司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

有り難いお言葉

多くの場合、お式が済んでから3ヶ月くらいすると、

写真が出来ました~♪
ビデオが出来ました~~☆

というご連絡が、お客様から届く事が多いのです。

先日も、そんな嬉しい頼りを頂きましたメール

出来上がったDVDを、皆さんでご覧になったそうです。感動よ再び!!クラッカー
そのご報告の中で、とっても嬉しい、有り難い、恐縮するコメントを頂きました。


↓こんな感じです↓



あ、そうだ、昨日、私の母の友人(=近所のおばちゃん)と一緒に式のDVDを見たのです。直井さんの突撃インタビューとか、面白い進め方とか、一体感とかメリハリとか・・・「楽しくていいわねーーー!!’間’を楽しくさせてくれる司会の方ってなかなかいないわよー☆しかも声も綺麗!!楽しいわーーー!」って言ってました。「そうでしょーーー☆」・・・すみません、、、何故か私が鼻高々(-_-)でも出席してない方にも褒められるって嬉しいですね。これからも、他人の迷惑顧みず(DVD3枚分。笑)どんどんみんなに見せたいなー、なんて思ってます。



嬉しいですね。有り難いですね悲しい
DVDを観ながら、皆さんで盛り上がっている様子がリアルに伝わってきました。

お母様のお友達、プロの評論家のよう!拍手 中々こんな風に表現して下さる方は多くありません。「間」を楽しくさせてくれる・・・なんて。ちょっと感動してしまいました。

喋りのノウハウの一つに、「間と緩急」というものがあります。常に意識して喋っていますが(既に無意識ではありますが)、そういう事に気付いて下さる方がいらっしゃるのは、この上ない喜びです。

恐らく、ここで仰って頂いた「間」とは、「合間」の「間」だとは思うのですが、「間」という言葉をお使いになる事自体に、感動してしまったのであります。



ちょっと話がそれて・・・

ナレーションを入れる時、「音楽との相乗効果」にこだわりたいという想いで、BGMになぞらえた事をテーマにする事も、私は多いのですが、この間は、そのナレーションに大きく反応して下さったテーブルがあって、拍手まで頂いてしまい、ちょっと照れくさかったです笑い 

テーブルラウンド中だったのですが、最初は、何かお話が盛り上がっているのかな?と思っていたら、また次の時にも拍手。ん???わ、私???

照れる・・・笑い
私は、こう見えて、褒められるという行為に対しては、異様に照れるのです・・・困った

司会者はあくまでも黒子です。目立たず、でしゃばらず、地味すぎず・・・を心がけております。が、曲のフェイドイン・フェイドアウトが上手くいかない場合があったりすると、勿論すかさず繋ぎます。その為の司会者です。

当然、「聞いて聞いて~」なんて思いは微塵もありませんし、邪魔にならず、曲を生かし・・・とか色々考えながらも、とにかくそれはあくまでも繋ぎなのですが、ささやかなこだわりに反応して頂ける事は、やはり嬉しいものです。褒めて頂いた事ではなく、ゲストの皆さまとも、繋がっている感じがして♪



大分話がそれましたが、そんな訳で、Mさん、有難うございました♪



毎週毎週、色々なご披露宴に立ち合わせて頂いていますが、とにかく、「いい司会者だった」と言われるより、「いい披露宴だった、と周囲の方から言って頂いた。」というご報告を頂くのが、何より一番嬉しいのです笑顔 

それは、お2人のお幸せな様子が、ゲストの方々からそういうお言葉を引き出している事に他ならないのですからドキドキ大


プレ花婿さん・花嫁さん!当日は大いに楽しむべしです~~~~力こぶ


今週は特に、ご披露宴の打ち合わせ・顔合わせラッシュです!
ファイト~!いっぱ~つ!!!

明日は雨??うう・・・


では晩酌の時間に突入させて頂きますジョッキ

おしまい。



ドッキリご縁

先日ご成約頂いたばかりのお2人に関して、えーーーーーーーー!っというご縁を感じる出来事がありました笑顔

ご新郎様の「O」さんが、私の学生時代の友人にソックリ!笑顔 頃合を見て、「実はソックリなんです~」なんてお伝えしました。

しかも、その友人と同じ、某県某町のご出身という事が判明!しかもよくよく聞いてみたら、その友人と同じ大学のご出身!!

ドヒャ~~~~~~~~!!

「もしかしたら、同じ高校の卒業生だったりするかもしれませんねー♪」

なんて、キャッキャと盛り上がります。

「私は、彼(友達)とは違う学校だったんですけどね」
「そうなんですかー。そのお友達はどこの大学だったんですか?」
「○△大学です」

「うわ!鳥肌!!」←お隣のご新婦サマのナイスな反応ラブ

「え?え?どうしてですか?」
「ボクは、○△大学です・・・」

確かに鳥肌~~~!

年齢が違うので、知り合いという可能性は低そうですが、道ですれ違った事くらいはありそうです。HAHAHA笑顔世の中狭いですな☆

以前、仕事仲間20人くらいと、飲み会を開催しました。まだ20代の頃です。女性ばかり20人!しかも皆飲むし、声も大きい・・・当然うるさい・・・

宴もたけなわ!ますますトークが滑らかになってきた頃、1人の店員さんが、私たちのテーブルに近づいてきます。

「お客様で、直井様、いらっしゃいますか?」

ギク!

思わず、本能的に

いません!!

と、言いそうになります困った


その日、私は幹事をやらされていたので、

「きっと、あまりにうるさいから、他のお客さんからクレームだ・・・」
「でも、そんなに混んでないし・・・」


とりあえず、何とか理性が勝って、
「わ、私です・・・」
と、及び腰で名乗り出ます。

「あちらのお客様がお呼びです」


「え・・・呼び出し??泣く

恐る恐る近づくと・・・







高校時代の同級生の男子でした落ち込み

「いやー、どこかで聞いた事がある、デカイ声の子がいるなーと思ったらさ~。ハハハー」
との事。

ああ、良かった♪

彼は、彼女と来ていました。結婚する予定だそうで。その秋、司会者として、お祝いする運びとなりましたマイク懐かしいね☆

やっぱり世の中意外と狭いですウインク

おっと!こんな時間!!
ご飯食べなくちゃ・・・

引き締まる

某会場のキャプテンから、非常に有り難いメールを頂きました。一部、抜粋させて頂きます。




直井様の披露宴を拝見させて頂きましたが、お2人との確実な信頼関係のもとにインタビューやトークをされている姿が大変印象的でした。

司会者なら誰しも信頼関係の創造は当然の事とは思いますが、「入れるところまで入っている」というか、とにかく当社の司会者にも見習わせたい部分が多々ありました。

私が作った当ホテルのキャッチコピー(省略)は、直井様のように「お二人の心の中に一歩も、二歩も、三歩も踏み込んだ取り決め」が必須であり、上限のないホスピタリティーに対し、御満足から感動へステップアップさせる為の大きなカギとなります。大変勉強になりました、有り難うございます。
 


というものでした。
いえいえ、こちらこそ大変お世話になりました。

このキャプテン、実に意識の高い、プロフェッショナルな方でした。
故に、披露宴後までも、こうして、きっちりアフターサービスが出来るという事なのでしょう。
行動の全てに辻褄があっております。
デキる人は、どこまでもデキるものなのです。

ミーティング、打ち合わせの段階から、お2人への思い、披露宴への思い、自分の仕事への誇り、こだわり、色んなものが見えてきます。

毎週色んな会場にお邪魔していると、大体、「おはようございます~」の段階で、ある程度はお互いわかっちゃう感じです。

お互い、レベル以上のものは出せませんので、見栄をはっても仕方がありません。私も、ベテランさんには、胸を借りるつもりで、全力で自分の力を出すのみです。

逆に、まだまだ成長段階かな?という方とお見受けすれば、フォロー体勢も意識します。お互い仲間ですから(少なくとも私はそう思っています)当然の事です。


この時は、ミーティングの段階で、私の中の職人魂が目覚めるのを感じました笑顔

キャプテン然り、音響さん然り。
プロフェッショナルな方と組めるというのは、本当にラッキーなのです。相乗効果を体感する事もできます。安心感もあります。連帯感も生まれます。

マイクを握る手にも、力が入るというものです。
こちらの意図を、きちんと拾い上げて動いてくれます。勿論、私が拾った事も、先方、ちゃ~んとわかっています。繋がっているなあ・・・。楽しいなあ・・・。やりがいあるなあ・・・。

どの披露宴も、全力で取り組むのは間違いないのですが、某水泳選手ではありませんが、



チョーきもちーーー



という充実感で、特に一杯になれるメンバーに巡り会える事がありまして、そんな日のお酒は特別美味しいです乾杯 



今日は、山手線が止まってしまい、大変でした。私は乗っていなかったし、今日は違う路線で移動の予定だったので、影響はなかったけれど。皆、線路を降りて、ぞろぞろ歩いていましたね。

しかも、昼間はものすごーい暑いし・・・
なのに、夜は、ものすごーく気温下がっているし・・・
もう負けませんよ~。風邪、ひきませんよ~。そうそう、何度もひいていられません。

あ、そうだ。
某掲示板に書き込んで下さった方が判明しました。メールを頂きました♪
ご披露宴が済んだ後も、色々な形で、皆さまと繋がっていられる事、本当に嬉しく思います。人とのつながりって、有り難いなあ・・・




ムフフな2人

夕方から雨になっちゃいましたね。移動は面倒になるけれど、やっぱり潤いもなければね。

披露宴の間は、雨が落ちてこなかったので良かったです。何故ならば、お庭が評判の会場だったので、天候次第で、写真撮影のスケジュールが大きく変わってくるのです。

滞りなくお幸せなお2人を送り出しましたドキドキ大 オメデトー♪旅行、お気をつけて飛行機


その後、ご新規のお客様との顔合わせがありました。即決でご成約を頂き、有り難い限りです笑顔 聞けば、某サイトの掲示板に私の事が載っていて、HPを訪れて下さったとの事。
投稿して下さったお客様にも(どなたでしょう・・・)感謝感謝です笑顔

そして、今日のご新婦サマは、このブログを、とにかく、くまなくご覧下さっています。その事に、日本酒好きの(関係ないけど・笑)ご新郎様が、ウケてしまう程笑い なんて有り難い!悲しい

このブログを、安請けあいした時、 始めた時、こういう形で情報を発信する事で、プレ花嫁サン・花婿さん達にとって、司会者探しの糸口の一つになれば・・・という想いがありました。

でも、果たして成果が出ているのかどうか、とか、時に悩む事もありました。そんなに深刻にではないけれど、自己満足になっていやしないか、とか、色々と。

そんな中、今日は、決して無駄ではないんだという事を感じさせて頂きましたし、花嫁さん達が、どんな情報を求めているか。何を求めているか、など、現場からの生の声を伺う事が出来て、とても有意義でした。

HPからだけでは、発信しきれない部分を、ブログから感じて頂けているのであれば、それはもう、最高です。日々の苦労も報われるというものですウインク

いや・・・決して書くのが嫌な訳ではないのですが、とにかく時間がかかってしまい、ネタや写真もどんどん溜まってしまい、自ら、ジレンマの渦に巻き込まれてしまうのが、ちょっと切ないのです。

「直井さん、写真は時間のある時に載せられたら載せよう!くらいでいいですよ☆」

なんて、励ましのお言葉までかけて頂いて、Mさんが、女神サマに見えました悲しいいつも、お客様に助けられているのです。





「お顔合わせですので、一時間程度で・・・」

私はそう言いました。

全然嘘でした。

たっぷり3時間近くお話してしまいました困った

当然、これからご結婚なさるお2人なのですが、何だか、「来年、金婚式ですか?」と言いたくなるような、しっくりとしたムードを漂わせています。馴染んじゃってますドキドキ大 

素敵ですね。

さあ、秋に向けて頑張らねば力こぶ



今日は、その後予定していた打ち合わせが延期になりました。ナレーション録りのお仕事は、こういう事多いです。

なので、高島屋に行って、山形県物産展に参加してきました。って買い物しただけですが。

私は物産展系に弱く、今日は、玉こんにゃくと、こんにゃくメンマと、板かりんとうを買いました。厚生大臣賞受賞とかいう、何だか立派そうなものです。

実は、つい数日前、全く同じ品物を買って食したばかりなのです笑顔たまたまブラリと立ち寄って買ってみたのですが、美味しかったのです☆もうちょっとで終わっちゃうので、思いがけずリピーターになれてラッキーでした。

でも、こんにゃく屋のおばちゃんも、かりんとう屋のおばちゃんも、覚えていてくれて、ちょっぴり恥ずかしかったです笑顔

こんにゃくは普通に美味しい、って感じだけど、かりんとうは、結構マイウーなので、もし新宿にご縁のある方で、甘いものが大丈夫なら、行ってみて下さい。25日くらいまでやっている筈です。

私は甘いものあんまり得意じゃないので、かりんとうなんてありえない!って感じだったんですけど、試食してみたら、しつこくなくて、かりんとうの概念が、ちょっと変わりました。

さて、こんにゃくで一杯やりますか熱燗

皆さま、明日からの一週間も頑張って下さいクラッカー



ギャル曽根になりたい

大食い選手権が好きで、よく録画して見ています。

女子の新星、ギャル曽根ちゃん、見事な食べっぷりです。
しかし、大食いの人って、太りませんね~。
何がどうなっちゃっているんでしょう落ち込み

私は食べる事も作る事も大好きですが、変なところだけ素直で、食べたら食べただけ脂肪になります拍手

この間、友達から、しみじみと、
「さち。少し痩せよう。成人病が心配だよ!怒り

と、言われてしまいましたウインク

いや、全くその通り。石ちゃんみたいに、デブタレとして売り出している訳でも何でもないんだから、気をつけなくちゃ笑顔誰かが心配してくれているうちに・・・




さて、今日のお2人は、いわゆる同期です。
よって、ゲストの皆さまも、同じ会社の方がた~くさん笑顔
内輪ネタになりがちなネタも、多くの人に伝わり、つられてご親族も盛り上がりますOK
何か、賑やかなお式でしたよ♪新宿、Cホテルでした。

こちらの花嫁サン、実は、お色直しのドレスを最後の最後まで悩んでいたのですが、入場の瞬間会場から、

「わ~、可愛い~~~拍手

悩んだ甲斐があるというものです。
同期男子からも、「おおーーーーーーーーー!」っという声が上がっていました。
同期同士、普段は性別を越えたお付き合い、という部分もあるのでしょう。サバサバした方だし笑顔 きっと、いつもと違う姿に、男子も感動した事でしょうキラキラ

明日も現場+ご新規の顔合わせです。楽しみだなっと力こぶ

サクラソング

オリコンでの、今年の「桜ソング」のランキングの記事を見ました。

コブクロの「桜」
ケツメイシの「さくら」

なんかが、やっぱり強かったみたいですね。
どちらも私の携帯の着メロです譜面 メールと着信。
でも、大抵ブルブルにしているから、あまり聴く事ってないけれど。

歌って思い出を色濃くする存在ですよね。
特に桜って、思い入れのある人も多いと思うし。

63年ぶりに帰国した元日本兵の上野さんも、「桜の花を思い出した」と、仰っていました。

私は、というと、ふと、「校歌」を思い出しました。
中学と高校のは思い出せたけど、小学校のは忘れちゃっていました笑顔

うちの小学校の校歌は、最後まで歌っていくと、何故か「富士山」になっちゃったような・・・

「ふ~じ~は ニ~ッポ~ンイ~チの~山~譜面

になっちゃうんですよね・・・私だけじゃなかったと思います。そのトラップに陥ったのは。

校歌は覚えていなかったけど、「児童会の歌」というのはバッチリ覚えていましたOK

その名の通りの歌で、児童会が、全校生徒から詩と曲を募って作られたものです。
私の一つ上の先輩、家も近所だったので、よく遊んでいた人、とても優秀な女子だった人、のが選ばれました。

すごーい。よく作れるなあ~。子供心に、随分感心したものです。
単純なメロディーだったので、覚えているのか、とても近い人が作ったから覚えているのか、
スラスラ出てきました。

全然話はそれますが、うちの実家の隣の家のお兄さんのお嫁さんは(ややこしくてスミマセン困った)、ミュージシャンの、久保田利○さんのお姉さんです。よく似ていますサル 笑顔

うちの実家の方では、結婚式にご近所を呼ぶのは当たり前という風習なので、ものすごい人数になります。その時も、新郎側のご近所という事で、父がご招待頂き、出席しました。

その披露宴で、まだ高校生だった彼が、「お姉ちゃんの為に作った」という曲を、弾き語りで披露したそうです。父曰く、「何の印象にも残らない曲だった」そうです困った

何年後かには、そんな彼は世に出て、今や、世界をまたにかけ、活躍する歌い手さんマイク

うちの父の、平凡極まりない耳は、彼の才能を全く見抜けなかったようです困った

今日は早く帰れたので、ゆっくり呑めそうです。でも、「春眠暁を覚えず」で、眠いの何の!たまにはゆっくり補給しよう。

校歌を思い出しながら・・・
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ