司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

日大はもうなんだか

凄い事になっていますね。。。



指導者お2人を見る限り厳しそうですが、話すべき事があるなら話して早目に収束させないと、流石にアメフト部以外の在校生までも気の毒なような気がします。



田口さんがやはり悪いのかなぁ。。。



謝れない人って何となく印象的に、すぐ受け止め方の問題とか言う事が多いような😱



確かにそういうケースもあるでしょうけれど、悪いものは悪いんですけどね。。。
そういう場合でも受け止め方と言う気が。



どんな作用が心に働くんだろう。
謝ってはいけないと教えられたのか。



もうこれ以上、と思います。
当該学生さんの株は当然上がっていますが、何事も上がりっぱなしとかないのが世の常で。



個人的にはそれをやや危惧しています。



私は彼の会見は立派だったと思っています。
気の毒以外ないとも。
けれど、積極的に手を差し伸べる人も必ずいる筈だと思っています。



彼は泣き寝入りをしていない。
効果の有無は別として、主張すべきは主張する。これはとても素晴らしいと思います。



けれど中には、どういう理由であれ行為は悪質なのだから断るべきだった、という意見の人もいると思います。



それは自然な事だとも思います。



けれど、それは彼を改めて追い込む事にならないかなと。ご自身が認めていても尚、追い討ちをかける事になりはしないかと。



世代的にネットは身近な筈ですから情報にも敏感でしょうし、彼自身は異様に上げられることも望んでいないような気がします。



日大のアメフト部の学生さんが声をあげる事になったみたいですが、彼が戻ってくるまでボイコットとかいうのは、ある意味プレッシャーになるような気がします。



彼を絡めないで、純粋に問題点に向き合い、団結してほしいなと。



在校部員は責められないと思います。
が、指示はあったという証言があるという事はそれを知っていた仲間がいたという事です。



この騒ぎになったから声をあげられたという面も否めないように思います。



勿論あげないよりは全然いいし勇気のいった事でしょうが。



普通であれば田口さんは失脚する筈です。
指導陣一掃の声があるようなので、ある程度それを見越しての事なのかなと想像はしますが、日大はもうよくわかりませせん。



いずれにしても当該学生さんにしてみれば、色々と裏切られたという意識は拭い去れないんじゃないかな。



仕方がないとわかっていても仲間も守ってくれなかったと思ってもおかしくない気がします。



他大学が日大との試合を放棄する姿勢は救われたなと思います。



大人が組織として動く事が効果的な感じがするので。



日大は、物理的に追い込まないと中々厳しそうな組織のようですしね。



田口さんが、教育者でありながらと表現される事には個人的に違和感を覚えています。



彼は若い時にアメフトを頑張ってきて、その繋がりで日大の指導者へと引っ張って貰って、理由がどうかは知りませんが、何となく今の肩書きがくっついてきてしまっただけのような気がします。



結果的に今は経営サイドの人間ですが、経営学などを学んでたいたのかも不明ですし、それこそ立場と実力に乖離がある感じがします。



経営者が必ずしも経営学を学ぶ必要はないと思いますが、あれだけのマンモス校です。普通は全くの無教養という訳にもいかないような。



彼はスポーツの指導者ではあるけれど、大学という学士を育てる教育者とはまた違うと感じています。



教育の定義からすると間違いなく教育者ではありましょうが、何となくちょっと違う感じがするのは何故だろう。



人を育てるという意識が見えてこなくて。



ここまで事態を悪化させるとは本当に嘆かわしく思います。



日東駒専から日が抜ける事になってもおかしくない状況です。



1人の若者を大事にしてあげて欲しいなと切に願います。



己の言動が他者の人生を狂わせるってとても罪深い事だと思うので。



田口さんは失脚したとしても年齢的にもまあ。。。という所でしょう。どこかにしがみつきそうですが。



けれど、コーチの井上さんは厳しそうです。
まだお若いですし。
現時点でもかなり苦しいと思いますが、早く田口さんと離れないと更に悪化する気がします。



スポーツって、スポーツそのものは楽しいものなんですけどね。



今やスポーツに限らず、テニスの錦織君や将棋の藤井君など、団体より個人の活動をしている人の方が爽やかにやっていて、周りに良い影響を与えてくれている気がします。



事態が好転しますように。



皆さま良い週末をお過ごし下さい。



日大まだまだ酷い

司会のおじいちゃん、広報なんですね。。。
驚きました。



広報って企業の顔ですが。。。



この状況で、あんな自らネタを提供するような人に司会させるとか、人材がいないのかなぁ?



身なりこそきちんとしていらっしゃいましたが、もう手も震えているしフガフガしているし、現場に出てくるような立場の人ではなさそうなのですが。



お家の一大事だから重鎮が真摯に対応というにしては、とてもわかりやすく皆に反感を買って逆に傷を深くしているし。



まず言葉遣いが悪くて驚きました。
公の場で職場の看板背負っていて広報で。
私情はどうあれ社会人としてきちんと礼節をもった言葉選びが出来ないのでしょうか。



特定の記者には明らかに感情的になっていたし、上手く対処できるスキルを持たなかったり、もう年齢的に感情やら諸々と制御出来ないのなら出て来なければいいのに。



ああやって気に入らない人には圧をかけて抑え込むやり方が、日大では当たり前になっているのかもしれませんね。



それがまかり通っちゃっているんでしょう。



広報活動とは、広く知らしめるという事もお仕事でしょうが、我々はこれだけダメな組織ですと日大の現状を明確にしたという意味では確かに広報。。。



田口さんも心労が理由とかで入院って。
そんな名目で逃げ回ってる場合じゃありませんよ。



心労は当該学生さんでしょ。。。
どれだけ傷ついているか。



この方が、学生を守るどころか叩き潰し、どこまでも己の利益だけを考え、その為には平気でしらばっくれて嘘をつく人間であるという事は既に周知の事実です。



アメフト界で、今後この人を信頼する人はいるのでしょうか。まさにアメフトしかしてこなかった人なのにアメフトから離れて何か残るんですかね。



まさに今それが問われていると思います。



指導者としては色々な意味で適任ではありませんでしたが、残りの人生、人としての在り方を選択する権利は残されています。



真実をきちんと話して、例えば伝統校の監督として勝たなければいけないという重圧に勝てなかった。申し訳ないと謝罪すればまだ救いようがある気もしますが。



晩節を汚すも、人として最後の良心だけは捨てないのかはご自分次第ではないでしょうか。



田口・井上両氏は、学生さんにアメフトを続けて欲しい、戻って欲しいと言っていましたが、一体どの口が平気でそんな事を言うのか心底わかりませんでした。



追い詰め、彼からアメフトを奪ったのは他ならぬ自分達なのに。



中でも個人的に解せなかったのは、田中さんが、自分の事が嫌ならばもう僕はいないし。と言ったこと。



もう。。。
学生さんは、誰が好きだから嫌いだからなんて次元で辞める決断を下した訳ではないと思いますけどね。彼はそんな事は一言も言っていません。



こういう辺りもスケールの小さな人間だなーと感じました。



遠回しに、自分の指導が悪かったのではなくて、学生さんが個人的に自分の事を嫌いだからこういう事になっていると言わんばかり。



この学生さんとはほとんどコミュニケーションなかったとご自身で言っています。好きも嫌いもありません。



学生さんは、言いたい事は山ほどあろうに誰の事も悪く言わず、自分の弱さが原因だとし、相手の選手にきちんと謝罪をしています。



彼は逃げませんでした。
この差は一体。。。
つくづく人って年齢じゃないなと思います。



彼は絶望したんじゃないかな。。。



大して話した事のない監督からの謎の圧力とイジメと理不尽な要求。



信頼していたコーチにも裏切られ、正常な判断力を奪われ、あり得ない行為をしてしまった自分自身の選択。



彼の胸中は知る由もありませんが、色んなことに絶望してしまったように見えました。



仮に、熱くなった若者が悪質なラフプレイをしてしまって、監督が、お前は黙ってろ。俺の指示だと言え。



と言うのなら、田口さんの言う、フィールドの上での責任は全て監督である自分にあるという、とてもかっこいいけれど彼が言うと絵空事にしかならない事も現実味を帯びてくるし、全責任を負い、選手を守る事になるんでしょうが、まぁ何をどう間違ってもそんな事はしないでしょうね。



今回の会見同様、未熟な若者を制御出来なかったのは自分の責任と、さり気なく若者をディスるんだろうなー。



本当に嫌な人。
こんな指導者じゃ、学生さん達も不安じゃないのかなぁ。。。



アメフトは怪我も多いし、どのスポーツも際どいラフプレーって存在しますけど、何かあった時には全て自分が被るんですよ?



自らの意思でやった事ならまだしも、例えそれが理不尽な要求であっても。



これだけの状況になって黒幕達が生き延びるようでは、スポーツを本格的にやらせる親は少なくなりそう。



誰も声はあげなくなり、触らぬ神に。。。で人と深く関わる事もしなくなりそうです。



いつの時代も今の若者はって必ず言われます。



その時々の時代背景や持って生まれた資質もありますが、どんな若者が育つかは、家庭での躾に始まり、大人の責任によるものも大きいと思っています。



大人がきちんと大人の役目をこなさなくなりました。大人も自分の主張ばかり。



司会のおじいちゃんもそうでしたが、事の経緯を踏まえた自分の立場を客観的に捉え、それに伴う取るべき相応しい言動を選択する事が出来ない。



発信は常に主観で、どこもかしこも自分自分自分自分。自分だらけです。



大人がそんなんで、結局力でねじ伏せられるなら誰も声などあげる訳がありません。馬鹿馬鹿しいですからね。



日大はマンモス校です。
沢山の税金も流れています。
こういうの、放置しておいていいのかな。。。



どこも立ち上がらないのかな。
スポーツ庁に文科省。
相撲の時の例を見ると期待は出来なそう。。。



なんかこの国ダメだな。

日大かなり酷い

内田・井上両氏による記者会見を途中からライブ動画で見ました。



なんかもう。。。
見苦しいです。
色々やればやるほど墓穴ですね。



基本的に質問に対する返答がトンチンカンで何言ってるかわかりませんでしたが、俺たちは悪くなくて、昔のように根性がない今の若者がダメだと見抜けなかったのが痛かった。



という事なのねと思いました。
やはりどこまでいっても自分は悪くない。
   


腐りきってますね。



特に内田氏のように、目に感情がないタイプの人間て情に薄いというか、人の感情に疎いというか、自分さえ良ければいいという、人間としてとっても大切な部分が欠落していると思います。



なんか見ていて薄気味悪かったです。。。



1人の若者に怪我をさせる事に何の罪悪感もなさそうです。怪我をさせる役目をさせた若者の人生も何とも思ってなさそうです。



人を人と思わないというか思えないというか。



結局理事としては謹慎のみ。
第三者委員会の調査後、大学の判断に任せるって形だけの謹慎て丸わかりだし戻る気満々ですね。



こんなのまかり通っていいんですかねー。



次代を担う若者を大事にしなくちゃ国が衰退しそう。



内田氏の母親が出てきて、うちの子は優しい子だからそんな残酷な事はしないとか、叱らない子育てをした。



と発言したようですが、叱らない子育てをしたらこういう残念な人間になっちゃうのね。。。としか思えず。



叱らない子育てって謝れない人というか間違いを認められない人間に育つ印象です。
変な万能感がついちゃうのかなぁ?


優しいと言っても、親からしたらどの子も優しいいい子だろうし。



しかし60代の息子の件で出てくるおばあちゃんも中々。。。



長時間になるとどんなに取り繕っても本質が見えてきちゃいますからね。



井上氏は最初こそ強く否定していたけれど、段々曖昧になっていたし。



絶対認めるなど指示されているんだろうから、そういう文言は使っていないとかチマチマと苦しい言い訳をしていましたが、しどろもどろだったり、やけにキッパリ否定したり。



要は指示したんですねってよくわかりました。



しっかし良心の呵責に苛まれないのかなぁー。



日大にしがみついて世間から後ろ指指されながら生きるより、人として正しい選択をする方が今後の人生余程楽しいだろうに。



とりあえず素なのか意図的なのかはわかりませんが本当に何言ってるかわかりませんでした。



一つだけよくわかったこと。



内田氏は昨年の四年生が大好きだって事(笑)



四年生の素晴らしさばかり力説していました。勝たせてくれたからですかね。



そんな四年生を見てきた筈なのに、2年生が3年生になって云々カンヌン。その時の1・2年生はあーだこーだ。



今の3年生とは当該選手の学年です。
もう無意識になんていうか、性格が陰湿なのかな。



そんな、暗に先輩と比べてダメだと言われて在校生はどう感じるか想像出来ないのかなぁ。



こういう面も指導者として問題だと思っちゃぅなー。少なくとも魅力的ではない。



比べたって仕方がないし、仮に比べてしまうとしてもわざわざ、しかも公の場で言う事ではないと思いますけどねぇ。



司会のおじいちゃんも凄くエキセントリックだったし。



日大ってそんな人材ばかり??



司会の方の発言からして大学も責任とかサラサラ感じていないようだし、監督達含めて世間で叩かれてるから渋々出てきたって感じですね。



騒がれなければスルーなんだと思います。
罪の意識は皆無のようですね。



司会のおじいちゃんも、別に注目されていようがいまいがどっちでもいいとか、日大の評判は落ちないとか完全に風を読めていないし(笑)



内田氏は旧四年生が大好きなのと、井上氏は必死に顔色伺ってグラグラしながらも嘘をつき続けようと頑張っていたのと、司会のおじいちゃんが感じ悪い事だけがよくわかった会見でした(笑)

日大酷い

アメフトで悪質タックルをしてしまった日大の学生さんが記者会見を行いました。



全ては見る事が出来ていないのですが、出来れば全部見たいです。



でも潔く、中々出来る事ではありません。
とっても良い青年じゃないですか。




完全に追い詰められて正常な判断力を奪われていたのは明白ですね。



彼の本質にある、人として極めて真っ当な部分が自分自身に訴えたのでしょうね。



それで、ご自身も仰っていましたが退場となった後に、事の重大さに気付き涙となって溢れ出たのでしょう。



その胸中を想像しただけで胸が痛みます。
抱きしめてあげたくなります。



他人の私でもそう思うので、親御さんはたまらないでしょうね。



語弊があるかもしれませんが、タックルをされた関学の学生さんが下半身不随とか命を落とすとかいう事にまでならなくてせめて良かったというか。



そうは言っても怪我って必ず影響は残るものですからね。



今もまだ痺れがあるようだし、日常生活を快適に送れるか、選手として力を出せる状態なのかを含めて今後どうなるかはわからないと思うので、基本的には怪我の大小にかかわらず本当にお気の毒なのは間違いありません。



でも、日大の学生さんも完全に被害者だと思うのです。



内田さんと井上さんは大学生じゃないし、内田さんはおじいちゃんなので物理的に自身で手を下すことは出来ません。



だから計画を練って教え子を鉄砲玉にしたのでしょう。



卑劣極まりない。



監督の内田・コーチの井上両氏に人としての心やスポーツをした人間としての矜持、アメフトへの愛やリスペクトなんて存在しないんでしょうね。



世の中って関わらない方がいい人間ていると私は思っています。



日大生のあの恵まれた体格を見ると間違いなくスポーツ向きだし、しっかりアメフト用の筋肉になっているように見えました。




鍛錬をしてきたのでしょう。
さすが日本代表選手だとも感じました。



なのでアメフトをやめるのはもったいなくあるけれど、大学に入ってから好きだったアメフトが好きじゃなくなっていたようだし、こういう人間達と縁が切れるのは彼にとってはプラスであると思います。



井上さんには高校から指導をされていて、その流れで日大フェニックスに入り一年生からスタメンだったみたいですね。



信じていたであろうに、悪質行為を指示したという悪事以上に、自分を信じてくれる若者を裏切り傷付け陥れた罪は重いと思います。



アウトなトップが幅を利かせている隣には必ず同じくアウトな腰巾着がいます(笑)個人的にはこの立ち位置の人が一番苦手です。なんかみっともなくて。



自分が内田さんのイエスマンになるのは好きにしてですが、教え子まで引きずり込まないで頂きたいという感じです。



学生さんの彼は真っ当な人間性だと感じたので、内田井上両氏のような腐った人間には眩しく目障りだったのかもしれませんね。



コントロールし難いだろうし。自分と同じように悪に染まってくれるとは限らない。



だから狙い撃ちしたんじゃないですかね。
彼がスポーツ推薦で入った子なのかはわかりませんが、アメフトが生活というか人生の大部分を占めていたと思います。



そんな選手を理由も明かさずスタメンから外し、練習からも外し、代表招集にも行くなと命令され。



もう履き違えてるとしか思えません。
滑稽です。
己の愚行に気付かない人は滑稽だと思います。年配者であれば尚の事。



悪質な行為あっても、ここでやらなければいつまでも試合に出られない。アメフトをやめるということは人生が終わるも同然。



彼にとってはそんな追い詰められた心理だったのではないでしょうか。若干二十歳の青年にとって善悪の判断など出来る訳はない状況です。




完全にイジメですもん。洗脳でもあり。大人が子供を虐めて楽しいのかなと思いますが、そういう輩は楽しいのでしょうね。



やっと事の責任は重いとか、断るべきだったという正論も聞こえてきますが、そういう事は自分がその勇気や、追い詰められていても冷静な判断力を持ち実行出来る人だけに言って欲しいです。



私は、見た目には彼がした事だけれど、実際にしてるのは内田井上両氏だと思っています。



ご尤もではありますが、個人的には何でもかんでも正論を当てはめればいいってものではないと思っています。



事の本質がどこにあるかが一番大切だと思います。



その意味では関学生側はよく被害届を出してくれたと思います。



腐った人間達が、学生さんのようにきちんと真実を話して謝罪するとは到底思えませんが、少なくとも闇に葬られる事はなくなりました。



こういう時こそ世論は頑張って欲しいですね。
2人の若者が被害者にされたままでお咎めなしなんてあってはならないと思います。



日大そのものも関学との差が著しいですね。



発端はアメフト部の不祥事だったのが、今や大学そのもののダメっぷりを自ら絶賛披露中。何がしたいんでしょう。せっせと墓穴を掘っています。



良い組織でないのは日本中にバレちゃいましたね。賢者は1人もいないのかなぁ。。。いないんですね。。。



来年の受験者は減りそうです。
そうあって欲しいです。



お金を落とさない事。
自浄作用がないんならそれしかありません。



一番思う事。
大人の世界は汚いです。
それは間違いないです。



かと言って、子供の頃のように純粋なままでは世の中って回っていかないという事ももう知っています。



けれど、今回のように明らかに原因やその悪質性が明確な出来事であっても、コネやカネが悪さをして抜け道が出来て、黒幕が逃げ得になるような国であって欲しくありません。



当該学生さんは、優し過ぎると言われていたようですが、優しくて何が悪いんでしょうか。
優しいという事は尊く立派な事です。



相手に悪いと思ったんだろ?と責めるあなたの方が人として壊れています。という事に気付かない恐ろしさ。



独裁って中毒になるのでしょうか。
日大の前監督が有名なようですが、物凄く人相が悪くて目を背けてしまいました。



内田さんと北朝鮮と何が違うのか??



最近、この国の未来を思うと暗澹たる思いになります。



体格で劣る日本人がスポーツで活躍するのは容易ではありません。



が、狭い世界しか知らないおっさんのちっぽけな欲望の為に有望なスポーツ選手を勝手に潰さないで欲しいです。



でもなー。
願わくば仲間にも声を上げて欲しかった。
誰しも我が身は可愛いだろうから簡単な事ではないと思うけど。。。



一年生からスタメン、日本代表とかだと妬みも多いのかな。



でも団体スポーツって何だろうとか。
チームワークって。



これまでも酷い辞めさせられ方をさせた選手やコーチがいたという報道が事実なら、何か感覚が麻痺しちゃってるのかな。



もう恐怖政治そのものですね。
いくら名門とはいえ、今後アメフトをやっている子達で日大に進みたいと思う人はいるのでしょうか。。。



日大の学生さん。
今は頭が痛く真っ白でしょうが、人生って選択肢は沢山あります。



今はアメフトや他のスポーツもする気にはならやいかもしれません。



けれど、社会人としての彼の未来は明るいような気がします。



間違いを認め真摯に反省し謝罪する人柄は、ウチに欲しいという企業は少なくなさそうです。



世の中には裏切らない人間も沢山います。
たまたま身を置いてしまったけれど、その人達がおかしくて、世間からは相当ズレているという事も遠からず知る事が出来ると思います。



時と共に傷が癒され、何ら恥じる事なく堂々と未来へ向かって欲しいです。



出来れば海外とかで大活躍して見返して欲しい(笑)



今は何より、親御さんはじめ、周りの「良い」大人達が1人でも多く彼に手を差し伸べて欲しいと思います。



頑張れ!




続くなぁ。。。

時代を彩った方々の訃報が続いて複雑な気持ちになります。



西城秀樹さん。
私はその下のたのきん世代ですが、その存在は勿論知っていました。



ローラ。
これは秀樹さんの代表作の1つですが、故郷にローラというあだ名の男の子がいました。



結構年下だったので直接的な関わりはありませんでしたが、そのあだ名で覚えています。



なぜローラなのか。
理由はそのまま。
ある広場で、西城秀樹さんのローラを熱唱するチビッ子だったからです。



多分サビだけだと思うけど(笑)



例えそうだとしても、世代ではない私より年下な彼にさえも影響があったという事です。



うっとりと浸りきって熱唱していました(笑)



秀樹カンゲキ!
の、ハウスバーモントカレーは有名だし。
私はバーモントカレーって食べないので、この名言が無ければ知らなかったかもしれません。



バーモントカレーと言えば、林檎と蜂蜜と秀樹ってイメージです。



その効果は絶大だったと思います。
ハウス食品さんもきっと悲しんでいらっしゃるのではないでしょうか。



お若くして脳梗塞を2度患い闘病中でした。
麻痺の残る身体でテレビにも出ていらして。



この世代では珍しい身長180センチ。
カッコいいスターとしては、そのお姿で登場なさる事に躊躇もあったのは無理もありません。



逆に大人になってからの方がその人となりを垣間見る機会があり、派手なパフォーマンスを売りにしていた歌手でしたが、大変男らしく優しく真面目で誠実なお人柄なのだなと思ったものです。



晩婚でしたので、お子様達が成人するまでは何としても生きると宣言されていたようですが、無念だった事でしょう。まだお若いのに。



けれど、お子様達が真っ赤な衣装を着せて見送られたそうなので、お子様達には、お父様である一方スター西城秀樹でもあったという生き様が自然と伝わっているんだなとジーンとしました。



ご冥福をお祈り致します。



星由里子さん。
長くご活躍された女優さんという印象です。
なんか、何気なくいつもいた感じです。



私は世代的にほとんど知りませんが、お名前は知っていますし、気付けば色んなドラマなどで拝見していたように思います。



息の長い女優さんというのは素敵ですね。



病が発覚してから早かったようです。
生涯現役として生きた事になりました。
ご冥福をお祈り致します。



そして朝丘雪路さん。
とても驚き、寂しくなりました。



嫌味のないおっとりとしたキャラクターは幅広い世代に愛されたと思います。



作ったものではない天然モノ、本物は強いなと思わせる方でした。



最近お見かけしないと思っていましたが、アルツハイマー型痴呆症を患っていたとは。。。
闘病は数年に渡っていたようなので、ご自身も周りも切なかったと思います。



ご主人の津川雅彦さんの記者会見を見ました。
ご自身も体調不良が続いていらして、最近は役者さんとしてお見かけすることがなく寂しい限りです。



どんな奥様だったか。
浅丘さんが奥様で良かったか。
あーだのこーだの。



不倫ですからね。
とバッサリお答えになっていました。
70も過ぎた目上の男性に、年若い人たちが敵うわけはないなと見せつけてくれました。



津川さんは色んな意味で役者さんな方ですからね。経験も豊富でしょうから、場のあしらいがやはり違いますね。



どんな夫だったか。
何が一番心に残ってるか。
この人が夫で良かったか。



配偶者と死に別れた直後、自分も肺炎の状態でそんなこと聞かれたら、私なら帰っちゃいそうです。



大人な対応をしたとしても、この人何言ってるんだろ?とは思う気がします。



45年も一緒にいたら、どんな人と言われてもきっと答えられません。



心に残っていることも、きっと時間が経過する中であれこれ思い出すようになって、自分もその時に初めて、これが一番思い出深いのかなとぼんやり感じる事なのかなと思います。



この人がパートナーで良かったか。
そんなこと答えたくありません。



良かったと思う時も、よせば良かったと思う時もあると思います。45年てそんな一口で言えないでしょうし、人に言う事でもないと個人的には思います。



感謝。
津川さんが仰っていましたが、深いなと思いました。



芸能界でお仕事をされていますから、無理を押してマスコミ対応をなさったのだと思いますが、お大事になさって欲しいと思います。



そして奥様の朝丘雪路さんのご冥福をお祈り致します。



人生って儚いな。。。

エベレストで死す

北海道の登山家男性がお亡くなりになってしまいました。



指を9本失ったという記事を見た時に、凄いな。。。命をかけているんだなと、ちょっと表現し難い気持ちになりました。



今回7回目?8回目?のアタックをされて、登頂を諦めた下山途中に低体温症により亡くなってしまったそうですね。



バカヤローとは言えない。
というお父様のコメントが紹介されていましたが、親としてはお辛い事と思います。



それでも、我が子を信じ尊重してきたその姿勢には心からの敬意を表します。



恐らくどこかで覚悟はなさっていらしたと思いますが、我が子の死を見届けなくてはならない親心を思うと本当に胸が痛みます。



親も色々。
誰にでも出来る事ではないと思います。



無事に戻って来て欲しかった。
けれど、己の人生をしっかりと歩んだ方であったんだなと思います。



ある意味羨ましくもあります。



批判もあるようですが、何かに取り憑かれてしまった生き方もあるのだと思います。



悔いなき人生であったと思いながら旅立たれた事を願います。親御さんの為にも。



ご冥福をお祈り致します。




記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

MC 直井佐知江

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ