司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

捕まらない

愛媛県の、塀のない刑務所から脱走した受刑者なかなか捕まりませんね。



警察が残念なのか彼が凄いのか。



極悪犯ではないようですが、人間誰しも追い詰められるとという面もあるし、地元住民の方々は気が気ではないと思います。



しかし捕まらないなぁ。。。
と、単純にニュースを見る度に感じます。

Pチャン引退

カナダのフィギュア選手、パトリック・チャン選手が現役引退を表明しました。



今回の平昌五輪までだろうとは言われていましたが、その通りになった形です。



誰しもに訪れる事ですが寂しいですね。



あのスケーティングを超える人は今の所いません。



小塚君も素晴らしいスケーティング技術を誇りますが、パトリックの方が更に凄いし小塚君も尊敬しています。



1人別の靴を履いているようだとよく言っていました。



彼のスケーティングを上回る点数を見る事がありますが、それが正しい判断ではないのは誰の目にも明らかです。



パトリック本人もソチシーズンでいきなり落とされるまでは、その技術はきちんと評価され、物凄い高得点が出る事もままありました。



それが上げ対象が変わると出なくなるんですからやっぱりおかしな競技です(笑)



ジャンプは若い方が有利ですが、スケーティング技術は練習さえ怠らなければどんどん磨かれていく事が多いのに。



キャリアの後半は嫌気がさしていた感じがします。達観していたという感じもありますが。



頭の良い人ですから、色々思うところはあったと思います。



見た目にわかりやすいジャンプもいいですが、スケートって基本的に滑るものなので、やはりコンパルソリーは大切だと思います。



Pチャンも徹底的にコンパルを叩き込まれた結果です。



何事も基礎は大事だなと痛感します。



ツルツル滑るスケーティングは、スケートを見続けていくと段々わかってきて本当に魅了されるので、後継者が出て来てくれると嬉しいんですけどね。



ハレルヤ。
彼の技術がないと表現出来ない楽曲だと思います。私はとても好きなプログラムでした。



一時叩かれていましたが、若かりし日のビッグマウスも今や懐かしい思い出ですね(笑)



今後はどうするのかな。



欧米の選手は本物の文武両道の人が少なくありませんから、学業の方にもより力を入れていきそうな感じもするし。



でも、プロとしてあの技術を観せても欲しいなーとも思います。



今後も幸多からん事を祈ります。



お疲れ様でした。

何回も死のうとした??

フィギュアの羽生選手の人気は相変わらず凄いようですね。



個人的には大変苦手ですが(笑)業界を盛り上げてくれるという意味では必要ですね。



頑張っている他の沢山の選手にもスポンサーがついて活動し易くなりますように。



しかしこの注目度で、何度も死にたいと思ったって(笑)



思ったんじゃないのか。
死のうとしたって。。。



自殺未遂を何度かしているんですかね。。。



この子は本当になんていうか浅はかというか、相変わらずペラペラペラペラ、軽々しく色んなことを口にするなと感じます。



理由は週刊誌に色々書かれたからだそうです。



そんなに書かれたんですか?



安藤美姫さんとかの方が圧倒的に書かれてるイメージです。



仮にまぁ自分の気に入らないことを書かれたとしても、死にたいって。



熱狂的ファンがいるようなのでもう少し発言には慎重になった方がいいと思いました。



まぁお金を落としてくれるファン層は年齢が高そうなので、そんなのに振り回されるお年頃ではないと思いますが(笑)



中には若い子もいるだろうし、この子のファンてスポーツ選手としてというより、少々妄信的で過激な面があるように思うので、単に注目されたくて口にしたのなら、いつも思う事ですが周りの大人はやめさせないと。



本人が中々正常な判断が出来ないのですから。



彼がそんなに病んでいた印象はないし、大体日本にいないんだから、よほど自ら調べないと週刊誌の記事なんて見つからなそうですけどね。



何を指して苦しんだのかよく知りませんが。



苦しみは個人のものですから、本人が苦しいと言えば苦しいのだと思います。



それは有名になってしまった事もあり気の毒だと思います。



が、今ここで言う??



彼は震災をやたらと前面に出す人なので、そういう意味では不謹慎というか、やはり震災の事もパフォーマンスにうつってしまいます。



死のうとした訳でも死にたいと思った訳でもないのに、実際震災では多くの命が失われた訳ですから。。。



皆さんにプラスの気持ちになって貰えるようにとか言っておきながら、死ぬのどうのはちょっと相応しい発言とは思えません。



安定のブレブレだと感じました。



それでも、



そんなに傷付いていたのね!



と嘆いてくれる尾木ママのような人もいるんですから、ファンてありがたいですね。



アイスショーかなんかやっているようですが、本人が話そうとしたら歓声が収まって、その時に、



よく調教されてるね。



と言ったそうでアングリでした。



この子の事を頭が良いと言う人がいますが、それはないといつも感じます。



調教なんて、中々普通の感覚ではポッと口から出て来る言葉ではないですよ。



しかもお金払って観に来てくださっているファンに感謝の気持ちがあれば。



とてもアスリートとは思えない。。。



しかも、ソチ落ち?
ピョン落ち?



なんじゃそら??と思いきや、いつから自分のファンになったかって事を会場の反応ではかったようですね。



もう二の句も告げません。



更に、ハビエルにハッピーバースデーの歌をプレゼントした時に会場を仕切っていましたが、なんと指揮が四拍子(笑)



あの曲はどっからどう聴いても三拍子。。。



そういう音楽感覚の人なので、何となく演技にも納得してしまうのです。



得点だけはいつも異様に高いけど、演技は何も記憶に残らない。。。



音楽表現とは何ぞや。



ショパンなんてもうあのいつものキメ顔で、個人的にショパン大好きなので、世界観への冒涜としか思えず実に腹立たしかったです。



改めて一事が万事だと思いました。



現役続行かつ、またルールが改悪されるので、引き続きビックリ仰天得点乱発なんですかね。



ため息しか出ない(笑)



確かにしょーまや何人かの女子選手は応援したいけど、流石にスポーツとして受け止めるのが難しくなってきました(笑)



高齢の方でも、最後は孤独死だわーとか仰る方がいますが、あまり配慮のある発言ではないといつも感じます。



普通にご家族もいらっしゃるので、ご家族に失礼だなーと。



みんないつかは死ぬし、長い人生死について考えた事が無い人の方が少ないと思います。



が。



ですね。

味覚の変化

春の味覚を堪能している日々が続いています。



岩牡蠣とウニは外せませんが、夏くらいなんですよねー。



何となく食をおとなしくできるのが。



でも夏はビールがねー!
またいつにも増して美味しいから(笑)



そんな訳で一年中困ったものです(o^^o)



加齢って凄い。。。
と感じる事の一つに味覚の変化があります。



牛肉がカルビから赤身になるのはまぁデフォルトとして(笑)



カレー
スイーツ
トンカツ
ステーキ
照り焼き味



これらは本来好きじゃなかったものです。



が、好きになっています(笑)
夫が驚いています。
結構頑なに食べなかったので。



だからお土産とか混乱するようです(笑)



天ぷらは相変わらず、基本的にやっぱりお塩が好きですが、天つゆも天丼も食べるようになりました。



カレーなんて、どこが国民食なの?というほど距離のある間柄でしたが(笑)よく食べるようになりました。



トンカツは、豚の脂身がそもそも好きじゃないんですね。豚に限らず脂身全般ダメですが。



鶏もモモよりムネやササミが大好きです。



加えて、フライが苦手で。
海老天はいいけど、エビフライはダメとか。



なので、本当に時々食べるならヒレカツでしたが、最近はロースも食べられるようになりました。



鰻も、敢えて鰻食べたーいってなります。



ステーキより断然しゃぶしゃぶ。
すき焼きも甘辛なので断然しゃぶしゃぶ。



でしたが、わざわざステーキ肉を買ってきて焼きますね。



これからも何かしら変化があるんだろうなーと思います。



いずれにしても、死ぬまで口から食べて旅立ちたいなーと思います(o^^o)



甘いものを食すようになったのには少々困っています。



甘いものはほぼ食べなかった事で、お酒を飲んでも何だかんだ血糖値とか問題ありませんでしたが、両方は非常にマズイ気がします。



取るならやっぱりお酒だけど。。。



とりあえずお土産のケーキをやめてもらおうかな(笑)

ちびっこ相撲女児排除?

なんじゃそら。。。(笑)



女人禁制が問題になったはかりのタイミングで敢えてこういう事やってくるのってなんなんだろ。。。



子供は関係ないでしょう。



とうとう禁断の領域にまでズカズカ踏み込んできたというかなんというか。



本当によくわからない(笑)



今まではオッケーだったのに突然ダメとは。



仮に炎上商法なんだったら、もうこの人達に触れちゃダメな気もします(笑)



とりあえず公益法人でなくなりさえすれば、よくわからない、コロコロ変わるルールの中で好きにやればいいと思うので、いい加減ホントやめてと思います。



多くの日本人は真面目に生きてるし、時に戸惑いながらも、時代と共にもあります。



なのに、こういう遅れてるんだかなんだかわからない人が守られ、いつまでもズレているのは嫌ですねー。



まして国技なんて名乗ったらダメです。



この人達って国益になってるんですかね?



世界を相手に国の第一線で戦っている人たちは沢山います。



国技を名乗るからには、何かしら国に利益をもたらしているのでしょうか??



このズレっぷりからしてとてもそうは思えません。



むしろ極端に時代からズレている。



ちびっ子の女の子。
男女問わず楽しみにしている子もいたでしょうに、かわいそうに。



女児が怪我をした例があるとかいう、いつもながらの見苦しい言い訳ですが、子供の頃なんて極端に大きい子を除いては女の子の方が成長は早いでしょうにね。



このめちゃくちゃな集団は本当にどうにかした方がいいと真剣に思います。



これじゃ子供が大人に憧れませんよ。
カッコ悪すぎて。

 

赤ちゃんの時にお相撲さんに抱っこしてもらうとーとか、泣くとーとか色々と良い慣習めいたものがありますが、もうこうなってくると、力士に抱っこされたらアホになりそう。。。



という印象になってしまって嫌過ぎます。。。



バカバカしいのであまり書きたくないのですが、あまりにも不快でつい(笑)



子供の頃、よく父とお相撲をとりました。
普通に倒されては泣いていましたが、普通に子供に負ける訳はないとはいえ(笑)、矛盾しているんですが、負けると悔しいくせに強い父が大好きでした。



どこから立ち向かっても、優しく、でも必ず倒されるのが(笑)楽しくて。



今にして思えば、疲れている時もあったと思いますが、挑めば必ず受けてくれました。



はっけよーいよのこった!
って、意味もわからず口にしていたし、お相撲とっていましたけどね。子供同士でも。



足で土に土俵とか描いていたし。



当然、男とか女とかありませんでした。



そういう身近さで良いんじょないんですかね。入り口は。国技なんだから。



子供まで惑わせるなよ。。。
と、あの人達に言いたいものです。



どうか一日も早く解散しますように(笑)

凄い

お賽銭泥棒の男性に柔道の技をかけて捕まえた女性は、駐在さんの奥さんでご自身も元警察官でした。



いやー!
いいですね!!
こういうベタでいかにもなニュースを見ると安心します!



ニッポンはまだ世界一平和な国なのではないかと(笑)



今日は思わぬトラブルを予想以上に(笑)上手く乗り越えられたので、そういう意味でも気分良く寝られそうです。



らしさって大切なんだなー(o^^o)








記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

MC 直井佐知江

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ