司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

睡眠薬

少し前の出来事ですが、インパルスの堤下さん?が睡眠薬を服用して運転をし。

という事がありました。

蛇行運転を見たタクシードライバー?かどなたか他のドライバーが警察に通報してくれたみたいですね。

中央線をはみ出して意識朦朧の状態で停まっている所を警察に発見されたとか。




いや、危ないなーと思いました。

蛇行運転の段階で既に物にぶつかったりしていたそうですから、相当薬が効いていたのでしょうね。




ご本人曰く、ご自宅まで10分程度だったから、今飲めば帰宅してすぐに眠れると判断したとの事。

更に記事を読み進めると、堤下さんはじんましん等のアレルギー症状で酷い睡眠不足に苦しんでいたそうです。

痛み、痒みその他の理由で眠れないのはとても辛いと思います。生活の質も低下してしまいます。

その点では本当にお気の毒だと思いますし、ご本人も苦しかったから病院に行っていたのでしょう。





でも、睡眠薬ってその名の通り眠らせる為のお薬です。

まして、アレルギー薬と一緒に飲んだとは。。。アレルギー薬もかなり眠くなりますからね。副作用としても書かれています。

モノによっては相当強いんじゃないかな。





ご本人も認識の甘さと仰っていましたが、もう本当にそれ以外ないですね。

39歳。
年齢からしても少し甘過ぎるというか。
もう無謀な事をする年齢でもないし、もう少し思慮深くならなくてはいけないのではないかなと。





私もドライバーです。

車の利便性の裏側にある危険性も、日々感じています。

だからこそどうしても厳しくなってしまいます。





相方さんが仰っていたようですが、通報して下さった人に感謝だと思います。

自損の対物でも良くないし、人を巻き込んでしまったらもうそれこそ惨事です。





最近は何となくハンドル握るのも少し緊張します。

怪しい車からは離れるようにしてはいますが、薬物で危険運転する事件が多過ぎて、どんな人がどんな状態で運転しているかわからないので、怖いなと思います。

対向車がセンターラインオーバーで蛇行運転してきたらと思うと、恐ろしくてなりません。





今回の事が道交法違反の扱いになるのかわかりませんが、危険薬物を使用しての運転と何が違うんだろう。。。と思ってしまいました。





事故が起きなくて何よりですが、個人的には厳しい対応を望みます。

だって危ない(>_<)




だけど、お薬手帳を持ってとか、かかりつけ医にトータルで診てもらってとかで処方されたのかなぁ。

服薬のタイミングもちゃんと指導されていたのか。

されていたけど守らなかったのか。

いずれにしても、クスリはリスク。

甘く見ないで、正しく飲まないといけませんね。。。

ピアノの発表会

この週末は、土曜日は披露宴。そして日曜日はブライダルではなくピアノの発表会でした(o^^o)

古くからホテルでご一緒していた奏者さんがお教室を持っていらっしゃって、数年前に声をかけて頂きました。

現場を一緒にした方からの司会の依頼ってとても嬉しいです。

今年も楽しみにしていました(o^^o)




私もピアノを習っていましたし、子供達は可愛いし、親御さん達の熱意も微笑ましいし、やっぱり音楽っていいなと最近改めて感じています。

スケジュールは早めに抑えてくれます。

6月という時期もあり、配慮して下さっているのかなと思っています。

お断りせざるを得なかったお客様には申し訳ない限りです。

が、スタッフをご紹介させて頂き、とても相性良く楽しくハッピーに済んだと嬉しいご報告を頂いたのでホッとしました(o^^o)

スタッフからも同様の報告を受けています。

おめでとうございました。




そんな訳で私はピアノへ。

今年も楽しかったですよー。

お花を頂きました。


ガーベラです。


早速花瓶に飾りました(o^^o)

花のある生活。

潤いますー。

癒されますー。




生徒さん達の可愛らしいお衣装にも興味津々でした(^-^)

みんなとても素敵なドレスや髪型で正装しています。

ブライダルのミニチュア版を見ているようです(o^^o)

髪にも生花で本格的です。

とても凝った編み込みアップのヘアアレンジをしている生徒さんもいましたね。




どんな衣装を着るかって、そのお教室によって結構カラーが違います。

中学生以上は大体制服があれば制服の事が多いですが、もっと小さい生徒さん達は、シンプルなワンピース系が多い場合もあれば、本格的なドレスが多い場合もあります。

この地区は後者です。

ほぼ毎回、ハーフのお子さんやインターに通っているお子さんもいらして、色々個性豊かです。




みんな演奏を頑張っていて、その姿に思わずホロリとしてしまう(笑)

子供と動物には勝てぬ。

この法則は時代が変わっても不変のようです。




毎回、色んな生徒さん(大人の方です)裏方をお手伝いして下さるようで、今回は幼稚園の先生をしている方でした。

さすがプロ。

対応に慣れていらっしゃいますね(o^^o)

何でもそうですが、裏方あっての表の成功です。

美人さんで気立ても良いお嬢さんでした(^-^)




私の中でのMVPは、トップバッターの小さな男の子(o^^o)

有名な童謡を二曲弾きましたが、ん??

あ、あれ???

私の気のせいじゃなければ、また最初の曲に戻ってる??

一向に終わる様子もなくこのままではエンドレス)^o^(

先生が登場して、小指でピン!と綺麗に終わらせて、抱っこで椅子からおろして貰って強制退場です(≧∀≦)

すんごい可愛かったです。

本人は大真面目ですからね!




大曲もあり、充実したひとときでした(o^^o)

空調

梅雨の晴れ間でスカッと晴れました!
気持ちいいですねー(o^^o)

今日のようなお天気だとそんなに問題ではありませんが、披露宴会場の空調も割と大事な点です。

殆どの会場はきちんと対応して下さいますが、稀に空調絡みのご希望をお客様から頂く事があります。

司会者は基本的に固定の位置にいるせいか、お飲み物や膝掛けのご要望などなど、何でもリクエストされます(o^^o)

前は一曲歌ってと言われました(笑)

それは多分私の体型ですね(≧∀≦)

オペラは歌えそうで歌えません(≧∀≦)




空調は、基本的に新婦さんのお衣装に合わせる事が多いようです。

打掛だと少し冷房が強めの事が多いかもしれません。

また、誰もいない状態とゲストの皆様がお揃いになった状態では、当然室温が違います。

人の熱気って結構威力があります。

その、全員が入った状態、時には照明の状態も想定して適温に設定する感じですが、まだ会場が空の状態だとブルブル寒い事があります。

なので、開宴前は、裏方は割とジャンパー?着てたりします。

お花など、高温では宜しくないものの準備もありますしね。

逆にやたらと高音の事もありますが。




ある時、お打ち合わせで、事前にご新郎様が披露宴会場に入っていらして、室温が低過ぎるととても気にされていました。

大柄で暑がりのご新郎様でもそう感じたようでした。

私も何度も行っている会場ですが、今日はまた随分ガッツリ下げたなぁと感じていました。

一応、私なりに上記の事をご説明申し上げ、すみやかに会場担当者にもキッチリ伝えました。

が、始まってからも寒い!(T ^ T)

ゲストの方からもリクエストが入りました。

あちゃー。。。




ゲストの皆様の層にもよると思います。ご年齢や性別や。

プランナーさんとのお打ち合わせの時に、念の為確認しておくといいかもしれませんね。

多くの場合はお任せだと思いますので。

どんなに念入りに準備をしておいても何か起きる事があるのがライブです。

が、ずーっと色々気にしながらではやっぱり楽しめませんし、そういうのは良くない事です。

快適な空間で過ごすという事は、物理的にも心理的にもとても大切です。




余談ですが、私が昔から伺っているレストランは、老舗も老舗。要は建物が大変古くて(笑)特定の場所に座るとクーラー直撃です(≧∀≦)

ひっそりとそのお席はお断りしています。

これはもう、設備を総取り替えしなければ解決出来ないみたい。




貴重な梅雨の晴れ間を楽しみましょう!

でもそんなに雨降ってますかね??

八王子?ではヒョウが降って、大雨と重なって濁流になったらしいですが。。。




皆様良い週末を!


野際陽子さん

野際陽子さんがお亡くなりになりました。

ご病気だった事は少し報道されていましたが、現在ドラマのレギュラーでもあったので、病気と上手く付き合いながら頑張っていらっしゃるんだなと思っていました。

とてもとても残念です。




私が知る頃には、姑役など個性的な演技が多かった方ですが、キャリアを知るにつけ、何をどう演じようと、きちんと品性を保っている理由がわかった気がします。

プライベートの表情は全く知りませんが、人間性もあるのでしょうね。

大変素敵な女優さんだったと思います。




81歳という年齢をどう捉えるか。

確かに高齢ではありますが、生涯現役が貫ける職業だし、その年齢じゃないと演じられない役どころもあります。

仕方がない事とはいえ、また昭和が一つ消えてしまったなと思うと寂しいです。

なんだかんだ言って、昭和って良い時代だったと思います。



ご本人やご遺族の意思に反する事でなければ、追悼番組として様々な出演作品を拝見したいです。

イメージ通り、最後まで凛とした生き方を貫かれたんだなと感じました。

大変残念で寂しいですが、数々の作品で楽しませて下さってどうもありがとうございました。




心よりご冥福をお祈り致します。







熊が出た

山梨で熊が出ました。

思いっきり地元です。

私が知る限り、猿とイノシシまでなんだけどなぁ。

ちなみに猿は一列に手を繋いで現れることが多いです。

どんな登場の仕方でもいいけれど、熊とは聞いていません。

進化したのか??

何故降りてきちゃったんだろう。

よく言われる自然破壊が関係しているのなら、お互いの為に良くないので考えないといけませんね。

今回の場所も思いっきりゴルフ場の所です。

地元のおじさん、軽症で良かった。

パンダちゃん誕生

上野動物園で5年ぶりにパンダの赤ちゃんが産まれました。

盛り上がっているみたいですね。

特に周辺の商業施設(笑)

精養軒や東天紅の株価も上がったようで、やっぱりパンダは上野のシンボルて、地元の皆さんの意識にもそういう感覚が根付いていると知りました(^-^)

懐かしいなー。

ランラン・カンカンの時の黒山の人だかり。

買ってもらったパンダのメモ用紙をとっても大切にケチケチ使っていた事を薄っすら覚えています(^-^)




今回出産したのはシンシン。
お父さんはリーリーです。
赤ちゃんパンダのお名前は、さて何に決まるかな?

小池都知事は、可愛がって頂けるよう。と言っていました。
(そういえば小池都知事の写真集が人気みたいですね・笑)




実家で飼っていた歴代の猫の名付けは、気が付けばほぼ私がやっていたように思います。

最後の方はめんどくさくなって、最後の愛猫となったチンチラのメイ。

理由はご想像通り5月生まれだからです(≧∀≦)

でもなんだかんだキャラによく似合っていたと思います(笑)




そんなお気楽な立場とは違い(笑)、国民の注目度も高く経済効果という重責まで生まれながらに背負っているパンダちゃん。

素敵なお名前に決まるといいですね。

私はそんな訳で特にセンスも良くないしアイデアもないので(笑)応募はしません。




パンダの繁殖が難しいのはよく知られています。

今回、中国から誰かが来てアドバイスを受けたようです。

専門家のアドバイスは心強いとは思うのですが、いつも、何故何度も成功している和歌山アドベンチャーワールドに教えて貰わないんだろうと思います。

気候や日本の諸条件にも通じているだろうし。

まずら無事に産まれた事は何よりです。
飼育員の方も予断は許さないと仰っているようなので、引き続き無事に育ってくれる事を願います。




明るいニュースっていいですね(o^^o)

徹子さんも喜んでいましたね(≧∀≦)




記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ