテニスネタテニス 東レ・パンパシフィックオープンが、代々木でやっています。今年は結局行けませんでした。今日はセミファイナル。ヒンギスがシャラポワを下したようですね。録画したので、お酒のお供に観戦しま~す♪



夜霧よ

今夜もありがとう。  by 裕次郎
20代の方には、わからないかもしれません困った ははは・・・

霧の夜だったので、何となく・・・

マイナスイオンな感じで、いいですね。マイナスイオンと言えば、御茶ノ水の山の上ホテルの館内には、マイナスイオンが流れています。癒されたい方は行ってみて下さい。ナイアガラに行った時は、確かに癒されました。

マイナスイオンのドライヤーも気持ちいいですよね。

学習机にも、マイナスイオンを流せるものがあるのを知った時は驚きました。


今日のナレーションの録りはハードだったので、少々お疲れモードで駅に降り立ったのですが、


「あ・・・霧だ・・・」


と思ったら、スっと肩の力が抜けました。すごいぞ、マイナスイオン!


さあ、しっかり寝て、明日もまた頑張ろう!!!力こぶ





記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ