司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

サッカーワールドカップ

コロンビアに勝って良かったですね(^^)



基本、忙しいのもあり盛り上がっていないので申し訳ないくらいです(^-^;



大迫ハンパねぇー!
は単純に面白いなと思います。



予選突破は出来るのかな?
だといいなと思いますが。



疲れが中々抜けません。
回復グラフがなだらか過ぎて、疲労グラフと対照的です。。。

大阪地震

大阪地震でお亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。



また被災された方々にお見舞い申し上げます。



スケジュールが立て込んでいた朝の突然のニュース速報でした。



震度を見て目を疑いました。



友人知人の安否確認は取れたのでひとまず安心しました。



けれど、失われた命もあります。



中に、小学校のブロック塀が倒れてきて下敷きになり亡くなってしまった小学生がいらっしゃいます。



小学校って地域の避難所にもなる場所です。
そこが違法建築って。。。



報道によると、プールの覗き防止の為に高さを足したそうですが、児童の健全なプール授業を覗き見するような変質者の存在に、まず腹が立って腹が立って仕方がありません。



何故国の宝を安全に健やかに育んでやれないのか。何故そういう環境をどんどん奪うのか。
憤りを感じます。



が、理由はどうあれ、違法建築は言語道断だと思います。



学校が児童を預かる学びの場というだけではなく、地域における役割からも、これは経緯をきっちり調べて然るべき罰則が与えられるよう願います。



決して同じ悲劇が繰り返されない為にも。



防げた筈だ。
という思いをご遺族が感じてしまうかもしれません。



それは無理からぬ事だし、どう気持ちの整理をつけたらいいのか。。。



きちんと壁際の緑のゾーンを歩いていて。
まさかそれがこんな結果になるなんて酷過ぎます。



仕事をしていて常に感じますが、1人適当な人がいるだけで、その内容はガラリと変わってきます。



発注した人、受けた人、施工した人。
誰が悪いのか知りませんが、大人が「きちんと」仕事をするってとても大事な事だとつくづく思います。



どんな仕事も社会に無関係って事はないので、本当にしっかり意識を持ってやらないといけないのに。



何にせよ人の命が奪われるのは心が痛みます。



中でも自然災害は、時に怒りの矛先を向けようがない事も少なくないと思います。



自然災害は誰にも起こりうる事です。
特に地震はこの国にいたらいつどこで起きてもおかしくないと思います。



先の災害から学んだ事が少しでもあれば、ヒトは自然と戦えるのかな。。。



答えは難しいかもしれません。
でもとにかく、日頃から備えておくことや意識をしっかり持っておくこと。



まずはそれくらいしか出来ないのだろうと思います。



大阪地震による被害者がこれ以上出ませんように。また、一日も早くライフラインや交通が復旧しますように。



阪神淡路大震災では、日本人ならではの優しさや真面目さ、助け合いの精神も功を奏し、随分と救われた気がしました。



いつどこで起きてもおかしくない自然災害。
各土地柄もありましょうが、どこであれ、それは変わっていない事を願います。



こういう時の安否確認についての是非の話題も時折目にします。



電波の無駄遣いなどを防ぐ為にも控えるべきだという意見もあります。



確かに優先順位もあるし、バッテリーの問題もありますからね。



最大限の配慮は必要だと思います。



連絡を貰う側の人にも、様々な意見があるようです。



東日本大地震の時にご実家が被災してしまった知人は、あれほど迷惑だったものはないと。



大丈夫な訳はないし、けれど何も出来ないのだから、せめて邪魔をすべきではない。
という事でした。



その通りですね。理解は出来ます。



被災の度合いにもよるのでしょうが、起こった直後はそれすらわからないですからね。。。難しい部分もあるなと考えさせられました。



またある人は、心配してくれてとても嬉しかったと言います。



私は後者かな。
返信できない状況は容易に考えられるので、反応が無い時に、何度も催促されるのは困るけれど。



こういう時、興味本位で連絡する人なんているんですかね?



個人的にはちょっと想像がつきません。



善意ってとても難しいものだと歳を重ねる毎に感じます。



受け止め方は様々だし。



けれど、こういう時に、人の行動が新たな争いを生んだり、行き過ぎた攻撃対象となったりするのは残念な気持ちになります。



芸能人のSNSがその火種となる事が多い印象ですが、他意なく書き込んだのであろう事も、被災地への配慮がないと悪人のように叩かれるのを見ると何だかなぁと思います。



人はそれぞれのペースで生活をしています。
たまたまタイミング的に被災地に触れない内容を書く事もあるでしょう。



思いやり労わりあえる、そんな社会だといいなと思います。



関西も雨が降っているようです。
復旧作業に影響がない事を願うばかりです。










どこのプリン

とても仲良しの友人の旦那さんがプリンが好きです。



人ってわからなくて、見た目はお酒のおつまみとか大好きそうなのに(≧∇≦)希望を聞くと甘いもの。



友人はチーズケーキだめ。あれダメこれダメと(笑)とても困った人です(≧∇≦)



かく言う私も、甘いものは昔より食べるようになったとはいえ、基本的には喜ばないので人の事は言えませんが(笑)



そんな訳で、彼女への手土産はいつも困難を極めます。



長年の付き合いで何でもありの仲なので、お互いハッキリ言えるのは楽なんですが。



ある時プリンがいいと言われましたが、私が甘いものを食べないのでお店を知らない(≧∇≦)



モロゾフとかパステルとかベタなお店しか知りません。



彼女は東京在住ではないので、せっかくなら美味しいプリンをと思うんですけどね。



以前、お土産でプリンを貰いました。
それは物凄く美味しくて、私の中では人生ナンバーワンです(o^^o)



が、場所が茨城県(≧∇≦)
しかも、あまりに美味しかったので、甘いものなのに珍しくリクエストしたのですが、店主さんがお年を召してお店を閉めてしまったそうです。



残念!



友人には甘いもの好きな女子が多いので情報収集に励んでいますが、プリンマニアの方がいらしたら、是非メール下さいませ(≧∇≦)



子供の頃、地元には不二家とキネドールきねやというケーキ屋さんしかありませんでした。



キネドールきねやは、山梨のお店だったみたいです。



ある時に閉店してしまいましたが、今は完全閉業してしまったのだろうと思います。



きねやのプリンは美味しかったなー。
固くて美味しかった!
プルプルより昔ながらの固くて濃いプリンが好きです。



きねやのプリン食べたいなー。



プッチンプリンは、プッチンするのは楽しかったんですが、甘過ぎてダメでした。



カラメルもあんまり好きじゃないのかなぁ。
クレームブリュレとかもダメなので。



なんだ、自分も困ったちゃんだ(≧∇≦)








やっぱり議論になるか

新幹線殺傷事件で、犯人に立ち向かい1人の男性が亡くなられましたが、周りにその男性を援護する人はいなかったのか。


そういう類いのツイートが一部騒ぎとなっているようですね。


炎上(あまり好きではない表現ですが。特に人命が関わるような場合には)によって、ツイートを削除するケースも出ているようです。


個人的には削除する必要はないんじゃないかなと思います。


亡くなられた男性の行動が勇敢であったと思うのは恐らく総意として、その命を無駄にしない為にも、社会として個人として、今後何が出来るか。どうすべきか。


節度を持ってそれを議論するのは、悪い事ではないと思うからです。


そしてこのような議論はあくまで議論であって結論は出ないと思います。


様々な意見を出し合うことに意味があると思うのです。


議論によって、期限を設けて何かを明確に決めなければならない訳でもありません。


この痛ましい事件において、今後具体的に何か決め事を出来るのは司法だけだと思います。


が、具体的に何かを決める事は出来なくても、一人一人が感じ考える事は、直接的ではなくても社会の成り立ちに多少なりとも影響するんじゃないかなと。


ツイートした人がどういう意図をもって書いたのかは、文脈にもよるのでわかりませんが、自分がそう感じたのなら消す必要はないんじゃないかと思いました。


表現にもよりますが、仮にそれが、援護しなかった周りの乗客を責める内容だったとしても、そう感じる人がいるという事も1つの事実である訳で。


それに対し、その場にいもしなかった人間が、安全な場所からなら何でも言えると批判する意見があるのもまた事実で。


その先に何が見えるかはわからないけれど、意見を戦わせる事は無意味な事ではないと思います。


が、個人的には、議論をする上で、というか議論という形式じゃなくて普段の会話でも、経験していない人は黙ってろという考え方はあまり好きではありません。


何事も経験者の方が説得力があるのは間違いないと思います。


が、今までそう思っていたけれど実際経験してみたら違っていたとか、経験はあくまでも自分比で捉える方が私はしっくりきます。


経験者以外語るなというのは、視野が狭く、やや排他的に感じてしまいます。


特に今回のような社会問題を語る上では、そこにいなかった者は黙っておれというのには違和感を覚えます。


私はツイートのように思う人がいても不思議はないなと思いました。


個人的には、援護しなかった乗客を責める事は出来ないと思います。


もし責める事が出来る人がいるのなら、強いて言えばそれはその人自身だけだと思います。


何も出来なかった事に対して仕方がないと感じる人もいれば、悔やむ人もいるでしょう。


仮に悔やんだのだとしたら、その人だけが自分を責める事が出来るのだと思います。


なので、責める事は出来ないという意見に賛同します。


が、モヤモヤするな。。。と感じた事もあります。


周りの乗客は責められないという理由として、凶器を振り回している人間に、例えば訓練された警察官などでも丸腰では難しいとか、人の心理として恐怖で動けないとか、客観的に挙げられているものには同意しました。


が、中には主観的なものもあって、自分の夫だったら息子だったら、正直助けないで逃げてと思ってしまうと。


自分だったらと想像するのは自然な事で、真剣さの表れなのかもしれませんが、私は少しチクリとしました。


今回お亡くなりになった男性は、紛れもなくどなたかのご主人であり、息子さんであるからです。


そして人を助けて亡くなりました。


そういう夫、息子を持ったご遺族が存在するのです。


逃げなければ自分の家族は誰が守ってくれるのかというものもありました。


確かにそうです。


が、本当に咄嗟の行動だったんだと思います。ご家族を守るとか考える暇はなかったんだと思います。


無心だったんじゃないかな。


そういう方なのだと思います。
その方の持つ人間性そのものなのだと。


他人の為にこのような行動が出来るのですから、普段は当然、ご家族を守り大切になさっていたに違いありません。


かと言って決して、自分の家族は誰が守るのだという意見の方々の人間性が劣ると思っている訳ではありません。


比較出来るようなものではありませんから。


要は、他人が自分に置き換える事で、比較めいた空気が生まれてしまうように思ったのです。


それによって、実際には逃げなかった男性のご遺族が傷付いてしまいやしないかと。


とても外の情報を取り入れられるような心身の状態ではないでしょうから、ご覧になる事はないと思いますが。。。


決してそんなつもりではないと思いますが、自分の家族じゃなくてよかったというようなニュアンスが無意識にあるとしたら、それは危険な事だなと。


病気や怪我でも、よく自分ならと何かと例えに出す人はいますが、思いがけない所で傷付いたりするものです。


あくまでも主語は相手。当事者。
というスタンスで話した方がいいと感じる事があります。


逃げて欲しかったと言われれば、逃げずに亡くなってしまった事。


自分の家族は誰が守るのだと言われれば、彼は家族を残して逝ってしまった事。


勇敢な行動が否定されているような気持ちになってしまって。


そんなつもりではないとわかってはいるんですけどね。


いずれにせよ今回の事件で、私は社会全体が、困っている人がいたら勇気を持って助けよう。苦難には協力して立ち向かおう。
それが当たり前の事だ。


という流れに向かってくれる事を願う派です。


そういう世の中になればいいなと思います。


加えると、援護しなかった周りの乗客を責める事はできません。出来ませんが、動画撮影していた人は心底軽蔑します。


そんな事出来る神経が理解出来ません。
人間性を疑います。


目の前で起こっている事が見えていないのでしょうか。


そんな事出来る心の余裕があるなら、すくんで動けないとかじゃなくて身体が自由になるんなら、手当たり次第物を投げるとか、とにかく全力で助けなさいよと思いました。


犯人を刺激するかもという考え方もあるでしょうが、動画撮影だってその可能性はあります。


どこでも取り憑かれたように動画撮影する人がいますが、人として大切なものが欠落していると思います。


そういう人は生き残り、社会正義の意識を高く持った人が命を落とす国であっていいのでしょうかと、怒りが湧いてきます。


こういう点は本気で危機感を抱かなければならないと強く思います。


最低限、男性の目に入っていなかった事を切に願います。


そして説得を試みた車掌さんの声がどうか届いていますように。
味方はいるんだと。


失意の中で亡くなっていったなどという事がありませんように。


今回の男性の行動は本当に勇敢だったと思います。心から敬意を表します。
自分もそうありたいと思います。


最後に、JRや警察は、座席が盾に出来るという周知に力を入れて欲しいです。


手荷物検査云々も課題ではありましょうが、現状出来る事で乗客が知らない事は沢山あると思います。


改めてご冥福をお祈りいたします。



そんな年齢かー

スターダストレビューの根本要さんが、脳血栓の為入院されたという記事を読みました。


要さんももう還暦か。。。


幸い症状は軽いとの事で何よりだと思います。


彼のご実家は病院なので、異変への対応も早かったのですかね(o^^o)


スターダストレビューといえば、


♪木蓮の花


がとても有名ですが、他にも素敵な楽曲が沢山あるんですよね。


いくつか聴きましたが、彼は大変なロマンティストなんだろうなーと感じました。


要さんのボーカリストとしての実力は同業者誰もが認めるところでしょう。


小田和正さんも可愛がっているようで、小田和正さんの「クリスマスの約束」という番組にちょこちょこ出ていました。


小田和正さんも、普段から可愛がっているんだなーという作っていない感じが伝わってきてほのぼのしました(o^^o)


あの番組はまだやっているのかな?


小田和正さんは特に興味なかったんですが、偶然見て、小田和正さんも素敵なおじさまで好きになりました。


偏屈と言われることもある小田和正さんだそうですが(笑)私はちっともそうは感じなかったな。


けど、ご本人もネタにしていて(笑)面白かったですよ。良い番組だなーと思いました。


小田和正さんの、


♪たしかなこと


という曲はご披露宴でも時々使われます。


明治安田生命のコマーシャルソングなので、お聴きになった事がある方も多いのではないでしょうか。


私もとても好きな曲です。


使うシーンによって違う表情を見せてくれる、深みのある曲だなと思いました。


曲って、作り手の想いと聴き手の受け止め方が必ずしもイコールではないと思うんですが、作り手さんてその辺はどう感じるものなんでしょうかね。


コアなファンの方々は、作り手さんのバックグラウンドも色々ご存知だと思いますので、ファンの方だと誤差はないのかな。


ご披露宴で、ふむふむ。ここで入れてきたか。と思うことがあり、都度新鮮な受け止め方をしています。


1つの楽曲に対して、多くの人がそれぞれに自分のドラマを重ね合わせる。


曲を生み出せるって素晴らしいなーと思いました。


その、「クリスマスの約束」では比較的大人しめですが(笑)要さんと言えばトーク(≧∇≦)


音楽業界の人からは、


初めてコンサートというものを見に行くのならスターダストレビューのライブに行け。


と言われた事もあるそうですね。


納得納得。


ある時機会があって、初めて生歌を聞いたことがあります。


その歌声はテレビで聴いたまま!
テレビよりいいかも。
どっちもいいかな。
ホンモノって感じがします。


そして噂に違わずステージは彼の独壇場でした(≧∇≦)


面白い面白い!
頭の回転が恐ろしく早いのでしょうね。


次から次へと、面白く、なんて言うかなー。
捻りの効いた、こう人に対して攻撃性を持たないというかな。


愉快で、スッと抵抗なく耳に入ってくる感じの言葉たちが紡ぎ出されました。


元々頭の良い方のようですが、チョイスする言葉に色がついている感じ。


命が宿っているというか、うにょうにょ動いているというか(笑)


どれも気が利いてるんだけれど狙ってないんですよね。


狙っていたとしても、それを感じさせない頭の良さがあるのかな。


ライブなのでハプニングもつきものですが、その時もちょっとしたハプニングがありました。


もう要さんにかかったら格好の素材(≧∇≦)


その時もたった一言で、実に見事に会場を笑いの渦に包んでいました。


とにかくどのシーンでも狙い過ぎ感がなくて、しっくりとご自分に馴染ませている感じはお見事でした。


単に語彙の多さだけではなく、彼のお人柄もあるんだろうなと感じました。


とにかくよく喋りますが(笑)ちっともうるさい感じはしないんですよね。


私はミュージシャンではないので、ステージでああいうスタイルでフリートークをする事はありませんが、とても勉強になりました。


とは言え、喋る事ってその人のキャラクターも多分に関係しますから、仮にあれをやれと言われても真似できるものではありません。


あれは要さんが、要さんの持つ雰囲気とテンポで、要さんが発してこそ成り立っているんだろうと強く感じました。


天性持って生まれた才能の1つなのでしょう。
才豊かで尊敬します(^-^)


スターダストレビューはテレビにはあまり出ませんが、ライブバンドとして有名で、その数2000会を優に超えるとか。


「高い音楽性と低い腰」
が売り文句のようですが(≧∇≦)本当にそのままですね。


これは、ファンの方々はハマるだろうと納得しました。


音楽も素晴らしいし、それと同じくらいと言ったら失礼になるのかな(笑)それくらい1つの作品なんですよね。要さんのトークは(≧∇≦)


1日も早いご回復をお祈りします。









米朝首脳会談で笑ってしまった

忙しくてほぼ見ていないんですが、朝出がけに見たニュースで。



あっ!立ち上がりました!
歩き始めました!!



赤ちゃんか(≧∇≦)



ちょっと忙しくて心身疲れ気味ですが、週末も本番だし切り替えて頑張らないと!



皆さまも梅雨に負けずに楽しい毎日をお過ごし下さい(o^^o)
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

MC 直井佐知江

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ