司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

25日の披露宴・写真付き・その?

今日は予定していた昼間の打ち合わせが、先方の都合で延期になり、思わぬ時間が出来たので、慌ててブログに向かいます笑顔

この間も書いたように、25日(土)は、私の友人の披露宴でした。私は司会でしたが笑顔

私のヘタクソな撮影による写真がいくつかありますので、載せてみます。
abu-見てる~~~?

では始まり!割と好き勝手な事書きます笑顔

まず、披露宴会場に行きます。
「おはよーございますー。宜しくお願いしますー」
なんていいながら。

で、祝電チェックをします。

bc7c3cf5.jpg
 今回届いていたお人形バージョンは、ドラちゃんと

70a82a2d.jpg
ミッキー&ミニーでした。このキャラ達も、微妙に衣装を変えたり、シーズンバージョンになったりします。

余程のご希望がない限り、必ずディスプレイします。ドラちゃんは、安定がいいので、助かります笑顔



友人という事で、挙式にも参列しました~♪司会者なので、祝電は手に持ったまま。何かの時にはすぐに出て行けるように、一番入り口に近いところで、他の数名のお友達と立ち見です。

挙式後、すぐに、何名かのお友達がダッシュで出て行きました。どうやら受付係のようです。お友達はありがたいですね~。

受付のタイミングも、会場によって様々ですが、全体のバランスを考え、動線がスムーズであるように、受付をお願いしたお友達への負担も出来るだけ軽いようにしてあげると、気配り美人かもしれません☆

厳かというか、新郎のナイスボケにより笑顔 思わず牧師先生も微笑んでしまうような出来事もあった、すごくほのぼの~とした挙式が無事に済み、ゾロゾロと、フラワーシャワー・バルーンリリースに向かいます。

何だっけ。カリヨン広場?だったかな?新宿kホテルです。



7c5d2586.jpg
バルーンを手にしたホテルのスタッフさんが待機しています。

「ディズニーランドのワールドバザールのお姉さんみたいですね~」

なんて、ちょっとお話しながら、新郎新婦の登場を待ちます。 

近くにいたおチビちゃんは、風船が待ちきれなくて「欲しいー欲しいー!」と駄々をこねています笑顔 パパが必死になだめていました。可愛い攻防戦でした☆


d023dbb4.jpg
新郎新婦が登場し、フラワーシャワーで迎えられ、鐘のところへスタンバイ。同時にゲストにお待ちかねバルーンが配られます。

f3399aa4.jpg
この瞬間、本当に雲一つありませんでした。爽やかな青空に向けて、ゲストの手から、色とりどりのバルーンが放たれます。100人を超えるゲストです。圧巻でした。

「この風船、どうなっちゃうんでしょうかねえ・・・」
「さ、さあ・・・」

なんて、スタッフのお姉さんとまたお話します。笑顔 どこまで飛ぶんでしょうね、実際。
まあ、細かい事は気にしないとして拍手 ウェディングベルも鳴り響き、新郎新婦もバルーンをリリースします。2人のバルーンは、きちんと一対に結ばれていますドキドキ小

さあ、この後は写真タイム。並ぶ並ぶ!私は祝電の整理の為、少し離れた場所で、新郎新婦待ち。

写真撮影が済んだところで、(結構長い時間でしたね。ここまでしっかり撮れると、披露宴での乾杯前の中座が早くても、問題なさそうです。ヴェールの有り・無しバージョンの違いはありますが)新郎新婦に張り付いて、控え室までご同行。祝電に目を通してもらいます。

ちなみに、祝電を見て頂くタイミングは、会場によってまちまちです。



さあ、受付も済んで、披露宴スタートです。要所要所では、喋っていますので、写真は異様に飛びます困った ごめんなさい。

2人の人生は、テニスなしでは語れません。勿論、出会いもテニスです。上のドレスの写真でお気づきでしょうか。新婦、黒いです!拍手 とにかく一年中テニスな2人なのです。

テーブルの名前は、テニスの名プレーヤー達の名前にしました。10数卓。一流選手の名前がズラリと並びます。テニス関係のゲストも多かったのですが、テニスをご存知ないご親戚の方々も、気付いて下さったようです。粋な事を♪と、反応して下さいましたOK

誰もがわかるように、と、新郎新婦が、有名な選手を選択したのもよかったのでしょう☆ちなみに、ちょっとコアな話題・・・

新郎親御様席→アガシ
新婦ご両親席→グラフ

だったのですが。この両選手は夫婦です~ハート オツですな♪

そんなこんなで、ケーキ入刀。この日、私が感動したものの一つであります。新郎新婦にまつわるものをモチーフにしたケーキ。ちらほら見かけるようになりましたが、正直、その出来栄えも色々でカエル 職人さんの腕とセンスにもよるのでしょうかね。

c77ba649.jpg


この日のケーキは上手かった~~~まる

e676e6c0.jpg


遠目に見ても、ラケットの角度が抜群で、「何だかよくわからない」という状態にはなりません。すごくよくわかります。コートを表した緑加減も絶妙!今にもボールが飛んできそうでした。ホントに。

と、書いたところで、タイムアップ(泣)ごめんなさい仕事に向かわなければなりません。続きはまた後日、書きますね!

今日と明日は東京にいないので、週末か、週明けになってしまうかもしれませんが、待ってて下さい力こぶ

唐突ですが、では行って来ます!







嬉しい出来事

今日も打ち合わせが立て続けにありました。

打ち合わせといっても、ご披露宴のお打ち合わせは、内容が濃いので、他のものに比べ、やはり大変です。でも、打ち合わせで8割決まると言いますから、気も、手も抜けない時間なのです。当たり前ですがウインク

そして、今日はお客様から、なんと、誕生日のプレゼントを頂きましたケーキ しかも、手作りケーキ付き!悲しい ちょっと感動しちゃいました。何となく照れちゃったので、おちゃらけてしまいましたが、実はすごく嬉しかったのです。

いくつになっても、心のこもった、プレゼントは嬉しいものです悲しい いつもより、もっといい気分で、一日を終える事が出来ました☆ありがと~~~~~笑い

明日から、2日ほど、東京を離れます。また後日!

中間報告

昨日は、私の友人のお式でした。写真を数枚撮ってきました。ケーキがオリジナルのもので、すごく上手に出来ていました拍手 プロが作ったから当然なんですが笑顔

他、ウェルカムボードとか、基本線は、非常に標準に近い構成になっていますので、写真と一緒に、明日あたり、upします。昨日も、本番の後、打ち合わせがいくつかあったので、ヘロヘロになってしまい、中々ブログが・・・すみません。頑張って急ぎます。

こういう、写真つきのお式の様子の方が、きっと、プレ花婿・花嫁さんたちには、役立つのかなあ・・・。とりあえず、友達には、許可取ったので、載せてみます~。

宴自体は、まあとにかく明るい明るい!最後の最後まで、大笑いのお式でした笑顔ははは。結果的に非常に個性溢れるものになりました笑顔 詳細は後日♪

今から、現場に向かいます!さあ、今日はどんなお式になるか・・・♪

行ってきます。力こぶ良い週末を☆

桜の花と卒業式

よく通る道が、桜並木になっています。
ちょうど、目の高さ近くまで、枝がしなっています。
日、1日と、つぼみがぷっくりしてくる様子を見るにつれ、春だな~・・・と。
そして、一つ、二つと、花が咲きました拍手 か、可愛い・・・

そして卒業式。
今日も沢山の袴姿を見かけました。髪形とか、私たちの頃とは微妙に(かなりか??)違うので、時代の流れを感じます。みんな、可愛かったですキラキラ

旅立ちと出会いの季節。
皆さんの春は、どんな出来事がありそうですか?

明日もまた、新たな旅立ちをする二人に会いに行きます。明日は私の友人が結婚します♪
オメデト!

良い週末を☆

大人の背中

今日は、独断と偏見満載の、私のつぶやきを書かせて頂こうと思います。
多分に個人の主観なので、予めお断りしておきます笑顔

WBCの話題で、世間は盛り上がっているようです。

イチロー選手の意外な一面も、大きく報道されているようですね。
そもそも、マスコミから流れてくる情報を元にしたイメージというものに、
どこまで信憑性があるのかは疑問ですが、イチロー選手、カブを上げたのは間違いないようです。

私も、今回の日本チームの活躍には、非常に清々しい感動を覚えた一人です。
ひたむきさ、気迫、真剣さ、素直な喜びの表現。
元々野球にはあまり興味がなかったのですが、教えられる事が多かったように思います。

松坂投手が、イチローを評したコメントで、
「背中で引っ張るとはああいう事なんだ」
というような事が紹介されていました。

何ていいますかね・・・

昔、大人に憧れる子供は多かったと思います。
早く大人になりたい。
私もそう思った時期もありました。

でも、昨今の日本においては、憧れられる大人が少な過ぎるように思うのです。
背中で人生を教えるような大人が。

デジタルな時代、何事も簡略化されて、
「一生懸命」なのが、揶揄されるような風潮さえ、時に感じます。

かっこいい。
強い。
すごい。
こんな風になりたい。

というような、漠然とした憧れを子供が持てるように頑張るのが、
本来の、あるべき大人の姿なのではないかと思うのです。

今回、プレーのみならず、強烈なリーダーシップを発揮し、
日本チームを勝利へ導いた(と、私は思っています)イチロー選手の姿には
ハッとさせられるものがありました。

目を輝かせて、「すごかった!」と語る子供達のインタビューを見ていると、
彼の功績は、一プレイヤーとしてのみならず、
一人の大人として見せた、生き様でもあるように感じられ、
賞賛に値するものだと改めて痛感します。

時代は受け継がれていきます。
大人が子供に何を教えられるかで、
時の価値観も変化し、また、形成される時代も大きく変わってくると思います。

今を懸命に生き、次代を担う子供達に、
人として大切な何かを教えていく。
それが、大人の使命であるような気がしてなりません。

我ながら非常にまとまりのない文章です困った

頑張るぞ!!力こぶ

歌えバンバンが歌えた

昨日は、甥ッ子の誕生日ケーキ 仕事がハネた後、かけつけます。今日も当然仕事だった為、顔出して、一緒にパーティーして、すぐ帰るつもりが、

「お泊りして~~~~~ドキドキ大

という、姪、甥からの誘惑に、自他共に認める叔母バカな私が勝てる訳もなく、宿泊決定。数年後には、「泊まってもよろしいでしょうか・・・」と、立場は逆転いるのであろう、恐怖に怯えつつ・・・落ち込み

そうと決まれば、遊びモード全開です笑顔 あれ見て、これ見てと、2人が交互にアピってきます。(しまった・・・ちょっとうるさい・・・困った)アピールその?に、小学生の姪からの、「この歌知ってる?」攻撃が。

2年生の彼女は、ようやく、「勉強」らしい事を学校でやっているご様子。
音楽の教科書に載っている楽曲も、「世界に一つだけの花」とか(これ、いい曲だもんな~)、私たちの頃とは、また違うものもあって、中々楽しそうです。

その中でも、変わらずに伝えられているものもいくつかありました。

「さっちゃん、歌えバンバン、知ってる?」
「あ~!あったねえ~~~!でも忘れちゃったかな~。30年、あ、ううん。29年前だし」

姪につられ、一緒に歌い始めます譜面



「く~ちを大きくあ~けまして~・・・」



「・・・歌えバンバンバンバンバ~~~~ンマイク








完璧









困った





昨日の夕食のメニューは覚えていなくても(それもかなりマズイけど困った) 脳がピチピチだった頃の記憶は、フォーエバー笑い



その他、諸々のアピールも終わり、就寝タイムです月 大抵「一緒に寝る!」と、まだ言ってくれます。最近は一人寝をしている姪の部屋にお邪魔する事が多いです。

彼女のベッドの下に布団を敷き、スタンバイOK。隙を見て、園児、甥が私の布団にもぐりこんできます。


チッ!落ち込み・・・


舌打ちの理由・・・


夜中、息苦しくて目が覚めました。か、金縛り???寝ぼけまなこで現状把握につとめます。


私の顔の上には、真横に回転した甥の足が、ドーン!しかも、彼の足の指が、ちょうど私の鼻の穴を塞いでいます。

そうかあ・・・子供の足の指だと、ジャストサイズなのかあ・・・

と、つまらない事を考えながら、彼の足を払いのけ、真っ直ぐに寝かせようと向き直った次の瞬間、後頭部には、ベッドの上からはみ出した、姪のキックが直撃です。


て、敵は一人ではなかったか・・・


こうして安眠は予想通り妨害され、たまらず両親の寝室に、甥、撤去です。


かといって、私の十分な睡眠が約束された訳ではありません。
昔から異様に朝に強い姪が、朝もハヨから、


「さっちゃん。(トントン・・・)」
「○△☆※×!?(私は寝起きが悪いです・・・)」
「目覚まし鳴る前に、起きちゃったキラキラ


確か、めざましセットした時間も、結構早かったよね困った


いいんだよ・・・
今日ゆっくり寝よう・・・



記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ