司会者のOFFマイク~日々のつぶやき~

結婚式・披露宴のフリー司会者、直井佐知江が綴る、結婚式の事、披露宴の事、そして何でもないつぶやき

そっかー

ネイサンが次に予定されている北京五輪への出場は明言しなかったようですね。



今回の五輪での事は色んな意味で大きな経験になったと思います。



思う所も多々あったのでしょう。



日本の町田君も傍目には唐突に辞めましたが、考えていた事はとてもよく理解できます。



真面目で信念のマッチーの姿勢に共感。
抗議の引退とも言われています。



小塚君も今はスケ連から離れていますから、ダメなものはダメと発言してくれています。



それはテレビにとって都合が悪い場合も多いですから、次に仕事がくるかはわからないけれど、トヨタ所属なのは大きいと思います。



どんどん事実を発言して欲しいですね。



今の解説者の、自己の利益の為にアスリート魂まで捨て去った姿は実に見苦しく感じます。



織田君や村上さんは嫌いではなかったけれど、ちょっと見方は変わりますね。



解説なしの会場音声だけで観たいわー。



これを元競技者の貴方が突っ込まなくて何故その席にいるの??状態ですから。



小塚君は選手時代から割と男っぽく、嫌われ役を荷なう事も厭わず、後輩にきちんと指導が出来る人でした。



冷静で公平な説明が多いので安心できます。



ネイサンが明言を避けたの理由はご本人にしかわかりません。



でも聡明な人ですから、感じる事もとても多そうです。



米国の選手は本当に文武両道が多く、アッサリ辞めて実力でレベルの高い大学に進んでいる人も数多くいます。



ある女子選手も、別の女子選手の品性のない振る舞いに冷たい視線を送っていた事を思い出します。



続けてくれればフィギュアファンとしてはワクワクしますが、離れた方がいいかもと思う気持ちもあります。



しょーま、舞衣ちゃん、まぁもっちゃんの演技を見る機会があれば緩〜く見ようかな〜程度で、流石にその後は注目選手がいないのでフィギュアからは離れそうです。



採点競技ってやっぱり、特にスポーツ好きにアンチがいるのもわかります。



見てモヤモヤするのなら見ない方がマシだと最近は強く思います。



日本の場合は、マスコミまで腐っていて偏向報道も酷いので、益々テレビ離れは進みそうですね。



今やネットの記事をそのまま流す体たらくだし。



テレビでも様々な意見があって然るべきなのに、自由な発言が許されない変な風潮はどこに原因があるんだ??



日韓は問題が山積ですが、小平選手と李選手の交流こそが五輪のあるべき姿だと痛感させられました。



2人とも素晴らしい対応でした。



一個人が喚いたところで何も変わりはしませんが、やれドーピング問題やら不正採点やら、勝つ事ばかりにこだわり過ぎて皆おかしくなってる気がします。



勿論スポーツ大会だから勝つ為にやるんですが、正々堂々とって姿勢を取り戻すべき時期なのかなとも思います。



青臭いかな。
でも青くてもいいや。



フィギュアのカネの政治力問題は悪夢のソルトレイクシティ五輪で露呈しましたが、笑ってしまうほど進化も変化も出来ない体質ですね。



相撲と同じ。



結構、その競技しかしてこなかった人ばかりが理事になる。仕事欲しさにスターをつくる。



仕方がないとはいえ、狭い世界しか知らないとどうしても社会経験は浅くなり、組織運営としては問題は起きやすいでしょう。



大体、公金横領した城田氏が何故まだ大きな顔をしているのか。



技術だって結局上がっていません。



勝つのは低難度の人。
しかもその張本人は、バンクーバーで低難度構成で纏めた金メダリストを批判。



なのに自分は低難度すら纏められない。
けれど恥じらいもなく大記録に大はしゃぎ。



ミスはしてしまったけれど、高難度に挑み続けた者が嫌気がさしてもおかしくない状況です。



スポーツ大会なのだから、高難度に挑む、そのまさに挑む姿を見せるものでしょ。



挑まなくてもいいし、故障で挑めない事もあるでしょう。



それでもその時に出来る精一杯の事をやるという姿に心を打たれる訳で。



ただし、潔く敗れるべしです。
それがスポーツ。



ネイサンが台乗りって奇跡があれば面白いスポーツになれるのに、とか思ったり、まぁ流石にショートがメタメタでしたからそれは無理かと思ったり。



日本が大変盛り上がっていますので水をさすべきではないと控えておりましたが、某選手、今後指導する側に立つかもと。



五輪チャンピオンとして生きていくらしいですが、そんな学歴にいつまでもこだわる困った社会人じゃないんだから。。。



まぁそれは好きになさればいいですが、後進の育成ではなく、一位になりたい人を手助けしたいと。



いかにもなコメント。



彼はスケートを愛している訳ではなくスケートで勝てる自分が大好きなだけなんですよね。



それは個々の考えだからいいとして、勝たなければ今がないとか余計な事を言うから受け付けないんです。



人の事は関係ないから自分の事に集中せよと言いたい。



人に勝たないと認めてもらえない育ち方をしたのかもしれないですね。



何となくですが、彼の言動を見ていると数少ない自己実現の場だったのだと思います。



ある場所で、偶然某書籍を目にする機会がありハッとしました。



日本の教育は人格は育てないと。



確かに。



有名大学、有名企業、高給取り、勝ち組負け組。こんな風潮になって久しいです。



嫌なものですね。
そういう点も少子化に繋がっていると思っています。



誰だって我が子には幸せになって欲しいですから、お金掛けて教育つけて、もしくはスポーツやらせて。



そして結果を出せなければ幸せになれないとばかりに。



であれば、掛けられる金額には限りがありますから産めや増やせやとはなりようがないです。



彼が自慢の大記録を持ってスケート界に残り、人の育成にあたるつもりなら、まずは自身の人間力を叩き直せと言いたいです。



人を育てるって責任重大ですよ。



実にペラペラとよくしゃべるタイプですが、喋れば喋るほどボロが出て見るに堪えないし、それを目上のものも一向に突っ込まない異様さ。



私のようにアンチではなくとも、彼の発言を普通に聞いていると明らかに矛盾している事が多過ぎるのはすぐにわかります。



NHK杯の練習中に転倒し、そこで痛めた右足首が重傷だから五輪までの全試合スキップしたんじゃないんですか?



最重要な選考試合である全日本すら。



なのに今になったらどこの怪我かわからない?あちこちが痛い??



どこが痛いかわからないのに何のリハビリをしたんでしょうか?



フリーの後、相変わらず芝居掛かった感じで右足首を押さえていたのは??右足頑張ってくれてありがとう発言は??



結局どこがどう痛くて、症状や回復具合はどうだったんでしょうか?



寧ろあちこちが痛いなんて選手はごまんといます。何もない人の方が少ないんじゃないですかね?



まさか、勝つ為だけに、ショートフリー共に3季も持ち越しのプログラムだけでも異論がある中、1人トレーニングに集中していた訳ではないですよね?



右足が痛み止めを飲まないほど痛いなら、表彰台にドーンと飛び乗ることが出来るのは何故でしょうか?



百歩譲って、スポーツ選手だから傷めていても出来る事は不思議ではありませんが、少なくともその怪我を理由にずっとお休みしていたんだから、やりたかったとしても、出来たとしても控えるべきです。



あれは本当にみっともないし品がないからやめさせて欲しいです。恥ずかしいですよ。。。



スケ連は何故注意しない??



他にも、自分は跳べるジャンプが多いから選択肢が多く有利だった???



一瞬耳を疑いました。
何嘘ついてるの。。。



彼は基本的にはトーとサルコウです。



今回はループすら跳ばなかったし、ルッツは堪えて堪えたのを一度やっただけで練習ではご承知の通りミスで怪我。



とても装備しているとは言い難い。



フリップは跳べない。



なんかシレーッと平気で嘘をついていてゾッとしました。



本当に跳べるネイサンやボーヤンに失礼極まりないですよ。



こういう面も他者への敬意を持てない器の小ささが露呈しています。



負けたくない事と、自分に有利に嘘をつくのは全く別問題ですから。



立場が人を作ると言いますが、彼の場合は勘違いする一方なので、今のところ哀れな方向に形成されていますね。



最初はここまで酷くなかったんだけどなぁ。



勝つ為なら何でもいいなんて指導をするくらいなら是非やめて頂きたいものです。



あのミスの多かった演技内容で、何故こんなに雄叫びを上げているのか??



普通にネイサンに負けてるし。



なのに絶対王者??
技術点は4位とか5位じゃなかったかな?



結果を褒めるのは仕方ありませんが、事実と違う表現で異様に持ち上げるのは間違っていると思います。



フェアじゃない。



とにかく違和感しかないフリー直後でしたが、それでも日本人だし結果には拍手を送るべきだと考えていました。



けれど、しょーま見たさに色々見ると、当たり前ですが必ず彼もいますから、嫌でもコメントを見聞きせざるを得ない。



その中で迷いは無くなりました。
私は拍手は送りません。
いえ、送れません。
色々ダメです。



彼はどことなく信用ならん。



鈴木明子さんがリハビリスケジュールについて突っ込んだ時も何だかモゴモゴしていたし。




解説者達は何も感じないんですかね??
個人差はあれど怪我に対しては少しは知識があるでしょうに。



疑念があるならキチンと指摘すべきです。
そしてそれは当たり前に許される環境であるべきです。民主主義なんだから。。。



少なくとも大怪我からの復活で云々は言わないで欲しいです。



元々盛りグセのあるタイプで劇場型ですが、何か殊更に大怪我をアピールしていて不愉快極まりないです。



怪我を口にするなとは言いませんが、そこまで言うのなら、色んな矛盾した言動をキッチリ説明してから言いなさいと思います。



優勝が決まった時に執拗にネイサンにハグを求めていましたが、明らかにネイサンは引いていました。



彼の今回の状況を見たらそんなこと出来ませんよ。



ネイサンが色々感じた事の1つに、彼に対する不信感や不快さがあったとすれば、日本人として非常に申し訳なく思います。



そんな事を許してしまう、矯正一つ出来ない日本スケ連や周りの人の責任でもあるし、褒め称え異様に持ち上げている我が国の不気味な状況の責任でもありますから。



ネイサン、ワールドは出てくれるのかなぁ。
少し疲れたかな。。。



怪我を理由に治療の時間が欲しいとか既に種蒔きしていますが、ぜーんぶしょーまに丸投げしたんだから、ワールド位出てしっかり枠取りの仕事しなさい!と強く思います。



金メダリストは休む事多いですが、数々の矛盾した言動には我慢がならないし、十分に厚遇してもらったでしょ。



せめて最後にそれ位はしなさいね。



改めて思いました。
自分はとても怒っていると(笑)



とりあえず北京まではやらないと思いますが、やらないで欲しいです。



大人気ですからショーも大盛況だと思うのでファンの方も喜ぶと思います。



ショーでは誰にも勝てませんが、応援してくれたファンの皆さんは楽しみにしていると思います。沢山開いてあげて下さい



ネイサンがどんな選択をしようとも幸あれ!

小平奈緒選手

500金メダルおめでとうございます!!



この大会でハーフパイプの平野くんと共に一番本命視していました。



良かったー!



3連覇がかかる韓国の李選手への気遣いが誠に素晴らしかった!!



これぞスポーツマンシップ!



オリンピックレコードまで出しての金メダル。



雄叫びをあげたい気持ちだったろうに。




ホームの李選手への心配りが感じられ、その姿勢に日の丸が誇らしかったです。



真の勝者は、敗者への配慮と敬意があってこそですね。風格がありました。



元々人格者ですが本当に素晴らしかったです。



李選手も地元の重圧が凄かったと思います。
そこに十二分に配慮出来る小平奈緒選手の人間性が光りましたね。



カッコいい。



涙を流す李選手を抱き抱え、それに笑顔で答える李選手。



お互いを讃えあっていて感動しました。



いやー、なんか五輪で久しぶりに良いシーンを見ました!



スポーツはこうでなくちゃ。
国を超えた平和の祭典だもの。


本当におめでとうございます!

平昌五輪フィギュア男子

週末の現場も無事終わりました。
結構オリンピックの事に触れてスピーチをする方もいらっしゃいました(o^^o)



Nさん、また語りましょう!(o^^o)


 

ようやく録画を見ることが出来ました。




男子フリーは残念ながら神演技はありませんでしたね。残念。




何はともあれ、全ての選手に労いを贈ります。
お疲れ様でした!




が、神演技への感動の拍手は残念ながらお預けとなってしまいました。




ネイサンは素晴らしかったですね。
4回転跳びっぱなし(笑)
見事に巻き返しました。
録画じゃなければ台乗りもあるか?と思っていたかもしれません。




高い技術点を引っさげて、フリーはダントツの1位でしたからね。


 

返す返すもショートが悔やまれるでしょう。
ショート纏めていたらブッチギリ金メダルでしたから。




が、その事は本人が一番感じていることがに違いないのであまり言うまい。




努力してきたのも実際に滑ったのも彼なので。
よく重圧を跳ね除けたと思います。 




団体戦からの悪い流れで自信を失い切らなくて本当に良かったと思いました。




個人的には神演技とまではいきませんでしたが、あの構成をやれと言われて出来る選手は今のところ皆無です。




お見事でした。




少し前までは北京まで続行してくれると言っていましたが、医師を志しているという説もあるのでどうなんだろ。




フィギュアの事だけ考えたらこのままじゃ終わらないだろと思いますが、そこは人それぞれですからね。




少し遅れるけど北京目指してから学業かな?
でも医学部もきちんと勉強しないと甘くはありませんから悩ましいところでしょうね。



彼はジャンプだけではなく、あのバレエならではの体幹や所作の美しさも兼ね備えていますから、個人的にはスケーティング技術の更なる向上も加え、ホンモノの神演技くるか?と期待したいので頑張って欲しいですけどねー。




ボーヤンも良かったです。
が、メダルに届かずキスクラでの号泣。。。




いつもとても穏やかで感じの良い選手です。
育ちの良さ、人柄のが溢れ出ています。




最初は普段通り笑顔でしたが、ふとスイッチが入ったのかな。




堰を切ったように涙が溢れ。。。
思わず貰い泣きと母性が(笑)




踊る事がそんなに得意ではない彼ですが、そこを打開すべくコミカルな振り付けにもコツコツと取り組んでいて、順調に成長されています。




北京では更に脅威ですね。




今回も個人的には銅メダル?と思っています。




高さのあるジャンプは迫力満点。
4ルッツも試合に標準装備しているし、ますます精度を高めるべく鍛えてくる事でしょう。




どうか怪我のないように。
そして良いお人柄も是非そのままに(o^^o)




しょーまは北京をこの人達プラス、早々と4ルッツ装備の更なる次世代と戦うんだから、えらいこっちゃです。




険しい道(笑)
でもしょーまらしく貫いておくれ。
あなたの演技は大変魅力的です。
人柄も自然体で嫌味がなくて素敵です。




幼い頃から大ちゃんなど先輩スケーターが天才少年と評していた選手です。




シニア参戦を心待ちにしていたし、順調に成長してくれて嬉しいです。




真央ちゃんがフィギュアに誘ったと言うのはよく知られた話ですが、才能ある人は人の才能も見抜けるんですね。




驚きました。
凄いなぁー。
 



見事に銀メダル獲りましたよ(o^^o)




何だか急に天然天然言われ始めていますが、しょーまは天然というより芸術家肌なんだと思います。




中身のある、自分の納得のいく演技を常に目指していますから、勿論競技なので勝敗も気にしなければいけないし相当な負けず嫌いなんですが、勝つだけではなくきちんと内容を伴う演技で勝ちきりたいんだと思います。




その意味では勝つ事にのみこだわる事をしなそうなので、今後の戦績がどうなってくるのかはわからない部分もありますが、とにかくしょーまらしく、そして純粋なフィギュアファンが増えるような姿勢を貫いてくれるといいなぁー。




ハビも悲願の台乗り、銅メダルおめでとうございます。   




スペインは他に選手もいなくてスポンサーも中々つかず。


 

まぁ、サッカー大国ですからね。


 

そんな面でも相当な苦労をしている選手です。
色んな意味で、メダルは何としても欲しかったと思います。

 


個人的にも好きな選手なので良かったなと思います(^ ^)

 


が、構成的にはもう少し纏めないといけませんでしたねー。




点数は十分盛られていたと思うので。




オーサーチームはお得意の低難度の加点狙いですから、最低限ノーミスしないと。




その意味では、個人的にはボーヤンが気の毒かなと思いました。。。




まぁでもハビはワールド王者だし基本的には実力者です。




多分五輪は最後と言っていたので、メダル獲れて良かったと思います。




うーん。。。
まぁ、引退するからメダルってのもおかしな話なんですけどね。。。




本人もメダルは嬉しいと思いますが、演技内容には満足いってないと思います。そんなお顔でした。

 


しかし最終的な順位が決まってからの彼の振る舞いは、実に大人で紳士的なもので、とっても感動しました。




彼もまた良い人柄です。
お国柄かな?女性関係は奔放ですが(笑)

  


体幹もしっかりしていて美しく、表現力もあるスケーターですから、引退後はプロとして楽しませてくれる事を願っています。  




そしてしょーま!




まずは銀メダルおめでとうございます。




が、最終滑走で自分以外の全選手終わった時点でせっかく金メダル獲れる位置だったのにやっちまって(笑)




まぁ本人もよくわかってましたけど(笑)

  


6分間から4ループがハマってなかったのをそのまま引きずってしまったかなー。




どーうも今季はハマらない!(笑)




でも、団体戦からずっと崩れる事なく結果を出し続けているのは彼とビチェンコかな(笑)


 

ビチェンコさまは大ベテランの風格で素晴らしかったですね。これぞ五輪を知っています。 




まだ結構飛び飛びでしか録画を観ていませんが、団体戦に出なかった人が軒並み上位なので、メダリストで唯一団体戦から出たしょーまは疲労もあったろうに、心身のピーキングもマイペースで上手く乗りきって全て安定の演技をしたのは実力ですね。

 


さすが練習の鬼。




常に眠そうでしたが(笑)寝坊しなくて良かったです。




個人的にはワールドも金メダルも獲って欲しいけれど、彼のようなマイペースな選手がいてもいいと思いました。 




悲壮感や感動だけが五輪ではない。




勿論自然に生まれる感動が多いのも事実だし、それは真剣勝負故と思うので、その感動を見せて貰えるのはとても有り難い事です。




負けて涙する選手の姿もまた、胸に刺さる事も少なくありません。




そんな胸の内を慮る勝者、悔しさを胸にしまい込みグッとこらえて相手を讃える敗者。




どちらの立場の人も相手に尊敬と礼を尽くす。人間のそんな素敵な面が見えるから、見せてもらっている側は感動するのだと思います。




スポーツっていいなと。




勿論、楽しみ方や感動ポイントは千差万別でしょうが、私はそんなシーンに温かい気持ちになります。




ただ、1つの結果を淡々と受け止める選手がいてもいいなと感じました。




選手それぞれの価値観もありますから。

  


また、競技によっても若干位置付けは違いますが、五輪は決して勝たなければ意味がない試合などではないと思います。




本来は?基本的には?平和かつスポーツの祭典ですからね。


 

勝つ選手も負ける選手もいます。
人に勝つ事に拘る選手もいれば自分に勝ちたい選手もいます。




どういう結果であれ、それぞれに間違いなく意味を持つと強く思います。




宇野選手が今後どういう風にキャリアを積んでいくのかわかりませんが、本人の納得いくように過ごして欲しいと思います。


 

でもフィギュアファンとしては、是非ワールドはハマってー(笑)
頼むぞ!




男子はノーミスがなくて残念でした。
メダリスト全員ミスあり。




今回のオリンピックでは、完全勝者は生まれませんでした。




ワールドで不完全燃焼のネイサンやしょーまが魅せてくれないかなー。




ボーヤンも黙っちゃいないと思います。
燃えよ! 
泣かないで。。。

しょーまおめでとう!

銀メダルおめでとうございます!



今夜にでも録画観ます!!

平野歩夢君

カッコいいですねー!
お顔立ちもですが、人間性が。



ある記事を読んで感心しました。



プロとして活躍する場はあれど、五輪は普段スノボに興味ない人でも注目する大会だし、裾野を広げられるから、競技人口を増やす為に嫌で面倒くさい事でも自分が引き受けないとと。



エースの風格ですね。



けれど、五輪に出る事で失わなければいけないものもあるんだとか。



何だろう。



スノボの年間の試合日程とか全然わかりませんが、そういう意味なのかな?
それとも他の何かがあるのかな?



広報的な事には全く興味がなさそうだし、嫌で面倒くさいと言い切ってしまうところも本当に素晴らしい!(笑)



とても出たがりには見えないし、確かに嫌でめんどくさいかも(笑)



マスコミにも色んな人がいますから一概には言えませんが、ノボリクダリ同じような質問したり無礼だったり。



でもどれも誠実に対応していました。



前から感じは良かったけど更に大人になったのかな?と思っていましたが、それだけではなくエースのメンタルも育まれていたんですね。



飾り気のない芯の通った魅力的な人だなと思います。



競技人口が増えて強い選手が生まれればスポンサーも付くし。



彼はプロでもありますから意識がある高いのかもしれませんが、自分の勝ちだけではなく業界全体の事にも考えを及ばせていて実に素晴らしいと感動しました。



今回、戸塚選手が転倒して担架で運ばれ3本目は飛べませんでした。



幸い大事には至らなかったようで何よりです。



が、平野選手はとても恐怖心があったそうです。



肝臓の損傷も伴う大怪我からの復帰でしたが、戸塚選手の転び方がその怪我をしてしまった時と同じようなものだったからだと。



そうですよね。
下手したら命に関わるし。



でも果敢に立ち向かって大技を決めました!



リハビリの先生達も応援と祝福のコメントを出していましたね。



トップ選手の多くがそうですが、平野選手も周りへの感謝を口にしていました。



いいオトコだ!

ボーヤンとフェルナンデス

2人とも良かったですね。



オーサー陣営は難易度落とす戦法ですね。



勝ちという意味では長けているコーチなのでしょうが、毎度やり方が一緒。



私の周りでも賛否含め様々な意見があります。



教え子2人とも、1番簡単なのと2番目に簡単な低難度ジャンプ構成ですから。



ループすら跳ばない選手が上位2人か。
跳べないんでしょうね。
入れないんだから。



まぁ跳べない、要は試合に入れられるレベルではないのは仕方ないとしても、リスク負いながらルッツフリップ跳ぶ選手の立場は。。。



いつも思います。



毎度毎度の事ですが、低難度でも質の良いものに加点をするのは救済措置として許容範囲だと思います。



が、その加点によって高難度技を遥かに超えていくなんて矛盾はなくさないと、見ていて面白くないし、まぁメジャースポーツにはなれないでしょうね。。。



だってスポーツ好きな人は基本的にあんまり好きじゃないですから。



不透明過ぎるからでしょうね。



だっていくらでも操作できるし、実際、単に勝たせたい選手を勝たせてるし。



故障者続出だと困るので、高難度に偏りすぎないよう回数を制限するとか対策は必要でしょうが、アスリートの自覚があるのなら選手としての矜持も持ち続けて欲しい。



ファンは、挑戦しそれに打ち克つ姿を見て感動するんです。



高得点を取ることに感動するんじゃありません。点数なんて時代と共に変わりっぱなしだし。



フェルナンデスは別に嫌いじゃないです。
が、コーチのやり方がね。いつも。
少しずつ少しずつ名前を売っておいて、大舞台では低難度の無難な演技で爆アゲ加点狙い。



スカッとしないなぁ(笑)



 とりあえずフェルナンデスは何ていうか、総合的に優等生的なポテンシャルがある選手だと思うので、今回こそは順調に台乗り出来るかな?



彼のジャンプは男性的で見応えがあります。
あと身体が絞れてますね。



オーサー陣営は全員相当な追い込みをしたのでしょうね。



抱えてるトップ選手に、大きな故障もなく追い込みが出来る状況だったのはラッキーだったと思います。



痩せるほど絞り込めたんだから。



痩せるという事は食べないか消費しまくりかのどちらかしかありません。



けど、食べないとスタミナが持たないので、常識的に考えればフリーは滑りきれませんから、まぁかなりトレーニングを積んだという事でしょう。



でもなんか、フェルナンデスも顔色が悪かったですね。ここの選手みんな顔色が悪くて同じ顔の色をしています。



一瞬、やつれているように見えてギョッとしました。



どうなりますかね。



ボーヤンは4ルッツも決めて纏めました。
ガッツポーズ良かったですね。
彼は順調に伸びてきていますねー。



ほっそいし高難度ジャンパーなので、怪我のないよう頑張って欲しいです。



北京は自国開催だし、相当フォーカスしてくると思います。



彼もとても人柄がいいから見ていて気持ちがいいです(o^^o)



ショートでは、個人的には神演技はありませんでした。



みんな良かったけど。



神演技ってそうじゃないんですよねー。
フリーでは見られるかな?




記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ