司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

まさに呉

呉、真備町。
という地名がよく報道されているようです。



広島・岡山などの西日本豪雨で、知人が、水がなく物資も不足し困っているという事を書きましたが、まさに呉です。



被害が大きかったんだな。。。



災害マニュアルって有形無実のものも含め、どこの自治体でもあると思いますが、災害の特徴は現代の異常気象によるのか、かなり変わってきています。



それに合わせて、早急な見直しが必要なのではないかなと思います。



連休も厳しい暑さとなりそうなので、健康面・衛生面・精神面も心配されます。



そんな中、ある漁師さんが大量のお水を漁船で運んだというニュースを見ました。



皆さんそれで顔を洗ったりとても喜んでいらっしゃいました。



この暑さだし、泥まみれでしょうし。



お名前程度で、詳しくはどこのどなたとは名乗らなかったそうですが、他の方も含め、恩返しだからという言葉が聞こえてきたとか。



災害は起こらないに越したことはありません。が、残念ながら日本でもこれまで各地で沢山の苦難がありました。



恩返しと仰っている方々も、もしかしたらどこかで被災されてしまい、支援物資や人の心に助けられたのかもしれませんね。



まだまだいい国だなと思いました。



誰でも人に優しくされた時は感謝します。
が、そういう事をちゃんと忘れない人って意外と多くない気もします。



そういう人はとっても信用出来るし、素敵だと思います。自分もそうありたいです。



とにかく一日も早い復旧を祈るばかりです。



余談ですが、たまたまネットで見ちゃったので一言。



くわばた何とかさん?
彼女の職業って何なんですかね?
お笑い??
あんまり印象ないなぁ。。。



結婚・出産・子育て屋さんていう感じ。。。
失礼ながら。
年がら年中その事しか喋っていない気が。



家庭生活を頑張っているのでしょうが、みんな当たり前に頑張っています。



当たり前のことを、特別感たっぷりに執拗にアピールする人って寂しいんですかね??



しかも個人の考えを、主婦・母親代表の意見のように叫ぶから、んー。。。



声高に叫ぶ割には、個人的にはズレていると感じる発言も多くとても苦手なタイプです。。。
エキセントリックというのか思慮が浅いというのか。



私見です。すみません。。。



彼女に対し、全然興味を持っている訳ではないんですが(笑)今回みたいにたまたま目に入った記事で、その内容が、え??と感じる事が多くて。



今回も、豪雨災害をきっかけにご自身の備えを見直そうと思ったようで。



それは良い事だと思います。
そういう人も大勢いると思います。



それで、ネットで長期保存水や簡易トイレを購入しようとしたら、品薄なのか発送の問題なのかわかりませんが、1ヶ月程かかるらしく。



なんていうかなー。
物流も滞りますよね。
災害は初めてじゃないので前例も多々あるし。



東京五輪の時期は、急ぎじゃないものはネット通販を控えて欲しいという動きがあると報道されていましたが、その是非は別として、何かが起こると物流に影響ってあります。



繰り返しますが、残念ながら災害も初めての事じゃないのに何故このタイミングでわざわざ。



少し落ち着いてから頼めばいいのに。
と思ってしまいました。



募金やボランティアはじめ、支援の形は色々あると思います。



目に見えるものが一番助かるのは間違いないでしょうが、思いやりある冷静な行動というものも必要なのではないかなと感じました。



自分だけ良ければいいというつもりはないのでしょうが、そう思う人はいるかも。


こういう人がパニックを引き起こしそう。。。品薄を煽るというか。
わざわざSNSで発信しちゃうし。
ご覧になる人も少なくないでしょうに。
無駄な買い占めを誘発しちゃうんですけどね。



みんな買ってるんだなと思ったそうですが、実際本当にそうかもしれませんが、被災地に優先的に回しているのかもしれないし、品薄になっている訳ではなくて、物流絡みかもしれない。



きっと純粋にみんな買っていると感じてそのまま書いたのでしょうが、そういう所も何となく思慮が浅いなーと感じてしまうんですよね。



自分が買ったからといって皆も買っているとは限りません。



何もなくても備える人は備えるし、何かあっても備えない人は備えないと思います。



備えるにしても、被災地優先の妨げにならないよう、このタイミングは逆に控える人もいると思うんですけどね。



この人の場合、個人の感覚を何故かみんなの考えとして発表しちゃう感じで、何故そうなる?といつも思います。



お話しする機会はありませんが、とりあえず伝えたいのは、もう少し被災地が落ち着いてからにしては?という事です。



クーラーの効いたお部屋に水洗トイレもある環境なんですから。



現地では今日明日の飲み水もなくて、この暑さもあってまさに死活問題です。



衛生面や悪臭の問題も切実でしょう。



有事の時、自分に置き換えて、そうならないようにと内にベクトルが向く人。



困っている人の為に何が出来るかと、そちらにベクトルが向く人。



近くにいるなら後者の方がいいな。。。







大災害

依然、見聞きする度に死傷者が増え続けている西日本の豪雨災害。



知人からは、断水が続き物流が断たれた為、食料が不足していると聞きました。



無事に避難された皆さんも、着の身着のまま飛び出した為、下着靴下を含む衣類が足りないと支援を呼びかけた自治体もありましたね。



どの災害の時もそうですが、情報の浸透度によって避難所に届く支援物資に大きな偏りが出ます。



ライフラインの1日も早い復旧は基本として、どこで何が足りないか。何があれば実際に助かるか。



それらを自治体が正しく把握して、マスコミもこういう時にこそ活躍して、適切な情報を発信して欲しいなと思います。



個人の支援物資が道を塞ぐなどして、自衛隊による救出活動の妨げになっているという報道も見ました。



混乱は必至ですが、善意が迷惑行為にならないよう、互いに出来るだけ冷静に正しい情報を授受すべきだと感じました。



まだまだ不安な気持ちで救助を待っている方々がいます。



行方不明の方々も沢山います。
救助要と認識されていなくても、頑張って生きている方もいる筈です。



まずは是非救出を。
そして避難された方々も適切な支援が受けられるよう願うばかりです。



誰が指揮をとるかで危機への対応が違うのは残念ながら紛れも無い現実です。



各自治体の指揮官はどうか緊迫感をもって適切に対応して欲しいです。



そして個々は、こういう時だからこそ自分の身は自分で守るという意識を持って行動しなければならないと思います。



その中にも、日本人の思いやりの心で支え合って困難を乗り越えていかねばと。



もうこれ以上増える数字は見たくありません。。。

大雨

広島はじめ、大雨による被害が甚大なものになっています。。。



ニュースを見る度に増えていく死傷者と行方不明者の数。



落ち込みますね。



どこにいても災害は起こり得ます。



備えられる事をするくらいしか術はないし、備えていても防げない事もままあると思います。が、とりあえず出来ることはやらないと。。。



なのかな。。。



雨は落ち着いたようですが、被災地の皆さん、引き続き安全に気を付けて頑張って下さい。



家も家族も瞬時に失ってしまった方々もいらっしゃると思います。



どうか手を取り合って。。。



自然の猛威の前に人力は太刀打ちできないのかもしれません。



けれど、知恵を絞って自然の中で生活を、文化を築いてきました。



頑張ろう。人間。


歌丸さん。。。

落語家の桂歌丸さんがお亡くなりになられたという報道を見て、とても落ち込んでいます。



お会いした事もない方なのに。



何となく、すぐにはこの事に触れられませんでした。



本物のプロフェッショナルでいらしたなと思います。



腰が低く、若手からもとても慕われ、それだけではなく、当然尊敬もされていたようです。



とてもわかる気がしました。



近年、落語以外でもその人となりが注目される事が増えたように思います。



昔からいる笑点の緑の人(笑)というだけではなく、その生き様は、周囲に教えを与えてくれたとつくづく感じました。



噺家さんですから、喋りに関してはプロ中のプロなので、話の組み立てなどはもう理屈抜きで人を惹きつけるスキルが染み付いていらっしゃるとは思います。



とはいえ、柔らかく謙虚な物腰ながら、結構厳しい事もきちんと仰っていて、あんな姿を見せられたら目下の者は何を言われなくとも自然と尊敬せざるを得ないと感じました。



だってなんか素敵です。



何というか、大人らしい大人だなと感じ、深く考えさせられました。



お若い頃から、病と共存しながらもひたむきに落語に向き合ってこられました。



ここ数年は酸素マスクは手離せなかったようではありますが、何だかんだと高座に上がって下さっていたので、まだまだお元気でいて下さると思っていましたし、100歳を目指して頂きたいなと願っていました。



今って、高齢者と若者ってあまり上手く融合していない気がします。



威張り散らし、年齢ばかりにこだわり上から目線の高齢者も魅力がないし、若者も敬う気持ちを持てず可愛くない。



社会って縦割りがなければ成り立たないのではないかなー。



序列を作るということではなく、歴史って色んなものが繋がれて少しずつ作られていくものなのだと思っています。



古いものも新しいものも必要で、そのどちらが欠けても成立しないと思っています。



歌丸さんは、そういう事を本能的にご存知で、身をもって教えて下さっていたと思います。



笑点メンバーの、歌丸さんネタはとても面白いです。



話としても単に面白いですが(笑)やはりそこに信頼関係や、歌丸さんへの尊敬が感じられるからだと思います。



見ていて気分が良くなる縦割りだなーと思いました。



やっぱり年配者が練れているってとても大切なんだなとも。



そんな大人になれるか。。。
自信は皆無ですが、頑張らないと。。。



桂歌丸さん、お疲れ様でした。
素晴らしい人生だったと思います。
心よりご冥福をお祈りいたします。

おかえり!

世間様がサッカーに熱狂する中、フィギュアファンとしてはこちらに熱くなりました(^-^)



高橋大輔選手がなんと現役復帰を表明!



年齢や怪我の後遺症とか考えると、色々と勇気ある決断だと思います。



んー。でもそうでもないかな。
自分だけの為に滑りたい。
良い言葉だなと思いました。



人は人との関わりなくしては生きてはいけないけれど、そういうものに縛られすぎるのもどうなんだろうと感じる昨今。



一度きりの短い人生。
好きなように自分で決めて進んでいけばいいと思います!ステキな事(o^^o)



彼の表現力やオーラは別次元ですからね。



しょーまの表現力も素晴らしいけれど、あのちょっとやさぐれた感じはしょーまの王子とはタイプが違うんですよね。



勿論どっちがどうかなんて優劣はつけるつもりもありません。



つけようがありません。
どっちも素晴らしい!



しょーまには日本の真のエースとして頑張って欲しいので、今季も引き続き応援します。



そしてかつてのエースであり、真央と共にフィギュア界を、フィギュア人気を牽引してきた大ちゃんも心から応援します!



私は特別大ちゃんファンという訳ではありませんが、あの圧倒的な空気感は大したものだなーと思います。



理屈じゃないですね。
氷上がよく似合う。
真央とおんなじ。
氷の上がとてもよく似合う。
更に言うと、真央は氷の上で闘うのが最高!



大ちゃんは魅せる派ですから、プロとしても十分人気のあるスケーターですが、やっぱりアスリートなんだなぁ。



根強いファンは多いので、嬉しいんじゃないですかね。



大ちゃんのファン層はお金を落としてくれる人が多いので(笑)スケ連もしてやったりでしょう。



無駄遣いしないで下さいね。スケ連さん。



当面一年限定というつもりみたいですね。



フィジカルの問題はどうしても避けて通れない年齢だと思うので、それでいいんじゃないですかね(^-^)



続行か一年なのかは、臨機応変に対応するようです。



でも願わくば表彰台に上がって欲しいなー。
結果が伴えば儲けもの。



若手も大ちゃんから学ぶ事は多いと思います。



しょーまの後が、盤石とまではまだ言えない感じなので、大ちゃんも勿論一選手として、互いに切磋琢磨して欲しいなと思います。



おかえりなさい。
怪我に気をつけて新しい世界を見て下さい。



真央も復帰してくれないかな(笑)

惜しかったね

サッカーワールドカップの決勝トーナメントが始まっています。



日本は強敵ベルギーとの戦いでした。



ベルギーってチョコレートや甘いものがとても美味しいイメージですが、スポーツ選手はみんなそんなイメージとは程遠く強いですね。



甘さはなく険しい感じ(笑)



しかも今大会って、ベルギーは優勝候補とも言われているようで?



2-3の逆転負けかぁ。。。
ファンの皆さんはとても盛り上がったでしょうが悔しかったでしょうね。



絶対ではありませんが、サッカーで日本が強豪国になる事はなさそうなので、いつかベスト8とか進めるといいですね!



やっぱり得点競技は盛り上がるし、その盛り上がりを見ているのも楽しいです(^ ^)



実力差があると、後半に行けば行くほどそれが顕著になってくるのはどのスポーツにも言える事ですが、サッカーも例外ではないか。。。



と感じました。
例によって観戦はしていませんが(笑)



素人的には、何故2-0からひっくり返される??と思っちゃいます。まだまだ弱いって事なんだだなーと。



どんなスポーツでもそうですが、本当に強い選手・チームというのはこういう展開の時は勝ちきります。



少しずつ違う差の積み重ねが、決定的な差に繋がるんたろうなー。



勝負の世界は甘くないですね。



でも日本選は健闘したと思います。
ぶっちゃけよく決勝トーナメントに進めたなと思いました。



自分で言っちゃう長友選手はどうかと思いましたが(笑)胸を張って帰ってくるそうです。



表現の違いだと思いますが、原口選手はとても悔しさを全面に出していたので、そういう若手の闘志が次に繋がるといいなと思いました。



選手の皆さんもサッカーファンの皆さんもお疲れ様でした(^-^)








記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

MC 直井佐知江

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ